TENNIS COACH DIARY

ハンサム木全のたわごとです

全豪女子決勝(1671)

2010-01-30 22:52:48 | tennis
 本日、キッズカップ千葉予選U12の(1)が終わりました。全豪に負けないくらい、みんながんばりましたよ。大会が終わってからも練習マッチをみな精力的にこなしました!カメラの調子が悪く、Mihoが撮った写真はすべて消えてしまいました。残念!!!

 本日東総コートにステンレスポットの忘れ物がふたつありましたよ。どちらもお湯が入ってました。忘れた方、連絡くださいね。


 全豪女子はセレナvsエナン。フルセットでセレナがものにしました。セレナは珍しく、静かな熱い闘志で戦いました。国枝さんも状態が良くない中、相手マッチを凌いで逆転勝ちしたそうです。明日はついに男子決勝!





コメント

フェデラーvsツォンガ(1670)

2010-01-30 02:12:03 | tennis
 スノードロップが咲きました。少しづつ少しづつ春は近づいていきています!


 Mihoが素敵なマフラーを編んでくれました。先日完成したボンボンつきの帽子をかぶり、マフラーしてレッスンしました。

 きのうのマレー。ファーストセットより少しボールを打つように変化させ(ナダルの時の半分くらい)、ペースをつかむと、試合の様相はまったく逆転。最後はマレーがゾーンに入ったというか、無敵モードというか、スーパーサイヤ人というか、すごい事になりました。最後のゲームのポールまわしは圧巻。1セット目を見てた時には、「これはチリッチが勝つな!!」と思ってみていたのに!!

 今日のフェデラーvsツォンガ。試合前のフェデラーのコメント「今までにツォンガとは2回対戦しているんだけど、よく覚えてないんだ」の言葉をそのまま試合にしたような、一方的な試合でした。ツォンガは試合後に一言「ギャフン」と言ったとか言わなかったとか…冗談ですけど。

 マレーvsフェデラーのグランドスラム決勝は、以前、USオープンで行われてフェデラーが勝っています。とっても楽しみです。そして女子決勝エナンvsセレナも楽しみ。お互いに尊敬しあっている関係のようです。

明日は(というかもう今日ですが)東総コートで、キッズカップ千葉予選です。
コメント (2)

フェデラーvsダビデンコ、マレーvsチリッチ(1669)

2010-01-29 00:40:32 | tennis
 ゆうべは、フェデラーvsダビデンコを見、そのあとジョコvsツォンガを見たら寝るのが3時50分になってしまいました。

 フェデラーvsダビデンコ。最初のダビデンコの強さったら、ありません。こんなにポイントが取れなくてかわいそうなフェデラーはめったに見ことはできないくらいでした。しかし、2セット目の途中から様相ががらりと変わりました。いつかこの、最強モードもほころびを見せるだろうと、我慢を重ねたフェデラー、その思いが実り、途中からはフェデラー最強モードに。ダビデンコは普通の人に。でも、最後に一波乱あって、楽しませてくれました。

 今日は楽しみにしていたマレーvsチリッチを見ています。マレーはナダル戦と違って、いつものプレーをしています。まだまだセカンドセットの第4ゲームなので、どのようになっていくかはわかりません。が、ねばっこいプレーが通用しなくなったら、マレーは先に強打でねじふせるようなプレーにシフトしていくのでしょうか?興味があります。

 まだ寝不足の日々は続きます。

ジュニアきのうの結果

[ジュニア女子シングルス3回戦]
○Karolina Pliskova(チェコ) 6-4,6-2 ●尾崎里紗

[ジュニア男子ダブルス準々決勝]
○Liang-Chi Huang(中華台北)/内山靖崇 3-6,7-6(3),[10-6] 
●Victor Baluda/Richard Muzaev(ロシア)

[ジュニア女子ダブルス準々決勝]
○Eugenie Bouchard(カナダ)/Luksika Kumkhum(タイ) 6-1,6-3 
●Tamara Curovic(セルビア)/石津幸恵

りさちゃんも、さちえのダブルスも負け~~~。きぃぃ~~。

そして今日
[ジュニア男子ダブルス準決勝]
○Kevin Krawietz/Dominik Schulz(ドイツ) 6-3,7-6(11) 
●Liang-Chi Huang(中華台北)/内山靖崇
内山くんも負けてしまいました!
コメント (1)

ナダルVSマレー(1668)

