英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

静かに朽ちる

2012-09-28 | 日記



自宅の近くに、不思議な店がある。

2~3年前に、古屋を改造して作られた、小さなバーだ。

昼には、コーヒーやピザなんかも出していた様だ。

夜は、ドアを開放して、中で不思議なランプがゆれていた。

一見、本当に汚い建物だけれど、ひとたび照明がつくと、雰囲気が一変した。

けれど店には、お客の入っている様子もなく、ひっそりと若い店主が座っていたものだ。


一度覗いてみたいと思いながら、なんとなく恐い感じもして、近づけないまま時が経っていった。

そのうち、だんだん、店がしまっている日の方が多くなった。

最後に開いているのを見たのは、もう数ヶ月も前だろうか。



      




店の前を通る度に、考える。

あのシャッターの向こう側は、今どうなっているのだろう?

光の入らない暗い店のなかで、ウイスキーの瓶や、バーボンの瓶や、フォークやグラスたちは、整然と並んでいるのだろうか。

時には、車の振動で、残された酒の表面が微かに揺れるのだろうか。

深夜には、ひっそりと、異形のものたちが酒盛りをしていたりして。



妄想は膨らむ。ww



ブログランキングに参加しています。 お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

花束のようなフレンチ

2012-09-27 | グルメ




午前中の一仕事を終えて、友人達と食事に出た。

随分前に約束していた食事会だから、楽しみにしていた食事会だ。

行った先は、御所の南側にある、まだ比較的新しい、小さなお店だ。

   

値段設定も、ランチは1.700円、2.500円、3.500円台の3種類で、気楽なお店だ。


これが、素晴らしい大当たりのお料理だった。

まず、見た目が、花束のようだ。

花の下の部分がカルパッチョになっている。もちろんすべて食べられる。

葉っぱも、生だったり、揚げてあったり、様々に調理されていて、それぞれに味も食感も違う。





他のお料理も、野菜がたっぷりで、出されるものすべてが美味しい。

しかも、卵と牛乳のアレルギーフリーに作って下さっている。

            
   
         

   
そろそろ涼しくなって来た。

美味しいものの季節です。



ブログランキングに参加しています。 お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

笑いながら泣けてきた。

2012-09-26 | 日記




ここ2ヶ月程、母が激しい頭痛に苦しんでいた。

元々、頭痛持ちなのだけれど、頭の中で、突貫工事をしている様だ、とか、頭をノコギリで切り落としたい、とか、不穏な事を言い出したため、第二日赤でMRIの検査をしていただいたのが先週のことだ。

そして、昨日、結果を聞きに行って来た。


何と、全く異常なし。

動脈瘤も無ければ、卒中の形跡もない。勿論、腫瘍などもみられないし、萎縮もない!

82才の母の脳は60歳らしい。ww

(それだったら、私の方が危ないやん、と、思わず言いそうになった。ww)


それはよかったのだけれど、結局母の頭痛の原因は分からないらしい。

偏頭痛とはそのようなものだそうな。


いずれにせよ、前回処方されたお薬が効いたのか、とりあえずの頭痛は治まったようだ。

脳に異常なしと聞いた母は、とたんに元気になった。

病院の帰りに、高島屋の「つな八」で天ぷらを食べたいと言い出した。


はいはい、行きましょう!どんどん食べて元気になってね。


      


食べながら、母が言う。

頭痛の酷い時は、ももちゃん(母の愛犬)と高瀬川に身を投げようかと思ったわ。


おもわず吹き出した。

高瀬川では、死ねないよ。ww

だって、深さが30センチもないでしょう。

飛び込んだら、川床で頭を打って、たんこぶ位できるかもしれないけれど。ww





笑いながら、泣けてきた。


ブログランキングに参加しています。 お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

おデブのネコに会いました。

2012-09-25 | 日記



月曜日は父の祥月命日だった。

父は私が20歳の時に亡くなった。

くも膜下出血ー脳動脈瘤の破裂だ。

今でこそ、脳動脈瘤について色々言われているけれど、その当時は、検査をする術もなかっただろう。

私は父に外見が良く似ていると云われる。

脳動脈瘤のことも、似たのだろう。

医学の進んだ現代だから、こうやって、予防しながら元気にしていられることを感謝。



その命日の前日に、夫と私の母と一緒に、父の墓参りに行った。

お寺の中で、一番好きな場所だ。






父の墓前に向かって、「私も早くそっちへ呼んで下さい。」などと言っている母の肩をパンっと叩いて、何とか笑い飛ばす。


墓所から戻る途中で、おデブのネコに出会った。

         


母も夫も、もちろん私も、大騒ぎだ!www

ネコは嫌がりもせず、私たちの相手をしてくれる。


あれ?

