英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

おまえか!!

2015-06-30 | 日記
「猫医者に訊け!」という本を予約していた。
猫好きならご存知、くるねこ大和さんとねこ専門の獣医さんによる猫についての本だ。
ほのぼのとして面白い。




実は、先日買った、ピース又吉選の一冊、「R62号の発明・鉛の卵」(安部公房)をちまちまと読んでいたのだが、この本がまた、精力を吸い取ってしまうのだ。
読んでいるとガチガチに疲れてくる。
若いときは全く大丈夫だったのに。
読むにも「読むための体力」が必要なんだと痛感した。
もう、調子に乗って、安部公房に手を出すことなんてなさそうだ。涙

ということで、夜の四条大橋を歩いていた。
(ということで?ww)
もう、床がでているんだな。
川面にライトが映えてとてもきれいだ。



風情があるように見えるけれど、この床ってすごく暑いし、湿気っている。
無粋なようだが、ゆっくりご飯を食べるなら、やっぱりお店の中だ、と思うのですが。

などと、独り言ちながら、うちに戻ってリビングに入ると、チコ吉が大声で鳴いている。
チョビ吉がいなくなって以来、それまでおとなしくて鳴いた事など殆どなかったチコ吉が、大きな声で呼ばわるようになったのだ。

ご飯?
にゃーーーーーー!!

だっこ?
にゃーーーーーー!!



ヒマなん?
ぬあーーーーーー!!

え?
え?
ぬ・ぬあーーーーー??


おまえか!




人気ブログランキングへ
コメント (8)

うどんに黒猫に痛い話 ww (2)

2015-06-29 | 旅行
一泊二日で訪ねた先は、讃岐うどんで有名な彼の地だ。
美味しいと言われる店が、あちこちに点在している。
そのなかの一店に、食べに連れて行ってもらった。

普通の国道や市道を走るのだが、息子の車は車高が低くて、車の振動がもろにシートに伝わってくる。
息子に聞かせまいと、極力声を殺して、「うーうー」と呻く夫。ww
息子は息子で、「響くか~?ごめんな~」と言いながらも、車を走らせる。
そりゃそうだ。
車の振動を止めようとしたら、車が止まっちゃうから、お店にたどり着けない。
ここは、夫が我慢するしかないのであった。笑

着いた先は、一見、古ぼけた普通の民家だった。



表にメニューが貼ってある。

や、安い!
一番人気の「かまたま」(釜揚げうどん卵入り?)が250円だ!
私はかまあげうどん200円に、鳥のてんぷらとレンコンの天ぷらで400円♪

結局、大人三人で、総計1400円の食事と相成った。




中に入って驚いた。
複数の家や裏庭が複雑につながって、中庭のような広い明るいスペースになっている。
(雨だったけれど)

お店が流行るに連れて、近隣の家や裏庭をどんどんつなげていったんだろうな。

やっぱり本場の讃岐うどんは、日頃食べているのとぜんぜん違う。
美味しいから、土砂降りの平日でも、お店にどんどん人が来て、行列ができる。
で、みんな、ものの5分で食べて出て行く。
ものすごい回転率だ。


中庭をふと見ると、黒猫がいる!!



周りには、どんぶり鉢を抱えたお客さんが大量にウロウロしているのに、まったく動じる気配もない。

こんにちは♪


ご機嫌いかが?



あーー、ゴメンなさい!
ご機嫌はあまり麗しくないようだ。

この黒猫、うどん屋さんの看板ネコで、「雨の日」と「気分の向いた日」だけ、会長出勤をされるらしい。
毛の質からみると、あんまり体調がよさそうではないな。外猫特有の病気にかかってそうだな。

チョビ吉を思い出す。


でもまあ、人のそばが好きで、こうやって自分の居場所があるのだから、この子は幸せ者だ。

ひとしきり撫でて、嫌がられて(涙)店を後にした。


帰りはおうちへまっしぐら。
途中の、高速のパーキングで一息入れた。
きれいな休憩所だ。



瀬戸内海の海のものをちょびっと仕入れて、夕餉の足しに。
だんだん料理もするようになりました。
(魚を焼くくらいのことを、料理などと言って、はおこがましいけれど。ww)



人気ブログランキングへ
コメント (6)

ハモにクラゲに痛い話 ww(1)

2015-06-28 | 旅行
夫が遠くで暮らしている家族に会いたいという。
しょうがないから(笑)私の運転で、出かけた。
土砂降りの中を、車を走らせる。



途中、「湯治」と称して、淡路島に投宿した。
1泊ぐらいしたって、湯治にはならないけれど、ま、気は心です。ww



海を覗くと、くらげがいっぱいいる。
え?
くらげって、お盆頃から出だすと思っていたのだけれど?



