英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

ここは大阪ラビリンス♪ バカの上塗り酷い目に。涙

2017-09-30 | 日記
金曜日、朝から、年に一度の健康診断に行く。
身長体重、視力に聴力、骨密度に心電図、乳がんと子宮がん検診、肺のレントゲンに、腫瘍マーカーを8種類。

結構なボリュームだ。

体重は必死で調整したおかげで、例年と変わらず。ww
視力はちょっと落ちて、裸眼で1.5と1.0だ。
骨密度は、同年代の20%増し。
運動もしていないし、日光にも当たっていないのに、ありがたい。
そういえば、骨折したことがない。

あ、そうか!
運動もしないから、骨折する可能性はよそ様よりは少ないかも。ww
(自慢ですって?自慢です。ww)

検査結果を待たねばならないけれど、少し安心する。


すべての検査の最後に、胃の検査でバリウムを飲む。
私はいつも、下剤が効きすぎる。
今回のクリニックは、諸事情で大阪だ。
帰る途中でお腹が痛くなったら困るな。

担当の方と相談して、家に帰ってから飲むことにする。

帰りに、クリニックの近くの喫茶店の食事券をサービスでいただいた。

もうお昼に近い。
なになに?
トーストとゆで卵とコーヒーか。
・・・ゆで卵は食べられないしね。

夫と顔を見合わせる。
(夫も検査だったのだ。)


ここは大阪、ラビリンス♪

そうだ!串カツを食べに行こう!!!


一瞬で意見が一致する。
繁華街に繰り出す。

本当は、水曜に韓国料理を食べた、大阪駅前第一ビルの地下あたりに行きたかったのだが、少し遠い。
ネットで調べて、近場の評判のよさそうな店に入る。

串カツが1本150円から300円くらいだ。
なのに、串カツ10本とお味噌汁とご飯(無料で大盛りに変更可)のランチが880円!!!
「お昼ビール(生中)」が350円!!
アラカルトで頼もうと思っていたのだけれど、このメニューを見て、一瞬でランチに決定だ。ww




ご飯は控えて、追加で串を注文する。
お昼のビールってなんでこんなに美味しいのでしょう?ww
仕事は夜からだから、大丈夫よね?




たらふくいただいて、店を出る。
帰りの電車の中で、飲まずにいた薬を飲む。



それがね、薬が全然効かないのです。
いつもは一瞬で効いていたのに。


ネットで調べる。
「バリウムを飲んだ後は、排出するまでアルコールはダメです。」という記事を見つける。


・・・え?
・・・しらなかった。生中を1杯半も飲んじゃったし。涙


焦って、薬を追加する。
これが「バカの上塗り」だったのだ、いろいろ詳細は省きますが。涙


ということで、なんとか回復した深夜。ww


検査が終わって浮かれてはいけない。
バリウムを飲んだ後で、昼間っからビールを飲んではいけない。


今更ながらの、勉強だったのである。涙



さて、帰ってパソコンを恐る恐る開く。
大丈夫そうだな♪
そこで、恐ろしい記事が目に入る。
◯メ◯ム◯って、青リンゴのお味ですって♪














コメント (6)

なにを今更 ww

2017-09-29 | 日記
木曜日、朝から猫に見つめられながらデスクワークをする。
(はい、今日は一発目からネコ自慢です、ひひひ♪)



そんな狭いところにいないで、椅子に座ったら?

あらら、すごく近くなったね♪



しばらく仕事に集中する。
と、こんな姿勢になる。




さて、今日は朝から、年に一度の健康チェック、再び大阪まで行かねばならない。
またまた昼間っから「生中の小」を飲むんだろうって?ww


そうしたいんです、できることなら。
けれど、バリウムを飲まなきゃならないから、ムリだろうな。
バリウムを飲んだ後って、お腹がとても苦しいし。涙


ところで、夫は3日くらい前から、お酒をやめて、こんなものばかり食べて、オドオドしているのだ。ww
なにを今更! ww


(春雨スープ:50〜100カロリーくらいで、美味しいのです。ww)












コメント (6)

