TENNIS COACH DIARY

ハンサム木全のたわごとです

復活(042)

2005-05-31 00:30:43 | tennis
 私の生徒Sは全国選抜ジュニアの最終日に残れば(本戦ベスト4か、コンソレ決勝)、日程が重なった千葉県中学生大会の欠席が許され、しかも戦わずして関東中学生大会出場の権利を獲得できるというチャンスがありました。しかし本戦2R、コンソレも3Rで負けてしまったため、日曜日は千葉県の中学生大会に出場です。私のもう1人の生徒Yも、これに出場しており、2人は2回戦で対戦するドローでした。

 しかし、どうしたことかSはいいところなく1回戦で負けてしまいました。となりのコートで戦っていたHはあぶなげなく勝ち。私もSも順位決定戦については、ベスト16に入り、8決めで負けた選手の中で行うと思っていましたから、2人ともすごーく落ち込んだ表情で試合後の話し合いをはじめました。私もなんと話しをするべきか、言葉を選びながら…すると、さっきHに負けた選手がとぼとぼと空きコートに入って行き、ベンチに荷物を置きました。「??」ひょっとして、1R敗者からコンソレあり?急いで本部に確認に行かせました。

 結果から言うと、彼はコンソレをどんどん勝ち上がり、1回だけ負けましたが、最後の11位決定戦もすばらしいプレーでものにし、11人関東へ行けるところ、11位で終わりました。一度死んだと思ったところから、まだ試合ができる、チャンスがあるという状態になったとたん、信じられないほど活き活きとした表情になり、生き返ったというわけです。Hはあぶなげなく関東を決めましたが、その後、いつも負けている相手にいい所なく負けてしまいました。

 出場していた2人とも関東を決めたので、私としてはひと安心です。「ほーっ!」

 「こんな復活があるんだなー、心臓に悪いよ」なんて思っていたら今日の夕方、携帯の留守電にもうひとつの大復活の連絡が。以前、「実力とランキング」の中でお話した小6の女の子が、千葉県小学生大会の優勝者が関東小学生大会の出場を辞退したため、繰り上がりで出られるようになりました。つまり、一度なくなった全国小学生大会の出場の夢がまた奇跡的に復活したわけです。

 やっぱり、がんばっていると、いいことあるねー!!ところで、この子、きのうの練習の最後、ころんで泣きながら帰りましたけど、大丈夫??
コメント (2)

14歳SF(041)

2005-05-29 01:06:30 | tennis
 心を動かされた試合。
 14歳男子SF鈴木昂くん対関口くん。関口くんの攻撃的で正確なストロークにびっくりしました。関東予選の時より、よくなってます!
 
 そしてもうひとつのSF斉藤秀くん対遠藤くん。しゅうくんの1球1球気魄のこもったショットと、大切な所での遠藤くんの落ち着きに感心しました。やはり14歳と12歳ではメンタルのぐらつき方(ほとんどぐらつかない)、または回復のすばやさがまったく違いますね。12歳のみんな、ミニコートでスポンジボールで遊んでいる場合じゃないですよ!!

 それから、1回戦からすべてフルセットの試合をものにしてきた伊従さん。ショットが狂っても最終的にゲームをものにします。彼女がどれ程、「勝ちたい気持ち」が強いかは、毎夕方のクールダウンのランニングからも伝わってきます。みなさん、試合前のウォーミングアップ、試合後のクーリングダウンまで含めて、強い選手の秘密を盗まなくてはいけませんよー!!(小森コーチとおかあさまは胃に悪過ぎですが)

 それ以外にも、心を動かされた試合がたくさんありました。コンソレだって本戦に負けないくらい熱い戦いがありましたよ。


 全仏。

 15歳のセシル、カラタンチェワが浅越にひきつづきヴィーナスもやっつけました。ヴィーナスはかっこわるい言い訳をしたとか。それからラコステウエアーのロディックも2回戦で負けてしまいました。(倒したのは垢裾…あかすそ…だそうです…寺尾さんの掲示板参照)森上さん、昨年準優勝のディメンティエワを倒しそこねました。ナダルはガスクエをよせつけず圧勝。これから、注目の対決フェレーロ対サフィンがあります。

 明日は柏の全国選抜から千葉県天台総合運動場に場所を移して、千葉県中学生大会本戦です。関東中学生出場をかけて戦います。明日は2回戦で、私の教えている生徒どうしで当たります(しかもこれが関東決め)。こういう場合、いろんな難しさがあります。本人たちも相手をよく知っているので、やりにくい事でしょう。2人ともがんばってほしいものです。救いは負けた方は順位戦でまだチャンスがある事。まあ、いろんな経験を積んで成長しましょう。
コメント (3)

敗退(040)

2005-05-26 23:08:13 | tennis
 私の生徒は今日はいいところなく負けてしまいました。しかし、何がよくなかったのか、どういう理由でこうなってしまったか、明日からのコンソレはどのように戦うべきなのか、しっかり考え、理解したようです。きのう5~10回程、途中で歩いた20分間ランニング、今日は私がまったくついていけないスピードでしたから。
 明日はシンポジウムありです。みなさん勉強してください!!

