TENNIS COACH DIARY

ハンサム木全のたわごとです

フランス&イギリスツアー2016 その4(2258)

2016-07-02 20:22:36 | イギリス・フランスツアー2016
6月28日(火)
いつもと同じ7:20ホテルを出発。
歩き始めて5分、Hる、商売道具のラケットを忘れたというので、みんながスーパーで買い物している間にホテルへ取りにもどる。


HるかとAおいは、超食時間を短縮するために、歩きながらフランスパンを食す!



朝練。






とっても光が綺麗な朝でした。


クラブへ行く途中で見かけるリス。

Hるかの試合が16:00からと思っていたら、オーダーをみたら10:00からもあるのを見落としていました。
ちょっとあせる。でもしっかり練習してあったからよかった!

◯Hるか vs Lorenza De verse(FRA) 6-2, 6-4
昨日、となりでお父さんと練習していた子でした。それほど相手はうまくない。昨日の粘られた試合後、「ドライブボレーが使えると
追い込んだ時にベースラインに落ちるロブで振り出しに戻される事なく、もっと楽に勝てるよ」ということで、朝、ドライブボレー
から決め切る練習をしたが、それを、さっそく試合で試していた。


◯Aおい vs Montsrrat Sierra Carreras(MEX) 6-2, 6-1
昨日練習してもらった、まあまあいいボールを打てる子。強いフォアハンドは打てるが、あまり動きはよくない。
快勝でした。(あとでわかるのですが、実はこの試合が決勝戦のようなことでした)



途中、少しもめたところ。これもいい勉強。


ステーキを食べる!


Hるかが食べているのは、クラブのレストランの中では、毎年、好評でみんなが毎日たべるパスタ「ボロネーゼ」。
ミートソースみたいなもんです。


アダム、アレックスと。

◯Hる vs Aubin Suire(FRA) 6-3, 4-6, 7-6(5)
Hるは集中していいプレーをしている。セカンドセットから相手のプレーがよくなってきて、粘っこさが増す。
ファイナルは、接戦でしたが、最後、自信を失わず、いいプレーで取りきりました。


●Aつし vs Alexandre De Torres(FRA) 3-6, 0-6
1st、2−5→3−5と追い上げていた場面で、相手がわめきはじめてキレ始めていただけに、とれなかったのが残念。ここを4-5
、5−5と追い上げていたら、全く逆の結果だったかもしれない。テニスとは自信の奪い合いです。





コメント

フランス&イギリスツアー2016 その3(2257)

2016-06-30 16:09:31 | イギリス・フランスツアー2016
6月27日(月)
いつもどおり7:20出発、スーパー→会場で朝食→8:00練習開始

















スコアボードは回転式


◯Hるvs Luke Boiden(GB)6-1, 6-2
相手はメリッサの弟。昨日練習マッチ済み。年下でそれほどうまくない。Hるいわく「チャンスボールのミスが多かった、サーブがあまりよくなかった」


◯Aおいvs Davidoff Sofia(FRA) 6-0, 6-4
Aおいのコメント、1stセットは打てばすぐにエースになった、2ndセットは相手が粘り強くロブで返して来て簡単にエースが取れなくなった。
Aおいの小気味よい攻撃は、目を見張ります。観客もみんな立ち止まり、見ています。ソフィアにダブルス組んでほしいと言ったら、OKされました。



試合後のハグ、ちょっと恥ずかしそう!!

●Aつしvs Lars Wagenaar(オランダ)0-6, 1-6
Aつしコメント「相手めちゃくちや強かった」そのとおり、レベル差がそうとうありました。でもどんなに負けていても最後まであきらめずボールを追う、とてもいいファイトします!!



