大垣市の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店 【創業80余年 林文香堂】 三代目店主の前向きな日記 

明るく朗らかに、人に親切に、素直に、謙虚に、感謝して の五つの基本を胸に、日々の小さなよろこびを綴ります。

子どもたちからサプライズ

2018年06月02日 | 子どもネタ
新入社員研修中で寮住まいの息子が帰省した。

初月給が出たのでJR名古屋高島屋でケーキを買ってきてくれた。



ありがとう!

娘は会社の記念行事があって帰省せず。

「くじで「黒毛和牛」が当たったのでクール宅急便で送るね」

と、写真を送信してきた。



ケーキをいただいていた我々は一同「おおっ!すげー!」と声をあげた。

なんだか『大当たり』な週末である。。



コメント (2)

息子の旅立ち

2018年04月01日 | 子どもネタ
息子の就職が決まり、家を出ることになった。

うちのハイエースに自転車など最低限の荷物を積み込み、
刈谷の独身寮まで運びこんだ。

この2年は名古屋の友人宅や研究室に泊まったりで、
帰宅は週の半分ほどであったが。

独身寮は築30年を軽く超える。
自分がS社北陸営業所福井駐留所として住んだ「九頭竜ハイツ」ほど汚くはないが。

一所帯分の住戸に独身男性3人が住む。
トイレ・風呂・キッチンは共同。
個室は4.5帖がそれぞれにひと部屋ずつ与えられる。個室ドアにはカギがつく。

全体研修の期間ののち、次の赴任地が決まればまた引っ越すらしい。


とにかく、新しい人生のステージ、社会人・企業人としての大海原への出航だ。

ぜひ、がんばってほしい。


明日は日本全国、入社式だ。
コメント

誕生日ラッシュ

2017年12月13日 | 子どもネタ
毎年のことではあるが。

12月は誕生日ラッシュだ。

13日、母親。
15日、長女。
19日、長男。

長女は名古屋でひとり住まいをしているので、ポストカードを送ってやることにした。

例年はケータイメールなので、ちょっと趣向を変えて。

カードはこないだ健民少年団で製作体験した絵手紙を。



手書きのハガキや手紙を出すことも、もらうことも、今の若者は経験が乏しいはず。

これは不幸かも。

自分は、書く苦労も、もらう喜びも知っている。

封筒を開くときのドキドキ。文面を読み返すときのしあわせ感。

一字一句に思いが詰まったラブレターなんかは最高。


昭和の若者だった当時の自分は、ほんとにしあわせ者だったと思う。。
コメント (2)

娘の旅立ち

2017年04月22日 | 子どもネタ
社会人2年生、21歳の娘が家を出て
名古屋市内のワンルームマンションに引っ越すことになった。

彼女自身の強い希望による。

単身女性専用の高セキュリティ物件なのでまあ安心はしている。

20年いっしょに暮らした家から娘が旅立つ。

一抹のさびしさは無いわけではない。が、

彼女の自立の第一歩だ。

笑顔で送り出してやろう。
コメント (2)

吹奏楽の旅

2014年02月07日 | 子どもネタ
所ジョージが司会で出ている「吹奏楽の旅」の録画を見た。

安城学園の特集だった。

安城学園には娘の中学の同級生がホルンで在籍している。

浜松での今年の東海大会の場面では、参加校が会場入りするシーンで
大垣商業の加地先生と生徒2名が映った!

安城学園の演奏シーンではステージ右手後方から指揮者の先生を撮ったカットで
客席にいる娘と友だちが映った!
画面はぼんやりしていたが間違いない。

ついに娘も全国放送にデビューだ。(笑)

岡先生の「クローズアップ現代」には足元にも及ばないが。(笑笑)
コメント

息子が成人式

2014年01月12日 | 子どもネタ
息子が二十歳になり、明日は成人式だ。
早いものだ。
昨日、父のアドバイスに従いリーガルの黒のプレーントウを買ってきた。

息子は12月生まれなので、誕生日・クリスマス・お正月が毎年矢継ぎ早にやってくる。
(もうクリスマスは関係ないが。)今年はそれに成人式が加わり、なおのこと慌ただしい。
もっぱら慌ただしいのは母親だが。

