TENNIS COACH DIARY

ハンサム木全のたわごとです

あいかわらず全豪(1455)

2009-01-30 02:05:18 | tennis
 雨です。5時からの小さな子のクラスでは、先日のコーチ勉強会で聞いた小浦さんの「地方の12歳以下の県の1位、2位の子たちが、グランドスラムを全部言えなかった」という話をもとに、「グランドスラム4つを言えるようにしよう」をテーマの授業です。最後には、テストも行いました。6時半からの選手クラスの雨の日ミーティングには、風邪がはやっているためか、いつも5~6人は来るのに、3人しか登場しませんでした。

 全豪の女子シングルス3回戦「J.ドキッチvsA.クレイヴァノーバ」をみんなでスコアとりながら見ました。ものすごい接戦で、ロングマッチのため、2セット目までしか見ることができず、続きを家で見るためにこのビデオを借りていく人を決めるじゃんけんは猛烈に気合いの入った3人でした。

 家に帰って、今日の放送を録画した「S.ウイリアムズvsE.ディメンティエバ」「D.サフィーナvsV.ズボナレバ」を見ています。セレナは打たなかったり、強打したり、ディメンティエバに的をしぼらせないテニスをしています。めりはりがきいていて、子供たちに見せたらとてもいい勉強になりそうです!フェデラーvsロディックは録画できてないので見れませ~~~ん。残念。

 杉山さんダブルス決勝進出です!しかしオーストラリアの気温47度っていったい…!?!?

 ジュニアは井上雅さんと内山くんのシングルスは負けてしまいましたが、内山くんのダブルスが勝ってます!
[ジュニア男子シングルス3回戦]
○Richard Becker(ドイツ) 6-7(8),6-4,6-3 ●内山靖崇
[ジュニア女子シングルス3回戦]
○Heather Watson(英国) 7-6(1),4-6,6-4 ●井上雅
[ジュニア男子ダブルス準々決勝]
○内山靖崇/Mikhal Biryukov(ロシア) 6-3,6-4 
●Pierre-Hugues Herbert(フランス)/Marko Krickovic(ドイツ)

国枝さんも勝ってます!

ニュージーランドG4はSがベスト4に進出してます。次、第一シードとですね。女子はMことちゃん大ブレーク中!単複ベスト4の大躍進です。(シングルスは第一シードを敗ってます)こちら。





コメント

全豪三昧(1454)

2009-01-27 01:05:35 | tennis
 本日は夕方まではお休み。朝8時55分からWOWOWでモンフィスvsシモンを観戦。ゆうべ夜中の2時までWOWOWの放送を見ていたため、こたつでうとうとしながらの観戦でした。モンフィスもシモンも遅いゆるいボールの展開で、なんかウッドラケット時代のしぶい選手たちの試合を見るようでした。かけひきや、組み立てや、作戦がなかなかおもしろかったですね。デルポトロvsチリッチのすべてのボールを強打する、「魂の打ち合い」とは逆の試合でした。

 そのあとアザレンカvsセリーナ。アザレンカのテニスがすばらしかっただけに、体がおかしくなってふらふらになり、棄権したのは残念です。あれは、あのまま勝っていたか、または終盤にセリーナの本気モードのプレーとの激戦が見られたかもしれないと思うと、本当に残念です。本人が一番残念に思っているでしょうけど…。

 夕方、プライベートレッスンをふたつやって、帰ってきて、また今、ナダルvsゴンちゃんを見ています。おもしろ~~~~~~い!!

 日本のジュニアもがんばってます。昨日の結果は3人とも1回戦突破。
○関口周一 6-2,6-1 ●Jordan Kelly-Houston(ニュージーランド)

○井上雅 2-6,6-3,6-0 ●Anna Arina MARENKO(ロシア)

○山外涼月 6-1,6-7(4),7-5 ●Bianca Swanepoel(南アフリカ)

 本日は
○内山靖崇 6-3,7-6(4) ●Nick Scholtz(南アフリカ)

○Justin Eleveld(NED) 6-7(5),6-3,6-4 ●江原弘泰

○内山靖崇/Mikhal Biryukov(ロシア) 6-1,6-2 
●Harry Fowler(米国)/Julen Uriguen(グアテマラ)

○Patrk Brydolf(スウェーデン)/Andrei Vasilevski(ベラルーシ) 
6-7(8),7-6(4),[10-5] ●江原弘泰/関口周一

○井上雅/山外涼月 1-6,6-2,[10-6] 
●Anna Brazhnikova(スウェーデン)/Maryna Zanevska(ウクライナ)

江原くん残念、単複とも負けてしまいました、シングルスは接戦で3本あった相手のマッチポイントを挽回したそうです。





コメント

クラブ対抗戦(1453)

2009-01-24 22:55:27 | tennis
 本日は千葉県のクラブ対抗戦の男子です。前回勝ち残ったので、本日9時からはRいむパパ率いるテニスコーチチームとの対戦は準決勝。万が一これに勝ったりしたら、決勝進出ですから、ものすごいなぁ~~と思っていたら…。なんと、朝のレッスンにRいむとパパが登場!「あれっ?」万が一が起こりました、テニスコーチチームはレッスンを休めず、うちのチームはDEF勝ち。つまり決勝進出です。決勝は残念ながら1-1で最終シングルスのHるみにかかり、残念ながら負けてしまいました。でも準優勝は立派。来年はシードがつくかもしれません。


 午後はIくんと新潟のKくんが登場。コートはずっと乾かずでしたが、元気に練習していきました。

 午後いちはみぞれが降っていたので、室内でゆうべの「ミューラーvsデルポトロ」「ヤンコビッチvs杉山さん」を見ました。杉山さんの1セット目の最後はちょっと不運でした。しかし、ヤンコと互角に近い試合を見せた杉山さんのフィジカルと心は、ここ数年では一番でした!


