英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

洗濯機顛末と徹底的に邪魔する猫。(漢字多過ぎ 笑)

2019-01-31 | 日記
洗濯機の修理は、ものの半時間弱で終わってしまった。

喜ばしいことではある。


修理に来られて、5分後、『ちょっと奥さん!』と声がかかる。

はいはい、何かわかりました?

これ、ご覧になってください。
ここ、こうなるのをご存知でしたか?


ひぇえええええ!!


月に一度は掃除をするようにと言われていた、排水溝のフィルターである。
びっしりとゴミがこびりついている。


初めの頃はこまめにやっていた。
いつからだろう、その存在を忘れてしまったのは・・・遠い目


多分ここを掃除したら動きます。
やってみますね。


で、10分ほど経って、声がかかる。

動きましたっ!!


ああ、ほんとにごめんなさい、ごめんなさい。
こんなことでお呼びたてして。


いえいえ、たまにあるんですよね、こういうことも。


『たまに』なのね。号泣



そうして今、洗濯機は快調に、たまった洗濯物を始末してくれているのである。

ありがたや!!


そして今日もまた、徹底的に邪魔する猫。







コメント (8)

『ちょっとついていない日』は続く。

2019-01-30 | 日記
朝になって、ソロソロと洗濯機のご機嫌を伺いに行く。
前夜に、祈る気持ちで、洗濯機をかけて寝たのである。
この気持ち、家事をなさる方々なら、みなさまお分かりいただけると思うのです。涙


ああ、やっぱり洗濯機は途中で停まっている。

9時になるのを待って、修理依頼の電話をする。
幸い、翌日(今日)の夕方、ちょうど家にいる時間に来てくださることになった。

ちょっとホッとする。


次は、去年早めに受講したはずの、『通訳案内士』のネット受講のトラブルだ。

前日深夜にメールが届いたのである。

「1月31日が期限の受講ができていません。」


え??
とっくに受講したのに!!?
そう思うと、眠れなくなるのだ。


10時になるのを待って、観光庁の担当窓口に電話をする。

そうか、最後の小テストを受けていなかったんだな。
慌ててバタバタと小テストを受ける。


ふんっ!!
満点でしたわ!!
たった20問のテストだけれど。


時計を見ると、もうお昼前だ。
いつもの出版社に仕事の打ち合わせに行って、その帰り、郵便局から『おフランス語講座』の授業料を払い込もう、としたのだけれど、振り込めない。

考え事をしながらATMを操作していたので、暗証番号を勘違いしたようだ。
止まってしまっちゃったのである。
当然、解除していただく手続きに手間取る。


実母に届ける予定だった昼ご飯は、間に合わなくなってしまった。
母は、時間にものすごく几帳面で、お昼ご飯は必ず12時に食べるのである。

今頃は、きっと違うものを食べてしまっているんだろうな。涙



でも、今の時間なら、おやつを持って行ったらいいかも?

『インスタ映え』を狙いました♪的なケーキを買って行く。

見た目が可愛いのは、大事ね。
お濃茶のケーキと、苺のケーキ。

母は子供のように喜んだのである。



コメント (10)

ついていない日。涙

2019-01-29 | 日記
朝、仕事に出かけようとして、iPad用のキーボードがないことに気づく。

必死で探すこと、30分。

薄っぺらいから、どこかに紛れると分からない。

諦めかけた時、夫の読む雑誌の下敷きになっていることに気づいた。


ほんとに、なんなのよ!
この忙しい時に!


途中、銀行に寄るらねばならなかった。

ところが、ATMが、突然止まる。

通帳と入金しようとしたお金を返してもらうまでは、その場を離れることもできない。

銀行員の方がきてくださったのだけれど、修復に20分近くかかる。


ほんとに、なんなのよ!
この忙しい時に!


なんて、もちろん言えず、あら、ええ、大丈夫ですのよ、おほほ♪

などと作り笑いをする。


仕事だけは順調に終わり、戻ってきた深夜。

朝にスイッチを入れて行ったはずの洗濯機が、一回めの脱水で止まってしまっていたことに気づく。


・・・・・こんな時間に洗濯のやり直しだ。



ゼイゼイ言いながら、リビングに戻ると、猫は1日中寝ほうけて、この顔である。


あら?
おまえの目、二重になってる?ww





コメント (6)

ネコの舌。

2019-01-28 | ネコ話(動物)
かわいい猫たちをいただいた。

東京のお土産だ。

私は、右から二番目の、ちょっとだけ拗ねた感じの子が好きだな。



中身は、チョコレートのラングドシャ、猫の舌だ。




でもこっちのほうが好き。ww



コメント (4)

雪のにおい。

2019-01-27 | ネコ話(動物)
久しぶりに、早めに仕事が終わって家に戻ると、テーブルの上で猫が出迎える。




外は雪だったよ。
風が冷たかったよ。
今夜はきっと積もるね。


色々語りかけるけれど・・・





雪のにおいがする?ww




コメント (8)

勇気凛々、ステーキランチ。

2019-01-26 | グルメ
今日もまた、仕事場を抜け出して、友人たちとのランチに合流。

お昼の間だけのランデブーなのである。ww

市役所のとなり、旧島津製作所の建物である。




ここに、カウンター席だけで食べられる『ステーキランチ』があると聞いていた。

なんと、200グラムのステーキを、二回に分けて焼いてくださるのだ。
(写真は、1枚目ね。食べ終わった頃に、間髪入れずに、2枚目が供される。)

山盛りのポテト、パンにデザートのシャーベットと、大振りなカップに入ったコーヒーがついて、税込1.500円ですって♪





流石にポテトとパンは残したけれど、お肉は意地で完食。ww

味を変えて食べられるように、別味のソースの小皿がついていたのは嬉しい。


楽しい時間はあっという間に過ぎる。

そのまま、仕事場に戻る。

眠くならないように、カフェイン錠を口に含む。


・・・この状況はよろしくない。

反省です。

けれど、友人たちに会えたおかげで、勇気凛々になれたのだった。













コメント (6)

西陣の京料理屋さん。

2019-01-25 | グルメ
センターリサーチの結果も発表され、いよいよ私学、国公立とも、入試が佳境に入る。

私学医学部は、センター試験直後の22日、愛知医科大学に始まって、受験日が、最高で10校連続することとなる。

毎日試験を受け続ける日が10日続くというのは、非現実的なのではあるけれど、受験しなければ受かりもしない。

ということで、とりあえず全校に願書を出しておいて、体調や、出来具合を見ながら、直前に実際に受験する学校を選んでいく、というウルトラC的な受験方法を取らざるを得なくなる。

私学は2月11日の大阪医科大学を最後に、25日〜27日の国公立二次試験へとなだれ込む、嵐の日々である。


この怒涛の嵐の中から、友人たちが、しばし連れ出してくれたのは、西陣にある、路地の奥の、本当に小さな料理屋さんだ。





外は極寒でも、お皿の中には、もう春が芽吹き始めている。

綺麗ね。

久し振りに、きちんとした、丁寧で美味しいお料理をいただいた。
ここのところ、毎日ご飯は作るけれど、作った本人は食べられない状況なのである。号泣




和食は奥が深い。

それはそれは満足して、店を出ると、冷たい風が切りつける。
お天気はいいのにね。



ささ、背筋をしゃんと伸ばしましょう。

・・・食べ過ぎたお腹は、ポコンと出ているけれど。ww






コメント (8)

曲ったしっぽがクセモノ。間違いない。

2019-01-24 | ネコ話(動物)
リビングで、マッサージチェアに乗っかったまま寝落ちする。

なんだかカサカサいう音で、目が覚める。

手に持ったままだったiPadで、思わず激写する。
(はい、動画見ながら寝てました。)

夜中に2匹で遊んでいたんだな。

さくらは珍しく、睨んでいるんじゃなくて、困り顔?

見られたくない現場を押さえられちゃった?ww






気づいた『てふ(濁点略)』が、寄ってくる。


近い!
近いですって!!


うふふ あはは




どうしてこれほど猫に執着するのだろう?

動物全般、好きだけれど。

もしかして、この曲ったシッポが、『獲物』を引っかけているって?

間違いない!





コメント (4)

粕汁そば?粕汁ソバ!

2019-01-23 | グルメ
仕事柄、夜ご飯は、平日はあまり食べられない。

必然的にお昼ごはんに対する執着が強くなる。

けれどね、ゆるされる時間はせいぜい1時間。

で、今日はこんなのを食べた。

寒かったんです。

やっぱり粕汁よね。

ただし、この粕汁には、お蕎麦が入っているのだ。

初めてだ、こんなの。

しっかりサケの切り身が1切れ入っていて、大根、人参、おあげにごぼう、

ほくほくと、身に沁みる味だったのだ。

炊き込みご飯も大好物の鶏肉入りで、きっちり完食である。





ところが当然、眠くなる。

夜までずっと授業が続く。

仕方がないので、最後の手段、『エスタロンモカ』を口に含む。

そう、カフェインの錠剤なのである。

不健康なのは分かっているけれど、今しばらくは仕方ない。


たった1食、美味しいものを食べただけで、とっても心の平安な、台風の巻き返しの真っ只中。ww
コメント (4)

『インフルエンザかも?的』フライング2度目。ww

2019-01-22 | 日記
朝起きた時は、とても元気だった。

仕事の準備を始めていると、突然腹痛が襲う。

微熱が出て来た。


ヤバい!
今度こそ、インフルエンザかも!!?


大慌てでお医者さんに急ぐ。
だってね、センター直後の一番大事な時期に『インフルエンザで仕事を休む』だなんて、無責任すぎて、口が裂けても言えない。
ほっぺたは、ついこの間裂けましたけど。ww)

診察室で、かくかくしかじか、先生に報告する。

インフルじゃないと思いますよ、検査はしますけどね。

ほらね、マイナスでした。
食べ過ぎ?とかでも熱は出ますしね。ww



出かけた熱も、引っ込んだ。ww

ああ、一安心、ではあるけれど、これで今シーズン2度目のフライングである。


念のためマスクをして、いつも通り仕事をしたけれど、やっぱりなんだか体調が悪い。

今日はこれにておやすみなさい。



(おまけ)
子分に毛づくろいさせながらこちらを睨みつける非情なネコ 。号泣



コメント (8)

台風の目の中でぬくぬくとケーキを食べた午後。ww

2019-01-21 | 受験・生徒・勉強・学習
台風の目のど真ん中にいるような、ざわざわするけれど、とりあえずは、することのない日曜日の夜、次々とラインが鳴り始める。

成績報告と、受験校相談だ。
悲喜交々、毎年のことだけれど、複雑な時間が続く。

どうやら、台風の目から出る時間が来たようだ。
またまた嵐の中に放り込まれる1ヶ月が始まる。

でも、この真剣勝負の期間が大好きなのです、困ったことに。ww


その台風の目の中のお昼、本屋で思う存分時間を過ごした。
読みたい本やら、読まねばならない本やら、色々と物色する。
そう、やっと「ネットで動画」の時間と「読書の時間」の折り合いをつけられるようになって来たのだ。

本に戻るのにずいぶん時間がかかった。
けれど、面白い映画や動画をたくさん見て、動画の素晴らしさも充分理解できた。
これからは、バランスよく行きましょう。

本と食料品を買って、疲れて行き着いた先で、美味しい渋皮つきの『くり』のタルトに出会う。
いえ、ネコの『くり』ではございません。ww




帰ると、滅多に入らないダンボールに入っている『くり』。
珍しいこともあるものだ。ww




こっち側で、ネコに向かって「ネコジャラシ」を振ってただろうって?

