英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

制汗スプレーを髪にふりかけるっ!!!

2019-11-21 | 日記
先日来、髪をくくったりアップにすることが多い。
ZARAで、可愛らしいちょっと派手なピンをいくつか買っちゃったんですもん♪

ところがここ数日、まとめた髪に、最後にささっとヘアスプレーをふりかけても、全く効果がない。
髪の毛がまとまらないのだ。

おっかしいな〜
と、ずっと思っていた。


ところが今日になって、その原因が判明する。
私がヘアスプレーだと思っていたものは、夫の『制汗スプレー』だったのだ・・・・・

ここで叫ばせてください!
ギャーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


必死で髪の毛に振りまくっても、効果なんてないはずだ・・・


でもね、ご覧あれ!
外見がとってもよく似ている!!
これって、犯罪じゃ・・・・・ないです、はい、ごめんなさい。




ここで気分を変えて、ご報告。
ベローチェの『ふちネコ:クリスマスバージョン』
コンプリートしたのである。

さて、ここからは、気楽にたくさん集めて、みんなにあげよっと♪

コメント (2)

やっぱりあなたのお世話になるわ。涙

2019-11-20 | 日記
最近の遠近両用コンタクトがすごく良くなっていると聞いた。
友人も使っていて、とても具合がいいという。
もう、『大人メガネ』(老眼鏡ともいう。)は要らなくなったんですって!

ああ、羨ましいな。
眼と歯だけは、幼い頃からよかったので、メガネのお世話にも、差し歯やインプラントのお世話にもなっていない。
だから、この歳になって『メガネのストレス』はかなりのものなのである。涙


よしっ!!
思い切って、コンタクトレンズを買ってみましょう!
ネットで調べると、仕事場のすぐ近所のビルにコンタクトレンズ屋さん?があるじゃないの♪

勇んで行ってみると・・・

初めてですか?
え・・・っとですね、コンタクトをお使いになったことがない?
まず、眼科検診が必要です、それに、コンタクトの着脱の練習もしていただきます。
けれど、ここには設備がないので、何処其処のアレコレのあっちへ行っていただかなくちゃなりません。


えええ??
そんなに大変なことだったんだ!


で、日を改めた。
保険証も持って、満を持して指定されたコンタクトレンズ屋さん?にいく。


初めてですか?
え・・・っとですね、コンタクトをお使いになったことがない?
まず、眼科検診が必要です、それに、コンタクトの着脱の練習もしていただきます。
けれど、隣の眼科は今昼休みでして、2時以降においでいただけますか?


ええ!?
そうなの!?号泣


で、2時きっかりに出直すと、すでに先客が並んでいたのです。
大人しく順番を待って、色々検査していただいて、最後に先生がおっしゃる。

遠近両用コンタクトって、なかなか会う人がいないんですよね。
100人に3人くらいかな。
あんまりお勧めできませんけれどね。
試すだけ試してみます?


ええ!?
そうなの!?号泣


せっかくここまで来たんだから、もう試すしかない。
私がその100人に3人かもしれないしっ!!

看護師さんにコンタクトをはめていただく。


あれ?
なんだか全体的に見えにくい。
・・・というか、小さい文字なんて、まっっっっっっっっったく見えないじゃないの!?


この本の文字を見ていただけますか?

一番大きい文字以外は、全然わっかりませーーーん♪

えっとですね、コンタクトを入れて、近いものを見るための視力的には、0.1か0.2くらいですね。

看護士さんが哀しげに私を見る。

・・・今回は諦めます。
合わない、ということですね?

看護士さんが、ちょっとホッとした顔をする。号泣


ということで、診察料金だけを払って帰ってきたのでした。


メガネちゃんごめんなさい。
やっぱりあなたのお世話になるわ。涙




コメント (4)

ハメをはずす。

2019-11-16 | 日記
昨夜、ひっさしぶりに友人たちと飲みに行ったのは前述の通り。
居酒屋で、サンマを食べて、昔馴染みのバーへ行った。

サンマもこんなに綺麗に焼いてもらえれば幸せだろう。




夜遅ーーーく帰ってきた、ようだ。
3時、くらい??

