モンテッソーリ子どもの家 eye☆愛

eye☆愛 ~輝く瞳の子どもたちへ愛を~
お母さまたちが考えてくださった名称です。

秋の「教材」

2016年10月13日 | モンテッソーリのこと
この間まで暑かったのに、急に秋らしく冷えてきましたね。
体調を崩しやすい季節ですから、お気をつけくださいね。

秋になると、思い出します。
息子が、よく木の実拾いをしていたことを。

我が家の大きなかごいっぱいに、どんぐりやまつぼっくりがたくさんありました。
この間、古くなっていたので、処分しました。
子どもが大きくなるのはうれしいけれど、
ちょっと感傷的になってしまう今日このごろ。

最近、私が一人で、近所で集めたどんぐり。

処分したどんぐりは、この10倍以上はありましたから、
子どもの集中力には、かなわないですね。

秋といえば、栗。
栗ご飯は食べても、いがぐりを見たことがないお子さんもいらっしゃるので、
見せてあげたいなぁと探しているのですが、きれいなものが見つからず。

最近、フルーツ狩りに行き、「あけび」狩りをしてきました。

あけびの皮も、食べられると聞いて、てんぷらにしてみました。
我が家では、皮を食べるのは初体験。
少し苦みがありますが、なかなかおいしかったです

秋だけに限らず、自然は、いろんなものが教材になります。
食べられるものなら、一緒に調理することもできますね。
触覚、味覚、嗅覚・・・五感を刺激します。
拾って数えたり、大きさ別に分けたり、順番に並べたり。
「算数」につながります。
大きい子なら、図鑑で調べてみることもできますね。
理科の「生物」につながります。

モンテッソーリ教育は、実物や実体験を大切にします。
抽象化していくのは、その次なのです。

でも、「教材」なんて堅苦しく考えず、
いろんなことをお子さんに経験させてあげてほしいと思います。
写真や絵、動画を見せているだけなんて、もったいない
お子さんが体験したものは、何物にも代えがたいです。

そして、それは、一緒に経験した自分の思い出にもなりますよ

おすすめ絵本
どんぐりころころ (しぜんにタッチ!)
びっくりまつぼっくり (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)


にほんブログ村のランキングに参加しています。
どれかひとつクリックしてくださると励みになります。
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へにほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ


モンテッソーリ子どもの家eye☆愛 クラスのご案内

赤ちゃん用のキッキングボール、モビール、おもちゃなどを販売しています。
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
【参考記事】
モビール【0歳からの視覚教材】
『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人気の手作りおもちゃ販売します | トップ | 秋の「教材」2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。