TENNIS COACH DIARY

ハンサム木全のたわごとです

いやらしいテニス(2012)

2011-02-27 23:23:30 | tennis
本日、午前の練習をしたあと、天台へ県ジュニアの試合を見に行き、そのあともどって昼から夜までレッスンしました。

午後の選手クラスの後半、マッチ練習に突入しました.
今日は5人だったので、4人が試合、一人休憩でした。

Mが休憩の時に、私が言いました。
私:「最近、Yのテニス、いやらしくて、いいんだよね~~」

Mは、一瞬、変なことを考えたようですが、私にこう言いました。
M:「どういう風にいやらしいんですか~~?」


どういう風にいやらしいか、私はよくわかっているのですが、考えるチャンスを奪ってはいけないなと思い、
私:「う~~~ん、なんかいやらしいんだよね~~。なんか。」
「どこが、どういう風にいやらしいのか、実際試合してみて感じたり、考えてみて!」

と言っておきました。

しかし、試合してみたあとも、よくわからない様子。



次のMの休憩の順番の時に、お迎えのMのおかあさんがクラブハウスに入ってきました。
地面にストレッチマットを敷いて、筋トレしていたMは、おかあさんに、
M:「おかあさん、Yのいやらしい所さがして!!」


それを聞いたおかあさん、一瞬変なことを考えたようです。すぐ理解しましたけどね!



いやらしいテニスというのは、試合やっていて、とても「やりにくい」という感情を対戦相手に感じさせるテニスだと思います。
「やりにくい」と思わせるには、逆に「やりやすい対戦相手」を考えれば、ヒントになるかもしれません。

戦いやすい相手の特徴










↑ここに自分で考えて記入してみましょう。
その逆を行う選手が、「いやらしい選手」なのではないでしょうか?


身近にいる戦いやすい仲間を想像してから、その子の特徴を考えてもいいかもしれません。



↓濃いピンクのダブルが咲いてきましたよ。







コメント (2)

ビートたけしさん(2011)

2011-02-27 01:20:05 | tennis
今日はすごい事件が起こりました。

早朝のプライベート1つと、午前の2時間のレッスンを終えて、早めのお昼を食べようとしていると…。


クラブハウスの横の卓球場に、なにやらたくさんの男の人が入ってきました。その数15~20人くらい。
ん?男の卓球大会か?珍しいな。と思いましたが、みんな背広姿、おかしいな。…その瞬間、隣りでいっしょにごはんを食べていたSが、

「なんか、ビートたけしに似ている人がいるよ!」

でも私は言いました「こんなところに、ビートたけしがいるわけないじゃん!」。

でも、近くに見にいくと…


なんと…。


まごうことなき本物のビートたけしさん。


びっくりです。


なんか、映画の撮影のために、古びたバッティングセンターを探していたのだそうですが、


お眼鏡にかなう所がなく、何件目かで、たどりついたうちのバッティングセンターで、ようやく納得したそうです。


5月末くらいに撮影に来るそうですよ。「アウトレージ2」だそうですよ。


いろんな、有名な役者さんも来るかもしれませんが、多分AKBは来ないと思いますよ~。
↑AKB来ないかなと期待した子がいたので…。




クリスマスローズは、期待していたセミダブルの花がようやく咲きました!!








コメント (4)

泥のお祭りとふわふわ(2010)

2011-02-27 01:05:30 | tennis
きのうコートへ現れたTが、なんと顔を泥だらけにしています。いったいどうしたんだろう??と聞いてみると…



泥のおまつりがあって、それで顔に泥をつけてもらったそうです。よく聞くと、とても有名なお祭りらしいです。
ちょっと探してみたらありました。
こちら。

Tは、生まれた時もこのお祭りで泥をぬってもらったそうですよ。




夜は、家に帰ったら、なんかものすごいチーズケーキが冷蔵庫にあって、いただきました。
フワフワで、ものすごーく大きいまんまるでおいしいケーキでした。







コメント

ビンスさんからのメッセージ(2009)

