英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

ビビリ

2017-04-30 | 日記
金曜日深夜に帰省した家族たちは、土曜日夕方には帰って行った。
明日からまた仕事だという。
大変だ。

ゆっくりご飯を食べにいく時間がないというので、家でご飯をつくる。
と言っても、最近作ってるものばかりだけれど。ww




夜、静かになって、やっと栗吉が顔を出す。
(さくらは、ハナから現れない。涙)
こわくて隠れていたのだ。

ほんとにどこまで人見知りなのやら。ww
見た目はでっぷり、神経なんて使っていない感じなのにね。


コメント (4)

水曜日のネコ

2017-04-29 | 日記
近所のスーパーで、ビールを物色していたら、見つけた!

水曜日のネコ

どなたかがブログに書いていらっしゃって、以来、探していたのだけれど、なーんだ、こんなに近くにあったんだ♪

なんとも不愉快そうな顔をしているのは、水曜日だからかな。ww

なになに?

「グラスに注げば立ちのぼる、青りんごを思わせる香りとオレンジの皮の爽やかな香り。」ですと?

よっしゃ!
飲んでみようぞ!ww

たしかに爽やかなお味です。
何が入っているのかな?

ホップ ふむふむ♪

オレンジピール うふうふ♪

コ、コリアンダーシード!!?  
パクチーの種ですと!!?

調べてみると、「葉っぱは強烈な香りがある」けれど、「シードは柑橘系の香りがして、甘みもある」とのこと。
ふーーん

それって、「親はヤンキーだけれど、子供は超お嬢ちゃん」とかそんな感じ?

あれ?
逆かな。
ま、どちらでもいいのですけれど。ww


夜遅く、西の町で暮らす家族が帰ってきた。
2日だけで戻っていくのだが、一瞬家の中が賑やかになる。


その2日が、自分にとっては恐ろしい状況になるとも気付かない、謎の物体ひとつ。ww





コメント (6)

パッタイじゃなくてグリーンカレーがシュッとして♪ なんのこっちゃ。

2017-04-28 | 日記
勉強会の後、いつものお店で、ひっっさしぶりにパッタイではなくグリーンカレーを食す。

辛いのです!凄く!
それがとても美味しい。
前菜セットとサラダ、スープにデザートまでついて、千円でお釣りがくるのはありがたい。
辛いものを食べると、お腹がじんわりと温かくなって、幸せな気分になるのです。ww




でね、この写真はどうでしょう?
前足がシュッとしていて、長くない?
(お腹のあたりの白いかたまりは無視していただくとして)

えっと、客観的に見てではなく、私の主観に沿っていただければ、とってもありがたいかと♪

え?
古い写真を掘り起こしてきただろうって?

やっぱりダメ?
・・・ですよね。涙




コメント (8)

ローストビーフから見る時代の変遷の考察、なーーんちゃんて♪

2017-04-27 | グルメ
母が独り言のように言う。
「昔、よくローストビーフを作ったね。」

もう何十年前のことだろう。
ローストビーフが懐かしいのではなく、ローストビーフを焼いていた時代を懐かしんでいるのだろう。
あの頃、母は、タンシチューやオックステイルシチューも得意だった。
美味しかったな。
特別な日の特別な料理。
父が亡くなってから、たったの一度も、作ろうとしなかった、懐かしいけれど哀しい味だ。


よし!
タンシチューは大変だから、とりあえず、久しぶりにローストビーフを作ってみるか!

クックパッド先生と相談して、一番手早く作れる方法に挑戦する。
お肉に焦げ目をつけて、袋に入れて、お湯に浸して、それでおしまい♪


母よ
時代は変わったのだ。
もう、オーブンなんて使わなくても作れるんだからね。ww




そういえば、料理学校の先生もおっしゃっていた。

昔の料理の仕方よりも早くておいしくできる方法がいろいろ開発されてきて、それがネットに乗る時代です。
昔の手法に固執していてはダメなんでしょうね、と。

時代を経て伝わってきた伝統の手法と、新しい革新的な手法。
料理のみならず、どの分野においても、一方だけに偏ってはいけないのだろうな。


そう、「猫に対する見方」もそうなのであるっ!
一つだけの見方に偏ってはならないのであるっ!

その信念の元、苦労に苦労を重ね、「てふがデブに見えない写真」を撮ることに成功したのであるっ!!

