大垣市の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店 【創業80余年 林文香堂】 三代目店主の前向きな日記 

明るく朗らかに、人に親切に、素直に、謙虚に、感謝して の五つの基本を胸に、日々の小さなよろこびを綴ります。

岐阜県表具内装組合連合会 総会

2011年05月30日 | 岐阜県表具内装組合
組合の通常総会が開催されました。

私は前会長のもと、県の会計を2期4年務めましたので、
22年度の会計報告をして承認をいただき、晴れてお役御免です。やれやれ。

総会では、全国を束ねる上部組織「全国表具経師内装組合連合会」に対する
不満が爆発、非常にたくさんの厳しい意見が出され、会議も長時間に渡りました。

しゃんしゃん総会でなく、若手もベテランも活発に発言し意見を戦わせました。
とても意義のあることだったと思います。
県の新会長はこれらの貴重な意見をとりまとめ、
県連の意見として上部組織に上げていただきたいと思います。

世の中、「会」と名のつく団体はたくさんあり、私もいくつかに属していますが、
会員が議論しないお通夜のような会議も、準備不足でだらだら長い会議もあります。

「岐表連」、まだまだ熱いエネルギー健在です!



---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
コメント

カスタマイズカー?

2011年05月29日 | 日記

弊社のハイエースバンは走行距離40万キロの歴戦の勇者。
無事故・無違反で今日も走っています。

何年か前に一度、車ごと盗難に遭い、あきらめかけたころ大垣市内で放置されて
いるのを発見。無事保護しました。
イグニッションまわりが壊されていたので修理しましたが、
以来ドア施錠用のキーとエンジン始動用のキーが別になりました。
2本のキーがないと、うちのハイエースを走らせることはできません。

そして今回は電気系のトラブル。
エンジンを切ってもスターターだけ回ってしまう。
スターターリレー(サイコロみたいな電装部品)を引っこ抜けば安心ですが、
毎回抜き差しするのも面倒。キャブオーバーだし。

そこで車屋さんと相談し、
スターターリレーの手前の回線にスイッチをつけよう!ということになりました。
本日手術を終えて退院してきました。
イグニッションの横に真新しいシルバーのスイッチが!

このスイッチをONにしないとキーを回してもエンジンがかかりません。
この余分なひと手間!
カチッ!という音。指先に伝わる「スイッチ~オン!」みたいな感覚。
そしてエンジン始動!
なんだかかっこいい!

・・そう感じるのは私だけ・・・??


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com

コメント

雨と競争

2011年05月27日 | ふすま・表具
雨を喜ぶ人がいます。雨だと都合がいい仕事もあります。

でも私たちの仕事は雨は困ります。
特にふすまや障子の納品のときは雨降りだとできません。
これからの時期は注意が必要です。

障子の張り替えを承ったY様とN様。
お客様の納品希望日は明日、でも天気予報で間違いなく今夜から雨!
だったので、電話でお客様の了解を得て、夕方から2件とも納品してきました。

いまにも振り出しそうな空模様。
雨と競争でした。
セーフ!

早く仕上げてくださってありがとうございます と
お礼のことばまでいただいて恐縮でした。
こちらこそご無理を申しました。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
コメント

心なごむ冗談

2011年05月25日 | うれしい
建築の現場は真剣勝負、男の職場とも言えます。

でもいつもピリピリしていては身体がもちません。

思わず笑ってしまい、ふっと心がなごむ一瞬はいいものです。

今日こんなことがありました。

住宅会社の監督さんに用事があって建築現場を訪ねました。
現場は「建て前」の前の「土台伏せ」の作業中で、
青空の下、監督さんと顔見知りの大工さんがみえました。

「こんにちわ!」と大工さんに挨拶すると、

あれ?なんでここに文香堂が来るの?と言わんばかりのきょとんとした顔。すかさず、

「クロス貼りに来ました!」とかますと、大工さん、ニヤリとして、

「う~ん、あさってくらいからパテしてもらおか!」

近くにいた監督さん爆笑。

ひととき、いい空気が流れました。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
コメント

竹馬の友の会 近日開催!

2011年05月24日 | 安井小
私には安井小学校時代からの友人が何人かいます。

もう40年以上の付き合い!計算するとあらためてびっくりです。

近くに住んでいながらなかなか会えないのですが、
先日長男格(4月生まれ)の友人が
みんなで集まる機会を設けたと電話をくれました。感激!

