英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

さくら道

2015-03-31 | 日記
仕事の関係の方と食事をする約束だった。
東本願寺の方に用事もあったので、約束の場所まで、ふらふらと散歩がてら、歩いて行った。

まず、京都駅の件のしだれ桜。
もう8分咲きくらいになったな。


東本願寺は、今大掛かりな修理中で、本堂は見る影もない。
けれど、周囲の桜は綺麗に咲き始めている。






こんな小さな桜を、下の方に見つけた♪


目的地に到着。
仕事の話やら、ぜーーんぜん関係ない話やらをしながら、ランチを楽しむ。



今度は、高瀬川沿い(木屋町通)を下っていく。







けれど、桜のトンネルになるには、あとちょっとかな。
今週末くらいが最高だろうな。




うちの桜は、今年も遅咲きだ。
まだまだ蕾のままです。



家に戻ると、トン吉がなんだか反抗的だ。
ちょっと、お膝にいらっしゃい!

で、この不満顔。





あ、「猫と暮らし」のブログですので、と、取って付けたたように言ってみる。ww


人気ブログランキングへ
コメント (6)

自分で行って聞いてきて!

2015-03-30 | 日記
先週末、卒業生が挨拶に来てくれた。
二日続けて、ふたり。

彼らは、偶然ふたりとも、6年前にうちを卒業した生徒たちだ。
国家試験に受かったとの報告だった。
これから医師としての第一歩を踏み出すという。

おめでとう!
おめでとう!

嬉しくて涙が出た。

初心を忘れず、人の痛みの分かる医者になってね。

送り出した後、表に出た。
桜咲く高瀬川に、鴨のつがいが二組、のんびりと川面を漂っている。



  

春が来ました。


その後、仕事がキャンセルになった。
ちょっとドライブしようかな。

京都の北部、岩倉の方まで車を走らせる。
比叡山が美しい。



左に小さく見える煉瓦造りの校舎は、私の母校だ。



ここは、桜の満開にはもう少し時間がかかるかな。
ここまで来てむくむくと湧いてくる、食欲。ww

先週に続き、植物園の北門に直行する。(母校から近いんですもの。)
やっぱり桜は三分咲きくらいかな。



いつものお店で、前から食べてみたかったワッフルを所望。
アイスクリームは禁忌なので、夫に進呈。ww

ぱり♪
さくっ♪
しっとり♪
うっふん♪




あ、でもきちんとダイエットはしております。
三日で1キロ制覇。
ふふ♪
やるときゃやるのよ♪

えっと、とりあえず猫の写真も1枚貼っときます。
「猫との生活」ブログですものっ!



と、ここで、テレビで、美容整形のCMを見ていた夫がつぶやいた。

眉間のシワ取り、一万円やって。
猫の眉間のピーナッツ(シワののような柄)取り、いくらかな〜♪

知らんって!
自分で行って聞いてきて!ww


人気ブログランキングへ
コメント (10)

しくしく

2015-03-27 | 日記
とてもいいお天気だった。
JR京都の駅前を歩いていると、桜が咲いている!
去年歩道に植えられた、しだれ桜が花をつけたのだ。
なんて綺麗なんだろう。
花を見ただけで、気持ちも華やぐことってありませんか?



そんなステキな気分のまま家に戻ってきた。
リビングのドアを開けると・・・





珍しい場所に収まってなんとも暇そうな顔をしているこの猫は、6キロの大台に乗りましたとさ。しくしく



人気ブログランキングへ
コメント (6)

大丈夫よ、と抱き上げる。涙

2015-03-26 | 日記
仕事の合間に、ゆっくり昼食を摂る時間があったので、近くの店に寄ってみた。
アボカドがたっぷりの料理が多いので、気に入っているのだ。

メキシカンサラダのプレート


食べながら気がついた。
家でいつも食べているものとあんまり違わない?ww
せっかくだから、トンカツとか牛丼とか食べればよかった。

・・・けれど

春になって仕事が緩やかになって以来、体重は絶賛増加中なのだ。
1キロ増えて、1キロ戻し、また1.5キロ増えて ←現在ここです。

なんちゃってバレエも、時間が合わなくなってしばらく行っていない。
これからも時間を合わせられそうにない。

よし!
思い切って、ジムに行くぞーーー!!!

