英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

超特急休憩計画 ww

2015-11-30 | 日記
土曜日、ちょっと休憩したくなった。


朝8時
スーパーおばあちゃんの陣中見舞い

午前9時~11時
仕事

午前11時~午後2時
ステーキ弁当をいただきに、祇園へ
晴れた土曜日、四条大橋を渡って花見小路の方へと歩く。

四条大橋から見た鴨川だ。
奇跡的に人がほとんど映っていないけれど、そりゃあまあ、すごい人出だった。


南座のまねきが上がっている。
これを見ると、師走だなと、ちょっと身が引きしまる。

      




この半年、以前はあれほど通っていた食事会も、ほとんどご無沙汰だった。

久しぶりの、外ご飯、おいしゅうございます。



午後2時~午後9時30分
仕事

午後10時
スーパーおばあちゃんの陣中見舞い

午後11時30分~午前2時
先行ロードショーの「007スペクター」を観に行く。


翌朝8時
スーパーおばあちゃんの陣中見舞い

午前9時~午後6時
仕事

午後7時
インドカレーを食べに木屋町御池へ。

黒いのはイカスミのカレーだ。ww
 


午後11時
スーパーおばあちゃんの陣中見舞い


いぇい!!
どうだい!!


あ、ちょっとハイになってます。ww


上記のように1日二回だけ、隣のおばあちゃんのお世話をしに行く。
義兄の一家と毎日複数回来られるヘルパーさんが、他のすべての面倒を見てくれている。
頭が下がる。



おかげさまで、おばあちゃんは、驚異的な回復を続けている。ww
なんとかご飯を一人で食べられるようになり、ベッドから足を出すことができるようになった。
普通に話せるようにもなった。

「99歳だから、どうせできない」なんて思っちゃいけないんだな。
何十歳も下の私が「しんどいから、適当でいいかな」なんて思っていたなんて。

否!そんなこと、思っていませんっ!!ww



さて、今週は、防衛医大や近畿大学医学部推薦試験の一次合格の発表がある。

ああ、また始まったな。

みんな、必ず、受かります!
(決意表明 ww)
コメント (14)

恨めしそうな ww

2015-11-29 | 日記
このブログがアップされる頃は、私はまだ映画館の中だ。ww
そう、007スペクターの先行ロードショーは、諸般の事情で、この時間(土曜の深夜)しか観に行けなかったのだ。
(諸般の事情なんて言うほどでもない、仕事なんかが立て込んでただけですけれどね。ww)

さて、どんな映画だろう?
久しぶりのお楽しみです。

行ってきま~す!

そ、そんな恨めしそうな目で見ないで。涙



追記

観てきました!007スペクター!
なんて素敵な映画!
なんて綺麗な砂漠!
楽しかった♪

ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー


いつも里親さんをおねがいしている、黒猫ズ、「くるねこ大和」に掲載されています。
よろしくお願いします!
くるねこ大和
コメント (4)

少しずつ♪

2015-11-28 | 日記
おばあちゃんの介護、親族の中で役割分担がだんだん出来てきた。
これで、少しずつ慣れていければいいと思っている。

時間を見つけて、楽しむ時間を作って(仕事は繁忙期だけれど 涙)やっていきたいと思います。

で、今日は007の先行ロードショーに行ってきますっ!!

(美味しいカリカリを切らしちゃって、お怒りです。ww
 えっと、これも使い回しで失礼!)




いつも里親さんをおねがいしている、黒猫ズ、掲載されています。
よろしくお願いします!
くるねこ大和
コメント (6)

なーーんちゃって!ww

2015-11-27 | 日記
以前書いたことがあるのだけれど、私は悲しいことがあると、自分の周りにある電化製品が壊れるのだ。

栗吉出奔の折には、水道栓やらドライヤーやらガレージの電動シャッターやら、片っぱしから壊れてくれちゃったのです。ww

怒りの感情では壊れない。
悲しい時に壊れるようだ。

今回は、プリンターが突然動かなくなった。


不経済で困ります!!

ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー


スーパーおばあちゃんに対応してくださるヘルパーさんの訪問が始まった。
今まで全く知らなかった世界だ。

来ていただいて驚いた。
これほどヘルパーさんのお仕事が大変だとは知らなかった。
さらに、これほど暖かいヘルパーさんがいらっしゃるとは、感激だった。

幾つになっても知らないことが沢山ある。
いろいろなことがあると、新たなことを勉強させていただける。

ちょっと謙虚な気持ちになった、今日この頃。


なーーんちゃって!ww






コメント (6)

退院しました!

2015-11-26 | 病気
スーパーおばあちゃん、退院してまいりました。

介護センターの方
「お名前は?」
「・・・・・・・・・・・・マイネイム、◯◯です。」

「お茶を飲まれますか?」
「サンキュ♪」


お、お、おばあちゃん!
入院中に、心はどこかを彷徨ってるとは思っていたけれど、英語圏にまで飛んでっちゃったなんて、思いもしなかったわ~ ww


頭はしっかりしていても、やっぱり右半身の麻痺が少しある。
今はまだ、立てないし、歩けない。
けれど、展望は明るい。

「ありがとう」「しあわせ」「迷惑かけたね」

こんな言葉を、この状態で、繰り返せるような人には、完敗です。


綺麗事では済まないのが介護だ。
頭ではわかっている。

義兄夫婦の旗の下、できることだけ、できるように、やっていきましょう。


(今日の写真です。)



で、ですね。
一応「猫との暮らし」ブログですので、使い回しの写真を1枚。ww
お許しくだされ。ww




コメント (18)

ど〜にか〜な〜るさ〜♪

2015-11-25 | ネコ話(動物)
朝からバタバタと走り回って、気が付いたら夜だった。涙

現実逃避に、古い写真をぼんやりと見る。


こんな子が


こうなって


こうなって


 ↓

 ↓

 ↓

こうなる。
(使い回しです、ごめんなさい。)



なんだか勇気が湧いてきた、今日この頃 ww
コメント (15)

待っている。

2015-11-24 | ネコ話(動物)
仕事に行こうと、街を歩いていた。

向こうから、大きな塊がやってくる。ww
あらら、時々見かける、お散歩犬だ。

いつもは、おじさんが連れて歩いているので、なんとなく声をかけにくかった。
今日は、女性がリードを引いている。

声をかけようかな?

と思った瞬間、その女性が、こちらを向いて、にっこり笑った。

あ、あれ?ww
知ってる人だっけ?

「かわいい犬ですね♪」

「ありがとうございます。」

「どこかでお会いしました?」

「セッターを飼ってらっしゃったでしょ?」

「はい、もう随分前ですが。」

「あのころ、前の犬とよく散歩をしてたんですよ、おたくの前を。」

「あらら、懐かしい!!」


そこから話がはずむ。

黒い大きな犬は、おとなしく座って、にこにこにこしている。






「男の子ですよね?何才ですか?」

「よくわからないんです。成犬で保護されて、殺処分の3日前に引き取ったものですから。」

「そうなんですか!!」

「うちにきて、6年なんですけれどね。」

よく見れば、口の周りの毛は白い。
他の部分も、少しずつ白い毛が混ざっている。



ずいぶんお年ね。
どんな半生だったんだろう。

いい人に巡り会えたんだね。

ところで、私の探している、黒い猫はまだ現れない。
黒猫の福吉とチョビ吉が亡き後、かならず、また黒猫になって戻ってきてくれると信じているのだけれど。

「黒い犬」は現れたのにね。ww


焦らず待ちます。


コメント (6)

懺悔

2015-11-23 | 日記
昨日のブログで、カニが嫌いだと言った。


ごめんなさい、撤回します。

カニをほじるのは苦手だけれど、ほじられたカニを食べるのは、すごーく美味しいことに気づいたのだ。ww


同じ甲殻類でも、エビは、パクリとかぶりつくと、口の中にいっぱい、エビが広がる。
けれど、カニはかぶりつけない。ww

食べるのが簡単だから、エビのほうがいいかな、なんて、何て安直な!ww
(自他共に認めるセッカチだ。)

カニ好きの皆様、どうでもいいことを言って、ごめんなさい。



ところで、今週一杯は、バタバタしそうだ。

なぜですって?