朝、目が覚めたら、着替えて、ちゃんとお風呂にも入っていた。
洋服もハンガーにかかっているし、財布も携帯もなくしていない。
肝臓の薬を飲んでおいたので、二日酔いもなしっ!!


でもね、途中の記憶がところどころないのである。
ハメを外すのも、これくらいにしておこうと思うのです。ww

コメント (2)

トラ、じゃなくて、ネコがバターになる。

2019-11-15 | 日記
キーボードの、変則的な打ち方の状況にも慣れてきた。
右手は人差し指の一本打ち、左手はいつも通り5本使いで打つのです。

何とかなるものである。ww


けれど、お風呂がね〜
ビニール手袋をして入ったら良いのだけれど、少しでも濡れるのが怖くて入れない。
だから、2日ほどお風呂に入っていない。

・・・書いていて、何だかあちこち痒くなってきた。ww


金曜の夜は、ひっっっっさしぶりに、元同級生たちと飲みに行くのだ。
総勢5人のうち3人とは、小学校から大学まで一緒だった。
・・・あれ?
幼稚園から一緒だったかも?ww

朝にお風呂に入りましょう。
その頃には、ちょっとぐらい傷口が濡れても、大丈夫だろう。ww


そうやって駄文を打っている横には、脂肪のかたまり、的な、なにか。

チビクロサンボ』のトラのように、バターになっちゃったとか?ww
『栗バター』って、季節に合って、ちょっと美味しそうじゃなくって?

・・・やっぱり美味しそうではない。




『トラがバターになる』の図。





コメント (2)

悪いことばっかりでもないよね♪

2019-11-14 | 日記
一昨日の夜に、右手の指に怪我をした。
中指はざっくり切れて、薬指は、ナスビ色、じゃなくて、ブルーベリー色♪になっている。

そしたらもう、
キーボードの打ちにくいことといったらっ!
筆記用具の、持ちにくいことといったらっ!
おはしだって持ちにくいことといったらっ!
髪の毛も洗いにくいし、そもそも、顔もまともに洗えない。

今更ながら、指1本、1本の大切さに涙する。ww

午前中にお医者さんに行ってから、実母とお墓参りに行く。
約束していたのです、祖父(実母から見れば舅)の祥月命日が近いのだ。

お寺に行って驚いた。
まだまだ続くと思っていた本堂の大修繕が、ほんの数日前に終わっていたのだ。




思いがけず、紅葉の始まりも見られたし、悪いことばっかりでもないよね♪






コメント (2)

お休み。

2019-11-13 | 日記
指を怪我して、キーボードが打ちにくいので、今日はお休みします。
ご心配なく、
大丈夫。

ごめんね〜
ごめんね〜

コメント (2)

忙中閑あり、お風呂あり。ww

2019-11-11 | 日記
日曜日の午後、思い立って、日吉ダムにある『スプリングズ日吉』の公営温泉まで、お風呂にはいりに行った。
今まで気づかなかったのだけれど、『スプリング日吉』ではなくて『スプリング日吉』なのである。

・・・これってSPRING(泉)の複数形?
・・・律儀だな。


日吉ダムは、去年の豪雨の時は、緊急放流が行われて大変な状況だったそうだが、今年は幸いなことに、そういう事態には陥っていない。
静かで平和なダムの姿だ。




ゆっくりお風呂に入る。
普段はカラスも驚く『カラスの行水』だ。
長く入ると直ぐにのぼせるので、露天風呂で半身浴である。ww
ところが、2時半ごろになると、浴場から入浴客がサーっとひいていく。

え?
どうしたの??
なにかあった???


