英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

心は花園を駆け巡る。ww

2012-05-31 | 日記



今日は朝から勉強会がある。

いつもきっちり9時30分に始まって、12時30分に終了する。

時間通りにサクサクと進む事が、とても気持ちいい。

ただ、今回は準備がちょっと足りていない。

昨日の間に大体の予習はしたのだけれど、同通のリスニングがなかなか捗らないのだ。

仕方なく、今朝は早朝に起きて、朝からブツブツとパソコンを前に、練習する。

練習しながら、外を見る。

とてもいいお天気だ。

暑くなりそうだな。

私の一番好きな季節も、梅雨が来たらおしまいになる。

その前に、比叡山のガーデンミュージアムに、行っておきたいな。

会員になっているのに、去年の秋以来、一度も行けていない。

心は、心地のいい風の吹く、山の上だ。

   

・・・気が散ってしまっているよね。

窓を閉めて、もう一度集中しなおす。

1時間程で、予習は終了。


今日は、勉強会が終わったら、トングを買いに行こう。

綺麗な色のペデイキュアを塗って、ガーデンミュージアムに行こう。

(気が散ってしまっただけじゃなくて、妄想まで入って来た。ヤバいヤバい。www)



ブログランキングに参加しています。お気に召しましたら、1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

ワンコインのお弁当

2012-05-30 | グルメ



近所に家族でやっているお弁当屋さんがある。

安くて美味しいと評判なのだが、一度も買った事がない。

思いついて、午前中の2クラスを終えた後、日替わり弁当を2つ買って、実家へ寄ってみた。

こんなお弁当がワンコインだ♪

      

母も珍しがって、よく食べてくれた。

この母が、iPadが欲しいという。

孫たちや私たちのブログやfacebook、それに普段家族がパソコンに保存している写真を見たいのだそうな。

いつまでも、新しいものに興味があるのは、好ましい事だけれど、大丈夫かな?
(そんな大層なことでもないか。www)

設定をきちんとしておけば、母でも簡単に扱えるだろうとは思うけれど。

今度のお休みにでも、夫と相談して、電気屋さんに行ってみよう。


そうこうしているうちに、太い稲妻が北山に落ち始めた。

ものすごい土砂降りだ。

あっという間に、外は雨で真っ白になった。

ネコ達が怖がっているかもしれない、と、急いで家へ戻ったのだが………



みんな全く動じる様子もなく、お昼寝の真っ最中でしたとさ。

ま、これも想定内だったけれどね。ww

   


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたら、1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

沖縄から来た青年

2012-05-29 | 受験・生徒・勉強・学習




昨日は、朝1番の仕事の後で、バレエ・ストレッチに行く予定だったのだが、ダウンしてしまった。

ここのところ、忙しい上に、楽しい用事も多く、体がついていかなくなったようだ。

3時間程ねむって、すこしすっきりしたところで、午後の仕事に突入する。

沖縄の離島から、受験の為に京都に来ている生徒さんの授業だ。

休憩時間に、かの地の食文化について花が咲く。

鍋料理はないらしい。
(そりゃそうだ、暑いものね)

皆で集まるときは、海辺でバイキングをするという。
(海は、泳ぐところと云うよりは、バイキングをする場所、という認識だそうな)

ミミガーは、ピーナツバターの様なソースで食べるという。
(ミミガー自体、食べた事が無いな)

ヅラガー(豚の顔の皮)は、文字通り、ヅラ(面)の皮(ガー)で、美味しいけれど、おかずというよりはお酒のあてらしい。

スパムのおにぎりが、どこのスーパーでも必ず売られていて、それは、四角いおにぎりの中に、焼いたスパムと卵焼きとマヨネーズが挟まっているのだが、いかにも体に悪い味だけれど、なかなか美味しいのだとか。
(ハワイやグアムに売っている、スパムおにぎりと似ているのかな)

何より、沖縄では100円台で売っているスパムが、京都では3倍くらいの値段で驚いたとか。



私は沖縄に行った事が無い。

それはそれは海が綺麗なんだろうな。

いつか一度行ってみたいな。



けれど、沖縄から、希望する大学に入って夢を実現する為に、京都に出て来て、予備校の寮に入り、まるっきり異なった文化の中で、日々勉強するのは、なんと大変な事だろう。

その勇気と努力に頭が下がる。

来春、必ず笑って合格出来る様に、全力で応援しよう!



ブログランキングに参加しています。お気に召しましたら、1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

ディスコで踊る!

