大垣市の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店 【創業80余年 林文香堂】 三代目店主の前向きな日記 

明るく朗らかに、人に親切に、素直に、謙虚に、感謝して の五つの基本を胸に、日々の小さなよろこびを綴ります。

2019年2月も半分終わる

2019年02月15日 | 日記
時が過ぎるのは速い。

また一週間が終わろうとしている。

得意先さんから「こないだやってもらった・・」が2年以上前だったりして苦笑する。


世間は狭い。

安八町のお客さん宅に伺って話をしていたら奥様の実家がうちから歩いて5分のところだった。

そのお客さんが当社を選んでくださったのは「近かったから」 「タウンページを見て」だった。

ありがたい。


リピーター客さんはありがたい。

地元の大きな企業の故社長の奥様から数年ぶりにお仕事の電話をいただいた。

「高くてもいいから良いものでやって」

でも標準的な価格で対応させていただいた。


現場は近くがありがたい。

市営住宅の改修。A棟・D棟・E棟とバラバラ。しかもすべて3階の住戸。

あちこち歩いて階段を何度も上り下り。でも苦にならない。近いから。

でもさすがに上るべき階段を間違えて引き返すときはガクッとくる。気持ち的に。


今はまだいい。

だが、じきに工期遅れの物件の内装工事が押し寄せてくる。目に見えている。

当然完成時期は決まっている。

早めの対策。確認。念押し。主導権をもって。

どツボにハマらないように。慎重に対応していきたい。




コメント

高木和文先生と照明具 40年の時を経てふたたび。

2019年02月10日 | 東中学校
昨年夏の大垣市立東中学校昭和53年度同窓会の開催以来、恩師の高木和文先生との交流が多い。

ご自宅の改修工事を一人で手掛け、ビニール壁紙の材料をお分けして、接着剤・道具類一式をお貸しし、
施工方法などをご説明した。先生は何度か来店された。私も先生のご自宅を電撃訪問したりした。

今回は障子紙のお問い合わせをいただいた。

来年度、中学生に木と紙で照明具を作らせるという。

照明具。なつかしい。中2のとき高木先生の美術の時間で取り組んだ。

「今の子は紙を糊で貼るのも難しい。かたい素材を両面テープで貼れないだろうか」という問いだった。

「プラスチック系のワーロンシート0.2mm厚のものが最適です。サンプルがありますのでお渡しできます。
 当時作った照明具、今もうちにありますよ。」

「ええ~っ!!まだあるの??ぜひ見たいなあ!」

というわけで、またまた恩師のご来店となった。

当時の自分の部屋の本棚の一番上で雪のようにホコリをかぶった昭和52年に作った照明具を持ってきた。
ハタキと絵筆で丹念にホコリを取り除き、外れたパーツを木工ボンドで補修して高木先生のご来店を待った。

先生は40年くらい前の作品が健在であることに驚かれ、喜んでくださった。

「ここの狭くて難しいところ、じつは親父に貼ってもらったんですよ。」と白状すると

「ははは!そうだろうねえ!でも父親と一緒にやるのもいいもんだよ。そういう時間が貴重なんだよ。」と先生。

コーヒーを飲みながら、しばし昔話に花が咲いた。



ワーロンシートの資料一式をお渡しして検討していただくことになった。

「・・これ、借りていってもいいかなあ?」

「いいですとも!」

かくして40年の時を経て、作品はふたたび家の外に出た。

高木先生の授業の一助になれば光栄だ。


そしていまあらためて思うことは

中学2年3年と担任していただいた風変わりな美術教師だった高木先生と、今もこうして交流があること

リタイヤして相変わらずマイペースな先生と零細自営業のおっさんがフランクにお付き合いできていること。

とてもうれしく思う。







コメント

まさかの対面が実現

2019年02月08日 | 安井小
安井小学校竹馬の友の会の筆頭お兄ちゃん格、おまーの取り計らいで
故 田中尚安 大垣市健民少年団元団長 の息子さんとお会いすることができた。

しかも「ひさご」で!
ひさごのご主人謙三君も聞けば高校の同級生だったと。

今や大垣で知らない人はいないビッグカンパニーの社長。
同い年というのも縁。
南保育園・幼稚園で一緒だったことはかすかな記憶の中にしかない。

たくさん飲んでたくさんしゃべった。
彼の器の大きさに、なるほど、と感じ入った。とても楽しく有意義な時間だった。
別れてすぐ「この会またやりましょう」とメッセージをいただいた。

東高校バドミントン部でペアを組んでいたという相方おまーがいなければ実現しなかった会だ。
おまー、ありがとう!