ね?
ちょっとシュッとしてません?涙



コメント (11)

てふてふまーーん♪

2017-04-26 | グルメ
4月のお料理教室に行ってきた。
今月からシステムが変わったらしく、基礎の1時間半コースと、好きな料理を選ぶ1時間コースが2種類、の3種類から自由に選べるらしい。

今回は、悩んだ挙句、中華にする。
というか、これしか選べるものがなかったのだ。
1時間半コースは卵料理で、もうひとつの1時間コースは鶏料理だったのだから。ww

超がっつり系のおかずが出来上がる。

エビと大葉の餃子に、麻婆肉団子、それに、「切らない青椒肉絲」♪




このうちの、「切らない青椒肉絲」というのが、目からウロコだったのだ。

ゴロゴロと大ぶりにタケノコやピーマンやグリーンアスパラを切って、薄切りの豚肉と炒める。
調味料を合わせて、ジャッとかけまわす。
それだけ!

なんて楽チン!
ボリューム感満点!


豚ミンチの肉団子がゴロゴロと入った、麻婆肉団子も、そりゃあボリュームがある。
(うちはボリューム感なんて無縁の「後期中年」組なのですけれどね。ww)


若い人たちのいる家庭なら、すごく喜ばれるだろうな。
山盛りの丼飯で、もりもりこういうおかずを食べてくれる家族がいたら、「もうっ!いくら作っても足りないやないのっ!!怒」などと言いながら、ヘラヘラと作っているだろうな、などと妄想に浸る。

実際に私がそういう状況だった時代には、本当に必死でご飯を作っていて、ヘラヘラどころじゃなかったんだけれど。笑


ところで、昨日の投稿に失敗した空飛ぶスピーカー、こんな感じだったのです。ww




閑話休題
今日の猫

ピンクーの首輪が怠惰のしるし(見えないけれど)
24時間 寝てらーれまっすっか?

てふてふまーーん
てふてふまーーん

ジャパニーーズ、てふてふまーーん♪





コメント (6)

クミンシード!と宙に浮く物体。(追記あり)

2017-04-25 | 日記
月曜日、とてもお天気が良かった。
母が植物園に行きたいと言っていたので実家を訪ねる。

おやおや、ももちゃん、こんにちは♪



ももに挨拶して、車で出かける。
植物園や国際会議場のあたりをドライブする。
(植物園内を歩くのは、少し大変そうだったのだ。)


お昼ご飯、どうしよう?
この辺に、美味しいサンドイッチ屋さんがあったよね?

何度食べても、どんなスパイスが入っているか分からない、それは美味しい豚ミンチのハンバーグサンド。
今日こそは、何が入っているのかみつけるぞ!ww




やっぱり美味しいな♪
何が入っているのか、分からないけれど。


ん?
もしかして、クミンシード?


帰り際に、さりげなく聞いてみる。

このハンバーグ、クミンが入ってますよね?

はいっ!
入ってます!ww

お店のオーナーはニヤリと笑う。

やったっ!!

今まで、聞いても教えて下さらなかったのだ。
当たり前よね、プロですもの。


帰宅して、クックパッド先生に尋ねる。
いろいろでてきました、豚ミンチとクミンシードのハンバーグ♪

これで出かけなくても、あのサンドイッチを食べられる・・・かな?
はい、そんなにうまくいかないことは、承知していますけれど。涙


夜になる。
仕事と介護が終わってリビングに戻ると、鏡の前で、なんだかクルクルまわっている。


あれ?
(懐メロが聞こえます、ご注意)

宙に浮いているよね?



そういえば、ずいぶん前に、夫がブツブツ言いながら、新型のスピーカーを浮かそうとしていたのだったっけ。
何度やっても浮かばない。ww
浮かばないからまわらない。ww

で、しばらく放置していたのだけれど。

やっと本来の姿にしてもらったようだ。


長かったね、可哀想に。涙
(もちろん、スピーカーが、です。)



ー追記ー
あれ?
ログインしなくちゃ見えないのかな。
申し訳ありません。

これなんですけれど、写っている女性は私ではありません。
・・・そんなのわかってるって?ww





コメント (5)