オランダでは勝者が敗者にジュースをおごる習慣があります。

◯Hるかvs Emy Blouin(FRA) 1-6, 6-4, 6-3
相手はサーブの打ち方が初心者的なのだが、ストロークはめちゃくちゃ粘る。サイドにエース級のボールを打っても、足が速くてロブでベースライン深くに返して来て、振り出しにもどされてしまう。1つのポイントで相当長くラリーが続く。
1st落とすも、徐々にペースをつかみ、無理しないで、ミスしないで攻める。セカンド取って、ファイナルセットの4-3の40-15になったポイントで相手の打ったダウンザラインがボール1こアウト。でもマークを◯で囲みにいかなかったし、コールも小さかった。相手にアウトが伝わっているか微妙だったので「ポイントのコール大きな声でね」と言った。Hるかはとても大きな声で「40-15」とコールした。が、次のポイント落として、その次のポイント取ってゲーム、すると、相手は「まだデュースだ」と言ってきた。やはり、さっきのアウトは伝わっていない。普通だったら、ボールマークを◯で囲みにいかなかったから、相手の主張どおりになる場面だったが、相手が折れてくれた。たぶん、打った本人のEmyがボール1個アウトだったのを明確に見えていたのだろう。教訓になりました。






ねむい〜

本日の練習風景。








他の国の選手はみな帰ってしまったけど、日本チームは19:00まで練習したいというので、練習。
本当に日本人は勤勉です。

きのう見つけた店は閉まっていて、かわりにとっても安くておいしいピザ屋さんを見つけて、そこで食べました。


コメント

フランス&イギリスツアー2016 その2(2256)

2016-06-29 23:53:39 | イギリス・フランスツアー2016
6月26日(日)
モンパルナスのホテルで朝食を食べて


8:00amにホテルを出発。徒歩5分でモンパルナス駅へ。


売店で、本場フランスのマカロンを食べました。






こちらの鉄道は、びっくりすることに改札がありません。


Oたコーチと私は、車内でワインを1杯だけ。

子ども達は、外の車窓いっぱいに広がる田園風景を堪能。







風力発電の風車も数えきれないくらい見ました。



3時間、新幹線に乗って、ラボール駅に到着。


ホテルに荷物を置かせてもらって


会場へ。練習とサインインです。




もちろん、最初はボールマークをマルで囲む練習。
練習開始して5分で

レッドクレーで練習した人がもらえる勲章ですね。

















ラボールはとても空気が涼しくて、気持ちがいいです。




外国の子たちもちらほら現れてきて、練習試合。



オランダ13歳ナンバー1、14歳以下では」9位のメリッサちゃんがHるかとダブルスを組んでくれることになりました!!


帰りは海沿いを歩いて帰りました。



お洒落なイタリアンのお店で晩ご飯。














コメント

フランス&イギリスツアー2016 その1(2255)

2016-06-29 16:29:03 | イギリス・フランスツアー2016
2016 6月25日(土)
6:00am羽田空港に全員元気に集合。海外旅行保険に入り、荷物を預け、日本円を換金。イギリスのユーロ離脱のせいで、旅行者には有利な換金率です。
まずは自己紹介タイム。



Oたコーチはもちろん持ってきました、この帽子。

ブリティッシュの機内で映画「オレンジ」を見て、涙と鼻水垂れ流しになりました。

ロンドン着。



乗り継ぎを待つ時間を利用して「はじめてのお買い物ゲーム」。じゃんけんで負けたHるが、コーチにスタバの冷たいカフェラテ中ぐらいサイズを勝ってくるというお題。みごとにクリアして、みんな拍手。



座席が横6列の小さなジェットでパリへ移動。
バスに1時間ほどゆられてモンパルナス駅へ。


バスから見えた空がとても綺麗でした。

ホテル着!


今夜はここのホテルで1泊です。
前に泊まった時は、けっこう汚いホテルで、「おばけやしきみたい」と言っていた子もいましたが、リニューアルして、とても綺麗になっていました。エレベーターも付きました。

いつも行く近くのイタリアンレストランでピザ。


明日は8時amにホテルを出発。新幹線TGVでラボールへ移動です!!



コメント