話し声が聞こえた。

パレード始まるし、うち帰るわ。
私もそうしよ、サウナでテレビで見てたらのぼせるしね。ww


そうか、そうだった!
天皇皇后両陛下の記念式典があったのだ。
忘れていました。
拝見しようと思っていたけれど、結果的に、お風呂を選んでしまったということだ。
あーらら。


入浴後、休憩所で、トータル540円のおでんと、1本200円のノンアルコールビールをいただく。
二人で締めて940円♪


・・・いっつもおんなじものを食べて、おんなじことを言ってるですって?
・・・確かに。






帰りに、直販店で『くるみ入りわらび餅』を1パック買って帰ったのでした。

忙中閑あり、お風呂あり。ww

コメント (2)

げんちゃん、ふちねこ。

2019-11-10 | 日記
朝はやく、いつもの石畳の道を歩いていた。

あらら、朝日をあびて寝ている子がいる。



・・・寝ぼけてる?
この道を通って、『玄米姫』がいるだけで、なんだか幸せな気分になる。ww





ベローチェで『ふちねこ』シリーズがまた始まった。
クリスマスバージョンですって!


このシリーズの猫たちの顔って、それは可愛いのです。ww

コメント (2)

深夜のふっしぎーーー。

2019-11-07 | 日記
忙しい時ほど、深夜の料理が慰めとなる。
はい、おんなじことばかり言って、申し訳ありません。ww

大したものなんて作らない。
胡瓜の酢の物とか、万願寺とうがらしの焼いたのとか。
こんなの料理とも言えないけれど、それでも台所に立って、なにやらかにやら作っていると、色々考えがまとまってくるのは、ふっしぎーーー。ww


結局、最近鬱っぽい実母の好物の『ヒジキの炊いたん:ご馳走バージョン』までを仕上げる。
『ご馳走バージョン』とは、いつものヒジキに豚肉が入っている、それだけのことなのです。ww
けれど、それだけでちゃんと主菜になるから、年寄りには丁度いい。




一緒に寝ようとしていたけれど、待ちくたびれた猫は、こんな状態ですって。

コメント (4)

怒りがおさまる深夜。

2019-11-06 | 日記
文部科学省にずっと怒っていた。

センター試験に代えて、資格試験を導入することには、ぜっっっっっったいに無理があると、どうして分からなかったのだろう。
現場はみな『そんなもの、できるはずがない。』と、ずーーーーーーーっと言っていたのに、どうして分からなかったのだろう。
そんな声を聞かないから、この期に及んで『資格試験導入の延期』になってしまったなんて、どうして分からなかったのだろう。


・・・と、夜ご飯抜きで帰ってきた深夜に騒いでいた。
お腹が減ると、余計に腹が立つんだろうな。

・・・何か食べようかな、遅い時間だけれど。


新しい料理のパートナーとなった『冷蔵庫ちゃん』にお伺いをたてる。
と、答えが返ってくる。

お肉があるよ♪
九条ネギもね♪


よし!とばかりに、牛肉を角切りにして、九条ネギと炒める。
最後に、醤油をジャバッとふりかける。
醤油の焦げる、いい匂い♪


うふふ♪
あはは♪


途端に文科省なんてどーーーーーでも良くなりましたとさ。ww


お腹がくちくなって、猫を振り返る。
ずっとそこにいたのね、気づかなかった、ごめんね。ww

怒りがおさまる深夜。







コメント (2)

芸術の秋、食欲の秋。ww

2019-11-03 | 日記
一目惚れした『Forest』をいただいて、額縁を注文したことは、前述のとおり。

今日やっと絵が戻ってきた。

これが『Forest』です。
ずっと魅入る。




夜になって、ちょっと面白い店にご飯を食べに行く。
街中の路地の奥にある店だ。




イタリアンのような、和食のような。




私的には、芸術の秋、食欲の秋。ww
コメント (2)

哀しい色やね。

2019-11-02 | 日記
2019年11月1日午前11時、1並びの縁起のいい日に、とうとう冷蔵庫がやってきた。

冷蔵庫って、100キロ以上あるんですって。
若い男子2人で、ぷるぷると汗をかきながら、それは見事に狭い階段を上がり、所定の位置にピッタリと収めて下さったのだ。

けれど、ビビリの猫たちは姿も見せない。


大きい方の猫は、別室に逃げ込んで、カーテンの陰でこのありさまですって。




あんまり懐いていない方の猫は、見事に雲隠れして、見つからない。


どうしてこんなにビビリなの?
幼い頃の経験なのだか、生まれながらの性格なのだか。



全て落ち着いた夕方に、仕事に出かける。

京都タワーはオレンジ色だ。
児童虐待防止運動のライトアップですって。



哀しい色やね。

コメント (4)

