英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

チコ吉は、まみ吉を追いかけていきました。

2016-12-31 | ネコ話(動物)
31日の19時50分、チコ吉は、まみ吉を追いかけていってしまった。
家族たちがそれぞれの家に帰って、静かになった家の中から。


この2日間、だんだん体温が下がる体を、夫と懸命に温めていた。

1日でも長生きをしてほしかったから、2匹とも年を越せますように、と祈っていた。

けれど、あんまり無理に長生きをさせても可哀想だ、という気持ちもどこかにあったことは確かなのだ。

後悔と自責。

自然の摂理だと理解していても、きちんと事実を飲み込めない。



年の瀬の、本当に押し詰まったこの時期に、このようなご報告をすることになって、申し訳なく思います。
ここに書くことで、自分の気持ちを整理していました。
ここを通じて、たくさんの応援と励ましをいただきました。

ありがとうございました。

コメント (16)

薄氷を踏むような一夜が明けた。

2016-12-31 | ネコ話(動物)
薄氷を踏むような一夜が明けた。

30日は、何もできず、ほぼ1日チコ吉を抱いて過ごした。
けれど、夜には、久しぶりに集まった家族との大切な予定がある。
「待っててね」と声をかけて、3時間ほど家を空けた。

戻ってきたとき、チコ吉は規則正しい寝息をたてていた。
安堵した。
ごめんね、留守にして。


栗吉が、チコ吉を舐めて、毛づくろいをしている。
おまえにも分かるのかい?




チコ吉は、自分ではもう全く体を動かせない。
抱き上げても、全身が伸びきって、首も垂れてしまう。
よく見ないと、息をしているのかどうかもわからない。

夜遅くになって、時々、体が硬直する。
その度に、息を詰めながら、夜を過ごした。

そして、大晦日の朝が明けた。

チコ吉は、まだ、大丈夫。
生きています。
生きているだけ、だけれど。
生きています。


明日は年が明ける。
どうかこのまま、穏やかな時間が過ぎますように。


コメント (7)

何としても、チコ吉は。

2016-12-30 | ネコ話(動物)
まみ吉の死に際して、温かなお言葉をたくさんいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいだ。


あれから、読んでは泣き、泣いては読んだ。

けれど、泣いてばかりはいられない。
お正月はやってくるし、仕事は山積みだ。

なにより、チコ吉がいる。
おばあちゃんズの二匹をそろって年越しさせてやることはできなかったけれど、チコ吉だけでも、年を越させてやりたいのだ。

この写真は、白濁してしまった瞳が、何故だか綺麗に写っているでしょ?
元々、とても目の綺麗な子だったのだ。





コメント (10)

ご報告

2016-12-29 | ネコ話(動物)
28日の午後11時40分ごろ、まみ吉が息を引き取った。
チコ吉ではなく、まみ吉が。



チコ吉の方が、まみ吉よりずっと危ない状態が続いていた。
まみ吉は、高齢になって、少し呆けてきていたけれど、きちんと食べて、水を飲んで、リビングをトコトコとあるいていた。
おむつをしているとはいえ、排泄もきちんとできていたのだ。

ところが、前日あたりから、突然状態が悪くなった。
立てなくなり、何も口にしなくなった。

あっという間だった。


最後は、私の腕の中で、眠るようにいってしまった。
帰省していた家族たちに見守られて。


5匹の生んだばかりの赤ちゃんたちを連れてやってきたまみ吉
うちに来て、幸せだった?
私たちは、とても幸せだった。

ありがとうね。


チコ吉も、まみ吉の後を追いかけていってしまうのだろうか。

今もお昼寝から目覚めない。

コメント (19)

目の前にはデブ ww

2016-12-28 | ネコ話(動物)
チコ吉とまみ吉は、なかよく体を寄せ合って眠っている。

年を越せるかと問われたら?
大丈夫、越せます!
年が明けたら19才だ。

めでたい!!


フルタイムの仕事は今日が最後だった。
あちこちで、どういう訳だかチョコレートをいただいた。
ありがたや♪

  


深夜に美味しいチョコレートとウィスキーでくつろぐ。

隣にはおばあちゃんズ 
斜め前方で睨みつけるさくら 涙

目の前にはデブ 涙





今年もあと5日で終わる。
コメント (12)

分かっているのです。

2016-12-27 | ネコ話(動物)
チコ吉はなんとか生き永らえている。

今は、私の膝の上で、パジャマにくるまって寝ている。  



けれどね、そうすると、まみ吉がちょっと気に入らないらしい。
膝に上がってこようと手を伸ばす。

はいはい、お膝に乗ってね。




静かな時が流れる。

と、言いたいところだけれど、まみ吉は、すぐに下に降りて、ずっとぐるぐると歩き回っているのだ。
「ぐぅぐぅ」と喉を鳴らしながら。

猫が喉を鳴らすのは、甘えている時だけではなく、苦しい時、助けて欲しい時だ、という記事を読んだことがある。

まみ吉は苦しいのだろうか。



何匹猫を飼ってきたことだろう。
一時は11匹いたこともある。

ここ2年で、あっという間に4匹になってしまった。
保護した時期が重なっていたから、みんな一気に年を取ってしまったのだ。


時間が過ぎる。
ふと目を移すと、まみ吉とチコ吉が体を寄せ合って眠っている。
思わず落涙する。

生き物と暮らすというのはこういうことだ。
分かっているのです。


あれあれ?なんだか湿っぽい。
猫たちは生きているのにね!






