2010-01-27 01:07:41 | tennis
 家に帰って、無事結果を知ることなく、ナダルVSマレーを見始めました。今2セット目のタイブレーク。はじめから、ずっとすごい内容です。いつも、相手に打たせて、のらりくらりと返しポイントをとるマレーが、この試合は違います。自分から先に攻撃します。常に来合いを最高にこめた表情。いったいどっちが勝つことやら、そして、今日は寝るのが何時になることやら。

[ジュニア女子シングルス2回戦]
○尾崎里紗 6-4,4-6,6-2 ●Jana Cepelova(スロバキア)


[ジュニア女子シングルス2回戦]
○Luksika Kumkhum(タイ) 6-7(2),7-6(3),6-0 ●石津幸恵
さちえは、最後、足がだめになったようです。

[ジュニア女子シングルス2回戦]
○Hao Chen Tang(中国) 6-3,6-2 ●大前綾希子

[ジュニア男子ダブルス2回戦]
○Liang-Chi Huang(中華台北)/内山靖崇 6-3,6-3
●Sam Barry(イスラエル)/Ben McLachlan(ニュージーランド)

[ジュニア女子ダブルス1回戦]
○Tamara Curovic(セルビア)/石津幸恵 6-3,6-2
●Kanyapat Narattana(タイ)/Grace Sari Ysidora(インドネシア)
コメント

ダビデンコvsベルダスコ(1667)

2010-01-25 23:47:30 | tennis
 ついに今年第一号のクリスマスローズが咲きました!!!もうルンルンです。ちょっとうすくグリーンの入った白のシングルです。


仕事帰りに趣味の園芸2月号を買いました。クリスマスローズのことがたくさん載っていて、とっても満足!

 レッスン終わって帰ってきてから、全豪、ズボナレワvsアザレンカ、そのあとダビデンコvsベルダスコを見ています。まだ2セット目ですがダビデンコ強い!!ジュニアたちにこの試合を見せたら、全員ベルダスコを応援しそうだな。

 全豪ジュニアの結果。
[ジュニア女子シングルス1回戦]
○Gabriela Dabrowski(カナダ) 7-5,6-4 ●牟田口恵美
第四シードと対戦のえみちゃん、善戦したようです。


[ジュニア男子ダブルス1回戦]
○Liang-Chi Huang(中華台北)/内山靖崇 6-2,7-6(3)
●Vaidik Munshaw(インド)/Chuhan Wang(中国)

[ジュニア女子ダブルス1回戦]
○Tamara Curovic(セルビア)/石津幸恵 6-0,6-1
●Ting-Fei Juan(中華台北)/Min Liu(中国)

[ジュニア女子ダブルス1回戦]
○Timea Babos(ハンガリー)/Gabriela Dabrowski(カナダ) 6-3,6-1
●Seung-Yeon Hong(韓国)/尾崎里紗

[ジュニア女子ダブルス1回戦]
○Ulrikke Eikeri(ノルウェー)/Camila Silva(チリ)6-0,6-4
●穂積絵莉/加藤未唯

[ジュニア女子ダブルス1回戦]
○Anna-Lena Friedsam(ドイツ)/Mai Grage(デンマーク)
 6-7(5),6-2,[10-6]
●伊藤夕季/Rishika Sunkara(インド)

[ジュニア女子ダブルス1回戦]
○Despina Papamichail(ギリシャ)/Yulia Putintseva(ロシア)
 4-6 6-4 [10-7]
●牟田口恵美/大前綾希子
コメント

ゴンちゃんvsロディック、全豪ジュニア(1663)

2010-01-24 23:53:28 | tennis
 今日も朝から夜7時までずっとレッスン。早朝から夜までコートは子供たちの声でにぎやかです。今日は久しぶりに夜、焼き芋もしましたよ、まあまあのできでした。

 家に帰って、龍馬伝を見たあとロディックVSゴンちゃんの試合を2セット目から見ました。すごい試合でした。1セット目はロディック。2、3セット目は激強モードのゴンちゃんが取りました。そして、迎えた第4セット。体力的に限界に近づいていたゴンちゃんに対し、ロディックも後がない状態。早く1ブレークしたいロディックは、5-4で迎えたゴンちゃんサーブゲーム、4回のブレークポイントを逃します。そして5-6のゴンちゃんサーブで迎えたブレークポイントで、ロディックの放ったファオクロスはサイドラインを割ってアウトのコール。ゴンちゃんはアウトのコールもあったし、体力温存したかったのもあって、このボールは返球しませんでした。するとロディックがチャレンジ。判定はインで、これがロディックのノータッチエースとなり、第4セット7-5でロディックのものに。状況的には微妙でしたがリプレイ・ザ・ポイントとなるべき状況だと私は思いました。走れば取れそうなボールでしたから。当然、ゴンちゃんは猛抗議しますが、受け入れられず。