2012-05-28 | 日記



土曜日の夜、中学高校時代の同窓会に参加した。

1学年360名くらいの学年だったのだが、参加者が150人という盛況だった。

1次会、2次会と宴は続き、その後、数人で祇園の「モータウンカフェ」へ。

そこは、70年代から80年代のソウルの流れるディスコだった。

学生時代を思い出して、みんな、踊る!踊る! www

さっきまで腰痛で、腰を屈めていた友人まで、踊る!踊る! www

いろいろな病気や悩みを抱えていても、全部投げ出して、踊る!踊る! www



翌日、少し遅めに朝目覚めると、外は快晴だった。

初夏の真っ青な空と、新緑のみどり。

よし!

これからも、丁寧に暮らして行こう。

2年後の同窓会に、にこにこ微笑みながら、また参加出来るように。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

それで充分

2012-05-26 | 日記



今日は、中高校時代の同窓会がある。

3年に一度、必ず開催される同窓会だ。

毎回、100 人以上の参加があり、すごく楽しみにしている会だ。

実行委員の方々に感謝。

けれど、今日もギリギリまで仕事が入っているから、下手をすると遅刻かな。

ちょっと位、身ぎれいにして(オホホ)行きたいけれど、その暇もない。

仕方ない、いつも通りで、楽しんできましょう。

よくよく考えてみると、幼稚園から大学まで一緒だったメンバーが10人以上いる。

小学校から大学まで一緒だった人たちは40人くらいだ。

生まれも育ちも、多分これからもずっと京都だ。

なんだか狭い世界で生きて来たな。

その狭い中で、ひとつだけの好きな事に集中する、それが仕事でも、趣味でも。

それで充分。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

深紅のバラ

2012-05-25 | 日記



植物園内にある、バラ園がのバラが満開だと聞いていた。

先日、植物園に行った時に、寄ってみると、色とりどりのバラが満開だ。

250品種のバラが咲いているという。

昔、母と、京都バラ会というのに少しだけ在籍した事がある。

バラ好きな人たちが集まって、美しいバラを作って楽しむ会だ。

実家の裏庭には、ミス・デントンのバラ、と呼ばれるつるバラが壁伝いに咲いていたのだけれど、これは、何の肥料もやらなくても、毎年、クリーム色の小さな花を沢山つけていた。

だから、大した考えも無く、バラ会に参加したのだけれど、実際にバラを咲かせるのがどれほど大変かを思い知って、すぐに、すごすごと退会してしまったのだ。

バラというと、「咲かせるのが大変だ!」としか思えなくなっていたのだけれど、実際にこれほどたくさんのバラを見ると、何もかも忘れて、その美しさに見入ってしまう。

紅いバラだけでも一体何種類あるのだろう。

これらは、全部、別種のバラなのだ。

         

         

そして、最もゴージャスに咲き誇っていたのが、その名も、「マリア・カラス」だ。




世紀の歌姫にふさわしい、ちょっと毒のある美しさ。

けれど、私が一番好きなのは、裏庭に咲いていた、あのクリーム色の小さなバラかな。





ブログランキングに参加しています。お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

初夏の恵みー食べ物編

2012-05-24 | グルメ


大好物のアスパラガスが届いた。

宅急便の青年に注文していたのだ。

北海道産のとても太いアスパラガス、どうして食べよう?

   

結局、湯がいて、これも湯がいたエビと一緒に、芥子マヨネーズをつけて、パクリ♪

初夏の恵みだ。

   



初夏の恵みといえば、昨日のお昼に、友人に連れられて、お昼ご飯を食べに出た。

寺町通り、二条の角をちょっと東へ。

京菓子の二條若狭屋の次男坊が営む、京料理のお店だ。

普段は夜のみ営業らしい。

   


色とりどりの春の恵みが目白押しだ。

         

         


最後に、若狭屋さんの和菓子とお茶が出された。

   

菜の花と牡丹と菖蒲を象ったお菓子だ。私の前には、菜の花のお菓子が供された。


食事を終えて、ほっこりとしていると、友人の一人が、こう私に問うた。

すこし痩せた?
なんだか疲れている様だけれど、大丈夫?

ありゃ~

体重の変化はないけれど、顔がやつれているのは自覚していた。

バレないように入念に準備をしていったつもりだけれど、やっぱりバレたか。

とにかく仕事が忙しくて、しかも、その合間に目一杯遊ぼうとするから、体が(顔も www)ついてこない。

その上、生まれて此の方、ほとんどやったことのないストレッチまで始めているのだから、体中からぶーたら文句が聞こえてくる。

6月には脳動脈瘤の大きな検査も控えているし、ちょっと体を休めなきゃね。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

サボテンだらけ

2012-05-23 | 日記


日曜日の植物園では、サボテン展示会なるものが行われていた。

サボテンにいろいろな種類があるのは知っていたけれど、こんな奇妙なサボテンが色々あるなんて、驚きだった。

お団子のような、小石のような・・・

         