夏のお楽しみということで、鱧づくしの夕食が供された。
鱧は、関西人の大好物だ。鱧の落としにお鍋にてんぷらに。

でもね、出される料理が「ぜーーーーーんぶ鱧」だと、なかなか最後までたどり着けない。
もったいないことに、ずいぶん残してしまった。

で、自責の念に駆られてたのか、夢の中でも、鱧料理に追いかけ回されたのだ。涙

    

    


この旅行には、夫の傷用の超音波治療器に低周波治療器など、治療セット一式を、ぜーーんぶ持ち込んでいる。
痛みの具合が変わってきて、痛みが鮮明になってきたそうだ。
自分で、折れている場所がわかるようになってきたという。

えっと、何箇所折れているか分かっている?
ちゃんと認識したら、痛いどころか卒倒するよ?

などと脅していたら、更に「痛い、いたい」と騒ぎ始めた。ww

あ~あ、ちょっとやり過ぎた。ww

でもね、痛みがきつくなったのは、私が間違えて叩いちゃったからではありません。
それは確かです。

とはいえ、新しい家族をその腕に抱いて、ずいぶん気持ちは和んだようだ。


焦っても仕方ない。
気楽にいきましょう。


人気ブログランキングへ
コメント (8)

ケダモノの声

2015-06-26 | 日記
夫が「痛い」と言わないというのは、前述の通り。

で、昨日、リビングに座っている夫に、何気なく声をかけた。
後ろから、とん、と肩を叩いて

ぎ、ぎ、ぎゃーーーーー!!!

ご近所中に響き渡る、ケダモノの声 ww
手には、ヌルッとした皮膚の下に、大きな金属の手触りが残る。
どう考えても、肩を触ったという印象ではない。

あ!!
手術したの、左肩だったよね!ww
肩甲骨の骨折は放置のままだったよね!ww

ごめんなさい!!

と言いながらも、笑い出したら止まらなくなった。
夫は目に涙を貯めて、睨みつけている。

笑っちゃいけない!
笑ったらダメだって!
わかっちゃいるけどやめられない!ww

やっぱり大分痛いのよね?ww


閑話休題

今日もトン吉は、「私の仕事の邪魔をする」という「彼にとって大切なお仕事」に余念がない。






締め切りが迫っているので、ちょっと邪険に扱った。
とたんにこの形相だ。




ぎ、ぎ、ぎゃーーーーー!!!
今度は私が声を上げた。
大切な書類がただのゴミに変貌しかけている。涙
噛みちぎっちゃったのねっ!!





更にまた、閑話休題 ww

この夏もまた、東寺の修行僧さんたちが、低い声を響かせながら、家の前を通って行った。
腹の底に響くような独特の声は、幼い頃に聞いた声と全く同じように思える。
昔はあんなに恐かったのに、気づくと、自分よりずいぶん若いお坊さんたちに、遠くから手を合わせている。

時の経つのは早いものです。
こうやって、色々な思い出も、だんだん浄化されて、いい思い出だけになっていくのかな。






人気ブログランキングへ
コメント (13)

涙腺決壊 ww

2015-06-25 | 日記
今週は、どういうわけか授業の時間変更希望が多く、ぽっかりと時間が空いている。
夫が退院して、いろいろ用事もあるので、なんだか助かっている。

バタバタしていて、気がつくと、猫の餌がもうない。
いつも早めにネットで注文しているので、欠かしたことはなかったのだけれど。

抜かったな。

さくらの刺すような視線が痛い。
(・・・そんなに刺してませんよね。
 もしかして眠いだけ?ww 
 この写真を使うのにムリがあったようだ。涙)




そうだ!
試供品でもらった小さい袋が二つくらいある!
これはどうかしら?

