英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

パープルリボン

2016-02-29 | 日記
仕事帰りに見上げると、京都タワーが紫色にライトアップされていた。
めったに見ない色だな。

帰って調べてみたら
「女性に対する暴力根絶運動のシンボルであるパープルリボンにちなんでの、紫色のライトアップ」だそうな。

女性に対する暴力はなくならない、ミクロでもマクロでも。
いっそのこと、京都タワーから、紫色のビームを発射して、そういう輩は狙い撃ちでもしてもらいたいものだ。
銀行や郵便局に置いてあるカラーボールのように、蛍光パープルの塗料のね。











コメント (13)

鱗粉、バラまかず ww

2016-02-28 | グルメ
友人たちに連れられて、お手軽フレンチに出かけた。

食事がおいしかったのも嬉しかったが、何よりも、貴重な介護体験を聞けたことがありがたかったのだ。

けれど、とりあえず、お料理の写真を貼らせていただきます。ww






グルメブログも、久しぶりですわ。ww

けれど、蛾になって鱗粉をばら撒くこともなく、早めに帰宅。
今日の姑は、とても普通で、いつものおばあちゃんだった。

幸せな1日でした。
感謝。





コメント (9)

夜の蛾 ww

2016-02-27 | 日記
ひたすら英文の山と格闘しております。

ふと、机から目をあげると、栗吉が応援していてくれたのです。





よし!
がんばるぞ!
今晩は、おフレンチを食べに行くんですもの。
友人たちと、あれこれ四方山話をするのが楽しみだ。

姑を一晩姪っ子たちが見てくれることになり、義理兄と義理姉は温泉に一泊するという。ww
よかったです♪

ということで、私は夜にちょっと羽を伸ばせることになったのだ。

夜の蝶ならぬ、夜の蛾になって、鱗粉をばらまいてきてやります!!!笑


コメント (10)

ゴージャスちゃん

2016-02-26 | 日記
昨日のブログで、あれこれやりたいことを列挙して雄叫びをあげていた。

けれど、忘れていたのですよ、例の、出版社からの追加分を・・・

A4で340枚の英文だ。
締め切りは、3月10日って。涙
半分くらいは済んでいるのだけれど、そこで止まっていた。涙

はいはい、やりますわよっ!!
もうちょっとしばらくは、馬車馬状態です。ww


夜になって、久しぶりに、お鍋いっぱいのミネストローネスープを作った。
なんと、9ヶ月振りだ!
これも、夫の事故以来だ。
ずいぶん、いろいろなことがとまっていたんだな。

このスープをミキサーにかけて、おばあちゃん用に冷凍する。
時々食べ方を忘れたり、ゼリーにお茶をかけて混ぜちゃったりするけれど、朝ごはんは必ず「パンとスープとゼリー」のモダンなおばあちゃんだ。ww

さらに話題は変わって

東京の家族から、可愛い便りが届いた。
ゴージャスだな♪
外ネコだけれど、可愛がってもらっていると聞いて、ちょっと安心。ww







コメント (12)

馬車馬から家ネコは遠いけれど

2016-02-25 | 病気
いよいよ今日は、国公立大学二次試験の初日となる。
私の仕事も、ひと段落する。
(とはいえ、フルのお休みはまだまだ先ですが。涙)

晩秋から初夏にかけて、姑の看護と、私の仕事がマックスになる時期が重なって、馬車馬のように働いた。
・・・できれば家ネコになりたかった。

これからは、昼間に少し時間の余裕ができる。
義理姉のお手伝いももう少しできるだろう。
本ももっと読めるだろう。
ビデオも観るぞ!
アロマキャンドルのお風呂に、ごま油エステに、美容院に、ジムに、グルメ♪
(ジムなんて、夫が事故で入院した5月31日以来、一度も行けていないのだ。)