実は過去3回、同じジムに通った事がある。
毎回、必死になりすぎて、喘息が出たり、腰を痛めたりして、ドクターストップがかかってしまったのだ。
程度を知らない愚か者だ。

恥を忍んで(といっても、最後に行ったのは10年くらい前だから、誰も知っている人はいないけれど。)4回目の申し込みに行く。

さて、これから空いている時間は、プールの中を歩くぞ~!!!
(泳ぎませんわ、泳ませんわ)

リビングで雄叫びをあげていると、トン吉が足にまとわりついてきた。
何か異変を察知したようだ。
大丈夫よ、と抱き上げる。

・・・・・大きくないですか?涙



ぐっと握っていないと、ぬるぬると体がすべり落ちる、
私が手に握っているのは、脂肪じゃなくて皮だと信じたい。ww

人気ブログランキングへ
コメント (11)

ひとりで映画に行ったなら

2015-03-25 | 日記
空き時間にひとりでINTO THE WOODSを観てきた。

その日は朝からバタバタしていた。
お昼に、映画館の入っているビルに飛び込んで、そこのフードコートで好物を食べた。
リンガー◯ットの野菜たっぷり皿うどんだ。
牛丼屋さんのちゃんぽんバージョンのようなお店で、お財布にも体にも優しい昼ごはんだ。




お腹がいっぱいで、暗い場所に入るなんて、無謀なことだった。
予想通り、映画館に入ったら・・・寝てしまった。

寝たり起きたりしながら見ていたから、結局よく分からなかったわ~
でも、「吉本新喜劇か~!!ww」みたいなシーンはあったな。
うつらうつらとしたことで、体の疲れはとれましたが。ww

帰ってソファに座って、PCをお腹の上で広げていた。
ごそごそと乗ってくる輩あり。


ちらりとこちらを盗み見る。



仕方がないので、PCの蓋を閉める。
本格的にくつろぐ輩。ww



その横で、今日もトン吉は、レーザーポインターの発動を待ちあぐねていましたとさ。ww



人気ブログランキングへ
コメント (8)

家政婦は見た。

2015-03-24 | 日記
週末はあんなに暖かかったのに、またまた寒くなってしまった。
クリーニング屋の、4割引のチケットに釣られて、ついついコートを全部クリーニングに出してしまった。
分厚いセーターも仕舞ってしまった。
うすいセーターやトレンチコート類しか残ってないんですけど。涙

昨日は暖かかったから、ストーブの設定温度を下げたままにしていたら、さくらに睨みつけられた。
いつでも睨みつけられているから、恐くなんてないよーーーだ。ww

さくらや、あなた、ちょっと体型がオバチャマっぽくなってきた?ww




ちょっと暖かくなると、すぐに調子に乗って、春支度をしてしまう。
さっさと冬物を片付けてしまう。
で、寒さが戻ると痛い目にあうのだ。
三寒四温とは、よく言ったものだな。

そんな中、所用で、北の植物園のあたりまで出かけた。
外から見ると、1本だけ桜が咲いている。あとは、梅園の花が見えているのかな。



この植物園の北門にある、いつものお店で、ケーキをいただく。
とはいえ、下の方を三分の一ほど食べただけだけれど。涙
おいしゅうございまいした。



夜になって、まったりとするチョビ吉に目を向けた。
爪研ぎを抱え込んで、幸せそうだ。



おや?
何か来たぞ?

 →  →

 →  →







おまえは怪獣か!!

後ろでは、「家政婦は見た!」を絶賛演技中のさくら。涙


人気ブログランキングへ
コメント (20)

大丈夫!

2015-03-23 | 日記
よく晴れた日曜日、実家のお墓詣りに出かけた。
もう、何度もブログに載せた、私の一番好きな場所の一つだ。


花を手向けて、様々な報告をし、感謝を述べる。
気持ちが安らぐ。


次にちょっと実家に寄った。
スミレが満開だ。



裏庭に咲いていて、愛でる人もいない。
花を摘んで、母の部屋に飾ってみた。
そこだけぽっと光が当たっているようだ。




家に戻る。
夫は、昼はてんぷら、夜はトンカツがいいという。
台所で大量の揚げ物を揚げる。
平日のベジーな生活から一転、白米と揚げ物のドカ食い祭りとなる。ww


いっぱいになったお腹をさすりながら、今度は猫にちょっかいをかける。
「巨大ナメクジだ!!!それともつちのこ???」




ガン無視される。涙


夜になって、私は仕事だ。
夫はチョビ吉を獣医さんに連れて行く。
体重が増えてきたらしい。
よかったな。

先日から、少しずつステロイド軟膏を使用するようになった。
これは、最終手段ということで、今まで手を出さなかったのだ。
これが効かなくなると全く打つ手なしになると聞いていた。
あとは、壮絶な痛みとの闘いのみ、この病は治ることがないという。