宇宙人の子供みたいな、顔、顔、顔 ww

   

可愛らしい花が咲いているものや

      

サボテンとは思えない程ゆたかな緑色のもの

      


私は寄席鉢が気に入った。

      

でも、この中で、金賞を取ったのは、これだ。



奥が深いというか、良く解らないというか・・・www

植物園には、サボテン愛好会というのがあって、結構な人数の会員がいる、というのも驚きだった。

一見何も無い砂漠で、これほど豊かな表情を見せる。

たしかに、サボテンは、魅力的な植物だな。



ブログランキングに参加しています。お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

芍薬の花園

2012-05-22 | 日記



日曜日、午前中の仕事を終えて、夕方からの仕事まで、4時間の空きがあった。

緑が見たいな。

植物園に行こう!

京都府立植物園までは、車で20分程だ。

大きな木が沢山、風にそよいでいる。

         

可愛らしい花が、きれいに並んでいる。

見ているだけで、顔がほころんでくる。

      

今の季節に、一番美しい花は、ボタンにシャクヤク、それにバラだ。

シャクヤク園に行ってみると、見た事の無い様な色のシャクヤクが並んでいた。

       

       



なんて綺麗なんだろう。

ここのところ、仕事のスケジュールがどんどんタイトになってきている。

何とか、予約待ちの生徒さんたちも見てあげたいのだけれど、どうにもこれ以上の時間の都合が付かない。

そんなこんなで積もっていたストレスが、ふわっとほどけた気がした。

さ、帰ってまた、仕事に勤しみましょう。

人気ブログランキングへ
コメント (2)

欠ける木漏れ日

2012-05-21 | 日記



家のリビングは2階だ。

東に向かって窓が開いている。

今朝の京都は快晴だ。

リビングのテーブルから、窓の外を見ていた。

だんだん薄暗くなってくる。

鳥達がチュンチュンと騒ぎだした。

太陽がすこしづつ欠けて行く。

凄いな。

すこし落ち着いて家事をしていると、東京の娘からメールが来た。

東京も晴れのようだ。

美しい金冠日食の写真が貼付されている。

   

2枚目の添付データに驚いた。

木漏れ日も、欠けている!!



   

感動しました。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

毘沙門堂の緑

2012-05-19 | 日記



昨日、午前の部の仕事を終えて、外を見た。

いいお天気だ♪

次の仕事まで、4時間ぐらいあるぞ。

ふらっと車に乗って、毘沙門堂までやって来た。

ここはいつも静かで、透き通った風が吹き渡る。

家から車でほんの20分くらいなのに、こんなに空気が違うんだな。

参道を抜けて行くと・・・

      

突然道が開ける。



こんなに美しい場所なのに、人がほとんどいない。

公共交通機関では行きにくい場所だからかな。

京都は観光地だから、バスの路線はすごく充実しているけれど、やっぱりそれでは行けない所が沢山あるな。

帰り道、花の苗を沢山売っている店を見つけた。

大喜びで、買って帰って、うちのちいさな鉢に植え替えた。

こんなことでも、心が躍る。

春から初夏は、ほんとうに素敵な季節だ。

   


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

特大バウムクーヘン

2012-05-18 | グルメ



おとといの夜、クラブハリエのバウムクーヘンを頂いた。

近畿圏では一番美味しいバウムクーヘンだと言われている。

卵がたっぷりだから、私はあまり沢山は食べられないけれど。

その大きさが、凄かった!

   


横のiPhoneと比べれば、どれほど大きいか、分かろうというものだ。

うちは二人暮らし、しかも私はあまり食べられない。

どうする、これ?

とても嬉しいけれど、困ったぞ。

結局、小分けにして、半分くらい、友人や親戚に配った。

あとは、ゆっくり少しずついただきましょう。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

夢の中の街と同通と英文解釈と

2012-05-17 | 日記



最近仕事が詰まっていて、その合間の僅かな時間に、細切れに寝る習慣がついてしまった。

そのみじかな時間に、夢を見る。

その夢が、連続ドラマの様に、繋がっているのだ。

いつも出てくるのは、見知らぬ地方都市(多分)だ。

どこにある街なのかは分からないのだけれど、「私」はその街のどこかで暮らしている。

夢を見る度に、まるでジグゾーパズルを解いているように、その街のいろいろな地域が現れる。

家族は誰もいなくて、どうもひとりで暮らしている様だ。

「私」と思われる人物は、いつも少し不安で、少し当惑している。

何なんでしょうね?

