TENNIS COACH DIARY

ハンサム木全のたわごとです

フランス・イギリスツアー2015-17(ラスト)(2279)

2015-08-20 18:01:18 | フランス・イギリスツアー2015
フランス・イギリスツアー2015を終えて      木全宏之

今年も無事この遠征を終わることができてほっとしています。
もう3年も連続で同じ遠征を続けていると、何だか慣れてきて、いろんな事を先回りして注意できるけど、
新鮮な感動がない…というような感覚に陥るわけなのですが、
でも、子ども達の感想文を読むと、子ども達の敏感な感性や、価値観にどのような風穴をあけられたかがわかり、
とても新鮮な感動を味わえます。まるで、はじめて(2002年くらいだったかな?)ウインブルドンへ
テントかついで行って、ワクワク、ドキドキしたのをもう一度感じるようです。

フランスでの試合は、毎年、いろんな事がおこり、いつまでたっても勉強です。
今年はここ最近の中では、参加選手が少なく、こじんまりとした感じでしたが、それもまたいい感じでした。

ウィンブルドンでは、ラッキーの連続で、3日間ともいいショーコートのとてもいい席に座ることができました。
圭君を見れなかったのは残念ですが、こんなに観戦が大当たりの年もめずらしい感じでした。

イギリスでは、ステイでお世話になったAiさんファミリーがとてもよくしてくださり、最高の時間を過ごすことができました、感謝
でいっぱいです。また、高校テニス部の同級生の本多夫妻にも、ロンドン観光を案内してくださり、とても感謝です。
普通、1日であんなにロンドンの有名スポットを回ることはできません!!
ウィンブルドンから合流のKらばやしコーチ、Oたコーチにも、子ども達の面倒を見ていただいて、大感謝です。
もちろん、ウインブルドン観戦の達人Nいさんにも感謝です。

また、日本で見守ってくださる、親、コーチ、クラブのみなさんにも、本当に言葉で言いつくせないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

来年も、ぜひ開催したいと思いますので、ジュニアのみなさん、それからウインブルドンを見たい大人のみなさんも、興味のある方は
声をかけて下さいね~。


今回、参加のみなさん、写真DVD作ってお送りしますので、少しお待ちくださいね~。お楽しみに。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス・イギリスツアー2015-16(感想文)(2278)

2015-08-20 17:38:32 | フランス・イギリスツアー2015
はじめてのヨーロッパ遠征☆”           塚田明夢

《France》

初日からハプニングが起きた。ラケットをなくした。
ラケットがない中で試合に出るのは不安だった。
でも、コーチが貸してくれて、本当に助かった。
お母さんも、優しく対応してくれたし、改めて自分はたくさんの人に支えられて
いることを実感した。
初めて練習した日に、ダブルスのパートナーをgetした。
シャネルちゃん。球はとても重くていい練習になった。
シャネルとはそれから毎日練習してもらった。
本当にいい出会いだったと思う。
また、レッドクレーを初めて体験した。
試合はハードだったが、最後の日はシャネルとクレーで打ち合いをした。
クレーはボールがとてもはねた。いい経験になった。
3日目にコーチがラケットを探しに行ってくれたが、結局見つからなかった。
でも、その分優勝しようとその時に決めた。
4日目に1試合目があった。6160で勝利。
試合の前後にもっとコミュニケーションがとりたかったのに、
勇気が出せなかった。
あとの試合も順調に勝ち優勝することができた。
シャネルも優勝。ダブルスは負けてしまったが、お互い優勝できてよかった。
ごほうびでコーチがケーキをおごってくれた。自分の優勝によるものだから、
最高においしかった。
テニス以外の楽しみは海だった。とてもキレイで気温もちょうどよく
リラックスできる時間になった。
普段は切れないガットが2回も切れたのはとても思い出に
なった。シャネルの球が重かったからだと思うが
優勝できて本当によかった。またフランスにこれるチャンスも
手に入れたから、それまでにコミュニケーションがとれる人に
なりたいと感じた。

