いろいろな出来事

日々の出来事や気が付いた事など徒然に書いている双子の父です。
思った事等を思いつきで書いています。

市場へ買い出し

2010年01月16日 | 食べ物系
塩釜の仲卸市場に行ってきました。
本当は松島に牡蠣(カキ)買いに出たのですが、本命の記事は後で書きます。

仲卸市場は懐かしい雰囲気があります。
何が懐かしいかというと、私は2年くらい仙台の中央卸売市場の鮮魚を扱う仲卸にいたんですよ。仕事の半分は事務所でPCに向かっていたんだけどね。
そんなわけで、こんな雰囲気が懐かしかった



ここで買ったのは生のメカブと、刺身用の小タコ(クモ蛸)、出汁ようの日高昆布。
アンコウを丸のまま買いたかったけど、いいのが無かったよ
3000円位の小さなアンコウあったら買ったんだけど、無かったのでアンコウ鍋は今度にするか(牡蠣鍋ようの牡蠣買いにでたんでしょ?



帰りにはいつも寄っている海産物店に寄ってきました。
ここは立ち止まっただけでアサリ汁を差し出されます
アサリが5,6個入ったアサリ汁は今日みたいに寒い日にはいっそう美味しくなります。
この店での目的は蛸の串焼きです








蛸を炭火で焼いて砂糖醤油とマヨネーズで食べるのですがすごく美味しいので、もう20位前から通ってます。今日は蛸とツブとホタテ。
ホタテも当然冷凍物ではないので味が格別ですよ
ちなみにお値段は蛸¥600-、ツブ¥400-、ホタテ¥500-也。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 氷点下15度の思い出 | トップ | 本日の1杯 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おお!! (ラテラテ)
2010-01-19 09:02:20
これは美味そうですね!
暮に殻つきの牡蠣を頂いたんですけど
絶品でしたー♪
ホタテが冷凍でないって羨ましい~。

コメントを投稿

食べ物系」カテゴリの最新記事