 ファイナルセットは、怒りおさまらない&体力も気力も集中力ももう残していない感じのゴンちゃんは、いきなり2ゲーム目のサーブをダブりでおとしダウン、ラケット叩き折りました。そこから、やや冷静さをとりもどしましたが、動けず強打できないゴンちゃんに対して、フィジカルがまだまだ余裕のロディックは、もう負ける要素ありません。

 「テニスの試合は、あきらめずに最後までがんばれば、何が起こるかわからないなぁ」、あるいは「体力がより多いほうが、集中力の持続時間も長いな」というような、試合でした。ゴンちゃん応援の私としては、負けて残念ですが、とてもおもしろい試合でした。

 しかし、2、3セットのゴンちゃんのプレーは、イメージトレーニングビデオにできそうな程でしたよ。そらからロディックの体力と集中力、5セット目なのに200キロのサーブが決まりまくります。これは子供たちに見せなくちゃな。

 全豪ジュニアもはじまりました。
[ジュニア女子シングルス1回戦]
○石津幸恵 6-2,6-0 ●Elina Svitolina(ウクライナ)
○大前綾希子 7-6(4),4-6,6-3 ●Eugenie Bouchard(カナダ)
○尾崎里紗 6-2 6-4 ●Briar Preston(ニュージーランド)
○Rishika Sunkara(インド) 6-4,6-2 ●加藤未唯
○Maryna Zanevska(ウクライナ) 6-1,6-3 ●穂積絵莉
[ジュニア男子シングルス1回戦]
○Oliver Golding(英国)6-4,6-4 ●内山靖崇

みゆちゃんとえりぴょんは予選を勝ち上がっての本戦出場でした。Sょうきは予選で負けちゃったもよう。


↑久々にクッキーとチョコ



↑チョコ全豪観戦チュウ。
コメント

全豪たけなわ(1662)

2010-01-23 01:36:51 | tennis
キッズカップ、オーストラリア遠征ちびっこ軍団は真っ黒に日焼けして、たくましく成長して帰ってきましたかね?


待ちに待ったクリスマスローズの種から葉っぱが出てきましたよ。今度こそ雑草じゃなく本物です。


お花のほうも、あと少しで咲きそうです。


毎晩、WOWOWで全豪観戦。寝不足ぎみです。
 日本勢はすでに姿を消してしまいました。森田さんも伊達さんもがんばってましたね。
 ゆうべは、アナちゃんの試合、ドゥルコに負けてしまいました。アナちゃんは、どうも心もプレーも今は悩みのどん底にいるようですね。サーブもおかしいし、イージーミス連発してました。メンタルもズタズタ、早くもう一度すばらしいプレーが見たいですね。

 そしてマルコスVSフェレール。フェレールのすばしこいテニスはまだまだ衰えてないなー、マルコスの柔らかい強打とカウンターショットもあいかわらずいいなぁ、と見ていたら…フェレールの足がこわれ、マルコスが心を鬼にしてしつこくループボールでいためつける展開。このままいくかと思ったら、あと1ゲームで勝利という場面で、今度はマルコスが足けいれん。どうなることかと、Mihoと心配しながら見守ったのでした。(Mihoはマルコス命なので)
 マルコスはここを根性でもぎとって、めでたしめでたし。

今日は、エナンVSクレイバノワ。久しぶりにエナンのプレーを堪能しました。しかし、クレイバノワの首振りの強打もすごい。

 そして、今、フローリアン・マイヤーVSデルポトロを見ています。マイヤーは1999年にフロリダ遠征に行った時にNぶりんがジュニアオレンジボウルの予選1回戦で当たったので、その後も名前を見つけるたびに、「お!」と思っていました。グランドスラムジュニアのダブルスなどで活躍、2001年にプロになると、100位以内をずっとキープ。ようやくテレビでプレーを見ることができました。デルポトロに負けはしましたが、とても個性のある独特なプレーをします。

クレイバノワにしてもマイヤーにしても、指導者は、選手の個性をつぶしてしまわないようにしないといけませんねぇ。


クライステルスとモンフィスが負けてしまいましたねぇ。

オーストラリアンオープンジュニアの予選に出場の日本選手たちはどうかなぁ??
コメント

埼玉ITF,トヨタ千葉終了(1661)