それがまあ、お気に召したようで、猫たちはあっという間に食べつくしてしまった。

ーーー えっと、足りません? よね・・・?

上等の美味しいカリカリ(のサンプル)を与えてしまったので、却って、これから与えるカリカリのハードルが高くなってしまった。涙


そんななか、誰より一番に大量に食べて、機嫌よく身繕いをする輩が1匹
幸せそうで、よろしいこと。ww









ネコたちに餌を食べさせていると、随分食べていなかったタイ料理がどうしても食べたくなった。
(どういう思考回路でそうなったのかはよく分からない。ww)

家から徒歩3分のお店で、しょっちゅうお邪魔していたのに、ここしばらくは行くことができなかった。

たーーーべたいよーーーーー!


で、行ってきました。
本日のガパオランチ、900円♪
豚肉とバジルの炒め物だ。




ほとんど涙目で食べていたら、お店の馴染みの女の子が、どうしたのかと尋ねてきた。

かくかくしかじかだと言うと、うんうんと頷いて、奥に引っ込んだ。
しばらくして戻ってきたら、アイスコーヒーを手に持っている。

よかったですね。
これを飲んで、もっと元気を出してくださいね。

びぇーーーーーん!

感動で涙腺決壊。

みんな優しいな。
ほんとうにありがとうね。



人気ブログランキングへ
コメント (14)

おヒマそうですね?ww

2015-06-24 | 日記
退院した夫は、リハビリに努めている。
歯も欠けているらしく、耳の奥に血液も溜まっているらしく、あちこちの診療科をスタンプラリーしているようだ。笑

食は随分細くなった。
ご飯とお豆腐と塩鮭とメカブとか?
(あ、サラダご飯は、ただいま休止中です。)

悔しいのか、絶対に痛いと言わない。ww

担当の先生は、こう仰っていたのに。ww
「肋骨も鎖骨も、随分痛みますよ~ イヒヒ 
で、ゴルフ?ゴルフって何?美味しいの? 
まさかできるなんて思ってらっしゃいませんよね?キャハッ♪」

(これは、あくまで私の所謂「超訳」で、普通の「翻訳」ではありません。ww)

何れにせよ、10日ほど自宅療養して、職場復帰する予定だ。

ありがたや~


ハム吉は、夫が帰ってくると、通常営業に戻ってしまった。
ベタベタすりすりは、だんだん影をひそめつつある。チッ!


おヒマそうですね?ww







桔梗のかわいい季節になりました。



人気ブログランキングへ
コメント (20)

みどりちゃんの後釜

2015-06-23 | 日記
退院した夫が、イノダのコーヒーを飲みたいという。
そういえば、しばらく行っていない。

イノダの本店まで車で急ぐ。

みどりちゃんはもういないけれど、いつもの鳥たちにご挨拶♪

と、思ったら?
あれ?
これ、いつもの子達?



よく見ると、いつもの子達は、向こう側にいる。



思わず、お店の人に聞いた。

「鳥の新人さんが入りました?」
「そうなんです、つい最近ですよ!」
「みどりちゃんの代わりかな。あの子、場末のバーのママみたいで、可愛かったですよね。ww」
「そうなんです、ファンが多くってね。あのしわがれ声の♪」

みどりちゃん、ファンが多かったんだ!!
私も大ファンだったけれどね。



それにしても新人さんたちの、なんと可愛く無垢なことか。
みどりちゃんの後釜なら、もうちょっとアクの強い子でもよかったんだけれどね。ww




帰ってきて、仕事を始めた。

いやん、もう。
またまた邪魔しちゃって♪



消しゴムを転がして遊ぶハム吉







テーブルクロスが、ひっかき傷だらけなことにお気づきだろうか?涙


こんなブログが書けるなんて。ww
少しずつ日常がもどってきました。


人気ブログランキングへ
コメント (12)

退院

2015-06-22 | 日記
先週の木曜日の夜遅く、夫の退院が決まり、日曜日の午前中、慌ただしく退院した。
当初の診断では、最低1ヶ月の入院ということだったが、野生動物並みの回復力ということで(前述の通り)ずいぶん早く病院を出ることができた。

3週間ぶりにご飯を炊いて、お味噌汁を作った。
あとは、納豆とちりめん山椒とまつのはこんぶ、それに大根おろしだけの質素な昼ご飯だったけれど、細胞に染み入る味だった。

感謝です。
元気玉を、本当にありがとうございました。


本日は、疲れました。
これにてご免ください。


追伸
今日も膝でくつろぐ某ハム吉
うらやましいでしょ~♪

・・・あ、傲慢な一言をご免なさい♪♪






人気ブログランキングへ
コメント (16)

ツンデレ!!