分かります?ww
















コメント (4)

センター1日目の中華と安心。

2019-01-20 | 受験・生徒・勉強・学習
センター試験1日目

仕事場は、閑散としている。
やんちゃな小学生達も、今日が統一入試日で、誰もいない。
そうなると、やっぱり寂しいのだ。

受かって、ワーワー騒ぎながら報告にきてくれますように。


センター試験は明日も続く。
こちらはまだまだ気が抜けない。

・・・のだけれど、講師達は一段落。
とはいえ、すぐに私学受験が待っているし、2月25日からは国公立大学の二次試験だ。

束の間のお休みに、『そうだ!中華を食べに行こう!!』

ということで、講師仲間で、近くのリーガロイヤルで中華料理を堪能したのである。




家に戻ると、惚けたネコが見上げる。
お前はいいのよ、なーーーーんにも考えなくても。ww




夜になる。
問題公開を待つ。
9時半を過ぎて公開された問題を見て安堵する。
例年通りだ。
さて、日曜はひっっさしぶりに終日お休みだ。
デパートと本屋とイオンに行くぞ!ww

コメント (6)

『自家製ほほ肉』のパスタ。号泣

2019-01-19 | グルメ
午前中に歯医者さんに行った。

右の奥のほうに、麻酔を打って処置をしていただく。

しばらくは何も食べてはいけない、と言われていたのだけれど、『今食べないと、22時まで食べられない!』と心の奥の悪魔が囁く。

で、帰り道に買ったセブンイレブンのパスタをチンして食べた。

簡単で美味しいな、油分がちょっとアレだけれど。


食後の歯磨きをして、口をゆすぐ。

えええ!!!

すすいで吐き出した水が、真っ赤じゃないの!!?

おかしいな。

もう一度すすぐ。

さらに真っ赤である。

何度もすすいで、怖くなる。

鏡で口の中を覗くと・・・

ぎゃあ!!!

ほっぺたの内側を思いっきり噛んでいるじゃない!!!

そこからだらだら出血しているのだ。

どうしてこんなことに??

でも何故痛くないの??


あ・・・

そうだ。

麻酔を打ってたんだ。


麻酔が効いているから、パスタとほっぺたを一緒に食べても分からなかったんだ。

パスタがとても美味しかったのは、『ほっぺた風味』が、効いていたからかしら?


口の中にティッシュを詰め込んで、放心する正午。




いよいよセンター本番である。
(取ってつけたみたいに言うなって?そんなつもりはないのである。ww)

本気で勉強した受験生達に、幸あれ。


琵琶の琥珀姫も、応援してるよね?

・・・聞いてる?ww
座布団の下にダンボールまで敷いてもらって、なんて幸せそうなことだろう。





コメント (6)

センター試験1日前。

2019-01-18 | 受験・生徒・勉強・学習
いよいよセンター試験前日となる。

対策授業は、木曜で終了した。

京都で予備校の寮に入って浪人している生徒たちは、地元に帰っての受験となる。

京都受験の生徒達も、試験会場の下見などで、落ち着かない。


センター試験に関して、教えるべきことはすべて教えた!・・・はずなのです。

けれど、合格に必要なのは、もちろん英語だけではない。涙

医学科受験の場合には、7科目合計で、最低でも85%取らねばならない。

合格するかどうかで、将来の職業も決定される。

就職試験も兼ねた、過酷な受験なのである。



夜中に目がさめると、誰かが呼んでいる気がする。
朝起きても、何かに呼ばれている気がする。

みんな眠れぬ夜を過ごしているのだろうな。



・・・いつも安眠。













コメント (6)

啓翁桜の散るころに。

2019-01-17 | 日記

年末に、実母に桜を送るようになって、もう何年になるだろう。

「啓翁桜」(けいおうざくら)という。

届いた時は、まだ固いつぼみがついているだけだけれど、だんだん少しずつ膨らんで、花が咲き始める。

今日、実母を訪ねた時には、こんな風に咲いていた。




これから、少しずつ黄緑色の小さな葉っぱが出てきて、葉桜となる。

丁寧にお世話をしてやると、3月のひな祭りあたりまで楽しめる。

母は、このひと枝の桜をそれは大切にしている。

この桜が散る頃には、前期の入試の結果は全部出ているのだろう。

毎年祈るのである、すべての桜が咲くようにと。


昨日は京都人の『イケズ』を書いちゃったので、今日はお上品に格調高く書いてみました〜 ww
コメント (6)