2010-01-19 23:48:34 | tennis
 埼玉ITF、女子はノーシードのAいこが、1回戦で第二シードのMことちゃんを破ったあと、勢いに乗ってそのまま優勝しましたね。今まで、ポイントを持っていなかったのが不思議な、実力者の彼女、今回は大ブレイクしましたね。

 男子はYうすけの優勝。中牟田杯で4位になったころの強さが戻ってきました。全日本ジュニアのU16で準優勝したあと、メキシコのジュニアデビスカップへ行って、帰ってきてから半年くらい、自分のプレーを見失っていたような感じで心配していたので、復活してきてよかったです。しかし、ものすごい高いレベルの予測能力と、俊敏製、足の早さで、どんなに相手が強打で振り回そうとしても、ほとんど素早く追いついて止まって打ちます。まず、イージーミスはしません。そして、甘いボールは攻めてくる。戦うには一番やりたくないタイプですね。

 トヨタ千葉はYいくんうれしい優勝!Gんきは肩を故障しながら準優勝らしいです。

 オーストラリアンオープンもはじまりました。熱いシーズン開幕です。1回戦でキリレンコがシャラポワを破ってますね!福岡のキリレンコファン小森コーチ、おめでとう!!


↑埼玉ITFうれしい優勝のAいこ


↑さてこのわんちゃんはどこの子でしょう?kamonabeさんならわかるかな。



↑クリスマスローズの赤い花があと少しで咲きそうです。毎日ドキドキです、早く咲かないかな。
コメント (2)

埼玉ITF本戦2日目(1660)

2010-01-16 00:07:16 | tennis
 ゆうべは、家に帰って晩ご飯を食べたあとバタンキューしてしまいました。

 Hるみは第一シードMとに全く歯が立たず負け、しかし手応えはあったようです。しかし、少しづつ少しづつ、ITFに参戦するたび進化して、何かをつかんでいるようです。見ているこちらからもそれがよくわかります。

 Hせがわくんと組んだダブルスも強敵ペアにやられました、まだまだ実力不足です。

 Sとみのダブルスも惜しくも負けてしまいました。こちらも実力不足。でも大切なポイントを取っていればわからない試合ですが、大切なポイントを試合中に気付かないようではまだまだ全然…です。

 Gんきも単複ともやられてしまいました。またもダブルスで悔しい負けをしていましたが、これを糧にしてほしいですね。














↑ちょっといい写真を発掘してきましたよ。昔、山梨パパスで行ったオーストラリアンオープンテニスキャンプの時の写真です。大ブレイク中のAいこ、Mつばさん、Nおちゃんが写ってましたよ。なつかしー!!

明日はトヨタジュニア千葉の本戦、天台に行きますー。
コメント

埼玉ITF本戦1日目(1659)

2010-01-13 23:59:19 | tennis
 朝から川口のグリーンテニスプラザへ。本日は埼玉ITFの本戦初日でした。

 朝一のHるみの対戦相手は、なんとダブルスを今回組んでいただいたアメリカ国籍のHせがわくん。ん??アメリカ?ひょっとして昔タンパで会ったあの子かな??

 さてHるみの試合は、いい所あり、悪い所ありでしたが、何とかフルセットで勝つことができ、なんと10ポイントゲット!!!
これで、ポイントが倍の20点に!なんとびっくりです。

 3廻り目のSとみの試合は…。予想はしていましたが、厳しい現実を思い知らせれましたね。2レベルくらいはレベルが違う感じ、相手のHいねは対戦相手のあまりのヘタさに唖然としながら戦っていました。ダブルベーグルをいただきました!

 そのあとは、試合をずっと観戦、3時に帰りレッスンへ。


 
↑Hるみの試合と同時で、コートが離れていたため試合は見れませんでしたが、Gんき、うれしい初ポイントゲットです。おめでとっっっ!!!

↑こちらもうれしい初ポイントゲットのAいこ。おめでとーーーーーーうう。




↑プーたろう正面向いてくれたっ!!


↑Sんちゃん。


↑Kすけ、ファイナルタイブレークで勝ちました。







明日、Hるみは1シードMととです。インドの遠征でとてもかわいがってもらって、いつか対戦したいって思っていた夢がついにかないました。ちなみに下の写真が、その時の表日本代表チーム(デビルYのぞく)。RSK杯上位選手を日本協会がインド遠征に連れていきました。

そして、下が裏日本チームとして私が連れていっていたHるみ。まだそのころは初心者に近く、日本代表のMとと戦うには全国大会までいかなきゃいけないので、「当分無理だね」という状況でした。みんな若いなぁ~~。5年前です。

コメント (2)