平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

相棒 「右京さんの友達」~孤独と孤高は違う。あなたはその能力ゆえに孤高なのでしょう

2014年01月23日 | 推理・サスペンスドラマ
 毒島幸一(尾美としのり)は言う。
「自分をわかってくれる人に本当のことを話したかったから」

 そうなんですよね、人は<本当の自分>をわかってほしいと思っている。
 特に孤独を感じている人間は。
 右京(水谷豊)は、そんな気持ちに寄り添い、自作の小説『孤独の探究』を読んでもらうことで、毒島の真実を明らかにした。
 いつのなら真相を言葉で話すのに、今回、敢えてそれをしなかったのは、毒島と紅茶を飲みながら自作の小説を読むことを愉しみたかったためか。
 毒島が一番喜ぶ形で、真実を披露したいと考えたためか。

 そして、たどりついた真実。
 毒島は嬉しかっただろう。
 なぜなら明らかにされた毒島の真実は、ほとんどが右京さんの状況証拠による<想像>に基づいたものだから。
 想像力で他人を理解することって、結構むずかしい。
 先入観や感情が入って、なかなか正確に理解出来ないし、逆に誤解することの方が多い。
 というか、他人を理解出来ると思う方が傲慢かもしれない。
 だが、右京さんは<真実>にたどりついた。
 毒島は自分の<最高の理解者>が現れたと思っただろう。
 だから彼は<孤高>という最大の賛辞で、右京さんを評した。
 一方、カイト(成宮寛貴)は、ふたりの関係を<友達>と言った。
 これも毒島にとって嬉しいことだっただろう。

 人は自分をわかってくれる人を求めている。
 隣に住む佐藤静香(佐藤寛子)とは心を十分に通わすことが出来ず、犬と紅茶に拠り所を求めていた毒島だったが、右京さんという理解者を得ることが出来た。
 今回は、右京さんの奇妙な友情の物語でした。

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« 細川元首相の都知事出馬会見... | トップ | 原発、靖国問題でテレビが伝... »

コメントを投稿

推理・サスペンスドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

13 トラックバック

相棒season12 (第13話・1/22) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
テレビ朝日『相棒season12』(公式) 第13話『右京さんの友達』の感想。 右京(水谷豊)は紅茶愛好家の集まりで毒島(尾美としのり)と知り合う。程なく、毒島から茶会に誘われた右京は、享(成宮寛貴)と共に自宅アパートを訪問。1年前、隣室で住人の静香(佐...
相棒12 (Akira's VOICE)
第13話『右京さんの友達』 
相棒12 第13話 (ぷち丸くんの日常日記)
右京さん(水谷豊)は、馴染みの紅茶店で紅茶に詳しい毒島(尾美としのり)と知り合います。 毒島に興味を持った右京さんは、彼に名刺を渡すのでした。 後日、毒島から自宅アパートでの「お茶会」に誘われた右京さんは、亨(成宮寛貴)を連れて出かけます。 毒島...
「相棒 12」第13話 (日々“是”精進! ver.F)
孤独と孤高は違う… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401230000/ 【送料無料選択可!】相棒season12 オリジナルサウンドトラック[CD] / TVサントラ (音楽: 池頼広)価格:3,150円(税込、送料別)
相棒12 テレ朝(1/22)#13 (ぬる~くまったりと)
第13話 右京さんの友達 公式サイトから右京(水谷豊)は、なじみの紅茶店で紅茶に詳しい毒島(尾美としのり)と知り合った。毒島から自宅アパートでの“お茶会”に誘われた右京は、享(成宮寛貴)を連れて出かけると、毒島は2人の目の前で右京のようにポットを高く上げ...
相棒 シーズン12 - 水谷豊 成宮寛貴 (新ドラマQ)
相棒 Season 12 水曜 21:00 テレビ朝日 2013年10月16日~ [キャスト] 水谷豊 成宮寛貴 鈴木杏樹 真飛聖 川原和久 大谷亮介 山中崇史 山西惇 六角精児 神保悟志 小野了 片桐竜次 石坂浩二 ほか [スタッフ] 公式サイト ...
相棒(12)第13話 (レベル999のgoo部屋)
「右京さんの友達」 内容 ある日、右京(水谷豊)は馴染みの紅茶店で毒島幸一(尾美としのり)と出会う。 妙に紅茶に詳しい毒島。 “信用出来るのは犬と紅茶だけ。。。” 1週間後、その毒島から“お茶会”に誘われた右京は、 享(成宮寛貴)を連れて、毒島のアパート...
相棒season12 第13話 (ドラマハンティングP2G)
2014年1月22日(水)9:00~9:54pm 第13話「右京さんの友達」  右京(水谷豊)は、なじみの紅茶店で紅茶に詳しい毒島(尾美としのり)と知り合った。 毒島から自宅アパートでの“お茶会”に誘われた右京は、享(成宮寛貴)を連れて出かけると、毒島は2人の目の前で右京...
相棒感想 相棒Season12 第13話「右京さんの友達」 (往く先は風に訊け)
右京さんの友人、その真意とは
相棒12第13話(1.22) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
『右京さんの友達』  脚本:真野勝成 監督:橋本一 杉下@水谷豊はひょんなことから 毒島幸一@尾美としのりという中年男性と知り合いになる 紅茶好きで孤独、どこか似たよったこの人物に誘われて、 毒島のアパートに茶会に招かれた杉下と甲斐@成宮寛貴は 隣の部屋で...
【相棒12】第13話感想と視聴率「右京さんの友達」 (ショコラの日記帳・別館)
「右京さんの友達」 第13話の視聴率は、前回の18.6%より少し下がって、17.
相棒 season12 第13話 右京さんの友達 感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
冒頭の独白、左文字さんかと思いましたよw 公式HPよりあらすじ 右京(水谷豊)は、なじみの紅茶店で紅茶に詳しい毒島(尾美としのり)と知り合った。 毒島から自宅アパートでの“お茶会”に誘われた右京は、享(成宮寛貴)を連れて出かけると、毒島は2人の目の...
相棒12「右京さんの友達」 (のほほん便り)
久々に右京さんと、紅茶とミステリーでシンクロする人物、登場。3人のお茶会が舞台となり、さりげなく、相棒史も織り込まれ、なかなか味のある面白いオハナシでした。そんな人並みすぐれた能力をもつ人物の孤独と孤高についても考えさせられ、興味深かったです。でも、「...