陸に上がったカッパの海無し県生活

潜りから漁師へ。身体を壊し船を下りた。
海の話、釣りの話。脳脊髄液減少症。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

横転

2008-03-02 21:50:53 | 脳脊髄液減少症
かなり以前の写真ですが、ジープに凝っていた頃、富士のオフロードで横転したものです。

この写真と、今日の本文とは何の関係も無いのですが。
今日、車の運転をしていて、まさに横倒しになってしまったと思ったのです。
アレッと思ったのですが、衝撃が伝わってきません。
当たり前です。
平らな道を真っ直ぐに走っていただけなのですから。
自分の平衡感覚がオカシクなっただけだと気付くのに、時間はかかりませんでした。
フワフワした感覚、所謂浮遊感や、グルグル回る眩暈はしょっちゅうなんですが、
真横になったまま止まった感覚は初めてでした。
幸い、直ぐに治まりましたが、此処最近の身体の異常には自分でも怖さを覚えます。
検査では絶対に出ない不整脈?
暫くの間は治まっていたのですが、また頻繁に出るようになってきました。
その瞬間、俺はここで死んでしまうんだ。そう思うほどです。
時間にすれば、ほんの数秒なのでしょうが、意識が遠のき呼吸が止まり、
死への恐怖というものを、まざまざと感じさせてくれます。
でも不思議なもので、そんな時、
気持ちは比較的穏やかに死というものを迎え入れています。
いえ、穏やかと言うのは嘘かもしれません。
ヤバイッと思った瞬間、何の猶予もないまま諦めの境地になってしまうのです。
でも最近は、そんな穏やかな死を迎えるのなら、それでもいいかとも思えます。
もがき苦しんで死んでいくよりかは・・・。

暦もやっと3月。
暖かさを感じる日も出てきました。
緑の芽吹き、鳥のさえずり、春のそよ風。
まだまだそんな時を何十回と迎えなければなりません。
いや、迎えたいのです。
それが長く苦しい道程だったとしても、
その為に前を向いて歩いて行きたい(生きたい)と思います・・・。

コメント   この記事についてブログを書く
« イージス艦事故 | トップ | 腕の痛み 足の痛み 顔の疲れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

脳脊髄液減少症」カテゴリの最新記事