平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

これが、おもてなし?~東京オリンピックのトライアスロン会場はウンコの海! 暑さ対策は朝顔で、ボランティアはブラック! もはや呆れるしかない

2019年08月18日 | 事件・出来事
 東京オリンピック大丈夫か?

 東京オリンピックのテストを兼ねたパラトライアスロンのワールドカップで、
『大腸菌が基準値を超えた』ため、海を泳ぐスイムの競技が中止されたのだ。
 つまり『ウンコの海』は泳げないってわけ。
 水質汚染レベルは最悪のレベル4!

 朝からウンコの話で恐縮だが、原因はこういうことらしい。

 東京都の下水はほとんどが『合流式』という古いインフラで、大雨や台風の際はウンコが溢れ出て川に流れてしまうのだ。

 

 東京都はスクリーンシィールドを使って遮断しようとしていたようだが、限界があり、今回の中止という事態に。
 おまけに水温の問題もあり、競技ルールでは31度以下でなくてはならないのだが、水温32度以上になる日が多々あるらしい。
 ……………

 あ~あ
 以前は、こうしたことをオリンピックをからかうネタにして笑ってたんだけど、あまりのバカさかげんに呆然としてしまう。
 こんなことは招致の段階からわかってたんだから、場所を湘南にするとか、いろいろ対策を打てただろう。

 そう言えば、道路もバカなことをやっていたな。
 暑さ対策で、道路を『遮熱性舗装』にしたのだが、光の反射が上まわって逆に気温上昇。
 いったい何をやってるんだ?
 予算いくら使ったんだ?

 暑さ対策と言えば『朝顔』というのもあったな。
 新国立競技場入場の列の観客の暑さを和らげるために周辺に朝顔を置くんだって……。
 まあ、朝顔もいいけどさ、それは気分的なもので、もっと抜本的な対策はないのかね?
 おまけに新国立競技場の観客席には予算をケチって空調設備がない!
 あるのはVIP席と内部の休憩所などの施設。
 観客席に空調を入れないという判断は安倍晋三の鶴の一声で決まったらしいのだが、相変わらず安倍は必要な所にお金をかけないよな。

 ボランティアもブラック。
 オリンピック組織委員会はボランティアについて次のように決定。
『早朝に行われる競技については、ボランティアの会場入りが始発の交通機関でも間に合わないため、終電での会場入りを想定。
 その場合は待機時間が見込まれるため、ボランティア同士の交流機会や、士気を高めるような取り組みを検討していく』

 つまり会場で徹夜しろってことか……。
 暑さ対策に関しては、

『暑さ対策は基本的には自己管理としつつ、研修内で休憩の重要性を伝えるほか、水分補給のための環境づくりに努め、今夏に実施されているテストイベントにおいても活動シフトのパターンをいくつか試すなどして、本番に備える』

 要は自己責任で、具体的な対策は何も決まっていないってことね……。
 医者などの医療関係者も無料のボランティアで、条件は英語が話せてスポーツ医療にも通じている人!
 そんなハイスペックな人が無料でやるのか?

 というわけで東京オリンピック、かなりヤバくなって来ました!

 今から巻き返してマトモな大会にしてくれることを願うが、今のJOCや東京都のスタッフじゃ無理じゃないか?
『無能』という言葉を使いたいが、敢えて丁寧な言葉で言えば『問題解決能力がなさ過ぎる』。
 彼らは『劣化日本』の象徴だね。


 ちなみに、ここ数年のオリンピック予算はこんな感じらしい。
・北京   510億 430億ドル=4兆3000億(1ドル=100円換算)
・ロンドン 580億 104億ドル=1兆400億(   〃    )
・リオ   550億 108億ドル=1兆800億(   〃    ) ※楽天証券HP

・東京  2520億 3兆円

 北京よりは下だが、ロンドン、リオよりははるかに高い。

 しかも東京五輪プレゼン時の当初予算は『コンパクト五輪』で7000億。
 どうして7000億が3兆円に?
 東日本大震災の復興で建設資材などが高騰したことも原因だろうが、4倍以上とはザル過ぎる。
 おそらく、中抜きしている連中が相当いるのだろう。
 

※参照記事
 東京五輪の費用、当初7000億から3兆円へ。予算も気候も偽って誘致した責任は誰が取るのか (マネーボイス)


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ドラマ「だから私が推しまし... | トップ | いだてん 第31回 「トップ・... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
心配 (沼)
2019-08-18 17:40:06
こんにちは。

選手にしろスタッフにしろ観客にしろ、倒れる人がでないか心配になります。

猛暑の最中にスポーツやること自体、無謀な気もします。
Unknown (あべ)
2019-08-18 18:35:15
文末のロンドン・リオ・北京・東京の金額はメイン会場の建設費用ですが、東京の2520億円は古いデータのようです
現在は1490億円(予定)のようですね
オリンピック費用としては2008年北京が3.4兆円、2012年ロンドンが3.2兆円、2016年リオが1.3兆円となります
今回の東京オリンピックは1.4兆円を予定してるそうな
建設費用の高騰は他の社会インフラ(道路・橋・河川護岸水門・トンネル・港湾・電気・ガス・水道などなど)の維持更新に加え震災復興建設工事も重なった結果です
現在の試算では東京23区の公共部分を分流式下水道にすると10兆円以上必要になるとか、宅地部分の改修は別で
汚濁海で開催するの? (半沢)
2019-08-18 18:46:16
コウジさん 今晩は
記事の作成、編集、お疲れ様です

此れでは東京オリンピック・パラリンピックは 成功しそうにない気がします。
問題だらけですもんねぇ・・
規模を縮小した方が良いように思えます。
余りのも 競技も多過ぎますよ、本とに
コンパクトな大会にした方が 経費も掛からないし 内容が濃い物となる事
間違い無いと思います。
今からは断然無理でしょうけど・・・
ま、来年の夏のビッグイベントには
思い遣られますね。
インパールオリンピック (コウジ)
2019-08-18 21:58:40
沼さん

いつもありがとうございます。

おっしゃるとおり熱中症の心配がありますよね。
馬術なんかでも、馬が倒れると懸念が出ているとか。
こういう懸念が出ているのに強行するので、一部では『インパールオリンピック』と言われているとか(笑)
何とか事故なく終了することを願うばかりです。
と神頼みしてしまいますが、JOCや東京都は『神頼み』ではいけないんですよね。
このあたりを彼らはどう考えているのでしょうか?
ありがとうございます (コウジ)
2019-08-18 22:02:22
あべさん

いつもありがとうございます。
ご指摘ありがとうございます。

僕も東京オリンピックの総予算は最終的に2~3兆円という記憶があるので、少なすぎる気がしていました。
テロ対策費などもありますし、要はどこまでをオリンピック予算として計上するかなんですよね。

他国のオリンピックの最終費用は再度調べてみます。
アスリートファースト (コウジ)
2019-08-18 22:07:11
半沢さん

いつもありがとうございます。

沼さんの所でも書きましたが、来年のオリンピック、無事に終わってくれることを祈るばかりです。
とは言え、安倍が開会式などにしゃしゃり出て来ると胸くそ悪いですが(笑)
来年の開催まで、これからもさまざまな問題が出て来そうですね。
アスリートファーストで考えれば、ウンコの海で泳ぐなんてあり得ないんですけどね……。

コメントを投稿

事件・出来事」カテゴリの最新記事