2015-06-19 | 日記
一ヶ月ぶりにお風呂に入った。

・・・あのー ですね、いわゆる住所不定職業不詳ではないので、シャワーには毎日かかっていたのだ。


浴槽にぬるめの湯を張って、四肢を伸ばす。

気持ちいいな。
こんなに気持ち良かったっけ?ww

お風呂の中で、「家守綺譚」(いえもりきたん)を読み始める。
これが、ものすごく面白い!

大体が、「綺譚」と名のつく話が大好きだ。
村上春樹の「東京綺譚」は、暗記するほど読んだ。(・・・正直、暗記はしていません。)


この、「家守綺譚」は、「ピース又吉の愛してやまない20冊」のうちの一冊に挙げられていたのだ。
この本の選択に驚いた。
ピース又吉が、無類の本好きだとは承知していたけれど、私の好みと酷似しているではないか。
20冊のうち半数近くは、かつて、何度も読んでやられてしまった本ばかりだ。

「一千一秒物語」
「サキ短編集」
「幽霊たち」
「遮光」
「お伽草子」
「山月記」
「ねじまき鳥クロニクル」などなど


そこで目に付いたのが、「家守綺譚」(梨木香歩)と「R62号の発明・鉛の卵」(安部公房)だ。
安部公房は、学生の頃読破した!と思っていたのだが、この話は全く覚えていない。
梨木香歩は、「西の魔女が死んだ」の著者とは知らなかった。これからいろいろ読んでみたいな。


テレビが壊れてしまっているので、夜は、しんとした部屋で、パソコンに向かっていた。
ネコたちは、私が静かにしていると、ソファの上でひっそり静かにしている。
下手に本を読むと、またまたやられてしまいそうなので、ちょっと読書から遠ざかっていたのだけれど。


お風呂から上がって、ソファに座り、続きを読む。
気がつくと、まあ、なんということでしょう♪

栗吉が、私の膝に乗っかってきたではないか!

究極のツンデレの栗吉は、気分次第で、足に擦り寄ったりすることはあるけれど、絶対に人にくっついて寝ることはなかった。

それなのに♪

そうろと携帯を取り出す。
(この携帯も、夫の事故後、カメラ機能が壊れてしまって、直してもらったばかりだ。あ、夫名義の通帳は、磁気がおかしくなって、ATMを通らなくなり、直してもらった途端に、再び磁気が壊れて、使えなくなったという・・・涙)

証拠写真その1


証拠写真その2


証拠写真その3・・・にはならないか。





追加:本日、扇風機も動かなくなりました。笑うしかない!ww



人気ブログランキングへ
コメント (10)

もういちどだけ

2015-06-18 | ネコ話(動物)
お茶屋さんの看板娘「げんまい姫」ちゃん。
この頃よく日向ぼっこをしている。

今日は、ちょっと声をかけると、のそのそと外まで出てきてくれた。
「気分不安定のため、さわらないでください。」の看板に、飼い主のおじいさんの愛情が滲みでる。
玄米姫ちゃんは、あんまりみんなが声をかけると疲れちゃうんだろうな。
あ、私もその一人だな、ごめんなさい。






そんなことをもそもそと呟いていたら、彼女は突然、ことんと座り込んだ。

この、「ぶさかわ」が本当にチャーミング♪
(ごめんね、褒め言葉なんだけれど。ww)




家に戻ると、三姉妹、ならぬ、三兄弟、ならぬ、赤の他人の3匹が、階段状に並んでお昼寝中だ。
あの、起こしてすみません。ww




生き物と話していると、安らぐ。
あんまり外でやると、周囲の人が引いちゃっているのは実感するけれど。ww
そりゃそうですよね、座り込んで、ぶつぶつもさもさ言っているんだから。ww

