TENNIS COACH DIARY

ハンサム木全のたわごとです

そろそろ夏休みも終わり(1049)

2007-08-30 17:54:01 | tennis
 毎日、クラブでレッスン三昧です。いやいや、それにしても、みんな練習がんばります。夏休みで一番上達したのは誰かな?

 Sは38度の熱を出しながらの兵庫インターナショナル1の予選、無事3回勝ち本戦へ。本戦1回戦は強敵T木くんに負け、初ITFポイントゲットはおあずけとなりました。しかし、2の予選まで滞在し、またいろんな事を吸収してくることと思います。


……と、思ったら、先ほど電話があり、Kすけと組んだダブルスで2回勝ち(2回戦は第三シードをフルセットで破ったようです)ITFポイント2.5点初ゲットしたそうです。いつもは電話代がかかるからか、ワン切りでこちらからかけ直すのに、よっぽどうれしかったのか、普通にむこうからの通話で話しました、ははははは。Kすけとのダブルスは、Bちゃんとのダブルス同様、とっても楽しそうですね…だから強そう。次はMと、Tがわくん組とだそうです、がんばれ!

兵庫インターナショナルの結果はこちらです。



 子供達はみんな宿題で大忙しになるころですねー。でも今年は9月の1と2が土日で休みだから、少し余裕があるのかな。

 夏休みの試合が終わった子は、そこから生まれた課題をまとめて、9月からの鍛錬期に何の練習を行っていくべきなのかをしっかり考えておかなければなりませんよ。冬の大会までに何をできるようにしておけば、夏負けた子たちに勝てるのか!!よーく自分の頭の中で整理しておいてね。

ここ数日、関東は涼しい毎日です。夜の虫の鳴き声も、秋っぽくなってきました。

写真のボールのひよこ、どこのテニスクラブに置いてあるでしょうーーー???かわいいでしょ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろ(1048)

2007-08-27 00:11:50 | tennis
 千葉にもどって毎日レッスン三昧です。まだまだ暑い日が続きます。

 みなさんの多くのコメントありがとうございました。とっても勉強になりました。ま、反対意見あり、応援意見ありでいろいろでした。どちらもプラスに受け取って、これからの糧にしたいと思います。ありがとうございました。

 それから、試合が終わった直後で、感情が高ぶっていた状態で文章を書いたので、いやみったらしい文になってしまったことは反省しています。ちょっと我ながら大人げなかったと思っています。以後、気を付けます。

 しかし、Wのプレーは賞賛に値する最高のプレーだったし、Wの親ごさんはSのナイスプレーにも拍手をしてくれました。そしてその事はそのとおり文章に書きました。そして、やはり私個人としては、観戦している人が選手のミスに対して大拍手をするというのは、どうしても受け入れられません。でも、それも地域差、あるいは個人差があることのようであり、すべての人に私の価値観を押し付けることはできません。

 今回の事に関してのいろんな意見の出し合いは、一応このへんでおしまいにしようと思います。反対意見などがある方で、実名入りで意見をぶつけていただける方には、誠意を持ってお返事しますので、メールしてくださいね。


 話かわって、きのうは埼玉からKすけ、神奈川からSうちゃんが練習しに来てくれました。うちのクラブの、全国大会などにまだ出られない子たちも、非常に刺激を受けた1日でした。ありがとうございました、ぜひまた遊びにきてね。


 それからO島コーチ、宿泊ありがとうございました。お世話になり、そして、またまたいろいろ勉強になりました。千葉にいらっしゃった時はいつでも我が家へ来て下さい。(今はちょっと狭いですが…もうすぐ広くなりますので、はは。)


写真は、表彰式のあと、みんなでバリバリ練習…の図です。どんどん友達が増えます!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

おまけ(1047)

2007-08-24 14:30:41 | tennis
O島コーチのとこの女の子たちは、ものすごいです!普通、こんなにたくさん、回転すしで食べれません!!!幸せそうな3人。

P.S.  Iぬまだく~ん、がんばって告れよぉ~~~~!!はは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おまけ(1046)

2007-08-24 14:25:33 | tennis
わーい、身長ついにぬかしたぞー!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おまけ(1045)

2007-08-24 14:22:26 | tennis
中2でダブルス2連覇のふたり。しかも今年は団体も優勝したので2冠!
来年は団体、ダブルスを取り、シングルス決勝をふたりで戦うそうです!!!狙うは完全制覇!
がんばれー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おまけ(1044)

2007-08-24 14:17:33 | tennis
試合終わって、仲良く1枚!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おまけ(1043)