妄想はどんどん広がります。


が、まずは、4月から姑がショートステイやデイサービスに行けるよう、「おばあちゃんを外気に慣らそう」大作戦の開始だ。ww
デイサービスに行くためには、少し外気に慣れておく必要があると、リハビリの先生に言われたのだ。

ベランダで、ちょっとだけ外気に触れてもらう→ベランダを、車椅子でお散歩する→できれば、補助器を使って数歩歩いてもらう。

今まで介護の先が見えず、義姉と鬱々としていたけれど、姑がデイサービスに行けるようになれば、姑も楽しいし、私たち(特に義姉)に自由な時間ができる。
これだけのことで、気分が全く変わるなんて、人間なんて現金なものだ。ww

季節は春、楽しんでやらなくちゃね。



いや、要らんし。


コメント (11)

分かりゃあいいのよっ!

2016-02-24 | 受験・生徒・勉強・学習
色々な方たちから、色々なことを教えていただいている。
少し先が見えてきたような気がするな。
やるべきこともちょっとは分かってきた。

ありがたいことです。
ブログを書いていて、コメントなどをいただいて、気持ちが救われることばかりだ。
本当に感謝です。


閑話休題

くるねこ大和で里親募集をしていたこのネコ、栗吉にそっくりで驚いた。



その栗吉はというと、珍しいことに、さくらに絡んでいる。
いつも他の3匹の猫たちにウザがられて、ひとりでぽつねんとしているのに、やっぱり春だな。



けれど、さくらは私と目があった途端に、忍者の如く消え去った。涙



さくら家猫作戦は失敗続きだ。
ま、仕方ない。
女王様に、お仕えしましょうか。ww




コメント (8)

どうすりゃいいのさ

2016-02-23 | 日記
姑が病院でMRIを受けてきた。
年なりの脳だそうな。
・・・色々あるから、そうとしか言えないだろうな。

日に日に、認知の状態が悪化する。
早急にケアマネージャーさんに相談しようと、義理姉と話しているのだけれど。

3月2日には、満100歳のお誕生日が来る。
みんなで、お祝いをしようと計画している。
どうかその日は、いつもの明るいしっかりしたおばあちゃんでいてほしい。



とうとうカメレオン化したてふ吉
毛布に同化してます。
で、上を向いたまま「踏み踏み」をしている。


爪、切ってないね。
ごめんね。




コメント (9)

刻々と変化する。

2016-02-22 | 病気
日曜日の超長時間講義は、昨日が今季最後の授業だった。
ほっと一息をつく。

けれど
姑の認知症が進んできて、色々と困った状況が多くなってきた。
いつも陣頭指揮を取ってくれている義姉も、疲労困憊だ。

何か事が起こって、対策をとる。
するとまた、予想外のことが起こって、また考えて対策をとる。
さらにまたまた、予想外の予想外の事が起こって、またまた考えて対策をとる。
またまたまたまた、予想外の・・・

これではいたちごっこになってしまう。涙

私は朝と夜しかお世話ができていないが、義姉はその他のすべての時間を担当してくれている。
それでも二人いるから、一人でお世話しているのとは全然違うのだろうな。
「介護離職」という言葉の重さがようやく理解できるようになってきた。

何かをしようとしても足並みがなかなか揃わない。
難しいです。


けれど、ま、とりあえず、喜ばしいことに今日は2月22日
猫の日だ!
誰が考えたのか、にゃん・にゃん・にゃん♪ の2月22日なのだ。ww

よかったね、記念日を作ってもらって!





はい、ディズニー謹製、猫のジェラトーニです♪


コメント (11)

性格悪い?