師走の喧騒の中、自身の誕生日に息子は初めて両親に宛てた手書きの手紙をくれた。
B5の便箋一枚であったが、母親は涙を流した。

両親への感謝と願いと決意が1/3、父親へが1/3、母親へが1/3 の構成だった。

父への部分は以下の内容だった。(原文のまま一部を抜粋)

 父ちゃん。やなとこもあるけど、明るくて優しくて頼りになる父ちゃんを尊敬してます。
オレはやっぱり父ちゃんの背中見て生きてきたんだなって思う。
努力とかガッツとかそういうのが好きになってしまったのは父ちゃんのせいで、そのせいで
苦労することもたくさんあったけど、そんな人間になれてオレはすごくうれしい。
父ちゃんの理想の息子になれたかどうかはわからないけど、今の自分でいられることが
ホントにうれしいです。ありがとう。

あらためて読み返すとやはりうれしい。
今日までとりあえずまっすぐ育ってくれたと実感する。

いまの自分は仕事のことで頭が一杯で家庭をまったく顧みていない。
これではいけないと思うが、これはこれで背中を見せていることにはなるか。詭弁か。

息子の手紙に返事も書いていないのでこの機に書いてやろうかと思っている。

しかし、息子の手書きは恐ろしくヘタな字だった。。
コメント

大垣商業高校吹奏楽部定期演奏会2013

2013年12月30日 | 子どもネタ
第37回となる大商の定演が盛大に開催された。



あとで知ったのだが今回の来場者数は過去最高の2日間のべ1821名だったそうだ。

娘は3年生。
この定演でもって現役引退となる。

素晴らしい演奏会だった。
アンコールのディープ・パープルメドレーはハードロック大好きおじさんとしては
とてもうれしいプレゼントだった。

最後の部長あいさつ~3年生紹介~3年生合唱 は例年聴衆の涙を誘う。
今年はとりわけ大量の涙が私の頬を伝って流れた。

中学から6年間、吹奏楽にどっぷり浸かった娘。
演奏技術も身のこなしも部員相互の気配りも随分といいものを身につけることができたようだ。

帰宅後の娘は思いのほかさばさばしていた。
たくさんのお菓子・お手紙・プレゼントを持って帰ってきた。
楽しそうにお菓子を食べながら手紙を読んで母親と談笑する姿を見ながら
大商吹奏楽部は最高!
と私は思った。
コメント

大垣商業高校吹奏楽部定期演奏会【告知②】

2013年12月10日 | 子どもネタ
定演の開催が近づいてきました。

チケットをお持ちでない方も当日の入場はできます。
お時間のある方は是非、お越しください。



夕方4時近く
国道21号線を西へ走っていたら大商の上空に虹がかかっていました。

ひたむきな高校生たちに幸多からんことを!

コメント

青春万歳!

2013年11月27日 | 子どもネタ
高校3年の娘がひと足早く短大の合格を得た。
よかった。やれやれだ。
来月の吹奏楽部の定期演奏会ではのびのびと演奏してくれることだろう。
期待したい。

最近当ブログにあまり出てこない大学2年の息子は
よさこいのチーム「夜宵(やよい)」に所属して踊りまくっている。

部屋に写真が貼ってあったので撮らせてもらった。



上の白黒写真の真ん中あたりででかい口あけて何やら叫んでいるのが息子だ。

そして思ったとおり、チームの中で彼女を見つけたらしい。
やっと彼女できたか。すこしほっとしている。

まあなんにしても、子どもたちには青春万歳と言ってやりたい。
コメント

大垣商業高校吹奏楽部定期演奏会2013【告知】

2013年11月04日 | 子どもネタ


第37回となる今年の定演の日程が決まりました。

12月21日(土)

12月22日(日) の二日間です。

3年生の娘はいよいよファイナルステージ。

6年間の吹部生活の集大成の日となります。


よろしければ皆さんお誘い合わせの上ぜひお越しください。

コメント