不安と食欲との関係。

2017-04-24 | グルメ
久しぶりに、友人たちと夕食にでかけた。

この頃なんどかご縁のある、いつものお肉メインのフレンチ的なお店。ww

この左側の、木の実類の入ったお塩が、とてもとても美味しかったのだ。


早めに家に戻ると、いつもの光景。
どうしていつも、同じ姿勢で、同じ方向から、私を睨むの?涙


と、思って、もう一度よく見ると、あれ?そんなに睨んでない?ww



振り返ると、珍しく、てふ吉が香箱座りをしている。

・・・手がつぶれそうよ?ww




なんだか色々重なって、不安な気持ちになる。

姑は、肌の色がどんどんくすんできた。
あんなに白い肌だったのに、手足は薄茶色になっている。
褥瘡用のクリーム、蕁麻疹用のクリーム、それに乾燥防止のボディクリームを、塗り分けていても。

老化やら、自然の摂理やらに勝てないことは百も承知だけれど、無力感に苛まれる時もあるのです。
色々重なるとね。


でも、まあ、美味しいものを食べて、友達と話して、デブ猫でも香箱座りができて、それでとてもしあわせ。


コメント (10)

これ、ハマりそうかも♪

2017-04-23 | ネコ話(動物)
動画を初めてアップしてみたのです。
うまくいくかな。ww

ブラーバと戦うネコ2匹♪

もう1つ♪
これは1年半前のてふ(濁点略)
ちょっと細い?ww

フォースと戦う猫 ww


これ、ハマりそうです。ww



コメント (4)

くわい入りシューマイ ふひひ♪

2017-04-22 | グルメ
金曜日、勉強会の後、いつものタイ料理屋さんに行く。

あれ?
ドアに張り紙がしてあるぞ?



ああ!
yahooニュースで話題になっていた、「京都のタイ料理屋さん」って、このお店だったんだ!

お店の方が、苦笑しながらおっしゃる。

いえね、「パクチー料理はないのか?」とか言われる方や、「パクチーをもっと大量に!」とか要求される方が急激に増えて、なんだか違うな、と思って張り紙をしたんです。
そうすると、あっという間に拡散しちゃって。ww 
パクチーってあくまでも薬味ですからね。

なーるほど。


幸いなことに、世間の反応は、お店に好意的で、ホッとしてらっしゃるそうだ。
ただ、「正直なところ、有名になっちゃったので、今はパクチーの収穫期なのに(ご自分の畑で作っていらっしゃるのだ。)パクチーを出しにくくなってね。」と。笑


で、いただきました、いつものパッタイ。
今日はパクチーの小皿付き。ww




家に戻って、以前から作ってみたかった、くわい入りのシュウマイに取り掛かる。
昔々、まだ鳳舞という中華料理屋があったころから、大好物だったのだ。
今は、鳳泉が引き継いでいる人気メニューだ。

最近になって、このくわいが「普通のくわい」ではダメだということがわかった。
モチモチしちゃうものね。
中華料理だから、中国産の「くわい水煮缶」?

クックパッド先生のお力を借りながら、手探りで作ったシュウマイ。
本当は80個作るつもりだったのに、40個しかできなかった。涙
蒸し器ではなく、フライパンで蒸し焼きにする。



出来上がったシュウマイは、「鳳舞の味」とまではいかないものの、シャキシャキとして、美味しかったのです。ふひひ♪


コメント (4)

2歩進んで3歩下がる。涙

2017-04-21 | 日記
金曜日、久しぶりに勉強会がある。
前日の木曜日は、大変だった。涙
いつもなら1時間半くらいで済む予習が、3時間経っても終わらない。
やっぱり継続しないと力にはならないのよね。涙

「3歩進んで2歩下がる」ではなくて、「2歩進んで3歩下がる」にならないように、ここだけは踏ん張るのである。

疲れて自室に戻ると・・・目が合う。
何か言いたい?涙




話は変わって、先日、小さな猫の置物をネットで買った、つもりだった。
繰り返します、「ちっちゃな猫の置物」を買ったつもりだったのだ。


数日後、大きな箱が届く。


え?
これなんだっけ?

開けてみると、50センチほどの上背のある「キツネのバトラー」が現れたのだ。

あらら、はじめまして!
いろいろ予想外だったけれど。
よ、よろしくね。









コメント (10)

ハイッ!右手♪

2017-04-20 | ネコ話(動物)
朝からシチューを作った。
途中まで圧力鍋を使ったので、楽チン♪
母に、届けに行く。

リビングに入ると、おやまあ、お久しぶり♪
相変わらず、かわいいね!


母が誇らしげに言う。

手を伸ばしたら、握手してくれるんよ♪


チッ!
私にはしてくれないよね?


