TENNIS COACH DIARY

ハンサム木全のたわごとです

関東中、全小たけなわ(138)

2005-07-29 23:47:56 | tennis
 今日は有明で全国中学生大会出場をかけた関東中学生大会を見てきました。私の教え子の2人はともに1回戦負けではあったものの、1人は将来につながるスケールの大きなテニスをし、感触十分、もうひとりはテニス以前の問題というとても最悪な内容となりました。まあ、いつもそうですが、いいことあり、わるいことありですな…はあ。

 関中、今日もものすごい戦いが多くありました。中でも神奈川のS君対千葉のS君、関東ジュニアに引き続きファイナルセットの戦いパート2。またまた熱い戦いを繰り広げました。私の予感だと、全日本ジュニアでもこの2人、あたるんじゃ?!

 ちなみに関東中学生大会はすべて3セットマッチ、男女とも64ドロー、デュースあり。練習コートはありません。

 全小はベスト4が出そろいましたねー。応援する選手がベスト4に入ったので楽しみです。

 全小最終日観にいきたいところですが、明日からクラブでレッスンにいそしみます。給料ゼロになっちゃいますから。
コメント (3)

全小初日(137)

2005-07-28 22:42:17 | tennis
 今年は私の生徒の中から出場者がいなかったので、4人の小学生をつれて、全小を観戦に行ってきました。やはり熱い戦い、悔し涙、笑顔、などなどたくさんありました。

 マッチポイントを5回切り抜けて逆転勝ち、3時間50分のロングマッチ(勝者はその前の試合もフルセット!)、暑い中みんながんばりました。


 明日は関東中へいきますので、全小の続きの結果はJETにメールで聞くとしましょう!!

 各地のコーチ達も勉強に来ていましたねー、いいことです!!

 短かめですみません。

写真は1~4年生女子優勝のNっちゃんです、決まってます!!
コメント (5)

ドラマの予感(136)

2005-07-27 23:22:11 | tennis
 あちこちで戦いが繰り広げられています。城東、東京サーキット、埼玉サーキット、などなど、生徒からの結果報告電話が毎日やってきます。このブログの読者のみなさんも、忙しいジュニア選手引率の毎日で、帰宅後はコンピューターも見ずにバタンキューの生活のことと思います。
 
 かくいう私は、今日「超スーパー初心者トーナメント」にボール出しのお兄さんとして登場。この大会はサーブから試合しない、点数もコーチが数える大会で、私がはじめスタートしたのですが、今回で第7回。今は若い女性のコーチがすべてを仕切って、やってくれています。とてもいい仕事をしてくれています。(たくましく成長したねー!!)

 そして明日も各地でいろんな大会がありますが、私は全小へ。(体がいくつもあれば、いいんですがねー)何人かのジュニアを観戦に連れていきます。今年はおしくも出場者がいませんでしたので。出場のみなさん、練習とパーティーは終わりましたー?

 全小の女子について観戦ガイドです。
去年の第一シードは牟田口さん。牟田口さんは2回戦青木さんにまさかの敗退(涙の敗退でした)、そして3回戦その青木さんを倒した岡本かなさんがその勢いで決勝まで進み、石津さんに敗れ準優勝。
 今年は岡本さんが第一シード、牟田口さんが第二シード。去年直接対戦してはいませんが、ドラマが生まれる予感がします。(どんなドラマが生まれるかは、まったくわかりません)

 写真は1~4年生以下の大会で、熱射病対策に、冷や冷やバンダナ作戦をする女の子。この作戦はいまや一般的、知らないみなさん取り入れてみたら?!(冷や冷やバンダナ作戦→アイスボックスに氷といっしょにぬらしたバンダナを2つ用意、1つを首に巻いて試合開始、チェンジコートのたびに交換するものです、最小の保冷剤を中に入れる場合も!)