けれど、やっぱりもう1度だけ、チョビ吉とじっくり話がしたいかな、なんて言ったらチョビ吉が困ります。ww


人気ブログランキングへ
コメント (6)

二週間冷凍食品を食べ続けたら

2015-06-17 | グルメ
二週間、冷凍食品をチンして食べ続けた。
(あ、発作的に食したステーキランチと、友人と食べた海鮮ちらしは除きます。)

で、分かったこと。

パスタ、特に、ミートソース系は、すごく美味しい。
(敗北感満載です。)

炊き込み御飯やピラフ系もとても美味しい。

おかず系は・・・助けにはなる。

茹で野菜は・・・・・・・


冷凍食品にはいろいろ助けられた、のだが。
お腹の調子がおかしくなってきた。
いつも痛い。

なんでだろう?

一応、レタスをちぎって合間合間に食べてはいました。
栄養ドリンクやサプリメント、内科でいただいたお腹の薬も飲んでいました。

結局、極端はダメだということだろうな。

いつになったら、料理をしたいという気持ちになるのだろう。
一生ならなかったりして?ww
それはそれで、ちょっと楽かも?ww

でも、家ごはんはやっぱり食べたい。
添加物の入っていない、きれいな材料で作ったシンプルなご飯が食べたい。

だ、だれか、おいしいお家ご飯、作って~♪

あ、えと、その、「独身男性の婚活」のような発言を、失礼いたしました。

きっと、もうちょっとしたら、ご飯を作りたくなる、と、期待だけする今日この頃。ww

2週間前、近所の銀行の裏手にある空き地に、花が一つだけ、ポッと咲いていた。




今日通りかかったら、こんなにたくさん咲いている。




これが今の私の心象風景です。な~んちゃって!ww

人気ブログランキングへ
コメント (10)

ネコ疑惑

2015-06-16 | 日記
去年の今日、栗吉は自宅に戻ってきた。約2ヶ月の放蕩の果てに

帰ってきた直後はこんなにやさぐれていた。
お腹の毛も、怪我のせいで抜けている。


これは、昨日の図
肉球がきれいに開いているな。ww



栗吉を保護した時には、1年後に、私たちの方がジェットコースターに乗っているなんて思いもしなかった。
去年もきつかったけれど、今年もなかなか激しい状況だ。

まあ、でも、色々あっても、このほげほげとした顔を見れば、全部OK♪



仕事に出た。
ふと見上げると、なんとも昭和な京都タワーが、すっくと立っている。
絵はがきみたいだな。

上を見て、歩きましょう!





今日の夫(の食べたもの)
ステーキが食べたいと騒いでうるさいので(どっかで聞いたような?ww)「弘」のステーキ弁当を持って行ったら、あっという間に完食した。




お医者さんに、回復速度が速すぎると言われた、と言う。
確かに、動物の方が人間よりも怪我の回復速度は速いと聞いたことがある。(小動物と比較した場合)

ということは、夫は人間じゃないらしい。
ネコ疑惑はあるけれど。ww



人気ブログランキングへ
コメント (16)

食べること

2015-06-15 | 日記
夜に一人で家にいるのが嫌になって、映画を観に飛び出した。

えっと
今から見られるのは「海街diary」だな。
それから、「ビリギャル」だ!

ぼんやりと映画を見ること5時間半
家に帰ると、猫たちはもう寝ている。
冷凍食品をチンして食べるのも面倒臭い。


こんな状況じゃダメだと、友人がご飯に連れ出してくれた。

錦市場の近くのお寿司やさん?和食屋さん?

路地のずーーーーっと奥にある。



そこで出てきたのは、海鮮ちらし、ウニ特盛り ww
三分の一をそのままいただいて、残りの三分の一は、ウニをねっとり混ぜて、最後の三分の一はだし茶漬けにして食するらしい。



美味しいのはもちろんだったけれど、みんなであれこれ話しながら食べることが、何より効いた。
感謝です。


帰ってくると、栗吉が王子様のような風情だ。ww



おっさんに、もとい、大人顔になったね。




チョビ吉がいなくなったあと、猫は4匹になった。
世間では4匹は多いのだろうけれど、もともと8匹と暮らしていた身にとっては、なんとも寂しい。

里親募集のかかっている猫たちをネットで眺める。
気づくとチョビ吉や福吉に似た子を探している。

いえ、軽々しく飼うことはできませんけれどね。



人気ブログランキングへ
コメント (6)

チョビ吉のこと

2015-06-13 | ネコ話(動物)
チョビ吉は、難治性の口内炎だった。
色々な治療を何年にもわたって続けてきた。
これ以上有効な治療がなくなった時に、ブログにコメントをいただいた。

「オゾン療法」

かかりつけの先生は、すぐに、京都でオゾン療法を行っている先生に連絡をしてくださった。
タッグを組んで、治療しますという、本当に温かい言葉をいただいた。

その直後に、チョビ吉の容態が急変した。

なんだか体がぼよぼよしている。
食べていないのに、ちょっと太ったように見える。
息も、急激におかしくなっている。

病院に走った。

先生の様子が変わった。

ばたばたと検査を受ける。

待合室で待ち続ける。



どれくらい時間が経っただろう。

先生に呼ばれた。

最悪の告知だった。

腹水が沢山溜まっていると。

見せていただいた腹水の色は、イチゴミルクのような、乳白色に血の混じったものだった。

肺も、白くなっている。


もう、できることはありません。
なにか、全く別の病気が発症したようですが、検査も手術も、この状態ではできません。
お家で、いつもの場所で、看取ってあげてください。


お礼を述べて、病院を辞した。


チョビ吉は、時々意識を取り戻した。
瞳の輝き方で、チョビ吉がこちら側にいることがわかる。

けれど、だんだん、目の輝きは失われていった。


そして、チョビ吉は私の腕の中で息を引き取った。



チョビ吉が最後の息を吐いた時に、救急隊員からの電話が入ったのです。

まだあたたかなチョビ吉を抱いて、電話には、「はい」しか言わなかったように思う。

けれど、電話の最後に、なんとか夫の容態を聞いた。

鎖骨をおってらっしゃいますね。
とりあえず、病院にいらしてください。

嫌な予感がした。


けれど、チョビ吉、まだ暖かいチョビ吉を置いていくの?

ごめんなさい。
ごめんなさい。



夫は九死に一生を得た。

チョビ吉が助けてくれたと思うのは、愚かなことでしょうか?


チョビ吉や、ほんとうに、ほんとうにありがとうね。







人気ブログランキングへ

コメント (16)

分かってますって!

2015-06-12 | 日記
朝早く、イオンへ行って、大量に冷凍食品を仕込んできた。

水ぎょうざやら、魚のキノコソースやら、たこ焼きやら、豆ご飯に、根菜サラダなどなど。
・・・パスタにも手を出した。ww


レジに持って行ったカゴの中は、冷凍食品と・・・缶チューハイが3本

レジ担当の女性は、明らかに、熟練主婦だ。

なんだか恥ずかしくなった。
こんな買い方したら、笑われるだろな。

ぷぷ、この人、冷凍食品と缶チューハイで、家でもそもそご飯を食べるてるんだな♪ 
とか?


はい、事実です、そのとおりです、分かってますって!ww


そそくさと買い物を終えて、家に帰る。

根菜サラダ、美味しそうじゃない?
なになに、電子レンジで1分半か。

そこで、私は、愚かにも、その根菜サラダの袋を、そのまま袋ごと、電子レンジに放り込んでスイッチを入れた。


1分もすると、なんだか金属の焦げた匂いがする。

あれ?
なに?

ぎゃーーーーー!!!

電子レンジから、煙が出ている!

慌ててスイッチを切った。

中には、焦げた袋に入った、半解凍の、根菜サラダの残骸が・・・・・涙


けれど、そこは、年季の入った主婦です。
もったいないから、なんとか食べてみた。

あーー
えーーーっとですね

美味しいわけがない、分かってますって!
根菜サラダが悪いんじゃないけれど。涙

夫は日々回復している。
当初の状態からは考えられない程のスピードで。
まだまだ退院の目処はつかないけれど、本当に、一段落だ。

感謝です。


今日のげんまい姫ww




人気ブログランキングへ
コメント (14)