TENNIS COACH DIARY

ハンサム木全のたわごとです

すみれ(1468)

2009-02-28 00:07:20 | 
 一番好きな花はすみれの花です。春にすみれが咲き始めると心がうきうきしてしまいます。

 花をあまり知らない人は「すみれ」と聞くと、「ああ知ってる、三色スミレ、パンジーのことでしょ」と言います。

 でもそれは不正解。すみれは日本に数十種類も自生する、日本古来の植物です。春にだけ咲きます。

 昔、今のクラブの前の前のクラブで仕事をしていた頃、当時は花とか植物にはまったく興味がありませんでした。ところが、雑木林の小山のてっぺんに2面だけあるコートで毎日レッスンをしていると、3月ころからコート脇にみたことのない不思議な可憐でとっても小さなかわいい花と出会いました。これが、タチツボスミレです。(上の写真)

 タチツボスミレと出会ったことで、はじめて花に興味を持ちました。スミレの図鑑を買って、スミレウォッチングのために東京八王子の高尾山にハイキングに行ったりしました。それから、いろんな花を知り、いろんな花の美しさを楽しむようになったわけです。15年前くらいのことかな?

 それまで、花のことにまったく興味を持ってなかったなんて信じられません。なんて寂しい人生を送っていたことでしょう。


最近はクレマチス、バラに続き、クリスマスローズのすばらしさにはまっております。


 花鳥風月といって、歳をとるにしたがってこの順番で興味を持つそうです。花と鳥までは好きですが、まだ風景と月はそれほどでもありません。



コメント

本日もなつかしの(1467)

2009-02-27 00:08:20 | tennis
 今日は昼間からとってもとっても寒いお天気。曇りのどんよりから霧雨となりました。あしたは雪かなぁ?雪積もったら、今年はかまくらつくるぞーーーっ。そしたらジュニア全員集合ね。(おとなも可)

夜のレッスンは雨が止んでいて、なんとかできました。最後に少し降って来たので、中学生たちは室内に入りストレッチの確認。(デビルYだけは、本人の希望で雨の中サービス練習←お~~~!!)

ストレッチを毎日しっかりやるのは、テニス選手の常識です。しっかりやりましょうね~~~!


きのうに引き続き、今日もなつかしの写真。だれかわかる人はすごいですよっ!!


↓こちらは柏方面。


↓こちらはうちのクラブ方面。


コメント

大失敗(1466)

2009-02-26 00:13:44 | tennis
 週末、とても忙しく、朝から晩までオンコートでレッスン。幸せな毎日でしたが、家に帰って、晩ご飯を食べると、いつのまにかこたつでバタンキュー!メールチェックを怠っていたのでした。

 すると、大変な事が!


 以前のクラブで教えていた生徒の3兄弟、ジェシカ(めぐみ)&みどり(ステファニー)&けい(リチャード)のお母さんからメールが…。

 この家族、お父様は外国の方、お母さんは日本人、みんな日本語も英語もペラペラです。そして姉、妹、弟の3人は外国の名前を気に入ったり、日本の名前を気に入ったり、どっちでもよかったり。いっしょに楽しいザリガニ釣りツアーへ行ったり、かなり仲良くしていたのでした。

 その後、(私が独立、結婚する前に)家族全員でオーストラリアのゴールドコーストへ引っ越し、それ以来会っていないのです。


そのお母さんからメールが入っていました。内容は…。
「今、家族全員で日本に帰国していて、東京のお父様(お母さんのお父様)の家に泊まっている、連絡がとれないので、電話してほしい」ということでした。

 しかし、私がメールに気づいたのは月曜のお昼。メールは2日前に届いていました。

 急いで、電話をしたのですが、お父様によれば、日曜日の飛行機でみんなオーストラリアへ帰ってしまったとのこと。

が~~~~~~~~~~~~~~ん。

Mihoにその話をしたら、冷ややかに「メールは毎日チェックしなあかんよー」。

久しぶりの再会はおあずけとなってしまいました。とってもとっても残念なことをしました。オーストラリアでいつか会えることを期待するとします!
はぁ。

オーストラリアのメールアドレスを見つけたので、これからメールしてみるとします。

本日はなつかしい写真を2枚。
↓私とステファ。


↓ステファたちを連れて山梨へ合宿に。右から2番目はデビルY(今とかわらず)、右端はS(今と全く違うめがねロン毛)
コメント (2)

進歩すると…(1465)

2009-02-24 23:35:56 | tennis
 お天気がすっきりしません。今週は雨が多そうです。

 今日は選手クラスの雨の日ミーティングで全豪女子ダブルスQF杉山・ハンチュコワ組vsブラック・フーバー組を観戦。すると子供たちには新たな発見がありました。

 普段コーチに言われている事と選手たちが違うことをやっている…!!

例1。

 雁行陣で杉山さんがネットプレーヤー、ハンチュコワがベースラインプレーヤーの時のこと。相手のストロークのクロスショットが後ろのハンチュコワのところに飛んでいって、ペアが打とうとしているのに、杉山さんが下がらない。コーチ!これだめじゃないですか??