耳が切ってあるな。

このあたりの地域ネコなんだ。


ネコにひとしきり遊んでもらってから、イノダへ。

幼稚園の頃から通い詰めた、いつもの喫茶店だ。

   


最近弱ってきている母も、美味しそうにケーキを食べてくれた。

ほっとした。



ブログランキングに参加しています。 お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

誰がやった!!?

2012-09-24 | 日記



土曜日、仕事を終えたところで、私の体内電池が切れた。

よく頑張ったね。

夕食は、中華が食べたいな。



ということで、いつもの店へ行く。

かつての鳳舞の料理をそのまま引き継ぐ鳳泉だ。

ここでゼッタイに外せないのが、クワイ入りのシュウマイと春巻き、それにクラゲの酢の物だ。

      
   


幼い頃から馴染んだ味は、胃袋にも心にも優しい。


ここで、腰を痛めた夫が、サウナに入りたいと言い出した。

ゴルフのやり過ぎらしい。

健康維持のためのスポーツのはずが、体を痛めているなんてね。www


五条通を堀川通からすこし北西に行ったところに、少し大きなお風呂屋さん
がある。


よしよし、今夜はそこへ行きましょう。

ここでは、韓国エステをやってくれるのだ。

アカスリエステとマッサージ、シャンプーを合わせて1時間ほど。

2ヶ月に1度くらいしか行かないけれど、このアカスリエステをやってもらうと、本当に身も心も軽くなる。

疲れもストレスも、お湯に流してさようなら~♪

その夜は久しぶりにぐっすりと眠った。



はずだったのだだけれど・・・


早朝、室内を荒し回る物音に目が覚めた。

部屋中が真っ白だ!!

新参者の栗吉が、テイッシュの箱を1箱全部、チリヂリに噛みちぎって、部屋中にばらまいている。

寝ぼけた頭で、一瞬雪でも降ったのかと思ってしまった。


・・・・・ネコのテイッシュのシュレッダー

(これはイメージ写真です。犬達は、ネコがやったって言ってる。ww)

   


ま、だれも叱らないのですけれどね。www




ブログランキングに参加しています。 お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

皿うどんとカレーの食べ比べ♪

2012-09-21 | グルメ




8月に、長崎まで1泊2日の弾丸旅行をしてきた。

行きは、新幹線、帰りは、何かと話題の、ピーチアヴィエイション。ww

   


長崎では、名物の皿うどんを食べた。

ネットで調べて、一番人気の店で注文した皿うどんがこれだ。

   

手前の丸い白いおだんごは、小さな肉まんだ。てっぺんにはフカヒレまでのっている。♪

お値段もそれなりで、1.500円だった。


こちらは、映画に行ったついでに、京都イオンのフードコートで食べた、リンガーハットの皿うどんで、590円。

   

肉まんやフカヒレは入っていないけれど、味は全く遜色無い。

むしろ、こっちのほうが、あっさりしていていいな。


そういえば、カレーでも、似た様な事があった。


先日行った、インドカレーの専門店のランチメニューで出されている、3種カレー。

1.200円くらいだったと思う。

   


こちらは、先日食べた、高雄ゴルフの喫茶室の夏野菜カレーセットだ。

紅茶つきで、500円♪

      