友人の輪が広がって、とてもうれしい。

尚安さんも、うちのおやじも、あの世できっと喜んでいてくれていると思う。


コメント

表具内装組合 東海三県協議会総会2019

2019年02月04日 | 岐阜県表具内装組合
2月3日~4日 岐阜十八楼にて東海地区表具内装組合協議会総会が開催された。

主管の県連は2年ごとに持ち回り。今年は岐阜県連担当の2年目だった。



年に一度の総会というものの、年々規模が縮小・簡素化されていることに危惧を抱いた岐阜県連の高橋会長が、
その流れに一石を投じ、数年ぶりに、温泉・宴会・宿泊の三点セットの総会を企画し、実施した。

結果は大成功だった。

斜陽と言われるこの業界に必死で携わる人たちが、わずか一泊二日ではあるものの、意識を共有し、
親睦・交流を深め、頑張ろうと思いを新たにできたのだから。

大きな大会は、主管を担う県連の人的ヘルプを大変に必要とする。
だが、組合員減少が進む岐阜県連にあっても、気持ちのある人たちが多数
役割を分担してことにあたってくださったことに県連役員のひとりとして大いに感謝を申し述べたい。

本当にありがとうございました。


残念だったことは。

その日、総会と同時刻に開催された健民少年団坂内村ウィンターハイキングに参加できなかったことと、





4日は朝から現場施工が決まっていて、朝5時半に十八楼を出立せねばならず早く寝てしまったことと、
組合の仲間たちとの朝食バイキングが、独り車内でセブンイレブンのホットコーヒーLサイズになってしまったことだ。

残念。

でも仕方ないな。
現場は8時にスタートし、無事に4時に終了して、お客様に大変よろこんでいただけたことで良しとしよう。

雨に濡れた早朝岐阜市内の真っ暗でスカスカの道路をCDを流し「荒野を歩け」を歌いながら走ることもできたし。

ただ、同室だったNさん・・
夜中の韓流ドラマ、明け方の生島ヒロシの通販番組・・
テレビつけっぱなしで寝るのやめてほしかったな・・(イビキと寝言も・・)

(笑!)・・


コメント

健民少年団の団員が大垣咲楽の表紙に!

2019年02月01日 | 健民少年団
地元大垣市全域へ85000部が無料戸別配布されるミニコミ誌『大垣市咲楽』。

最新2月号にウチの少年団の団員が載りました。

びっくり!



当少年団の矢橋副団長からメールが入って知りました。永久保存版ですね!

記事を読むと『キッズのお仕事レポート』というコーナーで雑誌モデルを職業体験したようです。

健民少年団のことは、ひとことも触れられていませんでしたが(まあ当然か 笑)。

すでに長女と次女は入団2年目。

4月からは三女も入団してくれるかな? お友達を誘ってくれるかな?

来年度またさらににぎやかになるといいな。



ひそかに期待する南支部の支部長、林リーダーであります。。


コメント

竹馬の友が「じいちゃん」に。

2019年01月30日 | 安井小
きょうびは「じいじ」「ばあば」と言うらしいが。

昨日、安井小竹馬の友のユウイチが、じいちゃんになった。



さかのぼること約1年。マサノブがじいちゃん第一号になった。



実におめでたい。

どちらも元気な男の子。

さあ、次のじいちゃんは誰だ?

ケントか、マサノブのふたり目か、ひょっとしてウチか??

男50代というのは、

自分の子が結婚して親になる、同時に自分はじいちゃんになる。

そんな時期を経験するものなのかもしれない。

コメント (3)

リビングのアクセントクロス実例 サンゲツ2019新商品

2019年01月26日 | 内装工事
現在もっとも新しいサンゲツのクロス見本帳『リザーブ 2018-2020』。

新商品もたくさん掲載されていますが、今回はアクセントクロスとしての採用例です。



新築住宅のLDK。南側に掃出し窓があります。

東面にアクセント RE-7500 石目調です。



ベースクロスは天井・壁とも RE-7445。白系の石目調。これも新商品です。



新年度から新生活スタートですね。

おめでとうございます。
コメント

ご近所の3階建て邸宅の内装リフォーム

2019年01月25日 | 内装工事
ご近所のお金持ちの社長さん宅。鉄筋コンクリート3階建て。築約20年。

2階にある広大なLDKの天井・壁クロスの貼り替えを行なった。

昨年末ご指名でお電話をいただき、見積、打ち合わせを経て受注に至った。

接客業のご夫婦。インテリアに関心が高くクロスの選定に時間をかけた。

サンプルは幾度か奥様のお店にお届けした。

ご主人とはときどき近所の居酒屋さんで出会う。

対応の悪い業者は切ることをいとわない方と知っている。緊張して当日を迎えた。

工事は難航した。

あらかじめ従業員一名を増員して剥がし作業にあたったが、それでも三人で丸一日を費やした。

二日目・三日目は自分とよっちゃんとで下地処理、続いて貼り作業。

二日間とも遅くまで作業することになってしまったが無事にきれいにおさまった。

ご夫婦から感謝の言葉をいただいた。

よかった。

全身のダルさや筋肉痛もこの言葉をいただけたことで8割がた取れた気がした。

おかげでゆうべはゆっくりと対ベトナム戦サッカーを観ることができた。

試合は観ていてストレスを感じるものだったが。。とりあえず勝ってよかった。

やはり一日はちょいプラで終えたいものである。




コメント

横綱 稀勢の里 引退

2019年01月16日 | 日記
今日、横綱稀勢の里が引退した。

残念という思いと、仕方ないという思い。そして、ありがとう という思い。

彼のまじめで几帳面な性格は凡人の自分ですらわかる。

様々な重圧の中、想像をはるかに超える苦労をずっとしてきたはずだ。

お疲れ様でした と言いたい。

コメント

大垣市安井小校区で住宅地をお探しの方へ

2019年01月12日 | 内装工事
大垣市東前2丁目289-2

安井小学校まで徒歩9分。

周辺環境も充実した静かな住環境。

計17区画の素敵な分譲地があります。

興味のある方はぜひお越しください。

14日まで現地にて新春フェアを開催中。






内装工事は当社が自信をもって行ないます。


コメント