おかしな時間に変な姿勢で寝るからだろうな。

目覚めた時に、夢を書き留めておけば、村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」みたいな物語に発展しないかな・・・するはずがないです、ごめんなさい。

この、「世界の終わりと・・・」は、村上作品の中でも特別に好きな作品だ。

二つの一見関連性の無い物語である、「世界の終わり」と「ハードボイルドワンダーランド」が、一章ごとに交差していく。

(これは、「1974」でも使われる手法だ。)

主人公の「計算士」の仕事中の思考回路が、「通訳士」の思考回路と似ている、と会議通訳者の友人は云う。

「計算士」は仕事中の記憶は無い。

同時通訳をしている間、友人は、自分がブラックボックスになって、入っている言語を、意識の外で他の言語に置換していくという。

だから、同通で訳をした内容の記憶がほとんどないらしい。

そういう感覚は、私にも、少しだけ分かる気がする。

英語長文(英文解釈)を解いている時に、自分の意識外の世界が勝手に働いて、カチカチと小さな音を立てながら、自ら解答を導きだしているような気がする時がしばしばあるからだ。



・・・何なんだろうな。



ブログランキングに参加しています。お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント

祇園の京料理「そっ啄(そったく)つか本」

2012-05-16 | グルメ


先日、友人達と、祇園へ会食に出かけた。

歌舞練場の西側、祇園南部の「そっ啄(そったく)つか本」だ。

   

京料理の店なのだけれど、10席程の店で、とにかく予約が取れない。

以前は、先斗町で、ほんの5席程の店をやってらしたらしいのだが、そこも、予約が取れなくて有名だった。

ミシュラン2つ星の店だ。

今回は、1月に予約して、やっと5月の予約がとれたのだ。

出された品々は、それは繊細で上品な、美味しい京料理だった。

もう一度、季節をかえて、行きたいな。


ところで、お料理の写真を撮ってもいいかと尋ねたら、やんわりと断られた。

こんな美しい料理をアップできないなんて、ほんとうに残念だけれど、確かに、あれもこれも、許可無しにネットに載せられたのでは、たまったものじゃないんだろうな。


夜遅く、店を出ると、花見小路の1本東の路地は、薄暗くて、いい雰囲気だ。

   


ふと前を見ると、芸妓さんが、足早に歩いている。

したたる程の色気って、ああいうのを言うんだろうな、と思う程の妖婉さだ。

写真を1枚撮らせて下さい、と声を掛けようとして、あわててその言葉を飲みこんだ。

隣で、カメラ小僧が、パシャパシャと、フラッシュを焚きながら、芸妓さんの写真を撮っている。

芸妓さんが、そんなに足早なのは、迷惑だからだろう。

大変だな。

今日は、写真は封印かな・・・と、おもったのだけれど、祇園一力亭まで、戻ってくると、鳥の鳴き声がする。

ふと見上げると、一力亭の車庫の天井裏に、つばめが巣を作っているではないか。

   

振り返ると、親鳥が、怒った様に、体を膨らませて、鳴きながらこちらを睨んでいる。ww

   

ごめんね、すぐに退散します。

でも、写真を1枚だけ撮らせてね。ww


実家にも毎年つばめが巣を作っていたけれど、ここ数年は見かけない。

街中のつばめが激減していると聞く。

寂しい限りです。


ブログランキングに参加しています。お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント (2)

いなり寿司の山!!

2012-05-15 | 日記



日、月と、鯖寿司を食べ過ぎたようだ。

脂ののったシメサバは美味しいけれど、食べ過ぎると、油にやられてしまう。

今日はなにかあっさりとしたものを・・・と思っていた。

偶々、車で通りかかった、大型スーパーの食品売り場に寄ってみると、いなり寿司が売られている。

よくよく見て、驚いた。

一区画、ぜんぶいなり寿司なのだ!



街中の小さなスーパーでは、あり得ない光景だ。

若くて子供の沢山いる家族が住んでいる様な地区のスーパーだからこその風景なのだろうけれど、ビックリしました。

そこは、廉価な洋服を売っている、「しまむら」や薬局も連結している。

一度行ってみたかったのよね、「しまむら」



勇んで入ってみると、サンダルが、500円、ベルトが780円、チュニックが980円!!!

思わず、理性がぶっ飛びかけた私を、友人が引き止めた。

   洋服は逃げへんから、落ち着き!!

ご忠告、ありがとうございます。www

落ち着いて、1品のみ買いました、ネコ達用に、クッションを。

幅30センチ、長さ1.2メートルくらいの、緑色の、上品な(・・・上品に見える、と思われる)クッション、980円。

帰宅して、ソファに敷いてやると、一瞬で、こんな状態になった。

   


買ってよかった♪



ブログランキングに散開しています。お気に召しましたら1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント