大垣市の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店 【創業80余年 林文香堂】 三代目店主の前向きな日記 

明るく朗らかに、人に親切に、素直に、謙虚に、感謝して の五つの基本を胸に、日々の小さなよろこびを綴ります。

11月末日。

2012年11月30日 | 日記
参りました。
あっという間に11月も終わりです。
忙しさのあまり、ブログも書く元気がなく、あいだが空いてしまいました。

ごく少数の、毎日のように訪問してくださっている皆さん、ありがとう、そしてごめんなさい。
元気で頑張っています。身体を壊してはいませんのでご心配には及びません。
引き続きよろしくお願いします。

近況です。

郭町のマンション。
障子の張り替えでお伺いしました。保育園児くらいのお姉ちゃんが弟に絵本を読み聞かせして
あげてました。「北風小僧の寒太郎」の歌詞を少し読んで「歌がわかれらへんわ」とサジを
投げてました。思わず「その歌はこうだよ」と歌ってあげようか、と一瞬思ってやめました。
その時の私はただの「お仕事のおじさん」だったのですから。

同じ町内のお宅にて。
過去のブログに登場したことのある「お品のある」奥様。帰り際かならす膝をつき、指をついて
頭を下げられます。恐縮し、うれしく、ありがたく、男としてグッときてしまいます。
旦那さんはしあわせな人だと思います。うらやましい。

市内在住、でもバリ関西弁のおやじさんから障子の張り替えの電話をいただきました。
「今日来られへん?」さすが関西人。
さっそくお伺いしました。リビングには阪神タイガースグッズの数々。やはり。さすが。
即値決め、即お引取り、翌日納め、即お代金領収。
仕事の対応も関西モードで。

忘年会・新年会。
・忙しさの合い間に高校同級生の忘年会の話が。今回、大阪在住の友人も来る。楽しみ。
・小学校の同級生の忘年会は年末開催決定。
・カミさん同士が友人の、カミさん抜きの旦那同士の二人忘年会。近日開催予定。未定。
 お互い忙しいので日時場所とも未定。
・健民少年団理事会メンバーの忘年会。開催場所未定。いきなり幹事を振られてもねえ・・
 新年会に変更の公算大。
・サンゲツの同期会。年明けに開催。OBの福岡在住カワサキと横浜在住ショウムラが参加。
 超久しぶり。盛り上がること必至。楽しみ。

そう、明日から師走なんですね・・。

すぐ正月ですね。
あとひと月。まだまだ忙しいです。いま頑張らないと。。

ガッツでいきます。そうですそうなんです。それが答えです。
ガッツだぜ!
コメント

合い見積で勝つ

2012年11月24日 | ふすま・表具
合い見積はイヤなものだ。でも合い見積になるときはある。

今回は結果、当社でふすまの張り替えをさせていただけることになった。
合い見積で勝ったのだ。

しかし値段が安いから勝ったのではない。だからとてもうれしい。
お客様との会話の中でいろんなことが見えてきた。

最初はタウンページからだった・・ここでまず目にとまり、お電話をいただけたことが大きい。

もう一社は・・最初の電話の電話の応対があまりよくなかったと言われた。この時点で当社が
        すでにかなり優勢だったようだ。あとでわかったことだが。

ほかにも、地理的に割りと近いところに同業者がいたのだが、はなからそこは除外。
これはラッキーだった。最初にお電話をいただいたとき、合い見積の相手は近くのその業者で
しかも本命、うちは当て馬かと内心消極的になっていたのは事実。

いや待てよ、と気分を変えて臨んだのも「吉」と出た。

よかった。

「安い価格」は当社の武器ではない。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ
コメント

忙しいです。おかげさまで。

2012年11月23日 | 日記
おかげさまで毎日かなり忙しい。
一日が早く、一週間の過ぎ去るのもまた早い、と感じる。

前にも書いたが、今年は暑い時期が長く、オリンピックのせいもあってか
夏場の売上は最低記録に近い状態だった。

涼しくなってから急に忙しくなり、その勢いが持続している。ありがたい。

ことにエンドユーザーさんからの問い合わせ・注文が多く、まことにありがたい。

中にはこちらが驚くほどの言葉を返される方もいらっしゃったりする。

とある社長夫人。「お兄さんにおまかせするわ。」

また別のある社長夫人。「かかっただけ請求してちょうだい。」

ともに当社のファン客さんでリピーター客さんである。格別ありがたい。

最近、50歳を目前にして頭をよぎる言葉がある。

「実るほど こうべを垂れる 稲穂かな」

かくありたい。
コメント

初冬の遠景

2012年11月22日 | 日記
21日午前。仕事で木曽川堤防道路を犬山方面へ向かって走っていた。晴天。

冠雪した御岳山が鮮やかに見えた。

その左手には乗鞍山も見えた。

右手にはお茶碗を伏せた格好の恵那山も見えた。

御岳と恵那山のあいだ、はるか彼方には南アルプスさえ見ることができた。

感動的美しさだった。

クルマのCDはレッドツェッペリンの1stだ。
ジミー・ペイジに合わせて「ぎゃんぎゃん!」
ジョン・ボーナムに合わせて「ストトストトストト」
ロバート・プラントに合わせて「べいいべ、べいいべ、べいいべ、」
これは自分だけの時間。

堤防道路は曲がりくねり、景色はどんどん変わった。

堤防から落ちたり、対向車とぶつかってはいけないので写真は撮ってない。

岐阜県西濃地方に住む人間だからこそ感じる(と思う)味わい深いものがあった。
コメント

おばが他界

2012年11月21日 | 日記
おば(父の妹)が約1年の闘病の末、他界した。

6人兄妹だったおじ、おば、は残り一人となってしまった。

通夜・葬儀には久しぶりにいとこの面々が顔をそろえた。

こんなことでもないと会えないのは少々淋しい。

ヒデトシ君はトヨタ系。中国に新しい鋳物工場を造るため近く現地へ赴任。

タダシ君はデンソー。次世代ディーゼルエンジンの部品を設計している。

太平洋○○のテルヒコ君は現在アメリカ赴任中。

リエちゃんは教員、マユミちゃんはナース。。

みんな家庭を持ちながら頑張っている。
子どもの頃の記憶のほうが鮮明で、時の流れを感じずにいられない。

通夜のとき自分の息子や娘が「あの人誰?」「お父さん、『いとこ』どんだけおるの?」
と聞くので、いちいちこと細かく解説してやった。
息子と娘は私のいとこの数の多さに驚いていた。

・・そうか、自分にとっては当たり前だけど、お前たちは違うもんな、いとこ全部で4人やもんな。
ちなみに私のいとこは16人だ。

これから先、そんな時代に戻れるといいなと思う。


コメント

あったかいニット帽はいかがですか?

2012年11月20日 | 健民少年団
健民少年団の団員ユウダイの母からメールをもらった。

イオンタウン(旧ロックシティ)の1階中央通路のど真ん中で
ネパール産のニット商品をワゴン店舗で販売しているという。

仕事の合い間に表敬訪問してきた。
国産品にはない色とりどりのニット商品が並ぶ。

日曜日にアタマを刈ったばかりで寒さを感じていたので
さっそく帽子をひとつ買った。

「宣伝してくださいよぉ」
とユウダイの母が言うので、彼女の許可を得て
写真撮影とブログへの掲載をすることにした。



近くにおいでの際には、ぜひお立ち寄りください。

ちなみに販売員も募集中とか。。
コメント (1)

伊吹山 雪化粧

2012年11月17日 | 自然・いきもの
11月16日。晴れ。

伊吹山が白くなりました。

冬の到来ですね。




コメント

源氏襖の張り替え 実例

2012年11月16日 | ふすま・表具
大垣市内のお客様宅。
まもなく法事を営まれるということで、お座敷・奥の間のふすまを張り替えしました。

上張り紙には、露芝(つゆしば)文様の一枚柄の織物襖紙をご採用いただきました。

納品は夕方だったので奥の間の照明をつけてあります。

中抜き障子越しに明かりが入っていい感じです。




---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ
コメント

アクセントクロス実例

2012年11月16日 | 内装工事
和室の床の間の正面のみ、色ものの和紙調壁紙を貼った例です。

空間が引き締まって見えます。



しかしながら、床の間に花を置いたり、掛軸を掛けたりする場合、
バックの色が強すぎると、それらが映えないことがあります。

私個人的には床の間はその他の壁と同色でいくほうがベターだと思います。


---------------------------------------------------------------------
~あなたの街の 親切ていねいな ふすまと内装工事のお店~
(有)林文香堂 http://h-bunkoudou.com
お気軽にメールください⇒こちらからどうぞ
コメント

NHKクローズアップ現代

2012年11月15日 | 日記
NHK クローズアップ現代。私はこの番組が好きだ。

30分という短い時間にとてもうまくおさまっている。

テーマがまさに「現代」だ。

今夜はきんさん・ぎんさんの妹、蟹江ぎんさんの娘四姉妹が登場した。

名古屋弁が炸裂!平均年齢92歳!
大いに笑い、気分を明るくさせていただきました。

姉妹揃っての日常の会話が脳を活性化させ老化を抑えていることが
実験により明らかにされた。

古い友人たちとの会話がとりわけ楽しいのにも納得がいく。

安井小時代の友人たちとは、じいさんになっても相変わらず小学校ネタで笑いたい。

東中時代の友人たちとは、ずっと同窓会で盛り上がりたい。

北高時代の友人たちとは、ちょうど10コ歳上の当時の担任の先生と定期的に飲みたい。

私の母は四姉妹の四番目だ。80歳代を筆頭にみんな元気なのがうれしい。
ぎんさんの娘さんたちみたいにずっと健康でおしゃべりしつづけてほしい。

私も友人たちと

おめー たーけか とれえこといっとってかんぞ まあええがや

と、いつまでも飲んで笑っていたい。

コメント