コメント (2)

憮然(ぶぜん)(135)

2005-07-26 22:32:14 | tennis
 関東ジュニアで1人の女の子が1回戦を勝ち上がったところで、腹筋肉離れのためDEFしました。彼女は5年生にしてすでに全国大会にも出場している実力者。いつも会場で会うと、ニコニコ明るい表情であいさつしてくれる女の子です。

 しかし、今回とっても印象的だったのは(本人には悪いのですが…お父さん、お母さん、もしこの文章をお読みになったら本人には内緒でお願いします)、DEFした翌日から毎日、朝から夕方までいつ出会っても、彼女の顔に笑顔がなかったことです。自分よりへたな子たちが、勝ち進んで、全日本に出場を決めたりしている…くやしくてくやしくてたまらないという表情。言葉で表すとしたら憮然とした表情とでもしましょうか。悔しさによって心につきささる痛みが短時間で消えない子ほど、その痛みを生かして、悔しさを糧に、より強くなっていくものです。そんな彼女の暗い表情に感動したのです。

くどいようですが、この文章を読んだお友達も本人には内緒よ!
コメント

関東ジュニア(134)

2005-07-26 22:14:14 | tennis
 関東ジュニアについて…。

 以前、東京の昭島、昭和の森で行っていたころから、いろんな事は変わっていません。ドロー数は18、16、14男女は64ドロー、12歳男女は32ドロー、ダブルスはすべてその半額。
1回戦からすべての種目3セットマッチ。途中までノーアド、3回戦くらいからすべてデュースあり。(アバウトですみません)すべての試合、3セットマッチというのはすばらしい事です。できれば、1回戦からすべてデュースありにしてもらって、12歳以下も64ドローにしてもらえたら最高ですが…まあ理想は理想として。

 試合前の練習は5分くらいやっていたか…と思います。そして朝、および試合中、試合後の練習について。なにしろ、白子にはおびただしい宿泊施設と、そこが所有するテニスコートがあり、いったい全部で何面テニスコートがあるんでしょう?100面?200面?300面?なので、できますできます練習できます。我々千葉県のなかでも少数民族の通い組は1時間2100円(1コート)でいつでも練習できます。そして宿泊組は自分のホテルや民宿のコートをたぶん無料か安価で使い放題です。コート代が高いのがたまにきずですが、まあここは日本ですので、それもよしとしましょう。とにかく、試合前の練習はたっぷりできますし、試合で負けてからも、半分合宿のようなのりでたくさん練習することができます。私の生徒の1人S(12歳以下)は、負けた次の日、試合を見にきて、14歳の第1シードの子と友達になり、いっしょに練習してもらっていました。ITF遠征のように、負けてもただでは終わらない…練習しまくって、実力アップをする!という環境がここには用意されています。感謝、感謝。

 大島コーチの話、東海の様子に比べたら天国のような状態です。読んでますかー?東海ジュニア主催の役員のみなさん!!

 すべての公式大会がこういったスタイルになるよう、主催者1人1人が考えていきたいものですね。関東ジュニアを運営していただいたみなさん、中にはうん十年も毎年毎年運営してくださっている方も。ジュニアのみなさん、こわいおじさんに見えても、みんなのためにものすごくがんばってくれてる方です、感謝しないとねー。

 そして、運営スタッフに加わっていたストロングさん、決勝の全結果教えて下さいー!


 写真はウインブルドンでドナルド・ダックに会えなかったMちゃんの豪快ストローク。
コメント (7)

観戦ツアー(133)

2005-07-25 22:59:38 | tennis
 関東ジュニアの私の日程が終了しました。(関東ジュニア自体の日程は明日最終日で、全種目の決勝が行われます←台風が心配ですねー)こんなに、最終日前日までいたのは7年ぶりでしょうか?前にいたクラブでは20人以上関東ジュニアに出場し、だれかしら最終日くらいまで残っていましたから。この6年間は、いかなかったか、行っても初日歯痛いじゃなくて敗退でしたから。←ちょっとうれしい!&おやじギャグ。