《England》

AIさん一家には本当にお世話になった。
アメリちゃん、ノエミちゃん、レイラちゃんとてもかわいかった。
今までの疲れが一気にふきとんだ気がした。
そして初めてのテント。今回は初めてのことだらけだ。
夜は冷えこんで寒かった。昼との気温差が激しいから、
体調管理に気をつけようと思った。
試合観戦初日。ドキドキとワクワクで胸がいっぱいだった。
No.2コートだったけど、とても良い試合を見ることができた。
その他の日もセンターコート、No.1コートで
前の方の席を取ることができた。最高だった。
特に、一番最後に見た、ワウリンカvsガスケの試合から
多くのことを学んだ。
サーブの確率や、クロスラリーの重要性、集中力をどれだけ
保てるかなどだ。
勝ちたいという気持ちがガスケの方が強かったようにも
見えた。とても大切なことだと思う。自分も身に付けていきたい。
今回、このツアーに参加して本当によかったと思う。
自己管理が不十分だということや
コミュニケーション能力が足りないことを確認できたし、
レッドクレーや外国人とダブルス、トロフィーをもらったこと
テント生活など、たくさんの初めての経験をさせてもらった。
お母さん、コーチ、その他お世話になったたくさんの方々に
感謝して、これからもテニスを頑張っていこうと思う。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス・イギリスツアー2015-15(感想文)(2277)

2015-08-20 17:03:03 | フランス・イギリスツアー2015
2015「フランス・イギリスの旅」   石井さやか
私はイギリスで学んだ事を、日本でもやろうと思いました。

(1)つ目に学んだ事は、テニスよりもっと大事な
   英語です。日本人にとってはとてもむずかしい事。
   私は英語が一番にがてです。ダブルスパートナー
   をさがすのにも、英語が必要です。
   けど、ダブルスパートナーもぶじ見つかりよかったです。
   英語はできるだけの英語をしゃべって、むずかしくて
   言えない時、手とか自分の体を使って、何とか
   成功しました。私にとっては、いいけいけん
   をしたのは、まちがいないと思いました。

(2)つ目に学んだ事は、ダブルスとの作せんです。
ダブルスパートナーももちろん英語ですから、作せんも
もちろん英語です。ダブルスパートナーは
「イバンナ」と言います。ダブルスの相手はイバンナ
ばっかりねらうのです。私には打たしてくれません。
どうしよう。英語しゃべれない…。けど
がんばって音よかで言ったけど、思い通りには
いきませんでした。そしたらコーチが
「イバンナを前に行かせたら?」
これはいいと思いました。そしたら成功しました。
作せんは大事だなと思いました。
(3)サーブ
   サーブは私にとって大切なもの。サーブが入らないと、
   ポイントは始まりません。なので私だけサーブとっくん。
   セカンドサーブは、スピンがかかった方がいいので、
   できるようになって、日本でもやりたいです。

「フランスのたび」         石井さやか

私は初生でウィンブルドンを見ました。
初めてだったので、めっちゃこうふんしました。(今までWOWOだったから)
私はにしこりも見たかったけど、シャラポワも見たかったです。
ざんねんな事ににしこり君はきけんしちゃったけど、シャラポワは
見ました。MARIA vs COCOも見ました。
すごいせっせんでうるさかったです。ほかにもワウリンカ
わたぬきさん(ジュニア)ガスケなどなど見ました。
私はプロもよかったけど、わたぬきようすけさんのしあいが
ものすごく楽しかったです。すごいはく力のあるプレー
でジュニアなのにサーブもはやいし、ストロークもすごいたま
でした。私はそっちの方が楽しかったような気が
しました。「ちょっとプロにしつれいだったかな?」www完




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス・イギリスツアー2015-14(感想文)(2276)

2015-07-24 20:05:59 | フランス・イギリスツアー2015
フランス、イギリスえんせい2015                      鈴木大和