明日は知らない。涙

2017-09-28 | 日記
パソコンの不調は、ポインターが勝手に動くというものだ。
触っていないのに、画面がどんどん変わっていったり、ファイルが開けられたりする。
以前にも一度あったのだけれど、その時は、ネットで得た情報でなんとか直った。

ところが今回は、何をやってもうまくいかない。
あっという間に、午前2時になる。

とりあえずデータの保存を確認して、寝た。


朝、パソコンの様子を見たい気持ちを抑えて、大阪へ行く。
10月にある受験セミナーのリハーサル(1回目)の日なのだ。

京阪電車に乗って淀屋橋まで行くのだけれど、そういえば、プレミアムカーっていうのができていたな♪
席をネットから予約する。
どんなに混んでいる電車でも、横3席の、ゆったりしたリクライニングシートが用意された車両に乗れるのだ、満席じゃければね。

なんとか、混雑する時間帯を少しすぎたところの電車の席を確保する。
よかった♪

電車内は広々として静かで最高の気分♪
喜び勇んで、会場へ。


疲弊しきって、ビルを出る。
お腹が空いたな。
時は11時。
ちょっと早いけれど、せっかく大阪に来たのだから、食べて帰ろう♪


北新地のビル街の地下を彷徨う。

凄い!!

大阪では昼間っから居酒屋が空いていて、飲んでいる人がいっぱいいる、とは聞いていたけれど、本当に本当だったんだ!!

串カツ屋さんで、ジョッキを掲げる若い女の子たちもいる。
一体いつから飲み続けてるの?というような、おじさんたちもいる。
そのなかで、スーツを着て、ランチの列に並ぶサラリーマンたちが妙に凛々しい。ww


何を食べようかな?

ふらふらと地下街を歩く。
(これがいけなかったのです。後から気づいたのだけれど。)


店舗は、サラリーマンの男性たちが入る店と、女性たちが入る店で、綺麗に分かれている。ww
女性の集まる店は、イタリアンとかオシャレ系とか、そんな感じ?
でもね、ここまできて、ニース風チキンランチとか、スパゲティセットなんて、面白くない!

さらにふらふら歩く。
(もう自分がどこにいるのか分からなくなっている。ww)

あらら、地下道の主流から外れたところに、韓国料理屋さんがあるじゃないの♪

チゲ鍋ランチ?
豚キムチランチ?
チヂミ?

いーじゃない、いーじゃない♪

中に入って、早速味噌チゲ鍋(850円)を注文する。

あれ?
生ビール(小)が280円だ♪

ここで飲まなきゃ女が廃る。
一仕事終えた後だしね。
次の仕事は夕方だしね。

色々言い訳を考えていたのだけれど、口が先に勝手に動く。

「生中の小もお願いします!」


うひひ♪


やってきました、ビールと、前菜、かな?
美味しいのだ、キムチも、もやしのナムルも、大根とひじきも、お豆腐を砕いて味をつけたもの?も♪



しばらく至福の時間を過ごす。

すると、グツグツと煮えたぎる味噌チゲ鍋が現れる。

いーじゃない、いーじゃない♪



ゆっっくりと食事をしながら、帰りの京阪電車のプレミアムシートをネット予約する。
今12時だから、12時30分のに、十分乗れるはずだ。
店から駅までは、ネットによると17分だもんね♪

Googleマップを見ながら店を出る。


・・・あれ?



はい、迷いました。
Googleさん、方向音痴でも迷わないアプリをお願いします。


必死に走って、なんとか予約した電車に乗れた。

地下街をウロウロしなければよかった。涙


汗だくになって、席に座る。

でも、快適だったんです。
席は広いし、誰とも顔が、ささないし。

帰って、すぐに、パソコンを立ち上げる。


嗚呼、駄目だ。涙

またまた色々調べて、 トラックパッドの機能を遮断してみる。



今のところはこれで何とか動いています。
明日は知らない。涙













コメント (8)

ヤバい、ヤバい。

2017-09-27 | 日記
火曜日、友人が入院したと聞いて、会いに行った。
最近改築された病舎は、それは清潔で広々としている。
大きな窓からは左大文字が見える。
お風呂も、何もかも新しい。