             

コメント (7)

妄想が暴走中

2016-12-26 | 日記
25日のクリスマスは、仕事に明け暮れた。涙
帰って、速攻で年賀状を作る。
家の年賀状は、全て私が作るのだ。

疲れ果ててリビングに戻る。
てふ吉が、何かと格闘している。

あら、おかあさんがデイケアセンターで作ったティッシュ入れだ!ww



ねえねえ、てふ吉や。
どんなに頑張ったって、そこには入れないのよね。笑




今年は、完全にお休みになるのは、30日から2日まで。
人生で最短のお正月休みとなった。

でも、それでいいのだ。
受験勉強に専心する人たちを放ってはおけない。キリッ!
おやすみは3月にとれるだろう、とりたいな、否、ぜったいに取るんだって!

でね、ヨーロッパハワイアメリカ本土ベトナム台湾オーストラリアニュージーランド北海道の旭山動物園に行くのです!!
(妄想が暴走中)






コメント (4)

クリスマスイブの1日

2016-12-25 | 日記
クリスマスイブの24日、久しぶりに丸1日のお休みをとれた。

朝、母がメガネを作り直すのに付き合う。
それから、タカシマヤでちょっと買い物をして、姑の病院へ。
クリスマス頃に転院できると聞いていたのだけれど、まだ、退院時期は決まらない。

姑は「健康が一番やな。こうなったらあかんわ。」と弱気なことを言う。
「大丈夫、すぐ退院できるから。」と言いそうになって、その言葉を飲み込む。

ある程度痛みなく足が動かせるようにならなければ、家での介護はできないらしい。
どれくらい時間がかかるのか、今のところ全くわからない。
姑が呆けていたほうが、逆に幸せだろうにと思うと、胸が痛い。

うちへ急いで戻る。
暖かなケージの中で、栗吉が溶けている。
(そうです、栗吉はチコ吉のゆたんぽなのだ。チコ吉は、栗吉の横にいます。ww)



チコ吉を抱き上げて、水を飲ませ、すこしちゅーろを舐めさせる。
栗吉が、ちゅーろの順番を待っているけれど、あなたばダメよ!ww


買ってきた食材をいろいろとお皿に飾って、シャンパンを開けて、2人と4匹で、3時ごろからクリスマスのお祝いだ。ww
今年は、なーーんにも作らない、なーーんにもしない、家でとにかく猫との団欒だ。

膝の上でチコ吉は眠り続ける。
時々、小さな声で鳴く。
ささやかな幸せの時間が過ぎていく。


ソファの上では、お役目を終えたデブが伸びている。
おつかれさまでした。ww



長い食事を終えて、Yogiのお茶を入れる。
今日のご託宣は?



人生の目的は
自分を知り
自分を愛し
自分を信じて
自分であること、か。

なかなか深いな。

主の御降誕をこころよりお慶びもうしあげます。



コメント (6)

イルミネーションとロウソク

2016-12-24 | ネコ話(動物)
夜、イオンに駆け込もうとしていた。
食料品が枯渇していたのだ。

でもね、渋滞だったのです、
美しいROHMのライトアップで。


車を降りて、会社の敷地内をフラフラと彷徨う。
なんて綺麗なのでしょう。
様々な思いが交錯する。






クリスマスイブ、いかがお過ごしだろう。
私は、ロウソクの尽きかけた命と向き合っている。


でもね、大丈夫、懸命にフーフーしてますから!

コメント (6)

栗吉、細い♪

2016-12-23 | 日記
木曜日は勉強会の日、別名「パッタイの日」でもある。ww
けれど今回は、別の店で、全く違うものをいただいた。

タコとトマトとチーズのペペロンチーノだそうな。
これって、もはやペペロンチーノじゃない気もするけれど?ww

それがまあ、あっさりとしてとても美味しかったのだ。




ところで昨日の招き猫。
夫がこんな写真を撮っていた。

栗吉が、なんだかスタイル良く見えません?ww



コメント (10)

招き猫と 猫の音楽隊と でぶ

2016-12-22 | 日記
注文していた招き猫が届いた。

トラッドな、ごく普通の、でもとっても可愛い招き猫♪
ダッフィーとシェリーメイという、『パーリーピーポー』にくっつかれて、嬉しいのやら、迷惑なのやら。ww
お正月には、玄関に鎮座していただく予定だ。