初めてのレッドクレー

このえんせいで一番楽しかったのはレッドクレーで練習とし合ができたことでした。初めはボールがすごく
はねてきてとても、うちずらかったです。けれども、1時間、2時間とレッドクレーで練習していくと、だんだんボールと
レッドクレーになれて来て、練習マッチにもかてるようになりました。それで、その日、練習マッチをしてくれた、メキシコの
セバスチャンくんとダブルスをくむことになりました。次の日はし合でした。シングルスをしました。相手はとても球がつよく、ファーストセット
0-5でリードされると、セカンドセット3-4でリードされるもそこから4-4タイブレークで6-2とながれをとりあと1ポイントでセカンド
セットを取れるという所で、6-6までおいつかれた、そのまま結局ながれを取られて負けてしまった、
げんいんは6-2でとてもリードしていたのに、そこで何かをしなかったからだとコーチはいった。
次の日はセバスチャンとダブルスをした。相手はモロッコの人だった。けっかは5-1,5-2
だった。ダブルスでは2回せんにすすむことができた。そしてダブルスは
じゅんちょうにかちけっしょうまですすむことができた。シングルコンソレは5-0,5-1
とあっしょうだった。というわけでダブルスけっしょうと、シングルスコンソレけっしょうへとすすむことができた。
シングルスのコンソレけっしょうとダブルスけっしょうをしました。シングルスコンソレけっしょうは
ねばってくる人とし合をしました。し合は負けてしまいましたが、相手より自分の方が
せめていたのでこのし合はとてもよい負け方だったと思います。でも次はかちたいです。
ダブルス決勝はあと1つキープしていればかてたというし合でした。けれども、おたがい
よいプレーができてとてもすごくいいしあいでした。けっかは両方じゅんゆうしょうでした
がとてもよいけいけんをしました。しかしまだでようにしたいです。フランス

ウィンブルドン

 フランスでし合がおわったあとウィンブルドンに行きました。
ウィンブルドンではたくさんのプロのせん手がいてとてもおどろきました。
ぼくがウィンブルドンで一番心にのこっているのはガスケ、フェデラー、ワウリンカのし合を生でみれたことです。
なぜそう思った」かというと、フェデラーのプレーはとても安定していて、テクニックをまねしたいせん手だったからです。
ワウリンカ、ガスケの理由はカタテバックでとても天才で、父が好きな選手だったからです。

愛さんの家

ウィンブルドンに行く前、コーチの知り合いのAiさんのおうちにとまりました。おうちはひろくてとても
大金もちみたいでした。プラス料理がおいしくてとてもレストランみたいなおうちでした。Aiさんには3人の子どもがいて夫の
フレッドさんがいました。フレッドさんはしょく物が好きでとてもたくさんの花やしょくぶつを庭にうえていました。

テントにとまった

ウィンブルドンのいいし合を見るには、テントにとまってQカードをもらわなければいけませんでした。
テント生活は大へんだったけどみんなで協力してテントをつくったり、こわしたり
しました。よるはコーチのともだちの、にゅーいさんが来たり、カメラマンのまのさんが来たりしてとてもにぎやかでした。
テントでねると朝はたくさんの人がトイレまちでならんでいたりしていてとても大へんなことがありましたが、
みんなで協力してできてよかったと思います。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス・イギリスツアー2015-13(7/9)(2275)

2015-07-23 16:47:22 | フランス・イギリスツアー2015
7/9(木)ロンドン晴れ→東京曇り





ロンドンはすばらしい朝です。

呼んでもらっていたタクシーが到着。Aいさんファミリー、Kらばやしコーチ、Oたコーチとお別れです。

名残惜しいです!!子供達かわいくて癒されたなぁ~~~!!!


道も予想したほど渋滞してなく、無事ヒースロー空港へ。

この写真、昨日の夜でなく、朝のロンドン、タクシーの中から撮影でした。

ヒースロー空港です。

巨大なチョコレート持って。この中にチョコきらいな子がいます、だれでしょう~?