 全仏は前半戦のハイライト、ナダル対ガスクエがあしたかあさってくらいにあるはずです。
コメント

Agasi(039)

2005-05-26 00:33:24 | tennis
 アガシが1回戦で姿を消しました。今日は岩佐さんの文章を読んでからゆうべの録画をみたのですが、アガシのインタビューの映像を見たら涙が出てしまいました。去年の年末のマスターズカップの裏側を特集した番組の時も、選手たちの世界は想像以上に過酷だなと感じたのですが、今日はさらに感じました。コーチゾンの注射(痛み止め)は多くても年に3~4回しかできないそうです。試合が終わった時のアガシの表情、会見でのしゃべり方、なんと表現したらいいのかわかりません…悲愴感あふれていてかわいそう!だけどそんな状態でも途中で試合をやめにするのは自分の主義に反する。「注射なしでは、もう、今のトッププロたちとはわたりあえないんです」世界中の人々から尊敬され慕われる、そして芯の強いアガシの姿です。支離滅裂な文章になってしまいました。伝えたい自分の感情が、自分の文章の表現能力を越えています。

 杉山さん、藤原さん、アガシ、クエルテン、コスタ負けです。
 そして、ツォンガ、モンフィスも台頭してくるにはあともう少し時間が必要という感じの負け。
 
 明日から全国選抜開幕!熱い戦いが繰り広げられることでしょう!
コメント

柏より(038 )

2005-05-25 16:35:39 | tennis
今日は全国選抜前日の練習に来ています。ありがたいことに、いろんな子と練習していただけました。いろんな、なつかしいコーチともおしゃべりさせてもらいました。メルボルンから帰国組も元気に練習していました。さああしたから勝負です。お天気がいいといいんですが。
千葉と名古屋でのみ「ブサイクきまた」と呼ばれ始めました。大島コーチ、うわさどうり髪の毛なし!

コメント

いろいろ(037)

2005-05-24 12:28:08 | tennis
熱い戦いが始まりました。やっぱりWOWOWの放送はすばらしいです。(昨日と全然反対の発言!)ディフェンディングチャンピオンのミスキナが初戦で姿を消しました。以下、主なところ。

 浅越さん○7-5,6-2シュルフ貫禄です。
 中村藍子さん●6-4,2-6,1-6セルバノヴァ、クライステルスと対戦ならず!雨のなかの試合だったようですね。
 森上さん○7-5,6-4ハインズ
 ミスキナ●4-6,6-4,0-6サンチェスロレンツォ
 ハンチュコワ○6-3,6-1ミカエラクライチェック
 エヴァ、バーネロワ○2-6,7-5,6-3マリア、キリレンコ
 ヤンコ、ティプサレビッチ○6-75,6-3,3-6,6-3,8-6ドミニク、ハーバティ!
 マルコス、バグダティス●6-0,4-6,4-6,4-6ナルバンディアン
 ナダル○
 ガスクエ○
 フアン、モナコくん●5-7,3-6,1-6グロージャン
 ヘンマン○
 ガウディオ○
 スリチャパン●ステファネク

浅越さんの試合を見るのはとても好きです。今回の試合もメンタルとか、その人のその時のメンタルを示す表情だとか、切り替えだとか、そういった事を子供達に見せながら理解させるのにいい教材になると思いました。なぜかわからないのですが、子供たちはあまり浅越さんの試合を見ません。メンタルも技術もすばらしいのに、子供たちにとっては地味な選手に映るのでしょうか?


 いつも思うのですが、グランドスラムの時に有名選手たちが着ているウェア-。毎回楽しみなんですが、今回は浅越さんは水色のワンピース、ディメンティエバは赤、ハンチュコワはオレンジ、ナダル、モヤはグリーンといった感じです。各メーカーのデザイナーたちはウインブルドンを除いて年3回の発表会にむけて大変なんじゃないかと、選手や、コーチ達と同じですねきっと。浅越さんは今回の水色のワンピースの事を「パリジェンヌ作戦」とコメントしていました。

 WOWOWの放送あとに歴代名勝負が2つ流れました。89年のチャン-エドバーグ,
99年のグラフ-ヒンギス。毎日これを流してくれるんですか?だとしたら大感激なんすけど!

メルボルンのワールドジュニアアジア予選、男子も3位を決めて、世界大会出場決定。おめでとうー!柏も力が入りますねー!!

 

コメント (3)

いろいろ(036)

2005-05-23 23:47:10 | tennis
 もうすぐ全仏の放送が始まります。準備万端です。

 今日のWOWOWの放送では、岩佐さんが実況しないそうです、WOWOWはいったい何を考えているのでしょうか?で、放送は誰対誰の試合?浅越さん?

 さっき、ライブスコアボードによると、中村藍子さんはフルセットの末、敗れてしまったようです。クライステルスとの対戦は実現しませんでした、残念!そしてさっき、バグダティスが10シードのナルバンディアン相手にファースト3-0リードしてました!Mihoさんのパワーでしょうか?

