TENNIS COACH DIARY

ハンサム木全のたわごとです

関東小学生最終日(1748)

2010-05-31 23:22:27 | tennis
男子

決勝     綿貫陽介(埼玉) 1-6, 6-1, 6-3 蓮見亮登(埼玉)
3決     山中恭兵(千葉) 6-2, 5-7, 6-3 宮本大勢(千葉)
5~6決   渡邉裕輝(茨城) 3-6, 6-3, 7-5 木元風哉(埼玉)
7~8決   林慶悟(神奈川) 6-4, 6-2 窪田緑(群馬)
9~10決  門矢和真(神奈川) 7-6, 4-6, 7-6 岡倫太郎(千葉)
11~12決 住澤大輔(神奈川) 6-3, 6-3 岩満大輔(神奈川)
                  (12位まで全国小出場)

女子

決勝     小堀桃子(埼玉) 6-4, 7-6 相川真侑花(東京)
3決     村松千裕(千葉) 6-2, 6-3? 山藤真帆(神奈川)
5~6決   清水綾乃(群馬) 4-6, 6-1, 6-2 望月菜々子(神奈川)
7~8決   山本レイ(神奈川) 6-2, 6-0 鈴木杏奈(千葉)
9~10決  力石優衣(千葉) 6-2, 6-0 李淑玲(東京)
11~12決 清水星良(埼玉) 6-0, 2-6, 6-4 清水映里(東京)
                  (11位まで全国小出場)


今日はお天気がよく、雨も霧も出ませんでした。でも雲がきて太陽が隠れると、肌寒く、ベンチコートは着てました。
今日も、特に男子に熱戦が多かったです…フルセットの熱~~い試合がたくさんでした。


















↑↓最後に残った9~10位決めの試合は緊張感あふれるぶつかりあいでした。



試合が終わると、みんななごやかな雰囲気。


 ↑そうそう、ゆうべおいしいお店を発見しました。「お食事処 大豊」という日本料理のお店で、「塩ほうとう」と「桜鱒のお寿司」がおすすめです。ほうとうのほうは、鯛のおだしで野菜のお味もしっかり出ていていいお味でした。鱒のすしも、桜の木のチップで冷薫したサクラマスに、桜の葉と山椒の実をごはんの間にはさんだ上品な味でしたよ。


Aゆみはパパの伴走で山中湖1周に挑戦。2時間で完走したそうです!!!がんばったね。
コメント

関東小二日目終了(1747)

2010-05-30 22:57:35 | tennis
 関東小学生大会…山梨県の山中湖で行われています。みなさんご存知のように、ここはとっても標高が高いんです、ですから下界よりも寒い!!ご家族や、コーチたちは冬用のベンチコートを着て、毎日観戦です。

 そしてここからは特に東海の大会を運営していらっしゃる先生がたのみなさんに注意して読んでいただきたい。

 試合は32ドローの本戦すべてデュースあり3セットマッチ。フィードインコンソレーションはノーアド3セットです。シビアで苦しい試合が休憩する間もなく、次から次へ入れられます。まあ、本当に過酷。でも、そのおかげで、選手たちはこの3日間で、ものすごく修行をつめます。6ゲーム先取ノーアドとかだと、鬼しこりで震えながらコートにボールを押し込むしかなさそうですが、3セットならダイナミックな攻撃的なテニスで戦えます。
 
 会場となっているのは山中湖プラザホテルで、大会がはじまる前日こそ、泊まってない選手は練習するのに500円かかりますが、大会当日は選手および宿泊者は自由にコートを使っていくらでも練習してよいのです。ま、ホテルのコートキーパーが早朝5時くらいからローラー引いているようなので、6時くらいから9時くらいまでは使えます。コートがうなるほどありますから、練習コートを予約する紙などありません。そして、試合後も空いたコートから自由に練習ができます。何時間でも…日没まで。毎日、ほとんどの選手が、試合後の調整練習を勢力的にしています。

 本大会の全国小学生大会がクレーコートということで、ここのクレーコートが使われるようになったわけですが、ここ山中湖のコートがすごいのは…少々の小雨の中でも富士山の火山灰まじりの土はとても水はけがよくて、オムニコートのように試合ができる。どしゃぶりの雨がきて水たまりができても、止んだ瞬間から試合再開できる。なんてすごいコートでしょう!!雨でもある程度試合が消化できるというのは、大会運営がわにとっても計算ができていいですね。

 ちょっとやっかいなのが、深くたちこめる霧。昨日も今日もすごかった。ひどい時には観客席からは手前の選手は見えるけど、向こう側の選手がよく見えない、当然ボールも見えない。でも戦っている選手たちには、ぎりぎり見える。ま、今日のある時間帯、霧の濃さが限界を超えてしまい、選手の反応速度がおいつかない状態、つまり、サーバーが4本でサーブキープする男子プロのウインブルドンなみの状態になり、しばし中断しましたけど。

↓こんな感じです 





↑これが試合中です、相手のTせいみえないでしょ。


↑そしてボールは真っ黒なので、さらに大リーグボール2号のようになるわけです…。ん?みんな知らない??
↓ここからは霧がだいぶおさまってから。




男子は12本、女子は11本、全国小学生大会へ行けます。行けるか行けないかの瀬戸際の試合は、プレッシャーがとても高く、胃がキリキリ痛む雰囲気です。今日はなんと、先週行われた全国選抜ジュニア優勝者の男女ふたりが敗れる波乱。関東の選手層の厚さを物語っています!





今日はいい感じのツーショット写真が2枚とれましたっ!!
コメント

関東小二日目速報~(1746)

2010-05-30 17:56:24 | tennis








部屋に電波がある時とない時があって、とりあえず結果だけのせておきますよー。
コメント

関東小速報(1745)

2010-05-29 20:48:19 | tennis






コメント

関東小前日練習(1744)

2010-05-29 00:39:02 | tennis
 山中湖入りしました。ガスが出てきてとても涼しい中の練習でしたよ。こちらは季節が下界より1ヶ月遅れています。藤の花が咲き、山桜や八重桜が咲いています。そして例年より寒いようですね、ルピナスがまだ咲ききっていません、まだつぼみです。モッコウバラも毎年満開なのですが、今年はすべてつぼみ。

 午後からは多くの選手が練習に来て、活気が出てきました。さあ、あす勝負です。




↑山の方から霧がおりてきます。


↑このテニスメーカー知ってるひと~??



コメント (2)

伊達さんのメンタル(1743)

2010-05-28 01:18:00 | tennis
 毎日、全仏をテレビ観戦で寝不足です。錦織の逆転勝利に加え、伊達さんの奇跡の大逆転。伊達さんのは、フェドカップ、伊達VSグラフの再現のような、びっこをひきながらの勝利。試合後のインタビューで伊達さんが言った「このスザンヌランランでプレーできるということを、何千いや何万もの選手が夢見てきたはず。この舞台に立てることに感謝して、今できることをしっかりやろうと思った」という言葉が、このものすごいメンタルのタフさを物語っていたと感じました。逆に9シードのサフィーナは、こんなところで負けられないという悪いプレッシャーを自分にかけ、イージーなミスを連発しました。サフィーナは逆境に打ち勝つ試合を数々みせてきたメンタルの強い選手ですが、こんなこともあるんですね。

 そして、伊達さんは2回戦は負けてしまいました。足が苦しそうでしたね。でも、若かったころは、怪我してないのに、勝ちたいというプレッシャーでいつもこんな苦しそうな顔でプレーしていたな!と思い出しました。復帰してからは、いつも楽しそうにプレーをしてます。あのころ、この表情でプレーできていたら、世界ナンバー1になっていただろうな…なんて、勝手に思ったりします。えらそうなこと言って、伊達さんスミマセン。

 錦織くんの試合は雨で、開始が遅くなっているので、見るのはあきらめます。明日、選手つれて山梨まで運転なので。


 Kなみプロを特集した番組、とっても楽しめました。Kなみもすごくリラックスして、楽しそうでした!!!サーブが少しうまくなったね!!お部屋の段ボール箱にターブのトロフィーがなかったねぇ~~!(ニヤリ)


 明日、山梨は山中湖で関東小学生大会の前日練習です。Tせいは全小ゲットできるでしょうか??いいプレーを期待します。


↓そうそう、今日はSALAママさんちで、女子連の試合で念願のC級に昇格のパーティーでお食事会をしましたよ。


バラや花々がとってもすてきなお庭で、見とれてしまいましたよ。





↑なんとこのバラを挿し木したのをいただきました、感激!!


↑SALAとも初対面しました。顔ペロペロで歓迎されましたっ!!
コメント (1)

全仏開幕!(1742)

2010-05-25 01:18:02 | tennis
 全仏はじまりました。WOWOWで錦織の試合を観て、そのあとみさきちゃんの試合を観ています。錦織の相手はいいクレーコーターで強かったですが、圭くんよく2セットダウンから逆転しました。次はジョコビッチです!くるみちゃんの試合は放送ないのかな??



↑クレマチスの籠口(ろうぐち)が咲きました!濃い紫とうすい紫の対比がいいです。


↑とっても不思議な花のニゲラ。フワフワッと咲きます。


↑バラの夢乙女とポールズヒマラヤンムスク。香りのシャワーがものすごいです。


↑夢乙女の中からプリンセスダイアナが咲きはじめましたよ。


以下全国選抜ジュニアより。
















コメント

全国選抜ジュニア最終日(1741)

2010-05-23 22:27:14 | tennis
 全国選抜ジュニア最終日、雨の中、インドアコート4面を使って終了しました。12歳男子5~6位決めに出場のTせいはチャレンジングで攻撃的なプレーをしましたが、強敵に破れ6位となりました。しかし、今回の経験は大きな自信と財産になったことと思います。

 12男子はK兵、女子はCひろちゃんが優勝しましたから、千葉県が全国2冠です!!

 12女子CひろちゃんとSやちゃんの試合は、Sやちゃんも本当に全国トップにふさわしいすばらしいプレーをしていたのですが、Cひろちゃんのプレーは次元を超えていました。3位決定戦を終えたふたりが見に来て、私の後ろで観ていましたが、「なにこれ??魔法みたい~~!!!」と言っていました。残念ながら12歳男女全員の中で、この次元でライジング、ボレーカット、ドライブボレー、相手から時間を奪う、などができるプレーヤーは今の日本には彼女しかいません。(世界にはいるかもね)しかし、他のみんな、今日みたところから技術を盗んでいきましょうねー!!そしたら日本じゅうがレベルアップします。日本協会はこの試合をオンラインで見れるようにしてくださいね。

 さあ、今年は14歳の男女とも代表選手がアジア予選を勝ち抜いて、チェコで行われる世界大会の出場権をつかんでいます。今回の戦いで誰がチェコメンバーに選ばれるのでしょうか?

 さて、関東の子たちは1週間後に山中湖で関東小学生大会。全国小の切符を争います。


























コメント

全国選抜ジュニア三日目(1740)

2010-05-22 23:04:48 | tennis
 全国選抜ジュニア三日目です。最終日へ向けて勝ち進むべく、とても暑い日差しの中、本日も熱戦がたくさん繰り広げられました。

 コンソレを戦うTせいは、3R、いつも千葉県で戦うライバルKぼたくんに8-4、QF、九州のYがみくんに8-6と快勝。SFは同じく九州のNぐちくんに8-3で勝ち、明日のコンソレ決勝(5~6位決め)へ駒を進めることができました。明日は本戦1Rで死闘を演じたTだくんと再び戦います。明日の試合で、全国選抜の試合はすべて終わってしまいますから、この1試合は、勝ち負けにとらわれず、最高の試合をしてほしいと思います。

 Tせいだけでなく、すべての選手が、悔いを残さない試合を目指して、戦ってください。

明日のお天気がちょっと心配です。 

 今日の試合の結果はこちらです。12女子がありませんが。Nぶこさん~間違ってますよ~~。
























コメント (2)

全国選抜ジュニア二日目(1739)

2010-05-22 00:37:46 | tennis
 全国選抜ジュニア二日目です。きのうの雨で、12歳は全く行われなかったので、12歳だけは今日が初日ということになりました。Tせいは1回戦から、「こんな強い相手は決勝くらいまで勝ち進んでから当たりたいよ~!!」という強豪が相手。あまりにサーブとフォアが強力で苦労しましたが、みごと接戦をものにして4-6,6-4,11-9で勝ち。そして2回戦も、「こんな強い相手は決勝くらいまで勝ち進んでから当たりたいよ~!!」という強敵第二シードK兵と戦い、惜しくも3-6,5-7で惜敗。さらに、こんなに疲れきっている所に、コンソレがもう1試合…なんとか勝って、明日につながりました。試合が終わったのが20時過ぎ。クラブのみなさん自主練習になってしまい、すみませんでした。でも、ゆうべは静岡のTつの試合が終わったのが夜中の12時15分だったというから、それよりはましですね。


 しかし、本当にみんな、プレッシャーが高い中で、レベルの高い相手と、たくさんたくさんしびれる試合をして、もまれています。この全国選抜ジュニアに出場できた選手はこの4日間の戦いの中で、確実に成長、進歩していきます。出れなかったジュニアは、土日に観にいかないと、どんどん差をつけられるばかりですよ~~~~。みんな観にきてね。

 今日の熱戦の結果はこちらに出ていますよ。














コメント