オーストラリアの芝生の大会のトロフィー!!



コメント

オーストラリア組あす帰国ー!(1452)

2009-01-23 01:07:01 | tennis
写真は夏のオーストラリアの太陽。

 全豪オープンたけなわです。伊達さんの試合(おしかった~)、錦織(残念)、トミック、ミューラー、ドキッチ(の勝利は見逃しました)、森田さん、フェデラーのスマッシュ返し(相手のスマッシュをスマッシュでパスエース)、今はドゥルコVSセリーナ、モンフィスVSコウベックを見ています。明日はフェデラーVSサフィンがありますね。時間が足りません。ここから厳しい寝不足に襲われそうです。


 明日は、オーストラリア遠征のちびっこ軍団が帰国ですね、真っ黒になって帰ってくるでしょう!!


 本日はとっても寒い雨、で室内でコアトレーニング。そのあと、コアトレーニングの必要性など、解説していたところ、話がそれて、講義の内容が「麻薬の話」と「ドーピングの話」になりました。


 小6から中3くらいの子たちでしたが、知らない事が多く出たようで、しきりとうなずいたり、質問が出たりしていました。



風邪やインフルエンザがはやっています。みなさん気をつけてくださいねー。





コメント

ショットの選択(1451)

2009-01-17 00:06:06 | tennis
オーストラリア伊達さんはただひとり予選決勝へ進出です。

 同じく42度の熱すぎる日だったり、27度の寒い日だったりで大変らしいオーストラリア、芝生の大会でAゆみは準優勝したようですね。「芝生?」ぜんぜん関係ないよっ、という感じらしいです。ははは。



 先日、小さい子たちのレッスンの時、状況に応じたショットを選ぶ話をしました。正しいショットの選択ですね。

 まず、3つの状況「チャンス」「ニュートラル」「ピンチ」を説明。そして「チャンス→攻撃ボール」「ニュートラル→相手のチャンスにしない、やや攻撃的ボール」「ピンチ→逃げ球」を正しく選ぶ、という話をしました。いつも小さい子たちにこの話をする場合のたとえ話は、「おそば→おはし」「スープ→スプーン」「たこやき→つまようじ」と、正しい道具を用意しないと大変、例えばスープにつまようじだと飲み終わるのに10時間くらいかかちゃう!というように話します。

 たまたま、次の日、雨が降って、室内でミーティング(授業)をするのに、山形コーチに頂いた「2003年ワールドジュニア」の錦織圭の映像を見ました。

 前の日のお話のとおり、1つのラリーの中にドラマができます。ピンチを逃げ球でしのいでいるうちに、攻守逆転してエースをとったり…。

 ところが…。

 錦織がすごい事をしました。錦織がピンチに陥って、逃げ球を打つかと思ったら、なんと、そこからエースを決めたのです。昨日の子供たちへの説明に反した話になってきました。


 Jブレイクとのデルレイビーチ決勝のファイナルセット1-1、ブレイクのサーブをブレイクした(ややこしいな)バックハンドリターン(少しタイミングを遅らせて守備的リターンを打つかと思ったら、ストレートへの攻撃的リターンでエースを取りました)を思い出しました。あれと同じことを、すでに13歳のころにやっていたわけですね。

 ですから、子供たちには、これを説明しました。
「3つの状況に応じた正しい選択をして、正しいショットを当たり前に打つレベルの選手どうしのレベルの高い試合では、時に、相手をびっくりさせるために正しくないショットを使うことがある…でも技術がしっかりしてないと無理よ!!」

 もちろん、技術レベルの低い選手がこれをやっても、いたずらにミスを増やすばかりです。だから、技術の基本も大切だし、戦術の基本的な知識も大切です。


 そういえば、ITF埼玉の本戦1回戦で、Kずま相手にNしおかくんも使ってたな…と思い出しました。ベースラインに落ちたムーンボールを守備的に下がって返すかと思ったら、ベースライン後方3メートルからエースを決めてました。「ほう」と思いました。








おいしくいただきましたっ!Tさん、ありがとうございました。柔らかくてとってもおいしくてクセになりそうです。
コメント

進級(1450)

2009-01-16 01:14:34 | tennis
 オーストラリア予選、伊達っくは1回戦勝ちましたね。


 さて、今日のレッスン。


 今日から上のクラスに上がって、わくわくどきどきのRいむ。レッスン時間は長くなるし、レッスン前のランニングも増えたし、レッスン後のランニングはコート2面20周も走ることもある…でも、怖い感じはなく、わくわくのにこにこでした。

 しかも、ポイントゲームは優勝しちゃうし、疲れたけどとっても充実の笑顔でした。

 将来の夢は「モーニング娘。」になること。でも私の目標としては、「やっぱテニス選手になる」って言わせるぞぉ~~~っ!!!がんばろっと。





コメント

オーストラリア(1449)

2009-01-15 01:05:00 | tennis
 オーストラリアンオープンの予選が始まりました。添田、伊藤とも負けてしまいましたっ!残念。女子はどうでしょうかねー?伊達さんは最年長選手かな?

