大垣市の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店 【創業80余年 林文香堂】 三代目店主の前向きな日記 

明るく朗らかに、人に親切に、素直に、謙虚に、感謝して の五つの基本を胸に、日々の小さなよろこびを綴ります。

ウルトラマンジードにダダ登場

2017年09月05日 | ウルトラセブン
今年はウルトラセブン放送開始50周年だ。
だから私のような、おっさん初期ウルトラファンは
結構ウルトラマンジードを見ているのではないかと思う。

以前の記事にも書いたが、ジードの製作者側は
初期ウルトラシリーズへのリスペクトを具体的に表現していると思う。

そのひとつが、第3話に登場の「ダダ」だ。
ネタとしてはいささか古い。第3話は7月だからだ。まあいい。

気づかれたおっさんファンはきっと大勢いると思うが、
劇中、道路にコケるダダのシーンがある。



このコケポーズはまさに1stウルトラマンに登場するダダの
コケそのものなのだ。



笑ってしまった。

同時に「よく再現してくれた」と感心した。

現在ジードは第9話まで話が進み、バンダイナムコの絶大な影響力のためか、
次々と新キャラクターや新武器アイテムが登場し、少々ゲンナリしている。
ジードクロウなどモロおもちゃを振り回すのはやめてほしい。

しかしこれは仮面ライダーも戦隊シリーズも同じ。
ヒーロー系はおもちゃ会社と切っても切れない仲なのだ。

それはいいとして、初期ウルトラのネタが減ってしまったようにも感じる。
これは残念だ。

おっさんファンが喜ぶ小ネタをちりばめてほしいものだ。

蛇足であるが。

2枚目の写真は「怪獣ブロマイド」の現物である。
お盆休みだったか、実家のかつての自分の部屋の、タンスの上の小箱をいくつか開けたら、
その中のひとつから、数枚の初期ウルトラのものが出てきたのだ。

タイムカプセルだった。

他の箱からは涙が出そうになるすごいものも出てきたが、これ以上の記述はやめておく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 9月に。 | トップ | 驚天動地。突如の工期短縮! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウルトラセブン」カテゴリの最新記事