けれど、薬のさじ加減を間違わなければ、随分とチョビ吉の苦痛を軽減できると、新しい先生が言ってくださったのだ。
(私たちの通っている病院には複数の先生がいて、望む先生に診て頂けるシステムだ。今まで一人の先生にお願いしていたのだけれど、今回違う先生にご意見を伺ったのだ。)→私事ながら、そらに◯んさんに感謝です。

ステロイドの効き具合はものすごく、今まで全くできなかった毛づくろいができるようになって、毛並みも随分良くなった。このまま少量のステロイドを、様子を見ながら使用していく。

よかったね、チョビ吉や。
これが今のチョビ吉だ。
体についているのは、常に口から流れ出る粘液だけれど、大丈夫だよね、チョビ吉や。





人気ブログランキングへ
コメント (6)

こっちか!?あっちか!?

2015-03-20 | 日記
今日も今日とて、サラダ作りに勤しむ。
一見いつもと一緒のようだけれど、個人的には、「春の豆類のサラダ」のつもりだ。ww


(これは夕食です。)

仕事があるので、冷蔵庫に入れておいた。

仕事帰り、京都タワーが黄色い!
何だろうと思ったら、試験点灯だったらしい。
ちょっと怪しげで京都っぽいかなと思ったんだけれど。





仕事が終わって戻ってみると、リビングがなんだか油臭い。

何かした?

ステーキ焼いた♪

おっとっと、週日は肉厳禁って言ってたんじゃなかったっけ?
肉を食べるなら、こんなサラダは作らないのに。

こんなのを食べたのでしょうか?




えっと・・・
このステーキは、私が「本日のランチ」で食べたお肉です。ww
私は週日にベジタリアンになるなんて言ってないし。ww


栗吉を見ると、目が泳いでいる?



最近、レーザーポインターのおもちゃにハマってしまって、暇さえあれば(いつもヒマだけれど)壁やら天井を見ている。

こっちかっ!?


あっちかっ!?




人気ブログランキングへ

コメント (12)

暖かなある日

2015-03-19 | グルメ
急に暖かくなって、いいお天気のある日
団栗(どんぐり)橋から四条方面を眺める。



なんて綺麗なんだろう。

てくてくと北上して、建仁寺の中を突っ切る。



花見小路も春模様だ。

  

たどり着いたのは、建仁寺の北側の小さなお店だ。
またまた友人に誘われて、ふらふらとついてきてしまった。ww




春のお料理だ。
飯蛸の炊いたのやら、ホタルイカやら、桜蒸しやら。
こんなのが美味しいと思えるのは、大人なんだか、年寄りなんだか。ww



プレッシャーの強い仕事が一段落して、血圧は140台をキープしている。(もちろん薬は飲んでいます。)
お医者さんのおっしゃった通りになった。
さすがにプロは凄いな。(こんなことを言ったら、逆に失礼ですよね、ごめんなさい。)


栗吉は今日も肉球全開だ。
もうすぐ桜も咲きます。




人気ブログランキングへ
コメント (4)

ネコの襦袢

2015-03-18 | ネコ話(動物)
家の近くを歩いていたら、よそのお家のガレージに、キトラの猫が転がっていた。

    

あんた、顔がひし形ね〜ww


最近、時々見かける雄猫だ。
人懐こい猫だ。
迷子なの?
この辺りにずっといるのだから、餌場があるのかな。

この日は用事があって、祇園界隈まで歩いて行った。
途中の呉服屋さんのウィンドウに目をやった。

猫の着物!!?



あれ?
生地が薄いな。
帯でもないし。

・・・襦袢だ!!