いいところでよかったね。

様々な思いがこみ上げる。


学校の先輩で、最初に住んだマンションが偶然同じで、共に一生懸命子育てをして、受験戦争を潜り抜けた。
(勉強したのは私たちじゃないけれど。ww)
息子たちは今も昔もずっと親友同士だ。


入院して、ゆっくりしたらいいよね。
病院は、車でほんの20分ほどだ。
これからは、昔みたいに、しょっちゅう会えるから。
背筋を伸ばして、部屋を出る。


さて、仕事に戻りましょう。
家に戻って、パソコンを立ち上げる。


あれ?
何かおかしい?
パソコン、絶不調。涙

仕事が終わってからも、いろいろやってみるけれど、ヤバイかも?涙

(アイパッドより投稿です。)





























コメント (4)

眠れぬ夜のおまじない

2017-09-26 | ネコ話(動物)
あなたは



だんだん



ねむくなる




とっても



とっても



ねむくなる








・・・煩かった?




コメント (6)

ピョコンと現れる。ww

2017-09-25 | 日記
ニュージーランドから、写真が届いた。
先日の、緑の葉っぱに似合いそうな可愛らしいカエルだ。

↓緑の葉っぱ(先日行ったお店の料理だ。ww)


お庭にピョコンと現れたんですって♪

え?
こんな可愛い子が庭に来るの?

恐るべし、ニュージーランド!


(Nさんに多謝!)



ところで、うちでは、こんな「てふ(濁点略)」な子が、仕事をしている机上にピョコンと、じゃなくて、どえんと現れるのだ。
そう、しばらく休んでいた、この種のお仕事、再開なのである。
けれど、「てふ」が邪魔しにきたことに狂喜乱舞して、パシャパシャ写真を撮りまくり、結局仕事にならないのだった。号泣



コメント (6)

お彼岸に思うこと。(追記あり)

2017-09-24 | 日記
9月23日は舅の祥月命日だった。
9月24日は実父の祥月命日だ。

実父のお墓参りは、先日すでに済ませたので、23日は舅の御墓参りに行く。
しかし、お彼岸のど真ん中なので、大谷◯廟の周辺は、それはそれは混んでいて、車もなかなか動かない。
だからいつも、この日は、不本意ながらバイクの後ろに乗って、お墓に行くのだ。

生徒さんの父兄に見られたらどうしよう?と、怯えながら、深くヘルメットをかぶる。ww


若い頃は、50ccのバイクに乗っていた。
けれど、自損事故でひどい目にあって以来、本当はバイクはとても恐ろしいのだ。

無事にお墓にたどり着いて、ご先祖さまの前で、深く頭を垂れる。
「みんなをお守りください。」


キリスト教の家に生まれた。
一族郎党、キリスト教徒だった。
けれど、仏教の家に嫁いだ。
夫となる人が、洗礼を受けることを条件に。


はじめは分からないことばかりだった。
お仏壇のことも、拝み方も、その他もろもろも。

今も分からないことばかりだけれど、最近思うことがある。

先人に(それがご先祖さまでも神様でも)感謝して手を合わせ、我が身を振り返る、それこそが大事なことなのだろう。
いろいろある宗教の根源は、ただ一つ、だと感じることがある。
輪廻もきっとあるよね。


父はとても早くに、突然亡くなって、父のことを思い出しても苦しくなくなるのに、十数年を要した。
母は未だに立ち直れないでいる、もう数十年も経ったというのに。
舅も、突然亡くなった。
苦しいと言って、救急車を呼んで、一緒に乗り込んだのだけれど、その救急車の中で、どんどん容態は悪化した。



秋は、爽やかなだけではない。
過去の悲しみの種を含んでいる。


けれど、今思い出しても、親族中で吹き出すことがある。

舅のことをあれだけブツクサ言っていた姑が(仲は良かったのだと思うのだけれどww)舅の臨終に際して、声を上げた。

お父ちゃん!!
男前やでっ!!!