ヒースローには楽しいものがたくさんです。


こんなのもありました。



最高級キャピアのベルーガ。1番大きいサイズのが1缶30万円。一番小さい、ペロッてすぐ食べ切ってしまいそうなのが8万円。

Yまとパパ「きまたコーチ、気は使わないでください!!」

わかりました。使いません。


パリ乗り換えです。シャルルドゴール空港に帰ってきました。


このイス気持ちいい~~!!


トイレのサインの前で。




さすがフランス。マカロンがこ~~~んなに。


ここでトラブル発生~~!!飛行機に乗り込むゲートの前で、Sやかのチケットがない!!さっきのトイレのサインのあたりだ!!





一気に落ち込むSやか。でも数歩歩いて、カウンターで「チケットなくしました」と言い終わらないうちに「これですか?」

トラブル1分で解決~~。よかったよかった。
↑ちなみに3枚目のムンクの叫び風は、すべて解決後、やらせで撮りました!!!

飛行機に乗って





成田へ無事着きました~。もうこれで安心!

…と思ったら、最終トラブル発生。
荷物が全然出てこないなぁ~、Yまとの乗り換え便の時間が少なくなってるな~と思っていたら。
一番はじめのほうから回っていた、何やら英語で文字がたくさん書いてあるお知らせをよく見たら、4人の名前が書いてある。
「以下の方は、カウンターまでお越しくださいませ」

カウンターへ行くと、荷物が手違いでこの飛行機に乗っておらず、まだパリですと。
書類を書いている間にも、釧路便乗り継ぎの時間がどんどん過ぎて行く。

しかたなく、私とYまとだけ書類を急いで書いて、先に行くことに。
帰国ゲートの外で待つAむSやかの親に、説明、あと4~5分で出てきますのでと伝え、二人は国内線へダ~~~~~ッシュ!
なんとか乗り継ぎ間に合いました~大汗です。



Yまとパパここで一言「私のキャビアも、まだパリですか~~???」笑


そのあと、とぼとぼ歩いて戻ると

みなさんに会えました。



全員で写真最後にとれなくて残念~。


合成!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス・イギリスツアー2015-12(7/8)(2274)

2015-07-23 15:16:45 | フランス・イギリスツアー2015
7/8(水)雨だったり晴れだったり

なんか、雨がテントをたたく音がしたような?夢だったかな?と目覚めると小雨です。

私は風邪をひいてしまいました。体がだるく、節々が痛い。

でも、かっぱを着て出動です~。かっぱもどこかで無料でもらったものです。

でも、止んだり、すごい微妙な霧雨が時々降ったりで、たいした事はありません。




ナンバー1コートの腕輪をゲットして狂気するみなさん。

今日はセンターコートで、ジョコビッチの試合とマレーの試合があり、NO1コートではフェデラーの試合とワウリンカvsガスケがあります。
どちらもいいので、微妙でした。でも、我々の希望はフェデラーの見れるNO1コート。雨と、イギリスのマレーがセンターだったことが幸い
したか?センター希望の方が多かったようです。とてもラッキーです。


Kらばやしコーチは会場に入る前から、前祝い!!






みんなうかれてま~す!


会場に入ったら、食パンを拾いました。食べました!!??!!

まずは綿貫ようすけくんの応援です。

相手は2メートル8センチ。ファーストのミサイルフラットを返せない。ファーストフォルトしてもセカンドのスピンサーブが
見た事もないくらい頭のはるか上まで弾み上がり返せない。タフな相手でした。
しかし、この長身のアメリカの選手、あきらとダブルス組んでいる。こりゃ有利だ!!


真野さん登場~今日もまたいい笑顔で写真撮ってます!!


鳥海アナウンサーと秋山さんも登場。少しだけおしゃべりできました。




山中コーチとも会えました。


みんなで1枚。


こちらは達人Nゅういさん。毎年、白の上下です。ピンクでそろえてきたのが少し恥ずかしくなりました!!