 エキジビションでシュテフィグラフがエナン、サフィンなどとダブルスしたそうです。放送してほしいですねー。無理かな。

 オーストラリアメルボルンでは女子チームが3位決定戦、韓国に2-1で勝ち、世界大会出場を今年も勝ちとりました。Jetくん、おめでとう。男子のセミファイナルの結果がまだのっていません…うーむ、早く知りたい。昨年は3位決定戦で1-1になり、最後のダブルスに勝負がかかり、さらにこのダブルスもファイナルタイブレになりながら涙をのんだように記憶してます。(違ってたらごめんなさい)男女とも、世界大会をものにした状態で、柏、全国選抜を迎えたいですねー!
コメント

植木カット(035)

2005-05-23 23:01:28 | その他
 今日は1年に一度の植栽。広大なクラブの限り無くたくさん植えられている植木が、夏に向けてものすごく伸び始めます、それを一網打尽にカット(日本語がおかしい?)するのです。とてもハードなお仕事で、ものすごーく疲れるし、翌日筋肉痛になるのですが、とても楽しく、毎年楽しみにしています。

 楽しい理由がいくつかあります。

・みんなで団結してがんばると、つらかった分感動が大きいし、みなと心が1つになれるところがいい。

・自然と格闘するのは気持ちがいい。

・休憩の時間に、自分とは別世界の事がいろいろ聞けて、勉強になるし、おもしろい。(植木屋さんのプロの話、田植えや農業のはなし、きのこの話、などなど)

・植木屋の大将がむちゃくちゃかっこいい!!(そして彼の愛車…仕事用クレーン付きトラック…はランボルギーニカウンタックよりかっこいいです!年がばれますネ、ハハ。)

でも、時々だから楽しいのでしょうね、毎日だったらかなり大変で苦痛になると思います。毎朝、落ち葉そうじ、雑草とり、などなどメンテナンスのおじさん、おばさんに感謝です。
コメント

決断(034)

2005-05-22 23:01:21 | tennis
 きのう、ジュニアのレッスンで起こった事です。ある、私の生徒の男の子、この1年半くらい、半分テニス半分野球という生活を送りつつ、どちらの方が自分にとって本当におもしろく、大切なのかという事をずっと迷っていました。そして、中1にあがるこの4月、重大な決断をくだしました。「テニスも好きだけど、やはり自分は野球だ!」という心に定まったのです。

 以前、教えていた生徒にやはり同じような2つのスポーツで迷った後、結局水泳を選んだ女の子がいました。今は連絡をとらなくなってしまいましたが、この子はその少し後、大好きな水泳をすごくがんばっていると聞き、うれしく思いました。

 私自身が、こんなにものめりこめるスポーツと出会った幸せを感じていますから(ほとんどテニスのことしか知らないバカですが、ハハ。)それが、たとえテニスでなくても、何かにのめりこめる幸せと出会った子には、「よかったね」と言ってあげたいのです。

 話を戻しましょう。この男の子、性格はとっても素直、プレーは攻撃的で、少し安定感に欠ける、練習中にミスが多くなると不機嫌になってきてもっとショットが入らなくなっていく、といった特徴です。(本人が読んでたらゴメンナサイ。)…で、今日はひょっとしたら人生で最後のテニスの練習かもしれない、あるいは、何年か後にまた始めるかも知れないとすれば、ここ数年で最後?!


 そうしたらどうでしょう!彼の練習を見て来た中で、史上最高級の集中力、ポジティヴアクション、ミスしてもまったく前向き、1球たりともおろそかに打ちません。そして…ものすごいスーパーショットがなんとたくさん決まったことか!この子にとっては、最後の大切なレッスンにふさわしいものとなったわけです。前夜に書いたコーチにあててのお礼の手紙までつきました。

 ふと思いました。なんとか、みんなが、これと同じような状態で集中して、最大に練習効果があがるレッスンができないか。ここがコーチの試練、アイデアの出し所ですね。いろいろと、試行錯誤してみます。またおもしろい事がおこったら、報告します。

 Yー!めざせ甲子園!(字これであってましたっけ?、ゴメンナサイ大島コーチ)
コメント

全仏開幕前夜(033)

2005-05-22 22:15:11 | tennis
 全仏本戦スタート前夜です。今年は、以下の理由で、私的にはたいへん盛り上がっています。

・知り合いのMihoさんがすでにパリ入りしており、毎日観戦記をTERAOさんの掲示板によせており、楽しんでいる事。

・WOWOW解説者の岩佐徹さんのブログを4月から読むようになり、全仏情報ほかかなり楽しんでいる事。

・全英、全豪と初観戦を果たし、いつか全仏と全米もという気持ちがかなり高くなっている事。(教え子の選手に連れていってほしいものです…ハハ。)

・友人のコーチが子供達数人を連れて、全仏観戦&試合ツアーに出かけるのをかなり、うらやましく思っている事。

・お気に入りの選手たちが、前哨戦のクレー大会でかなりおもしろい戦いを繰り広げていて、かなり堪能した事。


などなど。

 やれやれ、また「居間のテレビの前に布団」生活の始まりです。

はやすぎるナダル、ガスクエ戦と中村藍子さん、クライステルス戦が私的には前半の楽しみです。
コメント