涙にくれていた親族全員が、ズッッッコーーーーン!と転けたのだったとさ。

ナイスジョブ♪
おかあさんっ!

やっぱりセンティネリアンになる人は違うのだった。


ところで、少しだけシャンとしている今日の栗吉。
そう、一瞬を捉えただけなのだ。
写真って、とても偉大です。涙





追記:お彼岸をお盆と書いちゃってました。ヤバい!!こそこそっと直しました。ww










コメント (12)

胡散臭いモンブラン ww

2017-09-23 | 日記
家族たちが、今住む場所へ戻って行った後も、夫はケーキを買って帰る。

今日は、モンブランの美味しそうなのがあったそうな。


・・・なんだか胡散臭い。
どう考えても、胡散臭い。
メンタリスト的思考にはまっている頭脳が、ピキピキと反応する。
それにね、第一、私は、あんまりクリームたっぷりだと食べられないのだ。


ありがと!と言って、そのまま冷蔵庫に入れる。


え?
写真撮らないん?

そこだったのねっ!!

ブログネタを提供していただいた、と解釈するべきなのか?ww
モンブランをかってくるなんて、「ふっしぎ〜 」だったのである。





閑話休題

仕事を終えて、姑にもご挨拶を終えて、家に戻る。
(姑は、今日も元気に笑っていたのだ。ww)

リビングで、パソコンを立ち上げる。
視線を感じる。

なにかお邪魔でした? 











コメント (8)

ええ、そうでしょうともっ!ww

2017-09-22 | グルメ
7月以前の静かな生活に戻った1日目、2ヶ月半ぶりに、友人たちとのランチに出かける。
家族でワイワイと食べるご飯はとても美味しいけれど、「技の極みの京料理♪」は、とても捨てがたいのだ。

マンションの1階なのに、このしつらえ。
弁護士事務所が入っていた場所の外構をぶちこわして、玄関を作ったんですって。




最初のお料理に度肝を抜かれる。

・・・この葉っぱ、アマガエルが乗っててもかわいいよね?
あ、もちろん食べませんけれど。ww




器もきれいね。



色々いただいた〆に、「いくらご飯と、お茶漬けと、ちりめん山椒のご飯と、どれがいい」かと尋ねられて、「全部!!」と叫んだ私たち。涙


(ちりめん山椒のご飯は、これを平らげた後いただきました。)


ああ、これこれ!これなのだ。
友人たちとの会食って、何て素敵なことでしょう。


静かになった家に戻って、ムクムクと働く意欲が湧いてくる。
やっぱりこの仕事が好きだと再認識する。

時は秋!スパートをかける季節。
ビッシバッシと働くぞ!
「20年間遊ぶぞ計画」は、少々方向転換して、「元気なあいだに、しっかり働いて遊ぶぞ」計画、発動。ww



などと、元気いっぱいに書いたけれど、夏の暴飲暴食がたたって、結局今日はこの1食のみ。
それでも食べすぎだろうって?

ええ、ええ、そうでしょうとも。涙

コメント (8)

嵐のような、祭りのような。

2017-09-21 | 旅行
水曜日、ディズニーランドで朝から遊ぶはずだった。
けれどね、今回も、朝食ビュッフェをしこたま食べて動けなくなる。涙
部屋に戻って高いびきの夫を尻目に、ちまちまとパソコンをいじる。

昼前になって、やっと始動開始だ。
先にランドに行っていた家族たちを追いかける。


ハロウィーン月間だからか、ディズニーキャラクターのコスプレが溢れている。
幼い子も、女子高生も、もうちょっと年上の人たちも、ものすごーーーーく年上の方々も!

そのパワーに圧倒される。


と、夫がつぶやく。

お前はいいよな♪
コスプレしなくても、「魔女」だしな。



あーーら、何を今さら?ww



遅い昼ごはんを、ランド内で食べる。
今回も、ビュッフェです。


ミッキーの形のハム(左下のピンク色のハム? ww)やら、これもミッキーの形のナゲット♪(右真ん中あたり)やら。
これが意外と美味しい。ww




シャカリキになって食べていると、表からパレードの音が聞こえてくる。




表に出てみると、
あれ?
おしゃれキャットよね♪




夢中で見ていると、声が聞こえる。
「お客さま♪ 店内からお出になってのパレード見学は、お控えください。」


ご、ごめんなさい!