 ちびっこ遠征組は芝生のコートでのプレーはどうでしょうかね?ま、いずれにしてもいい経験ですね。芝生ではスライスが使えないと不便なのと、足がすべるのでフットワークやバランスがとても大切。帰ってきたら感想を聞くとします。40度を超える気温で体調を崩しませんように。

本日は手抜きブログです。






コメント

いろいろ(1448)

2009-01-12 23:59:23 | tennis
 世間では3連休でしたが、どうお過ごしでしたか?

私の方は…全くの仕事三昧でした。


 土曜日はSOLテニスカレッジさんと対抗戦を行い、朝9時から夕方5時まで、約80試合以上を行いました。勝敗は40勝40敗くらいかなぁ?そのあと、クラブへ戻って夜9時まで練習した者も約2名ほどいました!


 日曜日は朝から夜までレッスン。うれしいお客様がやってきました。夕方キッズカップのオーストラリア遠征組は、成田から渡豪しました!どたばた遠征の開始です。うちのクラブからは小2のAゆみが一人で参加。またひとまわりたくましくなって帰ってこいよーー!!

無事メルボルンに着いたようですね。

 そして埼玉ITFグレード4の最終日。女子は最年少のAやかちゃんがみごとに準優勝しましたね。男子はLee(のびたくん)が堂々の優勝。ダブルスはYうたろうKいすけ組、女子はMどり組のうれしい優勝でしたね。Yうたろうは昨年の大会で、ダブルス本戦1回戦、マッチポイントを握りながら逆転負けして、初ITFポイントゲットがおあずけとなったのが、なつかしく思い出されます!





 月曜日は成人の日。トヨタジュニア千葉の予選が行われました。わがチームは予選で惨敗の全滅。わずかに予選決勝で負けでラッキールーザーの1番が一人。自分の課題がまたまた見つかった子ばかりでした。しかし、今日は1日じゅう、ものすっごく寒かったですねぇ。
コメント

埼玉ITF本戦初日(1447)

2009-01-07 23:47:37 | tennis
 埼玉ITF本戦初日です。今年からグレード4となったこの大会、1回戦から熱い試合がいくつかありました。

 早朝にHるみを拾って、会場へ。彼は年末のワイルドカード大会1と予予選に出場し、どちらも負けました。つまり予選にも出られないステータス。今日は試合を見て勉強ですが、ついでにダブルスをKんたと組んでエントリー。5分の1の確率のくじ引きは残念ながらはずれ。おしいチャンスを逃しました…でも、足を運ばなかったらチャンスはゼロですからね。やはり、こういう事の積み重ねですね。

 キッズカップの10歳以下に出場してくれていたころ以来、何年かぶりにみたカリフォルニア在住のOくのAやかちゃんは、すごく身長が伸び、いい音の重いボールを打っていました。これからが楽しみな選手です。


 残念ながら、明日からはレッスンのため行けません!毎晩、インターネットで結果を一喜一憂しながら楽しむとします。

そうそう、今日の夜の選手クラスで少し講習会で習ったお話をしようとして、こんな言い回しで語りはじめました。
私:「コーチはきのうと、おとといはずっと缶詰でした!」(朝から晩まで室内で授業だったという意味ですよ)

すると、びっくりしたSぽんが、
「ええ~~!?晩ご飯がですかぁ~~???」

私はうけすぎて卒倒しました!!でもジュニア一同は1人を除いて、しーーーんとなりました。おもしろさがわからなかったようです。





コメント

JTAワークショップ2日目(1446)

2009-01-07 00:13:35 | tennis



 JTAのワークショップの第2日目は、オンコートの講義を中心に充実した授業のすべてを終えました。櫻井コーチも竹内映二さんも、本っ当に基本の基本を丁寧に行います。何もま新しい魔法のような練習方法ではありません。でも、ここまでこだわって徹底的にやるべき基本練習を普段行えているか?というと、それは全くできていません。

 本当にテニスには魔法の練習はありませんね。1+1=5などと言っている人が微分積分の計算などを正確に行うことができないのと同じで、まず「あたりまえにできるべきこと、をあたりまえにできるようにする」のが必要ですね。

 基本とはいっても、デモの中学生の選手たちは、ふうふういいながらがんばってましたけど。みんな、おつかれさーーん。

明日は1日だけ、おとなのレッスンをお休みにさせていただいて、ITF埼玉を見学に行きますーー。
本戦ドローが出ましたね。男子はこちら。
女子はこちら。

コメント (2)