サウイフモノニワタシハナリタイ

2019-11-01 | 日記
あしたの今頃は

冷蔵庫が届いていて

ちゃんときちんと冷えてくれて

もう青カビのにおいを嗅ぐこともなく

冷蔵庫を開けて絶望することもなく

出汁入り調味料を使おうとして

表面に張った白い膜に怯えることもなく

るんるんらんらんと料理をする

サウイフモノニワタシハナリタイ

コメント (5)

お弁当の美味しさに感謝♪テクノロジーの進化に感謝♪

2019-10-30 | 日記
『冷蔵庫不在生活』にもなんとなく慣れてきて、
無意識に壊れた方の冷蔵庫のドアを開けて、青カビ襲撃の洗礼に会うことにも慣れてきて、
お昼ご飯に、美味しくて安いお弁当屋さんを見つけて、嬉しくなる。

こんなお弁当、398円(税別)
お店で手作りされているのだ。




そんな今日、壊れていたお風呂の修理が済んだ!
給湯器は全取り替えとなったけれど、新しいシステムは話しかけてくれるし、ブザーで緊急事態を知らせてくれるし、テクノロジーの進化を実感したのである。


後は冷蔵庫ね、金曜日までの我慢だ。


猫は、私の気持ちを知ってかしらずか、リビングのテーブルで襲撃してくるのでした。ww











コメント (5)

わ〜かり〜ませ〜ん!

2019-10-29 | 日記
ある日突然、高瀬川に、巨大なバネが現れた。
若い人たちが、何やら一生懸命に設置して行ったらしい。



一体何なんだろう?
近所の人たちと首をひねる。
だいたいね、こんなのが川の中にあったら、落ち葉やゴミが、下の部分にあっというまに溜まるじゃない?
川がどんどん汚くなっていく。

せっかくカモの夫婦がきてくれたのに、こんなのがあったら邪魔よね?




みんなでワーワー言っているところに、学生さんたちを引き連れた、男性が現れた。


美術学校の生徒たちが製作した作品なんです。
どうでしょう?

と、ニコニコ顔で仰る。


ええ!!?
そうなんですか!!?


はい、『メイクアップ』という作品です。
あ、えっと、『メイキャップ』って、ほら、お化粧をすることです。

(心の中の声)
だ、誰にもの言ってるねん!?
そんなの女だったら誰にだってわかるしっ!!


この川で京女が顔を洗って、このバネ状のが、鏡を表していてですね、これで化粧をする、というね、そういうコンセプトなんです♪


川にこんな『作品』なんて置いたら、そこにゴミが溜まって川が汚くなるでしょ?
考えたらわかりますやん?
川の両側に、これだけいっぱい木やら草やら生えているのに。
葉っぱが落ちるでしょ?
ゴミもひっかります。

そんな川で顔を洗うって?
京女』が??
(そうなのだ、私たち町内の女たちは、少々トウは立っているけれど・・・ちょっとはトウは立っているけれど・・・もの凄ーーくトウは立っているけれど、全員京女どすえ!)


あ、さっき掃除はしたんですけれどね。
ほら、今は綺麗でしょ?


すると、他の女性がこう言った。

ああ、あの時の子達ね。
川の中の電線の下に溜まっているゴミを拾って、それはいいんだけれど、そのゴミをそのまま川岸に放置していったのは!!


道に出ていた町内の人間全員が『ウンウン』と頷く。


これって、いつまでここにあるんですか?

10日までなんですよ。


しゃーない!
そこまでは我慢しましょか、学生さんたちのせっかくの作品だしね。


とはいえ、何だかな〜

心が狭いでしょうか。
でもね、住民みんなで大切にしている高瀬川を、どうしてこんなに我が物顔に使えるんだろう?

わ〜かり〜ませ〜ん!



コメント (2)