好みにもよるけれど、ゼッタイ高雄ゴルフの方が美味しかった。

インドカレーと、日本のカレーを比べる事自体、申し訳ない事をしているな、とは思うけれど。www

使われている食材も全然違うだろうし、店の場所にもよるし。



・・・とはいえ、高雄ゴルフがなぜこんなに安くておいしいのかは、本当にナゾだ。

ゴルフもしないのに、ゴルフ場でお昼ごはんを食べて、あとはいつも、グリーンを眺めながら、持ち込んだ仕事をしている。

結構これが、休みの日の楽しみになっているからおかしなものだ。



ブログランキングに参加しています。 お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

おまけのお鮨♪

2012-09-20 | グルメ



先日、敬老の日に、夫と姑と、食事に出かけた。

JR京都駅の近くにある、いつものお鮨屋さんだ。

姑は食が細いし、噛む力も弱い。

大将が気を遣って、こんなに可愛らしい半個分の握りを出して下さった。

   



このお店は、2貫頼むと、3貫出てくるという、不思議な店だ。

例えば、赤貝を頼むと、2貫は普通の赤貝で、もう1貫、赤貝のヒモで握って出してくれるのだが、これはオマケだそうな。

   


鯛を頼むと、2貫は普通の鯛で、更に2貫、鯛の皮で握ったのを出してくれる。これも、オマケだそうな。

   


はたまた、トロを頼むと、これも2貫は普通のトロで、こんどは、トロと卵を巻いたのが、3つも出て来た。

   


アワビを頼むと、アワビの端っこで握ったオマケのお鮨以外に、アワビの肝の椀(写真はないけれど)も供される。

   


嬉しいのだけれど、お腹がいっぱいになってしまう。

勿論、残すなんて申し訳ない事はできない。

最後の方になると、もう必死で詰め込む感じだ。

文句を言ったらバチがあたります。ww




ブログランキングに参加しています。 お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

新しい家族(3)これでおしまい

2012-09-19 | ネコ話(動物)




老ネコ、ポン吉と入れ替わる様にしてやって来た、この子猫。

結局、元の飼い主は見つからない。

ポン吉の代わりに飼えばいいと皆は言うけれど、それは違うと思っている。


けれど、子猫の表情が段々ほどけてくると、それはそれで、とても手放す気にはなれない。

        



ぐずぐずとしている間に、夫が名前を決めてしまった。

栗色の子だから、「栗吉」って・・・www






もう、この家から追い出される事はないと確信したのか、最近、顔が急に、「悪っこく」なってきた。

始めの頃は、必死で、目をぱっちりさせて、「可愛い」オーラを全開に出していたのに、このごろなんだか、「ケッ、やってられるか」という顔をしているときがある。www


   


家に入れてしまったのだから仕方ない。


これからよろしくね。

   


ブログランキングに参加しています。 お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント (2)

新しい家族(2)

2012-09-18 | ネコ話(動物)




黄色いネコは、そのまま玄関に入って来た。

抱きかかえて、リビングに移す。

けれど、どんな病気を持っているかもしれないし、ノミやダニや寄生虫もいるかもしれない。

とりあえず、タオルをかけて薄暗くしたケージに入れた。

子猫は、不安そうな顔をして、餌も食べようとしない。

   



夜になって、夫が獣医さんに連れて行った。


一通りの検査をして分かった事は・・・

1 このネコには、ノミもダニも、寄生虫もついていない。
2 足の裏もきれいで、肉球も柔らかだ。
3 人馴れしている。
4 第一、これって、アメリカンショートヘアですよね♪


アメリカンショートヘア!!?


急いで、ネットで調べると、確かに、ベージュ色のアメショーっているんだな。

   


それじゃあ、この子猫は、迷子という可能性が一番高いってことだ。

飼い主さんは、きっと必死で探しているだろう。


大変だ!

翌日から、写真を持って、あちこち近所に聞いてまわった。

ポスターは敢えて作らなかった。

飼い主ではない人が、「自分のネコだ。」と名乗り出てくるのを恐れたからだ。



そうして数日が経ち、ポン吉が亡くなった。

千の言葉を紡いでも、この時の気持ちを語る事は出来ない。





ブログランキングに参加しています。 お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

新しい家族(1)

2012-09-17 | ネコ話(動物)




ことの起こりは、このネコの置物からだった。


比叡山の山頂にある、ガーデンミュージアムで、一目惚れして買って来た置物だ。

このミュージアムには、こんな置物が何点か飾られていて、いつも欲しいと思っていたのだ。

         



連れ帰ったこのネコの置物を玄関において、出かけるときも、帰ってくるときも、いつも声をかけていた。


   



それが、6月の終わりのことだ。


このネコを飾り始めて、1ヶ月ほどたったある日、玄関に出て驚いた。

置物と同じ黄色い子猫が、座っていたのだ。

一瞬、置物が動き始めたのかと思った!