今年は1週間大会が後ろにずれたため、いちごの品種がいつもと違うらしいですね~。毎年すっぱい感じでしたが、
今年は甘かったような??


No1コートの席は前から4列目でフェデラーの座るイスのすぐ後ろでした。テレビに映りそうです。

雨中断による、コートのシートかけの早業も見れました。

微熱っぽい私は、フェデラーの試合4列目なのに、1stセットは熟睡してしまいました、すみません。


達人は雨にも動じません!!














フェデラーのプレーを堪能しましたよ。
試合が始まって、日本でテレビをみている皆様から「映ったよ」という連絡をうけるのですが、なぜかSやかだけ全く映らないよう。
そこで、映りまくっているYまとやAむと席を交換したのですが、それでも映らない!!映りそうな時にお菓子を買いにいなくなってしまったり。
すみませんでした、うまくいきませんでした。Yまとと身長かわらないんだけどな~。


うしろの方にレジェンドが座ってました、ロッドレーバーさんです。


そのあとガスケvsワウリンカ。






この試合は今大会のベストマッチとなるであろう、最高の試合でした。満足。ファイナル11-9でガスケがベスト4に。

なんと、Yまとがガスケのサインをゲット(私が頼んだのもあわせて2個)


しか~~~~し、席にもどったら、映画ミザリーの主人公のような、目がいっちゃってるガスケファンのふとった女性に因縁をつけられました。
「あなたは2つもサインをもらって、私はもらえなかった。ひとつ私のなにも書いてないボールと交換すべきでしょ!!」

怖い怖い。ミザリーさんに丁重にお断りしました。


なごり惜しいですが、コートを後に。

ちなみに、試合途中、私一人で外へ出歩いていたら、バーラミさんとすれ違い、サインをもらいました。ボールペンで。

「次はサインペン用意したほうがいいかもね」と言われました。



そらの試合を見にいきました。

こんな方にも会いましたよ~Sえこさんお元気そうで!!




そらは残念ながら負け。

Sやかとサインもらう旅に出ましたが、あまり成果なし。
この二人の写真と出会ったくらいです。

あ、ルビチッチさんのサインもらいました。


ワウリンカが負けた直後という、悪いタイミングではまちゃんコーチにも会いました。ドンマイです。

ちーちゃんのダブルスを応援。




Aいさん家へみんなで帰り、おいしい夕食を楽しくいただきました~~。


問題発生!!
今日から明日にかけて地下鉄がストライキしている!明日の朝、空港へ地下鉄で行けません。
Aいさんがタクシー会社数社に電話して、予約してくれました。ほっ。

明日、帰国です!!













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス・イギリスツアー2015-11(7/7)(2273)

2015-07-22 13:22:40 | フランス・イギリスツアー2015
7/7(火)ロンドン晴れ


おはようございます、朝4:51に起きてしまいました。混んでくる前にトイレと歯磨きへ。トイレは芝生を横切って徒歩2分でございます。
朝食やコーヒーなんかも、そのあたりで売ってます。