その玄関は、ぎゅうぎゅう詰めなのだ。
ご本家のクリスマス人形の横で、猫の音楽隊が騒がしい。ww



毎年同じものを同じように飾って、もう◯十年。
けれど、少しずつ新顔も増えて、どんどん玄関は狭くなる。ww



色々なことがあっても、この玄関に立つと、心が浮き立つのです。
クリスマスは幼い頃の思い出と直結しているのだ。

などと、ソファに座って、カタカタとパソコンを打っていると、突然何かが横に飛び乗ってきた。


いいのよ、いいのよ、そばに来てくれて、とっても嬉しいのよ。涙
コメント (8)

気に入らない数字

2016-12-21 | ネコ話(動物)
ここ一週間、朝になったらおばあちゃんズの息が止まってしまっているのではないかと不安で、ケージの寝床の中を、夜中に何度も何度も覗いていた。

けれど、最近、ちょっとだけ元気になっているような気がする。
チコ吉は、ほんの少しの液状の餌と、たっぷりのお水
まみ吉は、しっかりとおいしいカリカリに、たっぷりのお水

チコ吉の方が心配だけれど、なんとかこれで足りているようだ。

チコ吉は、起きている間、小さな声で鳴き続ける。
抱き上げると、安心したようにため息をひとつついて、おとなしくなる。

ねえねえ、寝てるの?起きてるの?笑


まみ吉や、お尻がベッドの外に出ちゃってますけど?笑



その横で、体重計を抱え込んでいる輩は、どうやらこの体重計に文句があるらしい。
自分の体重が納得できないんですって。
どうやら、本人の予想値と体重計の示す数字が一致しないらしい。
あ、それね、私にも当てはまることなのです。笑





コメント (10)

招き猫!招き猫!お好み焼き!ww

2016-12-20 | 日記
タカシマヤへ招き猫展を見に行った。
すごく楽しみにしていたのだ。

着くなり出迎えてくれる、招き猫、招き猫、招き猫!

私の厳選した子たちがこれです。

    

古い招き猫に愛着を覚える。
いっぱいいろんなものを背負っちゃってるかもしれないけれど。
やっぱりいいな。

でもね、こんな子たちもいたのだ。ww

    


うちに帰ったら4匹もいるのに、こんな子たちをを見てしまうと、やっぱり自分たちの猫度が足りない気がして、大きな招き猫を一匹予約して帰ってきてしまった。ww


さて、月曜は母の誕生日だった。
何が食べたいと問うと、「お好み焼きが食べたい。」という。
母はお好み焼きを食べに行ったことがないのだ。涙
本当は土曜に行くつもりだったのだけれど、チコ吉の具合が悪くて中止していた。
今日はいけそうね。

そして注文したのが、ネギ乗せミックス♪

母は目を細めて食べる。
「こんなに美味しいもん食べたことないし。」
「そんなことないでしょ!」と突っ込みたいところを、ぐっと我慢する。ww

けれどね、とても美味しかったのは本当です。




コメント (10)

おむつガールズ ww

2016-12-19 | ネコ話(動物)
おばあちゃんズ、改め、おむつガールズは、おむつをするようになってから、随分QOLが向上した。
介護用おむつの質の向上には、人間用も含め、目をみはるばかりなのだ。



今までは、トイレが間に合わなかったり、知らない間にヤギのようなウンチをポロポロこぼしちゃったり。
それも仕方ないと思って、ティッシュとアルコールをもって、後を追いかけていたのだけれど、やっぱり2匹だと限界がある。

で、試しにおむつをつけてみたら、2匹とも、全然嫌がることもなく(ボケちゃってるから分からない、というのが当たっているのかも。ww)とても快適そうにしているのだ。

まみ吉は相変わらず、トコトコと歩く。




チコ吉は、一日中お昼寝している。


あれ?
え?
チコ吉の横に、栗吉がやってきた。
いつの間に仲良くなったの?

いや、栗吉、なんでそんなに微妙な表情なの?ww






コメント (8)

この愛を全て ww

2016-12-18 | ネコ話(動物)
同級生から小箱が送られてきた。

なんだろ?

包みを解くと、現れたのはギリシャの猫の神さま、バステトのレプリカだ!
以前からずっと欲しかったのだけれど、なかなかチャンスに恵まれなかった。
今の私に、なんと心強い猫神さまでしょう。



さらに、もう一人、強い味方のヨギー先生もいらっしゃるのだ。(ティーバッグの名前がYOGIということなのだけれど。ww)
そのティーバッグ一つ一つに、格言が書かれているのだ。
とっても若いお友達に教えていただいたお茶だ。




なになに?
LOVE IS AN INFINITE VICTORY. ですって?
愛は究極の勝利か。





そうか、そうよね、
この愛を全て、猫たちに捧げるわ。


今日もまみ吉、静止中。ww


とうとうおむつデビューです♪
(ペット用SSSサイズでぴったり!)









コメント (10)