あれやこれやで日が暮れる。


新幹線に飛び乗って、京都に戻ったのは21時過ぎだった。
大急ぎで荷物を解き、姑のところに行く。


こんばんは!◯◯です。

おばあちゃんが笑い始める。
声をあげて笑う、笑う。

どうしちゃった?

笑う、笑う。

おかあさん?

笑う、笑う。

・・・涙


でもね、顔をしかめたおばあちゃんより、ずーーーっといいのです。ww


さて、猫たちはどうしているって?
この開いた肉球をご覧あれ♪




嵐のような、祭りのような、3ヶ月が終わる。
新しい季節が始まる。

元の生活に戻って、しっかりと暮らします。





















コメント (2)

太った話。涙

2017-09-20 | 旅行
連休明けの月曜日、快晴。
またまた新幹線に乗って、東へと走る。

着いた先は、ディズニーシーだ。
ここで、帰省していた家族とは別の家族たちと待ち合わせだ。
昼頃に、ホテルに着いて、そのままシーへ。
ホテルからそのまま入れるらしい。


何年ぶりだろう。
綺麗です。


あとは、回転木馬に乗っただけで、ふらふらぼんやり。




こんな感じで過ごす。ww




でね、猫が水を吹いているのを発見したのだっ!!
・・・猫じゃない?かしら?





夜、ホテルで美味しく中華料理をいただいていると、家族に指摘される。

おかん、太ったやろ?ww

ほ、ほっといてよっ!
分かってるんだから!
ここ3ヶ月、みんなのために、朝ごはんから夜ご飯まできちんと作って食べてたら、2キロも太っちゃったのよ!


明日までは、美味しく色々いただきます。
京都に戻ったら、元の体重に戻します!


コメント (8)

またまた東京、じゃなくて千葉へ。

2017-09-19 | 日記
東京から戻った月曜日、敬老の日であるにもかかわらず、朝から夜まで働き続ける。
そりゃそうだ、随分お休みをいただいているんだから、仕方ない。涙

次々飛んでくる質問を、切って捨て、切って捨て、じゃなくて、丁寧に説明して、ヘロヘロになって行った先は、「来来亭」だったのだ。
大好きな、たかばしの「第一旭」は、いつ行っても長い行列ができていて、地元の人間はもう行けない。涙)

ラーメンを食べたい!という時に食べるラーメンは、そりゃあもう、お腹に染み渡るのです。


(これをすべて一人で食べたのではありません、念のため。)


その後、姑にご挨拶に行く。
またまた姑は楽しそうに笑っている。
「おばあちゃん、楽しいですね。」というと、また大笑いする。

本当に凄い人なのだ。
(諸説はあるかもしれないけれど。ww)


さて、今日は早朝から再び新幹線に乗って出かけます、千葉まで。ww
今度こそは、寝穢く寝てばかりじゃなくて、しっかり起きているつもりなのだけれど。

はてさて、どうなりますことやら。












コメント (12)

嵐の夜に。

2017-09-18 | 旅行
横浜での3日目の朝、自然に目がさめる。
十分に寝たからだろう。
いやはや、寝すぎかも?ww
今回の旅は、ほとんど寝て過ごしたような気が・・・笑

カーテンを開ける。
外は雨。
ニュースでは、台風は九州から四国へと、刻々と上昇しているようだ。
ローカル線は次々と運休だそうな。
新幹線も、途中で止まるかも?涙

サンドイッチと柿の葉寿司、それにお茶とビール(「ナンデヤネン!?」というツッコミの声は、聞こえませんっ!)を買い込んで、正午の新幹線に乗った。
台風に向かって走る電車のなんて頼もしいこと!