おばあちゃんが、水曜日に退院してくるのです!


99歳でくも膜下出血を発症し、5時間の手術に耐えて、3週間半で帰宅。ww
だれがこんな結末を信じられよう?(修辞疑問文 ww)

感謝のひと言です。


(感謝とは程遠い表情 涙)



コメント (10)

文句あっか?ww

2015-11-22 | ネコ話(動物)
今日は、里親募集のみです。
文句あっか?ww



いつも里親さんをおねがいしている、黒猫ズ、掲載されています。
よろしくお願いします!
くるねこ大和
コメント (4)

珍客到来

2015-11-21 | 日記
仕事のドタキャンが続いている。
ほーーーーーーーんとうに申し訳ないと思うのだけれど、今回ばかりは二進も三進も行きません。

来週には落ち着くかな。
落ち着いてほしいと、心から願う。


今日はこれにて、ドロン!!
・・・ってしようかなと思ったのだが、面白いことがありまして。ww


カニがやってきたのだ。
(私はカニは好きではない。食べた後の匂いが苦手だ。ほじるのも苦手だ。とにかく苦手だ。積極的に嫌いと言ってもいい。ww)


カニ好きな夫が、大喜びでふたを開ける。

当然の展開となる。


あ、カニじゃなくて、葉っぱの方が気に入ったのね。ww






いつも里親さんをおねがいしている、黒猫ズ、掲載されています。
よろしくお願いします!
くるねこ大和
コメント (9)

本性?ww

2015-11-20 | ネコ話(動物)
授業中、英文に「ラマ」が出てきた。

生徒が問う。
「ラマ」ってどんな動物?


意気揚々と、ネットでラマの映像を検索する。

へ?ww
イケメンやん?ww



え?ww
かわいいやん?ww




はいはい、これが本性ね。ww





しっつれいしました〜♪
コメント (7)

兄夫婦の決断

2015-11-19 | 病気
仕事を休んで、病院のカンファレンスに行ってきた。
この先の、姑の介護についてだ。
ほんとうは、救急病院を退院したら、リハビリ病院に入るのだが、親族が全員一致で、姑の帰宅を望んだのだ。

リハビリ病院に入ると、ほぼ確実にボケてしまうという。
今までぼんやりとしていたなら、それも仕方ないかもしれない。
けれど、うちのおばあちゃんは、全くボケていなかったのだ。今も、ちゃんと話している。
家に帰ったら、普通に元気を取り戻しそうな気がするのだ。

とはいえ、親族は全員、介護未経験者だ。
私は学生の頃、母が寝たきりの祖母を介護するのを目の当たりにしてきた。介護保険などない時代だ。
だから余計に、これからどうなるのか、不安と恐怖が行き交う。


おばあちゃんに誤嚥をさせてしまったらどうしよう?
こけさせてしまったら?
突然発作が起きたら?


仕事を引退している兄夫婦が、自分たちがメインになって介護をする、と宣言した。
姑とほぼ同居して今まで面倒を見てきてくれた人たちだ。
頭が下がります。

私たちも同じ立場だ。
覚悟を決める。
今後どうなっていくかは、おばあちゃん次第。
スーパーおばあちゃん、お手並み拝見♪

気楽に行かなきゃね!


えっと

というか、あんたは気楽すぎるよね?