 そうなんです。子供たちにはいつも、口をすっぱくして言っていること。プロが守っていません。でもこの場面は相手のストロークがそれほどのショットではなく、クロスストロークを得意とするハンチュコワがそれを甘い返球としてフーバーにひっかけてしまって、ボレーされる可能性はゼロ。そこまで予測しての杉山さんの行動です。

例2。

 杉山さんが前へ出て行ったと思ったら、相手のパスが足元にきて、ネットより低い位置でのボレーとなったと思ったら…なんと杉山さんはそれをドライブボレー。そう、これも普段から子供たちにはするなと、いつも言っている事。でも杉山さんはよくやります。得意ですから。


 そうなんです。コーチは普段、間違った事を言っている場合があるのです。「間違った事」というのは、今のみんな(ジュニア達)には正しいけど、プロまで含めて正しいとは限りません…という意味です。逆に言えば、今まで正しいと思っていたことが、1レベルテニスが進歩すると正しくなくなることがあるということです。

 コーチたちは、いつも「コーチ、今まで本当はわかりやすく説明するために、僕らにうそついていたでしょ!」と選手に言われるのを待っているのです。







コメント

春の足音(1464)

2009-02-23 21:46:52 | tennis
 ちょっとさぼっておりました。

駅前の川津桜も満開になり、クラブハウス前に植えたバラの夢乙女も芽がさかんに動き始めました。うぐいすも鳴く練習をはじめましたし、めじろもやってきました。春の足音がだいぶ聞こえてきましたよー。

 全国選抜ジュニア千葉も終わり、Tせいは12歳以下で7位となりました。あと少しのところで関東に手が届かなかった感じでしょうか。今回もまた、いろんなことを学び、ますます火がついたようです。土曜も日曜も9時間以上コートにいたのではないでしょうか?



 Tせいだけでなく、このところ火が着いている子供たちが多くなってきました。のんびりしてる子たちは、置いてかれるよ~~。

 そして千葉県ジュニアのドローが発表になると、毎年そうですが、練習に活気が出て来ます。さあ、大切な春の大会が近づいてきました。悔いが残らないように、とことん練習しましょうーーー!!







コメント (4)

10 & Under 結果(1463.5)

2009-02-17 13:35:34 | tennis


コメント

10 & Under 終了(1463)

2009-02-16 01:19:52 | tennis
 きのうのポカポカに比べると、やや肌寒い普通のお天気。10 & Underの本戦が終了しました。久しぶりにプレーを見る選手たちの、少し進化した姿を見ることができました。みんな、どんどんたくましく成長していきますね!









そうそう、本日、天台で行われたクラブ対抗女子。なんと激戦を制して優勝してしまいましたっ!!!おめでと!
コメント

バレンタインデー(1462)

2009-02-15 00:58:58 | tennis
 ゆうべは春一番の暴風が吹き荒れ、ねこ二匹は怖くて眠れず、震えていました。朝がピークの予報でしたが、朝一はすごかったですね。天台で行われた全国選抜ジュニア千葉予選は、はじめ風で大変でしたが、次第に止んできたと思ったら、ものすごく気温があがり、着ていた服をかたっぱしから脱いだのでした。

 Tせいは本戦ストレートインだったので今日からスタート、1回戦仲良しのKゆうに勝ち、2回戦これまた仲良しで第二シードのKのすけくんに負け。フィードインコンソレQFはMときくんに接戦ながらも要所をしめ勝ち、来週の5~8位決定戦に進出できました。本日行った試合5セットで全部で18回ノーアドの40-40があったなか、12回をものにしているあたりは、すばらしかったです。大切なところをしっかり押さえる意識を高く持てています。




 そのあとクラブへ戻ってレッスン。今年も子供たちからバレンタインのチョコをもらいました。みんなありがとね。

今日はチョコの写真を3枚ほど…。

NおことNおこママの力作がものすごく感動してしまいました。もったいなくて食べれない~~~!


こちらは夜、家へ帰ってからMiho作。チョコ味のチーズケーキです。


こちらは寝不足のチョコ。
コメント

こだわりの米作り(1461)

2009-02-09 21:48:50 | tennis
 夜中に何気なくテレビをつけていたら、面白い番組が放送されていました。山口放送が制作した番組で、若い27歳のきれいな女性が、こだわりのお米作りをするというものです。

 自分が作ったお米を食べてくれた人たちから、本当の意味で「おいしかった」と喜ばれるお米を作る!そのためには、農薬をなるべく使わずに有機農法にしたい。でもそれだと雑草を抜いたりの手間がかかって一人ではむずかしい、つまり人手がいる。当然大変になるし、収入が減る。でも、お金だけのために、お米作りをしたくない。


 私の大好きなマンガで「夏子の酒」というのがあります。主人公の夏子は、日本一の日本酒を作るためにお米つくりからこだわりの有機農法で苦労します。

 その夏子が現実の世界にとびだしてきたような人でした。感動しました。

この方のお米つくりのような、こだわりを持ったジュニア育成をしたいと、共感したのでした。








コメント

10&Under予選終了(1460)

2009-02-08 01:53:52 | tennis
 お天気に恵まれ、10 & Under の予選が終了しました。今日は栃木県や福井県からも参加していただき、とっても熱い一日でした。各ブロックの2位の子たち6人のタイブレーク総当たり戦は本戦入りの二つの席を争って、なかなか熾烈です。

 続きは2月15日、東総コートで行われます。出場者のみなさん会場お間違えないよう、気を付けてくださいね。







コメント