朝食です。ぶどう美味しい~~~。



こちらは、達人Nさんの腕輪。すべてセンターコートです。2週間、大会期間中テント泊の猛者です。今日は会場へ入らず、ずっと明日の
列に並ぶそうです。


知り合った日本人の方と。







よしっっ!!センターコートゲットできました。楽しみですね~~。


前にはこれだけしか列がありません。相当前です~。


まずは15番コートの試合を見にきました。
お~い、芝生おみやげにむしるなよ~~。検閲ひっかるぞ~。


アナスタシア・ポタポヴァです。彼女はまだ14歳、この年代では世界トップでしょう、将来が期待される選手です。

ポタポヴァの試合が始まる前、となりの14番で、なんとジョコビッチが練習していました。





練習相手は、ジュニアの2シード、韓国のリー・ダック・ヒーです。

次に、綿貫ようすけくんの試合へ。










みんなで応援しましたよ。1セット目終わったところで、あこがれのセンターコートへ。


席は105番のエリアなので、相当前の方です。















そして、シャラポヴァやらセレナやらを堪能。





合間に抜け出して
サンティラン・あきらくん(キッズテニスカップの卒業生ですよ~)や、リー・ダック・ヒーやらを応援。





リーくんのサインをもらってご満悦。

さて、センターコートの試合は今日は2試合しか組まれていません。
2試合目のセレナの試合の最後くらいから、私はそわそわしっぱなしです。
それは、まだコートがどこか決まっていない試合の4つ目にレジェンドの「バーラミ・ルコントvsウッディーズ」があって、
それがどこに入るのか2~3分おきにチェックしていたからです。コート決まって、セレナの試合終わったらダッシュだな~と
思っていました。バーラミのショーは子供達には最高の思い出になりますからね~。

そしたら、なんと、センターコートに入りました!ダッシュせずに見られました~~。


みんな、大爆笑でした!!


この試合は最後まで見ないでは帰れない、楽しい試合でしたので、しかたなく明日の列のナンバーは相当悪くなるのを覚悟しました。




帰りぎわに武正コーチと。


荷物を受け取って、列にならぶと、なんとキューナンバーは思ったほど悪くない。
明日はセンターか、1番コートに、ひょっとしたら入れるかも??ラッキーです。バーラミの試合、途中で出てこなくてよかった~。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス・イギリスツアー2015-10(7/6)(2272)

2015-07-22 12:31:42 | フランス・イギリスツアー2015
7/6(月)ロンドン快晴



夜中はけっこう寒くて大変でしたが、Yまとは半ズボンでけろっとしていました、さすが釧路っこ。


朝日をあびるテント。

6時半、テントをたたんで列は進みます。

テレビの美人アナウンサーさんと記念撮影。

2番コートの腕輪をゲットできました。この腕輪があると、入り口で2番コートのチケットを買えるわけです。



列を進んでいくと、だんだん面白いものが出てきます。












会場内に入りました。

















コートで1枚。





もちろんウインブルドン名物も!!





ショーコートは試合が始まるのが遅いので、(1:00)まずは、開始の早い他のコートへ。
今日は引退がかかっている、ヒューイットのダブルスを見に行きました。

負けた場合はこれが最後の試合になりますので、しっかり目に焼き付けました。

そのあと、2番コートへ入り、

ガスケvsキリオスの試合。この試合、実は、去年も同じ対戦を同じコートで見ました。去年はファイナル11-9でキリオス。
ガスケのリベンジはなるでしょうか??



今年はずっとガスケのペース。とてもいい試合を見ることができました、観客の応援合戦も楽しかった。

お昼を食べて、おみやげを買う。

そのあとは、ウォズニアッキーvsムグルッサ。



ムグルッサの強さにびっくりしました。



↑最長時間記録の18番コートで記念撮影。






シモンvsベルディヒ。











シモンが1セット取った所で、明日のために会場を出ました。
ちなみに上の写真は、大会期間中、駐車場となる、お向かいのゴルフ場。ジャガーなどの高級車がいっぱいです。

キューカードは300番台、明日、センターコートのシャラポヴァやセレナなどが見れそうです。

ここでKらばやしコーチにトラブル発生。2番コートにリュックを忘れてきてしまいました。
…が、無事発見。よかったよかった。








ピザを食べて、のんびり。

テントでの夜は更けていきます。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス・イギリスツアー2015-9(7/5)(2271)

2015-07-18 21:38:19 | フランス・イギリスツアー2015
7/5(日)ロンドン 晴れのち雨のち晴れ

ロンドンの朝です。Kらばやしコーチ、早朝に家から閉め出され、しかも道に迷う事件発生。

2階からのお庭。


さわやかな朝です。



Aいさんファミリーといっしょに写真を撮りましたよ!!イケメンのご主人とお母さん娘さん4人は全員べっぴんさん!!

木全の高校テニス部同級生のHんだ(さん)と8:30にウォータールー駅で待ち合わせの予定です。今日はHんださん夫婦が
ロンドンを案内してくれるそうです!!