2016-02-21 | 日記
土曜日、午前中で仕事が終わった。
リビングに陣取って、本を読んでは眠くなり、ちょっとうとうとしては、本を読み。
久しぶりに至福の時間を過ごした。

さて、今日は今年度最後の、地獄の10時間連続講義だ。
引き締めていきましょう。



早く春が来ないかな~
みんな合格報告を聞いて、花の匂いのする風に吹かれて、お昼寝をする♪
たんぽぽの綿毛がふわふわ飛んできたりして。

ふわふわ~
そよそよ~











期待しました。涙
コメント (8)

つたない

2016-02-20 | ネコ話(動物)
国公立大学2次試験まで、あと1週間を切った。
仕事も少しずつ落ち着いてきた。
最終授業を終えた生徒も何人かいる。
毎年のことながら、最後の授業は泣きそうになる。
(泣きませんが。ww)
絶対合格!と念じる。


家に帰ると






・・・つたないブログで申し訳ございません。
コメント (6)

過去の栄光・現在の幻滅 ww

2016-02-19 | ネコ話(動物)
生徒さんたちに可愛いチョコレートをいただいた!
先日のバレンタインデーのことだ。

神戸からやってきた猫のチョコレートと、京都で作られたバイオリンのチョコレート

なんて可愛い♪
食べられないな♪
なんて思いながら、あっというまに食べちゃいました。

猫のチョコレートなんて、頭から、ガシガシと!ww
ご、ご、ごめんね〜





栗吉の恐ろしい写真が撮れた。
こんなにデカかったっけ?


あわてて、写真を探す。

嗚呼!
1年前にはこんなだったのに。


2年前にはこんなだったのに。


3年前にはこんなだったのに。



見よ!このスッキリ感!
(過去の栄光)


それに引き換え、このオッさん感!
(現在の幻滅)


コメント (16)

インフルエンザ騒動

2016-02-18 | 病気
お義母さんのお世話を、先頭に立ってやってくれている義姉が、インフルエンザに罹った。
義姉の孫が最初に罹って、それが義姉にうつったようだ。

インフルエンザは、罹った当初は気付かない。
義姉も、気付かなかったようで、突然高熱が出て、これはヤバい!ということになったらしい。涙

さて、そこからが大変だった。
お義母さんにインフルエンザがうつってしまっているかもしれない!
すぐに、お医者さんに相談して、タミフルを予防的に飲んでもらうようにした。

その半日後、やはり、突然、お義母さんの熱は9度近くなった。

けれど、そこから熱は徐々に下がり、食欲は落ちたものの、状態は落ち着いた。
さらに半日経つと、熱は平熱に戻り、とくに苦しそうなようすもない。
往診の先生も、もう大丈夫と太鼓判を押してくださった。

今回は、事なきを得たけれど、高齢者にインフルエンザは命取りだ。
ほんとうに恐い思いをした。
インフルエンザに罹らぬように、いろいろ気をつけていたのだけれど、結局こういう結果になってしまった。
心から恐ろしい。涙


さすが!
タミフル!
ありがとう!
タミフル!

ありがとう!
センテンススプリング!

・・・じゃなくて、タミフル!

冗談はさておき、衛生管理の難しさも身にしみる。
家全体で取り組まねば意味がない。
課題がまたひとつ見えてきた。



ところで、にゃんにゃん、やっぱりふくよか♪
今日も母の家の中をガン見している。
ストーカー?ww



コメント (10)

あやかし

2016-02-17 | 日記
寺町二条のあたりに、以前から気になっていた不思議な空間がある。



「ちびっこひろば」と書かれた、トタン屋根のついた倉庫?
屋根の向こうには小さな広場が見える。



異空間につながっていそうな、妖しい雰囲気だ。

一体なんなんだろう?
中に入ったらどうなっているんだろう?
と思いながらも、何となく奥まで行くのが憚られた。

けれど、今回通りかかって、思い切って中に入ってみたのだ。

そこは、寂れた、とても小さな公園だった。
子供の姿など全く見えない。
遊具も朽ちていて、誰かが遊んだ形跡もない。
なんとなく、空気が淀んでいる気がする。







よく見ると、説明書きが貼られていた。
「妙満寺」というお寺の跡地らしい。
「ちびっこひろば」とかかれた場所がお寺の入り口で、山門か何かがあったのかな。

気になって調べてみた。
14世紀に烏丸五条に建立され、なんども焼失しながら移転を繰り返し、1968年に最終的に岩倉に移されたが、その間に血なまぐさい事件が続いていたようだ。現在のお寺はとても立派なものだ。