無地の着物に、こんな襦袢を合わせたらおしゃれだろうな。
着ないけれど。ww


帰ってくると、栗吉は、座布団に顎を乗せて寝ている。

  



写真を撮ると、顔を背ける。

  

おまえは幸せそうだな。


人気ブログランキングへ
コメント (18)

センチメンタルジャナイジャーニー

2015-03-17 | 旅行
昨日ブログで書いた旅行で泊まったのは、松本清張が小説を執筆したという旅館だった。
旧館は大正時代の建物だという。

朝から旅館内をうろうろする。
雰囲気があるような、少し怖いような。ww
怖そうだから、夜にウロウロするのは避けていたのだ。ww




ここが、清張が執筆をした部屋だという。
・・・少し机が小さすぎませんか?ww




さて、今日はどこへ行こうと思うものの、結局猫たちが心配で、昼にはさっさと旅先から戻って来てしまった。
帰りには道の駅に寄って、キクイモやら、丹波の黒豆やら、干し椎茸やら、ふきのとうのお味噌やらを物色する。
その後、「皿そば」をたっぷりと食する。
完全に食の道へとまっしぐらだ。ww

「皿そば」は、わんこそばのように、お蕎麦が小分けにされて小皿に乗せられて運ばれる。けれど、次々とお代わりを強要されることはない。山芋をすったのとおネギ、好みで生卵がつく。

大喜びで、お代わりをすする私たち。
1日目のセンチメンタルジャーニーは何処へやら?
これじゃあ、センチメンタルジャナイジャーニーだ。ww



帰ってみても、久しぶりに時間はたっぷりある。
映画でも見ようかと、夕方から、映画館に向かう。
「アメリカンスナイパー」「ソロモンの偽証 前編」「イントゥザウッズ」の3本で一瞬迷ったが、やっぱりここは「ソロモンの偽証」でしょう、と、意見が一致する。

以前から宮部みゆきの原作を買おうかどうかと迷っていたのだ。
けれど、文庫文で全六巻。村上春樹の1Q84と同じじゃないの!
手を出そうか出すまいか、その当時はまだ、桐野夏生の「ポリティコン」上下二巻が手付かずでうちに鎮座していた。
それを読んでからにしようかな。

逡巡しているうちに、「ソロモンの偽証」はあっという間に映画化され、結局作品を読むチャンスは失われてしまった。

そんなこんなの映画鑑賞

結果から言うと、それはもう、ものすごく面白かった。
ただし、これは前編だ。後編は4月11日まで待たねばならない。

そんなもの、待ってられるかい!

本屋へ走ろうとする私を、夫が後ろから引っ張る。
どうやら、先を越されたくないらしい。ww

結局、本は読まずに、後編の映画を待つ、という協定が結ばれた。

へへん♪ 抜け駆けして、先に結論を教えてやろう!と、後編分の本をなでつつほくそ笑む、今日この頃。ww


閑話休題

栗吉が出奔したのが去年の5月頃だったか。
だんだん暖かくなると、その当時のことが色々と思い出されてくる。
あっという間に一年が経とうとしている。
また、悪夢を見ることが増えてきた。
本当にノミの心臓だ。

(丁度一年前の栗吉 なんて気楽そうなこと。)



人気ブログランキングへ
コメント (10)

センチメンタルジャーニー

2015-03-16 | 旅行
日本海へ行ってきた。

経ヶ岬灯台というのがあって、4年前から、何だかんだで、毎年訪れている。
この子に会うために。



この話は、何度もブログに登場しているのだが・・・
初めてこの灯台に行った時、不思議な時間を経験した。

周囲に観光客がだれもいなくなった。(もともと、ほとんど人のいない場所だった。)
夫も、他の場所へ写真を撮りに行ってしまった。
気づくと、私一人が灯台のそばにいた。

すると、一匹の大きな猿が現れた。
美しい雄ザルだっだ。



その猿は、悠然と断崖絶壁の塀の上を歩き回り、まるで私が存在しないかのように、どっかと座り込んで、哲学者のように(ほんとうに、哲学者のように)海を眺めたのだ。




しばらく見惚れていた。
気付いて大慌てで写真を数枚撮った。

と、猿は、塀の向こうに、ひょい、と消えてしまった。

え!?
断崖絶壁じゃなかったの!?

慌てて下を見ると、山肌が少し覗いている。
そこへ降りたのだろうか。

おろおろとしていると、観光客がわらわらと戻ってきた。

現実世界に引き戻された。


灯台から麓への帰り道でも、たくさんの猿に出会った。





経ヶ岬の灯台には、海上保安部の監視カメラが付いていて、ネット上から映像を、見ることができる。
(その映像に、かつては時々猿が映っていて、喜んだものだった。)

以来、何度かここを訪れたのだが、一度もこの猿に会えていない。
今回も、篠突く雨の中、灯台まで登ってみたのだけれど、やはり猿の姿はなかった。
世代交代してしまっただろうか。