・・・・・また太った?ww


コメント (10)

役に立たない猫の手の一例

2015-11-18 | ネコ話(動物)
色々と忙しくなってきて、仕事をどうしても休まざるを得ないことが増えた。
今からが本番の生徒さんに、ほんとうに申し訳ないが、どうにもならない。
猫の手も借りたいけれど、猫の手を借りると、超絶逆効果なこともよくわかっている。ww

癒しにはなりますけれど。ww


役に立たない猫の手の一例


さらにもう一例 ww






癒しになる猫の一例


コメント (6)

受けて立ちましょ!

2015-11-17 | 日記
姑の手術から、丸2週間が経った。

担当の医師に呼ばれた。

明日最後のMRIテストをするけれど、今日撮ったCTでは、顕著な攣縮(血管のけいれん性の収縮)も見られないし、水頭症も、大丈夫とのこと。
大きな危機は一応去りました、と言われた。

1ヶ月以内に、うちに連れて帰れると!

ああよかったです。
この2週間、薄氷を踏むような思いでいた。

それにしても、「99歳で、直径13ミリの脳動脈瘤の手術をして、大した障害もなく退院できる」なんて、ほんとに奇跡だ。

姑が仏間で、拝む姿勢のまま倒れていたと聞いて、私を含め、親族が最初に願ったことは、以下の通り。ww

「お舅さん、ぜっっっったいおばあちゃんを連れってったらあかんよ!
お祈りしながら倒れてはったのを、連れて行ったりしたら、バチが当たるよ!
親族一同、承知しないよ!!」

15年前に亡くなっている舅を脅すってどういうことだろう?ww
あ~あ、かわいそうなお舅さん、あちらの世界に行っても、「バチが当たる」とか言われちゃって、申し訳ない。

けれど、その脅しが効いたのは確かなようだ。ww


久しぶりに、朝、いつもの石畳を歩く。

リリィちゃん、お久しぶりね♪
いつも綺麗ね♪




琥珀姫、あらため、玄米姫、あらため、げんちゃん♪
ご機嫌いかが?


朝ごはんが置かれているのに、食べた形跡がない。
(空に見えるのは、飲み水のお皿です。ww)

体調わるい?
それなら、飼い主さんが気づかぬはずがない。

たぶん、飽きちゃったんだろな、朝ごはん。ww




「まだまだ、これからだ」というのは承知しているけれど、日常が「ちょっとでも」戻るというのは、これほど素晴らしい。


けれど、もう、こんなジェットコースターには乗りたくないのです。

塞翁が馬、よく言ったものだ。
いろんなことがある。

受けて立ちましょ♪




いつも里親さんをおねがいしている、黒猫ズ、再び掲載されました。
よろしくお願いします!
くるねこ大和
コメント (6)

ひさごの押し寿司

2015-11-16 | グルメ
ひっっっっっっさしぶりに、夫婦で外食をした。

東京から帰って以来、家では、立ってご飯を食べる状態だったから、久しぶりの、ゆっくり座って食べるご飯だ。

ええ、焼肉ですの。
もう30年以上通っている、伏見稲荷大社の近くの、小さな焼肉屋さんですの。

ロースを3人前
テッチャンを3人前
ご飯は、大と小を一膳ずつ
それに、チシャ菜とモヤシのナムル
時々、わかめスープ1人前

いっつも同じものしか食べない。ww

今回は、それがもう、体に染み渡るようだった。
美味しかったな。

食べるものが美味しいかどうかは、やっぱり気持ちが一番大事です。


姑は、病院食を、「おいしい」と言って食べている。
けれど、量はとても少ない。
半分くらい食べたら上等だ。

今日、義兄が思いついて、ひさごの押し寿司を持って行ったという。
姑の大好物だ。


(HPより)

完食しましたって!!!

そりゃ、病院食よりずっと美味しいよね。ww
食べられて、本当に良かったです。






コメント (12)