なんとなく昏い雰囲気のする場所なのは、そういう因縁があるからか。

でも、考えてみれば、京都の旧市街は、どこをとっても因縁だらけ、どこを掘ってもややこしいものが出てきそうな気もするけれど。




なんか聞こえるん・・・やんな




信じます。涙





コメント (10)

哲学やって!ww

2016-02-16 | 日記
日曜日の朝に、7ヶ月ぶりに、ゴルフ練習場に行った。
あの、安くて美味しいランチが食べられる喫茶室のある練習場だ。
大量に追加された出版社の仕事の入ったカバンをひきずって、ゴルフ練習を再開した夫について行ったのだ。

ちなみに夫はゴルフができるくらいに回復しているし、仕事にも普通に行っているのだけれど、頭蓋骨骨折をした側の耳がよく聞こえなくなった。色々と大変だ。(私が)


去年の春に、レストラン部門が廃止され、美味しいランチは食べられなくなっている。
かつて喫茶室があった場所は、自動販売機と椅子とテーブルがあるのみの、なんとも殺風景な場所になっている。


けれど、それは分かっていたから、家からチョコレートを持ち込んでいたのです。ww
家族用に買った、チョコレート
生徒さんのおばさまが作られていて、それは上品で美味しいのです。




脳に糖分を与えつつ(言い訳)ひたすら仕事をこなす。
ああ、あのランチ、食べたかったな。


という訳で、お昼にまたお肉を食べたんですの。ww おほほ
いつものお手軽で美味しいお店だ。





パン用のバターの大きさを見ていただきたい。普通の大きさの4倍はある。
こんな大きなバター、とても食べきれない。
思わず「持って帰ろうか!」と紙ナプキンを掴みそうになる、持って帰りませんけど。ww

お肉は不思議と口内炎に沁みない。油だから?ww
サラダもおそらくバルサミコと塩胡椒だけなのだけれど、バリッととめりはりが効いて美味しいのだ。

口内炎に一番沁みるものが何か、ご存知だろうか?
トマトです、トマト!!!
だから私はトマトがあまり好きではない。


さて、遅がけの食事を終えると、もう3時近い。
そのまま、お腹をさすりつつ、職場へ直行する。
(大丈夫、仕事中に寝たりしませんでした・・・当たり前ですが。)


夜になって、大好きな「くるねこ大和」のブログを見る。
口をパカーと開ける仔は、いろいろアレだと書いてある。


確かに・・・涙







































コメント (17)

はるのような

2016-02-15 | 日記
土曜日は、お正月休み以来初めてのお休みだった。
本来土曜日にある授業が、次々と他の曜日にシフトされて、ぽっかりと空いたお休みだ。

さて!
何をしよう?

朝、姑のお世話に行った後、本を読み始める。
「スキンコレクター」
(先月買って、読めていなかったミステリー)
「遠い太鼓」
(数日前に、ハマってしまった本)
「象の消滅」
(大昔に読みかけて挫折した短編集)

この3冊を、甘いものに飽きたら、辛いもの、辛いものに飽きたら、酸っぱいもの、と食べ分けるように読んでいく。

結果、「スキンコレクター」と「遠い太鼓」を交互に読むこととなる。
「象の消滅」は、またまた挫折の道を辿りそうだ。


午後から、毎年恒例の、「北野の天神さん「(北野天満宮)を訪ねた。
生徒たちの合格祈願、というつもりだ。
私が行ってご利益があるかどうかは別として。涙



牛の頭を順番に撫でる。




えっと、この子は手が届きませんでした。ごめんね。



梅は綺麗に咲いている。
梅花祭の頃には、散っているかもしれないな。









コメント (6)