TENNIS COACH DIARY

ハンサム木全のたわごとです

少し咲いてきました(2941)

2015-02-27 12:33:59 | 
これから3日おきくらいに雨だそうです。
雨が降るたび、春の花たちが咲いてきそうです。


上の写真はスノードロップ。何年か前に小さな1株を買ったのですが、その年は、花はたしか1輪だけだったと思います。

でも種が落ちて増えたのか?球根が増えたのか?今年は20輪も咲きました!!!



クリスマスローズの咲き進みは、けっこう遅く、なかなかたくさん咲いてくれません。
まだ、ちょろちょろです。


今日は写真を少し。

































コメント

天国へ。(2940)

2015-02-24 23:41:22 | tennis
チョコが天国へ旅立ちました。

16年前、志津のコーチをしていた頃、昼間、谷底のようになっている3番コートで大人のレッスンをしていました。

すると、どこからともなく、子猫の声。


現在、駐車場になっているとなりの土地は、当時はクレーコートでした。

そこを、小さな、生まれたばかりの赤ちゃんネコが3匹、1列になって歩いていました。


捨て猫でした。


1匹は、テレビのコマーシャルに出てくるような、かわいい~ネコちゃん。アメリカンショートヘアのような銀色でした。
この子はすぐに貰い手が見つかりました。


でも、黒っぽいまだらの子と、茶色の子は貰い手が見つからず、うちで飼うしか手がありませんでした。


当時のジュニアの子が、この2匹に名前をつけてくれました。チョコとクッキー。


それから16年。人間でいえばもう90歳以上の歳。



最近は、足が悪く、ヨボヨボだったクッキーに比べ、チョコはいつでも活発に走り回っていました。


数週間前、少し調子が悪かった時に、病院で検査を受けたら、元気に見えるチョコのほうが、重い病におかされている事がわかり、
あと数ヶ月という余命宣告をうけました。


でも、歩き回ったり、「おなかがすいたよ~」と叫んだり、普通の生活をしていたんです。
でも10日前くらいから、目がやられはじめました。
容態が急変したのは3日前の夜でした。




もう冷たくなってしまいましたが、眠っているようにしか見えません。


坂が好きでした。膝をななめに立てると、必ずやってきて、そこでリラックスしました。
背中を、そんなに強く??というほどポンポンされるのが好きでした。


チョコは亡くなる前に、クッキーにプレゼントをくれたようです。
ヨボヨボだったクッキーに元気を分けていってくれたようです。
クッキーは一度も転ばないで、ひとりでトイレに行けるようになりました。

明日からは、一人分静かな生活になってしまいます。
コメント (2)

咲きはじめました~。(2939)

2015-02-03 01:03:41 | 
いいお天気が続きます。

クリスマスローズ、少しづつ咲いてきました。






ピンクと黄色のダブル。


なかなかのピンクセミダブル。


すばらしい香りの原種リグリクス。


あと少しで咲きそうな原種ボッコネイ、とってもいい香りが出始めました。


原種ヘルツェゴヴィヌスはたくさん花を咲かせそうです。


こいつは、ものすご~い期待のつぼみ。



枯れているんではと心配だった原種デュメトラムも葉っぱを出しはじめました。


原種交配のこの株も地上部を枯らせていましたが、無事、つぼみが出てきました。



新芽ニョキニョキです~~。



コメント