2011-02-25 10:19:20 | tennis
ビンス・バークレーコーチのスペシャルレッスン。

ビンスさんと奥様の友子さんから、みなさんへのメッセージです。




参加する方に今までも毎回繰り返しお願いすることですが
なかなかわかっていただけないこと、、それは1回の参加で上達するクリニックではない、
またみなさんが思っているほどたくさんボールを打つレッスンではないが
普段みんながやっていることに対して「どうして?」と考える
そして刺激になるレッスンにしたいと思っています。



海外からのコーチというと、怖いイメージ、そしてものすごく走らされて
ものすごくたくさんボールを打ち厳しいというイメージ持たれている人もいると思いますが
ビンスはそういうコーチではなく、
楽しい時は楽しく、しっかりやるところはしっかりと、
ジョークもたくさん言うし、でも礼儀やマナーに対してはしっかりと、、、と言う人です。



だからみなさん怖がらずどんどん質問したり
質問されても答えたほうがいい(間違ってもいいから黙っていないことの方が大事)
ですよ。
日本の子は「質問ありますか」と言うと誰一人質問しませんよね。
ですからみなさんに積極的にとお伝えください。



(以下、木全)
そうなんです。いつも子供達を外国へ遠征に連れていったりすると感じるのですが、
日本人の子供たちは、簡単な質問されても答えられない子が多いのです。
「好きなテニスプレーヤーは?」
「将来どんな選手になりたい?」
「得意技はある?」
こういった簡単な質問に対して、もじもじしてしまう。
シャイな国民性なのでしょうか?

でも、テニスを上達したかったら、自分の意志を常にしっかり持ち、自信を持って行動しなければ
不可能です。だって、だれか人のためにテニスしているわけじゃないでしょう?


今回のスペシャルレッスンは、そういった事も勉強しましょうね。

というわけで、ビンスさんに対する質問を全員たくさん用意しておいてください。
それから、ビンスさんに質問されたら、間違ってもいいので、思った事を答えること。

だんまりは禁止ですよ~~。




球根ものが元気よくなってきてます!





コメント

引退。(2008)

2011-02-23 00:44:38 | tennis

きのうと同じ花ですが、たった1日で変化が出てきました。



左がきのうの写真。右が今日の写真。花の内側の部分がピンクに色づいてきました。いったいどんな花が…??


ビンス・バークレーさんのスペシャルクリニック。少しづつ増えてきました。
迷っている方はお早めに申し込んでくださいね。コーチの方もお待ちしていますよ!勉強してくださいね。


たすくっち引退、そしてアンチッチ引退ですか。
テニスにひたむきにがんばれた人は、その次のステージでも全力で戦えると思います。
引退といっても、新しいスタートでもありますね。



スマートフォンに変えて、なかなか大変です。まだ、使い方を理解していない部分が多くて。



コメント

人間ドック(2007)

2011-02-21 22:24:31 | tennis
朝から何も食べず飲まずで、人間ドックへ。


まあ、あまり大変な体の異常はなかったようで、ひと安心です。
5キロほどやせるように言われました~。あと、食事の注意も…。
豪華なお昼が出るので、それを頂いて終了。


夜はプライベートレッスンを1つだけ、行いました。
なかなか暖かくならないですねぇ。

↑黄色のダブル、形が整ってきました。


↑このお花、去年はダブルだったような記憶があるんですが、なんか、セミダブルっぽい花が咲きそうな予感です。


↑こんなのも咲きそうになってきましたよ。




この時期は花ブログになってます~。




youtubeで癒し映像みつけましたよ。どうぞ。
こちらです。




コメント

お土産(2006)

2011-02-20 23:12:21 | tennis
早咲きのクロッカスが頭を出してきています。



午前中レッスンのあと、午後はみんな、あちこちでダブルスの大会やら、ダブルス練習会やら、で…。

一人現れるはずのYは風邪でダウン。めずらしい事に生徒ゼロ。


そこで、稲毛海岸で行われている、中学生のダブルスの大会を見にいくことに…!!


到着すると、準決勝がはじまった所でした。Mもか組、残念ながら負けてしまいましたが、サインプレーでポーチしたり、
いろいろチャレンジしていて、とてもよかったです!