思わず声を掛けると、小さな声で返事をする。

   

困った様な、哀しそうな顔をする。

   

捕まえようとすると、人間不信な顔をする。

   


心は千々に乱れる。

結局その日は、子猫はご飯を食べると、何処かへ消えてしまった。


どこかの飼い猫でありますように。

二度と此処に顔を出さないで。

捨て猫だったり迷子だったりしませんように。



そう願っていたのだけれど・・・


次の日も、その子猫は現れた。

相変わらず、困った様な顔をして。

あれ?片目を瞑っている。

目が痛いのかな?

   

   


どうしよう。

餌を玄関の中に置いて、「入る?」と聞くと、子猫は素直に中に入って来た。

家には、老いて弱ったポン吉がいる。

どうしよう。






ブログランキングに参加しています。 お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント (2)

キャットタワー騒動記

2012-09-14 | 日記





数年来使っていたキャットタワーが、とうとうボロボロになったので、買い替える事にしたのが約1月前だ。


夫とあれこれネットで探して、これだ!というのを見つけ出した。

ド○ーマンのキャテイーインテリアスリム♪

   


商品が届くのを、とても楽しみにしていた。

2~3日で、商品が届いた。

早速、夫が組み立て始める。

20分程すると、夫が首を傾げ始めた。

天井に固定する2本の長ネジの、ネジ穴の片側に、ねじ切りがされていないらしい。

だから、長ネジをネジ穴に入れると、片側はストンと落ちてしまう。

  


翌日、メールでド○ーマンの顧客担当窓口に、連絡を取った。

直ぐに、丁寧な詫び状と、ネコグッズの粗品とともに、不具合な部分の部品が送られて来た。



組み立ててみると・・・

今度は、両方ともにねじ切りがされていない!

またまたメールをすると、さらに丁重な詫びの電話と、詫び状、新たなネコグッズに、こんどは、新しいタワー一式が送られて来た。

   


で、組み立てると・・・   

今度もまた、片側にしかねじ切りがされていない!



うえ~ん!!



ここまで来て、会社も、何かがおかしい事に気が付いた。

いくらなんでも、3回も不良品を送ると云うのは、企業としてあり得ない。



2日程で、再び連絡があった。

今度は内部監査室からだった。

結局、説明書に不備があり、ねじ切りがされていなくても、タワーを固定する事が可能だと云う事が判明したのだが、それを、製造元の誰も認識していなかったということらしい!


・・・・・この騒動は、いったい何だったのでしょう?





で、我が家には現在、完成した1.5個のタワーと、お詫びで送られて来た、ネコ用爪研ぎ3個、マタタビスプレー1本、ネコの食用草2鉢が鎮座しています。


お互いに、最後まで丁寧にやりとりをして、最終的には、問題解決出来たのは良かったけれど、疲れました。



けれど、ネコ達は幸せそうです。 www


         


ブログは、以前は日曜だけ休んでいたけれど、これからは、土日はお休みにしよう。

細く、長く、いけるかな?



ブログランキングに参加しています。 お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント (2)

夏の京都のお菓子

2012-09-13 | グルメ




もう朝夕は涼しくなったけれど、今でもまだ食べたい夏のお菓子がある。


1つ目は、半兵衛麩の「せせらぎ」だ。夏季限定なので、販売は終了してしまっている。

寒天の中に様々なま麸が入っていて、添え付けの黒蜜をかけて頂く。

生麩を、小川の中に沈んだ緑葉や小石に見立てた、涼やかなお菓子だ。


   



もう1点が、老松の夏柑糖だ。

大ぶりの夏蜜柑を丸ごと1つ使った、寒天のお菓子だ。

4月頃から販売されて、夏蜜柑がなくなったらおしまいになる。

夏蜜柑は、昔は何処にでもあった果物だけれど、グレープフルーツ等が出回り始めて、急速に作られなくなって来たらしい。

とは言え、この大きさでは、とても一度に一つはいただけない。

手前に置いてある携帯が、小さく見える。ww

   

2つか4つに切り分ける。

   


汗をぷるぷるかいている時に、こんなのが冷やされて出てきたら、嬉しすぎるな。ww



ブログランキングに参加しています。 お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

閲覧注意!君はだれ?