2007-08-24 14:14:22 | tennis
かき氷タイムー!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全中最終日結果(1042)

2007-08-24 13:59:27 | tennis
男子シングルス決勝
斉藤秀 d. 喜多元明 61, 63

女子シングルス決勝
石津幸恵 d. 岡本佳奈62, 76(1)

男子ダブルス決勝
近藤・渡辺 d. 次山・石井 63, 36, 61

女子ダブルス決勝
伊藤・大坪 d. 安藤・岡田 64, 60

みなさんお疲れ様でした。ひつまぶし食べて千葉へ帰りますーー。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全中SF結果(1041)

2007-08-23 17:29:14 | tennis

女子シングルスSF
石津 d. 山本 16, 61, 61
岡本 d. 今西 62, 61

男子シングルスSF
斉藤 d. 中川 64, 62
喜多 d. 竹内 61, 62

女子ダブルスSF
大坪・伊藤 d. 大岩・高橋 63, 63
安藤・岡田 d. 青木・森 62, 67(2), 75

男子ダブルスSF
近藤・渡辺 d. 田畑・中野 76(4), 75
石井・次山 d. 白井・久保 64, 63
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4決めで敗退(1040)

2007-08-23 14:43:06 | tennis
 Sは4決めで宿敵Wに57、62、26で敗退しました。約4時間の久々にタフな試合でした。

 ファーストセットはピリピリしたムードで、お互いすばらしい集中とプレーで惜しくも落とし57。
このころから、Sも、自分のミスに対する相手応援団のマナーの悪い大拍手が気になりはじめていて、ここでトイレットブレークを取った時にも、レフェリーに「相手応援団のマナーの悪い、ミスに対する拍手を注意してもらえませんか?」と言ったりしていました。

 セカンドセット01になった所から、本気モードで8本連続エースを含む10ポイント連取などで波に乗り、4-2の相手サーブの30ー40で事件が起こりました。このゲームフォアエース、ダブルフォルト、wのフォアネットで0-40から強打でブレイクしにいった次の2本はミスし、最後Wがフォアをネット、これで5-2となりました。スコアを5-2に変えてベンチに戻ろうとするとWが「まだゲームじゃなくね?デュースだろ!」。ま、wは、落としたゲームを意図的にだだこねて、ちょろまかして取り返すような姑息なまねをする選手ではないので、単なる勘違いだと思うのですが、レフェリーを呼び、結局30-40からやり直すことに。気持ちを入れ替えて、「しょうがない、よしぜったい取るぞ」というような雰囲気でのぞんだそのポイント、相手のなんでもないボールをフォアで変なミス。その瞬間、ひとりの観客が大拍手!!これには私もかなりキレました。久々に。Sはしかし、デュースから立派に2本連続のノータッチエースでこのゲームを再び取りました。そしてなんとか62でこのセットを取ったのでした。

 このころから、マナーの悪い拍手があまりにひどいので、私自身行動に出ました。

まず、反対側の相手応援団の左半分に陣取っているジュニア10人ほどの真ん中へ移動して、次の行動を取りました。

1)Sのすばらしいエースに拍手をする。
2)Wのすばらしいエースに「ナイスショット」と言いながら拍手し、子供たちのほうを見る。
3)その子たちがSのミスに拍手をした時に、子供たちの目を見る。
4)またWのすばらしいエースに拍手し、子供たちの目を見る。

これで、ミスに対する大拍手は小さな拍手にかわりました。

そして次に右半分にいるおとなの観客の中にはいり、まったく同じ1)~4)を行いました。
「あんたら観戦のマナー最悪だね!」という無言の訴えがきいたのか、ミスに対する拍手は少なくなりました。

 しかし、このところどんどん実力アップしているWのプレーと、集中を乱す相手の応援を打ち砕くだけの技術力、と精神力と経験はありませんでした。1-4から2回目のトイレットブレークを取るも、結局2-6でファイナルセットを落としました。


まだまだです。もっともっと逆境をはねかえすような、実力を蓄えていかないといけません。

 Wの親はSのナイスショットにも拍手をしてくれていましたから、あの他の25人くらいのジュニアとおとなは、他の地方からやってきてたまたまWを応援してみようかなーと思った人たちだと信じたいですね。名古屋の人たちが、そんなレベルの低い応援マナーなわけないですから。試合が終わったあと、Wの親とWにマナーよく「ありがとうございました」を言ってコートから離れました。

 ま、全中ベスト4を逃し、Sゅうとの対戦はできませんでしたが、またまたタフな、すばらしい経験をすることができました。この経験を通して、またひとまわり成長してくれることでしょう。

このあと男女SFを観戦します。


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加