3位決定戦はないとのことなので、その後、成田空港へMihoのお迎えに間に合いそうだなと思い、空港へ。



たくさんお土産をもってきてくれました。

↑スーパーで安かったという白ワイン、丸い瓶がめずらしいです。何故か、うさぎの指人形?

↑青いお花がなかなかのサラダボウル。

↑ドイツのパンたくさんと、アップルの紅茶!

ソーセージは残念ながら買えなかったそうです。う~ん、残念。



そうそう、今日はフキノトウを天ぷらにして食べましたよ、もう春はそこまで来ています!


コメント

長い一日(2005)

2011-02-20 00:01:15 | tennis
長い一日が終わりました。柏で朝練したので、5時半起きでした。


全国選抜千葉予選の12歳女子、順位戦にまわったSえか。
これ以上ないすばらしいプレーで、強敵相手に2勝し、5位になり、関東出場権を獲得です。

今日の相手ふたりは、本当にうまい子たちで、大変でしたが、とても自分らしいプレーができました。
自分の実力をすべて出し切れたようです。
(自分の実力をすべて出し切るって事は、本当に難しいことです。とても自信になったことと思います)


しかも、クラブに帰って、13時~19時まで、へとへとになるまで練習していました、立派!!

↑ちょっと褒め過ぎかな。がんばったご褒美の回転寿司はおいしかったかな???






イエローダブルピコティーの形が、少し落ち着いてきました。



ピンクのつぼみに変化が。なんか、白い部分が出てきましたよ。???。



ビンス・バークレーさんのスペシャルレッスンは、お申し込み希望の方は、お早めにお願いします。
先着順ですので。問い合わせもきています~。








コメント

イエロー・ダブル・ピコティー開花!(2004)

2011-02-19 00:04:20 | tennis
↑クリスマスローズ、白のダブル。最初、グリーンがかっていましたが、白くなってきました。


さて…期待のイエローダブル。

昨日は

こんなだったわけですが…。


今日、1日で開きました!!開花です~~~~。

ちょっと咲き方は乱れぎみですが、とっても大好きな花で、もう大満足!!!!
テンション上がりまくりですー。



オーストラリアのビンス・バークレーコーチがレッスンしていただける事になりました。こんなチャンスはめったにないので、関東に住む多くのジュニアのみなさん、ご父兄のみなさん、コーチのみなさんに、ぜひ参加してほしいと思います。もちろん関東以外も受け付けますよ~。木全家の和室に泊まれる人数には限りがありますので、ご相談はお早めに~~。


明日は、全国選抜ジュニア千葉の順位戦、柏に出没します。
コメント

狙った所に打ちなさい。(2003)

2011-02-17 23:55:27 | tennis
今日は雨が降り始める前の、生暖かい空気の中で夜のレッスンでした。帰りの車の運転中に降り始めましたよ。予報どおりです。


クリスマスローズは毎日、変化が見られます。

↑昨日ものせたお気に入りの花です。

↑白のダブルなんですが、咲き始めはグリーンがかっていて、とっても神秘的です。

↑去年、未開花株で買って、ラベルには黄色のダブルと書いてあり、楽しみにしていたのですが、ここ2~3日観察していたら…

なんと

ふちに赤のふちどりが見えてきました。これはピコティーといって、黄色のダブルの赤いピコティーなんて、とっても高価で手が出ないなぁ~
と思っていた花が、なんと咲きそうではありませんか。
むちゃくちゃテンションあがってきました~~。


花に興味のない人たちには、つまらないですね。



先日、「宮城黎子の昭和テニス史」という本を見つけて、読み終わりました。

とってもおもしろく読ませていただきました。テニスの歴史をひもとく事もとてもおもしろいです。
そして、今はなき宮城さんの情熱がひしひしと伝わってきました。一度、お話を聞いてみたかったな。今はもうかなわない事ですけど…。

冒頭に出てくる言葉
『狙った所に打ちなさい。狙ったあたりに打っているから勝てないの』
この言葉から、ぐいっと引き込まれました。

面白いお話満載でした。

ぜひ、みなさんにおすすめですよ。




こたつで暑くなって、外に出て来たチョコ。



コメント