2012-09-12 | 日記


チョビ吉が、ビニール袋に絡めとられる、の図だ。 ww



先日裏庭の掃除をしていると、葉っぱの間で、なんだがゴソゴソしているのがいる。

おや?と思って、顔を葉に近づけると・・・



こやつが、グイッと顔を上げた!

口に葉っぱを咥えたまま!!

なんやねんっっつ!!文句あっか!!?
とでも言わんばかりの様相で!!!


(虫の嫌いな方は閲覧注意です)

   

お・・おおきい・・・

口から魂が抜けそうになるのを、必死に押さえて、覗き込む。



・・・でも、きれいやん?

何かの蝶の幼虫かな?


とはいえ、これ以上、庭の木を食い荒らされては困るので、枝ごと移動していただくことにした。

その時の写真が、上のものだ。


その後、玄関の外にある、低木の根元に置いてやったのだが、数時間してみると、もう行方知れずになっていた。

上手にどこかに隠れたのか、それともカラスにやられたのか。


後でネットで調べてみたのだけれど、なんの幼虫か判然としない。

裏庭で優雅にランチを楽しんでいたのは、この1匹だけだ。


一体君は誰だったの??



ブログランキングに参加しています。 お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ




コメント

京都水族館のブサペンギン♪

2012-09-11 | 日記



一度ブログを再開すると、以前の様に毎日書かないと気が済まなくなってきた。

因果な性格だ。



先日、京都水族館に行って来た。

京都に水族館が出来ると聞いたときは、なんで京都に!?海にも面していないのに!?と思っていた。

けれど、行ってみると、それはそれは素敵な場所だった。






私は全く泳げない。

小学校の頃に、2年ほど習ったにもかかわらず、出来るのは、クロールが15メートル程と、ゼッタイ前に進まない平泳ぎだけだ。(あ、犬かきなら20メートルくらいはいけるかな。ww)

ゆえに、水が恐い。溺れるかも知れないと思うと、足が竦む。

映画の「タイタニック」も、溺れるシーンが恐ろしくて、観ていないくらいだ。


けれど、水族館で見る海底は、それは美しかった。

ダイビングをする人たちは、こんな景色を見ているのだろうな。

死後、海に散骨を望む人たちがいると聞いて、なんて大胆なことを云うんだろうと思っていたけれど、骨になって、海の底から魚達を眺めるのもなかなか悪くない気もしてきた。

あ、もちろん、溺死はしたくないんだけれど。



地上では、こんなにブサ可愛いペンギンがお迎えしてくれた。

羽が生え変わっている最中らしい。ww

   


是非もう一度行こう!!



ブログランキングに参加しています。 お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

この2ヶ月のこと

2012-09-09 | ネコ話(動物)
しばらくブログを離れていた。

書く気力を失っていた。


今年の1月に、大切なクロネコ、福吉を送った。

   

6月になって、友人が癌に罹っていることが明らかになった。



そして、先月、最愛のネコ、ポン吉を失った。

   



ポン吉は、結婚して初めて飼ったネコだ。

表に捨てられていた、ボロボロの子猫だった。

それから20年近く、いつも私の側にいてくれた。

ポン吉の死には、叫びだしたくなる程の悔いが残る。



今朝、夢を見た。

病気の福吉とポン吉を連れて、逃げる夢だ。

誰から逃げているのか、何故逃げているのか、よくわからない。

池の水中にいた2匹を助け上げて、必死で逃げている。

飼っている他のネコ達には、「おまえ達は元気だから、自分でしっかり暮らして!ごめん!」と呼びかけて、振り切る様にして、置き去りにした。



目が覚めると、号泣していた。


なかなか前へ進めないけれど、今はそれでいいのかな、とも思う。

まずは、ブログを再開しよう。
始めは、週1回くらいから。



ブログランキングに参加しています。 お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


コメント (2)