ハイッ!右手♪


ハイッ!左手♪



あ〜あ、さくらもこうだったらいいのに。涙



コメント (4)

猫との暮らし、こんな毎日。ww

2017-04-19 | ネコ話(動物)
リビングと私の部屋はネコ用のドアでつながっている。

けれど、最近いつも栗吉は私の後をついて歩いているので(←ここ大切!)私が自室からリビングに行く時は、猫用ドアを使わずに私と一緒に(←ここ大切!)廊下に出る。


廊下に出るのはいいのです、すべてのドアや窓にロックがかかっているので、以前のように、外に出て路頭に迷うこともない。
(この時のブログを読み返して、不覚にも涙してしまった。事程左様に、この猫の蓄電は、私にとってものすごく苦しく悲しい出来事だったのだ。)


ところが、ですね♪
今の状況は、とんでも無いことになっている。ww

廊下に出たところから、栗吉は自分で歩かない。
ええ、歩かないのですっ!
ドアを出て、数歩歩いて、コロン、じゃなくて、ゴロン、と転がる。
で、お腹を見せてこちらを見つめる。


押してけーーっ!」ですって?







はいはい、仕方ない。ww
足で、ズズズイと押す。ww


猫との暮らし、
こんな毎日。ww






コメント (4)

ベジタリアンは・・・ムリ・よね。

2017-04-18 | ネコ話(動物)
食料品の買い出しに出かけた。
戦利品wwを台所に置く。

で、ちょっと目を離すと、この状態だ。



キャベツなららいいよね。
たくさんおあがり。
えっと、明日からベジタリアンになってくれたら、もうちょっとお腹も引っ込む?ww


・・・白い目で見られる。涙




ところで今日は、とてもいいことがあった。
ガーデンミュージアムからメールが届いたのだ。

「猫の置物は、ご連絡をいただき、スタッフができる範囲で一生懸命、少しでも元の姿に近づけるよう、努力いたしました。喜んでいただけて、スタッフ一同も喜んでおります。」


え!?


私の拙いメールを読んでいてくださったんだ。
ネコの像を、修復してくださったんだ。
暖かい気持ちが伝わってくる。

ありがたいことです。
コメント (2)

ガーデンミュージアムの猫たち

2017-04-17 | ネコ話(動物)
春になり、比叡山のガーデンミュージアムも、開園した。
(冬の間は休園するのだ。)
会員カードの更新に行かなくちゃね。

一つ気がかりなこともあった。
閉園中に、ガーデンのマイナー改装を行うということで、いつも会うのを楽しみにしていた3匹の猫たちの像が、撤去されるかも知れなかったのだ。
閉園直前には、庭の隅っこに追いやられていた像もあったしね。

   

実は、メールでガーデンにお願いしていたのだ。
猫たちの像がとても好きです。
一匹売店で購入して、うちの玄関にもいるのです。
どうか、この像を廃棄しないでください、と。


園に入ると、それは美しい花が咲き乱れている。
いつ来ても、ここは楽園なのだ。






あらら、バラの花を浮かべた足湯ですって♪
恐れ多くて入れない。ww




花の丘を登って、猫の像のところへ急ぐ。

おや?
あれは何?
売店への入り口の左右に、何か見えるぞ?




近づいて、涙が出そうになった。
門の左右に、件の猫たちがいるのだ!

大袈裟ですって?
そうなんですけどね、でもね。

思い込みが激しすぎるって?
分かってるんですけどね、けれどね。

送ったメールの「思い」が届いた結果かどうかは分からないけれど。ww








まさか、こんな真正面にいるなんて、思いもしなかった。
正面舞台だよ?
よかったね。


けれど、一番きれいだった像は、見つけられなかったのだ。



山の上から琵琶湖を見下ろす。
それは美しい春の1日でした。






コメント (4)

それで充分!

2017-04-16 | 日記
土曜日の夜、行った先は、
大阪フェスティバルホール♪
年に一度のお楽しみだったのだ。
けれど、23時までのシンデレラ。
それで充分!




会場に入る前に、グランフロント大阪で、腹ごしらえをする。





楽しい時間を過ごしました。感謝。


うちに帰ると、いつもと同じように、同じ子が、同じ姿勢で出迎える。



これこれ、このしっぽ♪
(お腹は見ない、ということで。)
これが癒しなのだ。涙




コメント (4)