 14歳ダブルスSFは残念ながら5-7,6-7で負けてしまいましたが、相手はとても強いペアなので、とても善戦したといえます、大きな自信につながることでしょう。

 カメラマン志望のJET田中を2泊泊めたお礼にAIKOのベストMDをもらってしまいました。「やったー!!」

 この後、全小見学ツアー、関東中学という流れでまだまだいろいろ続きます。

 全小見学ツアーといえば、松島コーチのコラムに話が出てきました。高雄えりか(通称えりかん)を「ぜひ見せたいから来てください」といって、お母さんに連れてきてもらったのは、彼女がまだ小学校3年の時でしたから10年前になるでしょうか?第11回大会からずっと(第13回大会だけいけなかった)行っていますからもう13年も子供をつれて通ったんですねー!!(感慨深げ)あの時、私の説明が不十分で、午後4時ごろ、彼女(えりかん)は「今日は試合も見るし、午後のレッスンも受けたかった」(午後のレッスンに出るには着いた瞬間、会場を出発しないと間に合わない)と言って泣き出してしまいました。「今日はレッスンでボールを打つよりも、試合を見た方が何十倍も上達するから、残念だけど、最後まで見て帰ろう」とお話してなぐさめたのを憶えています。松島コーチと会って、「天才のタカオエリカです」といって写真を撮ってもらったのは、泣き出すちょっと前だったような気がします。(しかし、松島コーチがそのネガをなくしてしまったのはショック!今でも責めます!!→発掘よろしくどうぞ)


 写真は1~4年生の部女子の上位進出者。この写真をとっている最中、Nちゃんの妹Hちゃんに、後ろからパンツの中のおしりをのぞかれました、エッチー!



コメント

2泊目(132)

2005-07-24 22:23:43 | tennis
 気候は涼し目でしたが、関東ジュニア3日目は熱い一日でした。まず、ベスト4入りをかけたshokiはいろんな意味でタフなマッチでした。ファイナル3-6で負け、しかし、フルセット負けおよび、いろんな特殊な経験を積むことができました。

 そしてダブルスで、昨日勝ち残ったH山、K又組み、やりました!ファイナル6-2で、勝って、ベスト4に入ってしまいました。

 たこやきが食べれると、本人たちおお喜びです。

JET木全家に2泊目です。ですからJETのページは更新されてませんよー!

写真はフォアトップスピンで相手をフェンスに追いやるK君。
コメント

昔の話(131)

2005-07-24 01:17:23 | tennis
 昔なつかしい面々ががんばっております。S川くみこの関東ジュニア2回戦勝ちの試合、なつかしく応援させていただきました。明日A松たつやvs会田しょうくんの試合がある事はすでに書きました。そして福岡ではスーウェイvsえりかん!!みんながんばっていて、うれしいです。

私の現在の教え子はたこやきまであと1歩というところまで迫ってきました。

写真はむかし、むかしの若かりしころの私とSくみ、えりかん、ぼん←すべてあだ名です。
コメント

ヒートアップ(130)

2005-07-23 23:21:06 | tennis
 関東ジュニアもヒートアップして来ました。各年齢でいろんなドラマが起きています。私の生徒のほうも、なんとかシングルス1人、ダブルス1組勝ち、またあしたも行けるという幸せ。体のほうが少しばててきました、ブログの書き込みが少しおろそかになっていて、すみません。

 明日、18歳男子の4決め、有松vs会田がありますよー。みなさん、インターハイ前のこの前哨戦はみのがせませんよー。そして、12歳以下の千葉のサンプラスも今日は快勝しました!

それではまた。

写真は先日のトーナメント、1~4年生の部より、サングラスがしぶいでしょ!
コメント

暑い!熱い!(129)

2005-07-21 22:31:12 | tennis
暑中お見舞い申し上げます!

関東ジュニアが始まりました。選手、ご父兄、コーチ、先生、審判、関係者のみなさん、すべての人の熱気で会場はむんむんです。
コメント (2)