今から楽しみです。

今、あらためて思うことは「友だちは財産だ」ということ。

そしてもうひとつ、「飲みすぎないようにしなければ・・」。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com



コメント

先輩ありがとうございました!

2011年05月24日 | うれしい
大垣青年重役会(OJB)の先輩からお電話をいただき、
ご自宅の障子の張り替えをさせていただくことになりました。
年末にカーマで偶然お会いして以来でしょうか。感激でした。

もうすぐ亡きお父様の法事だそうです。

「タケシんとこのチラシ、捨てずに持っとったでな。」

と言っていただき、また感激。
(この先輩はずっと私を「タケシ」と呼んでくれます。これがまたうれしい。)

今日、障子をお預かりするためご自宅へ伺いましたが、
明るく若々しい奥様も以前と全くお変わりなく、お会いできてよかったです。

先輩のお宅の障子はかなり古いものでしたが、桧材のいいものでした。

ありがとうございます。
きちんといい仕事してきれいに納めますね。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
コメント

雨のいちご狩り

2011年05月22日 | 健民少年団


16人の小学生団員が参加した「いちご狩りと関ヶ原ハイキング」は
ひどい雨と風にたたられました。
約10キロを歩くハイキングは予定を大幅に短縮して活動を終えました。

10時ごろからでしょうか、雨・風が強まり、それでも子どもたちは元気に
楽しそうにカッパ姿、あるいは傘を手にいちご狩りをしました。

とれたてのいちごは甘酸っぱく、とってもおいしかったです。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
コメント

雨ふるな!

2011年05月22日 | 日記
今日は健民少年団の活動で関ヶ原へ行きます。
いちご狩りと古戦場ハイキングです。

残念なことに安井小学校の春の町民運動会と重なってしまい、
安井の子どもはみな活動には出られません。

6つの小学校の生徒が集まる活動ですから、春や秋はときどき
こういったスケジュールのバッティングが発生します。

いずれにしても今日は天気が持ちこたえてほしいです。
予報では午後から雨です。

デイパックにカッパを入れて、
では行ってきます。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
コメント

ままならん。

2011年05月20日 | 日記
年齢も40代後半になると、親は後期高齢、子供は学生から社会人へ、
これから自分も激動のサンドイッチ世代に突入ということになる。

知り合いの人たちも、上の世代の多くはおじいちゃん・おばあちゃんであり、
下の世代の多くは子を持つ若い親である。

子供がほしくてもできない人もいる。
60代になったばかりでもう8人の孫がいる人もいる。
結婚した息子も娘もいるのに子供を作らず孫がいないと嘆く人もいる。
「バツイチ」と世間でいわれる人も結構まわりにいる。
独身の人もいる。若くしてこの世を去る人もいる・・。

ままならん。



---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com



コメント

見積り

2011年05月20日 | 内装工事
先週今週と内装工事の図面見積りを2件しました。
会社事務所ビルと介護施設です。

どんな仕事にも「見積り」はつきものでしょうが、私たちの見積りは結構面倒です。
建築図面から天井・壁のクロスや床シート・床タイルなどの㎡数を拾い出して、
仕上材ごとに数量×単価=工事金額を積み上げていきます。

当然物件規模が大きくなると時間がかかります。
階段室、吹き抜け、斜め天井など形状が複雑になるとさらに面倒です。
三角スケールを片手に、電卓を傍らに、図面とにらめっこです。

時間をかけて頭を悩ませた結果、受注できればうれしいのですが、
必ずしもそうではありません。
見積り依頼主の建設会社もまた「合い見積り」になっているケースがあるからです。
安いところが落札です。

またさらに、依頼主の建設会社にとっても下請業者はひとつの業種に対し一社ではありません。
当然ここにも同業間の「合い見積り」が発生します。
ここでも安いところが受注です。

晴れて受注となっても果たして十分な利益が確保できるかというと、そうではありません。
当初の見積り金額を大きく下回った額が決定金額になるケースがほとんどだからです。
ここに下請業者の弱さがあります。

仕入れを交渉し、材料ロスを減らす工夫をし、短い期間に早く美しく仕上げる。
こういった工夫や努力が不可欠になります。
建設関係の末端業者はみな日々こういった努力を続けているのです。

しかし、まず受注しなければすべては始まりません。
両物件とも受注できますように!



---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
コメント