なんとか3時前に家に戻る。
よかった、普通に帰ってこられた。

すぐに、荷物を解いて、洗濯だ。
月曜は6コマの授業です。
火曜から、また東京だし。



夜になって、雨風が強くなる。
けれど、姑はその音を聞いて、ご機嫌だ。
久しぶりに、呵呵大笑、なのです。
嵐の夜って、気分が高揚したりするよね?

お世話が終わって、そのまま鴨川の水量を見に行く。
これだけ降っていたら、心配になる。
こういうことをして、川に落ちる方が毎回報道されているのに、愚かなことだとは、分かっているのだけれど。

結果、まだまだ大丈夫♪
安心して、土砂降りの中を家に戻る。


一息つくと、てふが寄り添う。

べったりです♪









コメント (8)

横浜の夜は更けて。涙

2017-09-17 | 旅行
日曜日、横浜は、時々雨粒が落ちる曇天だった。
山下公園でぼんやりしようという計画は、当然ボツとなる。

そうだ!
映画を見よう!
時間的に、「ダンケルク」が丁度いい。
映画の内容を全く知らぬまま、スケジュールだけで映画を選んだ。


その「ダンケルク」は、それは重い戦争の物語だったのだ。
(音が出ます。)


込み上げる嗚咽と戦いつつ、劇場を後にした、その時、電話がなる。


「おかん?今東京に来てるんよ。ちょっとなら時間作れるよ?」


なんとまあ、火曜日に会う予定だったもう一人の家族が、超強行スケジュールで、東京とんぼ返りの最中らしい。ww
戦争映画の悲しみや苦しみは何処へやら、尻尾を振りながら、東京へ向かう。

A16で、マルゲリータを1枚注文する。
こちらは昼間っから冷えた白ワインを飲みながら(これがやりたかったの、うひひ♪)あちらはコーヒー1杯で、1時間ほど歓談する。



さて、ギンザシックスでも、行ってみようかな?
けれど、なんだか疲れてた。
とりあえずはホテルに戻りましょう。

お腹が減ったな。
朝ごはんに、ホテルの朝食ビュッフェをしこたま食べたのが効いて、あんまり空腹を感じなかったのだ。
マルゲリータも3人で1枚だったし。ww

けれど、夕飯には、早い。
とりあえず、駅で、崎陽軒のシウマイ弁当を買う。

ホテルに戻って、お弁当を食べて、寝っ転がって、iPadを開いた、ところまでは覚えている。


深夜、電話が鳴る音で目が覚めた。
夫は、いびきをかいて爆睡中だ。

もしもし、◯◯です。

先生!授業変更の件で、ナンチャラカンチャラ。

仕事先からの電話だ。
寝ぼけた頭で、必死に考える。
今は、深夜じゃないの?
あれ!?まだ夜の8時だ!
あ、そうか、寝落ちしてたんだな。

必死で「バリバリ働いている最中的な」声を出す。

はいはい!
いついつがこうこうで、あれとこれがそうなんですっ!ビシッ!!


・・・けれど、バレただろうな、寝てたの。 涙


こうして、2日目の横浜の夜は更けて行ったのだった。

関東までやってきて、映画を一本見ただけか?ですって?

いいんです、いいんです、のんびりできてるんだから。涙






コメント (6)

TOKYO DISCO NIGHT

2017-09-16 | 旅行
家族を送って、横浜までつきそい、小休止をしてから、再び東京へ。

とあるパーティがあって、飲むぞっ!と意気込んだのだけれど、疲れて10時には会場を後にする。涙
はい、焼きが回っちゃったのです。涙

とりあえずは、今年も風変わりなメガネをゲットする。ww
そう、去年も一昨年も通っております。ww





横浜まで、慣れないハイヒールに悪戦苦闘しながら、ホテルに戻る。
部屋の窓から見る、横浜の風景は、それは美しい。
飽きないな。



思えば長い3ヶ月弱の日々。
家族が6人に増えて、てんやわんやだった。
ご飯を一生懸命作りすぎて、太ってしまう。
あ、ほんの少しだけね。ww


さて、ちょっと息抜きだ。
10月には、また、仕事が繁忙期に入る。


思えば、毎年、おんなじことを繰り返してるな〜










コメント (6)