次に、三浜という小さな浜を訪ねる。
美浜ではなく、三浜だ。カニの本場の間人(たいざ)の近くの、本当に小さな漁村だ。
子供が小さい頃、また、子供の手が離れてからは、夫婦で何度も遊びに来た浜だ。


ところが、この海水浴場は朽ち果てていた。
見覚えのある海の家も、土台から流されてしまっている。
人の気配も全くない。
夏になれば、それでも、泳ぎに来る人たちがいるのだろうけれど。






しばらく浜辺でぼんやりする。
センチメンタルジャーニーです。


人気ブログランキングへ
コメント (6)

本があなたを消化する。

2015-03-13 | 日記
友人に、村上春樹のサイト、「村上さんのところ」というのを教えていただいた。

知らなかった、こんなサイトがあったなんて。

で、妙に心に残った一文があった。

あなたが本を消化するのではなく、本があなたを消化するのです。あなたはとにかく、その世界をくぐり抜けるだけでいいのです。(一部抜粋)

なるほどな。
さてさて、本を読みましょう。


視線を感じて、横を見ると、もう定番化した場所で、絵馬を枕にこちらを見つめる輩1匹。
神をも恐れぬ所業だとは思うけれど、ネコ返しの神様だから、ちょっと喜んでくださってる?甘い?




人気ブログランキングへ
コメント (8)

サラダも猫も勢ぞろい

2015-03-12 | グルメ
先日、友人が、神戸まで、スペイン料理を食べに連れて行ってくれた。

行ってみると、居心地の良さそうな個室が用意されていた。
お店の都合で、個室になったらしい。ラッキー♪



ここで初めに出されたサラダが、そりゃあもう美味しかったのだ。

隠れていてよく見えないが、蒸したレンコンや人参、それに長芋に、すこし焦げ目をつけたのが下に盛られている。
その上に葉っぱ類が乗っているから、下の根菜の蒸気が葉っぱの中を通って上に立ち上っている。
そこに、チーズベースのサラサラのドレッシングをスープのようにかけていただくのだ、パンを浸しながら。




加えてこちらもまた、友人とランチで行った裁判所の隣のフレンチレストランの最初の一皿だ。
いろいろな種類の大根がお花のように綺麗に飾られている。
緑色のソースは、からし菜やら辛味大根やらで作ったソースらしい。



スペインとフランスで、ずいぶん違うんだな。

それに比べて、最近全くマンネリのうちのサラダ。涙
お弁当のサラダと全く変わらない。
あ、それでも真似して、焦げ目をつけたレンコンとか山芋を、下の方に積んであるのだけれど、見えてないです。涙
一流店のお料理と、自分の家の賄い料理を並べること自体、おこがましいのだが。

ドレッシングはオリーブオイルと頂き物のお塩だけだ。
(ゆで卵は、夫一人で、わっしわっしと食べるのだ。昔は私の一番の好物はゆで卵だったのに。涙)




さて、今日は珍しい光景を見た。
猫たちが勢ぞろいをしている。

初めて5匹が揃っているところを撮れました。




人気ブログランキングへ
コメント (12)

チョビ吉の口内炎

2015-03-11 | ネコ話(動物)
ネコ口内炎のチョビ吉は、抜歯をしても、結局症状が和らぐことはなかった。
治療法のない病気で、放置すると確実に悪化する。
二週間に一度の注射と痛み止めの水薬、ひどい時はステロイド軟膏を少量つけることで、なんとか必死に現状を保っている状態だ。

いつも口からよだれが出ているので、毛はそのよだれでカビカビになる。
口が痛いから毛繕いもできない。

病院に行った後に、お風呂に入れてやると、それは気持ちよさそうだ。
注射を打った後は、痛みが劇的に軽減するようで、その頃合いで、体も綺麗になるのだから、一番体が楽になる時なのだろう。



食事は柔らかいネコ缶と子猫用のミルクだ。



ステキな黒猫だったのに、随分くたびれてしまった。
まだ10歳にもなっていない。若いのにね。
でも大丈夫!私たちがついてます!治せなくても、悪化はさせない。

それに比べ、この猫は、なんと幸せなことだろう。
今日も今日とて、パソコンを電気座布団代わりにしている。

何か見つけた?ww

 →  →



2本の足が、特定のキーを強く押しているのがお分かりだろうか?
こんな時、画面上には ¥っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっq のようなワケのわからない表示がされるのだ。 皆さんご存知ですよね? 涙


人気ブログランキングへ
コメント (11)