歩いてアールズフィールズという電車の駅まで行き、電車で(地下鉄ではありません)ウォータールーへ。電車の形がSやかに好評!


ウォータールーの駅でHんだ夫妻と合流、もちろん2階立ての赤いバスに乗り、観光開始です。

金融街→ロンドンブリッジ→タワーブリッジ→バスを降りて、お買い物タイム。



よかった、この子ら、兜と剣は買わなかった、ほっ。






王冠も買わなかった、ほっ。



次は船に乗ってテムズ川下りです。





戦艦と記念撮影、Yまと。


Kらばやしコーチは先にやってます!


ロンドンアイ。

ビッグベンの前で船をおりて、歩いてあちこち散策です。













首相官邸や…。
「現在のイギリスの首相はだれか知ってる??」「しゅしょうって何~?????」








まじでびびるY。




大人たちは「シャンディ」というビール+レモネードの飲み物です。Yまともほしいの???


おいしいフィッシュ&チップスをパブで頂きました。


Hんださんから政治や経済の話を聞くYまと!!



ナショナルギャラリーでは、なんと無料でゴッホのひまわりや、モネの睡蓮、ゴーギャンにルノワール、ダビンチの絵!!!!!!




でも子供達はこっちの方が大喜び。













いろんな所を散策しました。もちろん衛兵の交代式も!!







Yまと、ライオンの上に…乗れなかった。




さあ、もう帰らないと、明日のウインブルドンの列に並ばないといけません!!
地下鉄に乗って、サウスフィールズにもどってきました。テントを張って、キューに並びましたよ。





ナンバーはなかなか。ショーコートに入れそうです。






飲み会始まりました。



これが



今年のシールです。晴れの日バージョンと、雨の日バージョン大量にもらいました。

カメラマンのMのさんも登場。おもしろいお話をたくさんしてくれました。


この日、私が酔っぱらって携帯をどこかになくす事件発生。立ち直れないくらいショックをうけて落ち込んでいたら、なんと、私の
携帯からAむの携帯にLineの電話が。だれかが拾ってかけてきている!!結果、警備員さんからで、なんと携帯無事帰ってきました。
奇蹟だ!!!みなさん、ワインの飲み過ぎにはご注意。


さて、明日はどんな日に???






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス・イギリスツアー2015-8(7/4)(2270)

2015-07-17 21:37:18 | フランス・イギリスツアー2015
7/4(土)ラボール曇り→ロンドン晴れ




日本人はとてもまじめです。今日も早起きして、8:00から1時間練習。(子供達が希望したので)
他の国の子たちはだれも練習しに来ていませんでした。

ラボール最後の練習のあと、記念撮影。










その後、さっと海へ移動、しばし遊ぶ。






今日の私の収穫。

昨日のSやかの収穫、サクラガイ。今日も拾ってました。


ホテルに戻って荷物持って駅へ。


ラボールともお別れです!!

TGVに乗っていざパリへ。


パリでモンパルナス駅→パリ北駅への移動がなぜか、ただ乗りになりました。なんでかな~~~???
ま、いっか。(楽観的)



大汗をかきながら、なんとかパリ→ロンドンのユーロスターへ。






ドーバー海峡の下を電車がくぐる時は、残念ながらガラス張りではないので、水族館みたいにきれいな魚は見えません!!!笑

ようやくイギリスに入りました。


つかれた~~お腹すいた~~。

ウインブルドンに一番近い駅サウスフィールズに着きました。





ロンドンの日暮れです、夜10時過ぎ。






ロンドンの町並みは子供達にはどう映ったでしょうかね~~~??

無事、Aいさん宅へ到着、おいしい晩ご飯とデザートをごちそうになりました。





ロンドンから合流のkらばやしコーチ、Oたコーチとも合流しましたよ。

明日はミドルサンデーで試合がないのでロンドン観光へ出発です!!










コメント
この記事をはてなブックマークに追加