英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

桜は愛でてください、どうぞ好きなだけ。

2018-03-31 | 日記
花々も美しく咲いて、京都の街は、花吹雪が舞っている。






ひとときの美しい季節なのだけれど、ここ2〜3年、心配事が出てきたのだ。

この静かな通りに、民泊が急増して、観光客が増えた。
そこを利用する文化の違う方々のなかに、平気で桜の枝を折る人たちがいる。
ゴミを平気で川に投げすてる人たちもいる。

それを拾っては、自家のゴミ袋に入れる私たち。

街の人々が、どれほどこの風景を愛し、大切にしているのかを分かってほしいのだけれど、通り過ぎるだけの人たちには、分からないのだろう。


桜は愛でてください、どうぞ好きなだけ。
その方が、花も喜ぶだろう。

けれど、それだけにしてね。



さて、この晴天に恵まれた朝に、ちょっくら西の方へ行ってきます。
朝の腹ごしらえは、コストコのピザ。ww

2人でこれは、食べ過ぎですって?
コストコラップダイエットはどこへ行った、ですって?

えっと、まあ、そのうち考えまーーーす。(棒)ww


コメント (4)

嗚呼、遥かに遠い大阪よ!号泣

2018-03-30 | グルメ
木曜日、待ちに待った、仕事関係の友人たちとのランチ会だった。
今回は大阪ですって。


けれど・・・悪い予感がする。

私にとって大阪は鬼門なのである。
以前もひどい目にあったのだ。



前日から、グーグル先生にご相談申し上げて、最善の策を練る。
さらに、友人が梅田で待ち合わせをしてくれるという。
鬼に金棒、弁慶に薙刀だ!


午前9時半、万が一を考えて、予定の到着時間より30分早く家を出る。


で、まず最初に乗るべき電車を間違えたのだ、もう、細かいことは説明しないけれど。涙
しかも悪いことにそれは特急で、とんでもない場所に私を連れて行こうとするのだ、もう、細かいことは説明できないけれど。号泣


電車の中で、必死にグーグル先生にご相談申し上げながら、友人たちにラインで窮状を訴える。
次々と帰ってくる対策『その1』『その2!!』『その3!!!』♪

手の震えがやっと収まる。
さすが、みなさん対応が速い。
『感謝』のひとことだったのだ。


たどり着いたホテルで、みんなとビュッフェの始まる時間を待つ。
ここは、11時から14時30分まで、時間無制限で、好きなだけ食事を楽しめる、ステキな場所らしい。
そりゃあたくさんのご婦人方が待ってらっしゃいましたわよ♪
殿方の姿は一人もありませんでしたわよ♪




2時間半、食べるのも食べたけれど、それよりも、まあ、話す、話す、話す!
しかめ面をして頷きあう。
涙が出るほど笑う。
顔がさらにシワだけになる。





帰り道は安心だ。
だって、みんな京都へ帰るのだから、ついていったらいいだけです♪
面倒くさくてごめんなさい。


家に戻ってみると、遅咲きのはずの、朝にはまだ蕾だった桜が、ふわっと咲いているではないか!
なんと幸せなことでしょう。















コメント (12)

風にさくらの舞うときは。

2018-03-29 | 日記
高瀬川沿いの桜は、週末には満開となる。
けれど、今年は、まだゆっくりと桜を愛でることもできていない。
あっという間に暖かくなってきた。
あっという間に散っちゃうんだろうな。


ねがはくは
花のもとにて春死なむ
その如月の望月のころ


若い頃からこの句が好きで、春に桜の木の下で、眠るようにあちらの世界に渡れたら、どれほど幸せなことだろうと思ってきた。
今でもそう思う。

家の前に、背の低い桜を植えたのは、もう十年以上前だ。
大きくはないけれど、可憐な花をつける。
もし私に何かあったら、この木の下に、あれやらこれやら撒いちゃってね、と、いつも家族言うのだけれど、いつも、返事は一つ。

そんなところに撒いたら、犬やら猫やらが、おしっこをひっかけるぞ〜〜 笑


そう、それでいいのです。
で、何か気に入らないことがあったら、白い着物を着流して、桜の下に立ってやる。ww


否々、深い意味はない。
風にさくらの舞うときは、
色々ものを思うのだ。ww



何か考えているように見えて、何も考えていない一例。











コメント (8)

バカボンのパパ風に言ってみる。涙

2018-03-28 | 日記
『準春休み』があけて、通常営業に入る。
とたんにあれこれ終われ始める、仕事だけではないのだけれど。

夜の9時半に、仕事のカバンと、帰り道で買った大量の食品を抱えて、歩く。

そう、冷蔵庫は空っぽなのだ。
コストコで買いまくった食材も、底をついた。
ピラニア軍団がいたからね♪

明日は簡単にビーフストロガノフにするのだ。
(わたし的には、ハヤシライスともいう。ww)
明後日は、クックドゥーで、中華だな。
(ほんとに便利なのです、感謝♪)


トボトボと歩きたくないから、胸を張って大股で歩く。

・・・こういうところが見えっ張りなのだ。涙


そういえば、夜ご飯を食べそびれた。
でも、まあ、いいよね、ダイエットだもんね。号泣


深夜、隣にはいつものてふ。
ちんまりと椅子に座っている。

あれ?
ラップ材ダイエット、効いてきた?

なーーんてことがあるわけない。ww
けれど、ちんまりとソファに収まっているのだから、それでいいのだ〜、それでいいのだ〜。
(バカボンのパパ風に言ってみる。涙)








コメント (8)

ティッシュカバーに入れない。

2018-03-27 | ネコ話(動物)
普段の静かな生活に戻った猫は、どういうわけか、姑の作ったティッシュカバーに固執しているのだ。

入ろうとして、入れない。
で、恨みがましくこちらを見る。




ちょっと考えてもみなさいよ、
入れるわけないじゃないの。ww


結局、上に乗っかっただけで、落ち着きましたとさ。




家族が帰って、体重計に乗る。

ひぇ〜〜〜!!!


せっかく戻した体重が、またまた増えちゃってるじゃないのっ!!
まあ、酒池肉林、じゃなくて、酒池酒池生活だったから当然だけれど。
『野菜だけ生活』はいやだけれど、さっさと体重を戻さなきゃね、と、考えるだけ、の現在。ww


私も『ティッシュカバーに入れない』状況なのである。号泣



コメント (8)

腹を出さない猫。

2018-03-26 | 日記
慌ただしく、家族は東へと戻っていった。
部屋を掃除し、シーツを洗い、ずっと飾ったままだった、お雛様にお戻りいただく。

とん、とソファに座る。
さっそく足元にころがる猫。







あれやこれやで、すごくたくさんラップを使ったから、さすがのコストコのラップもなくなった。
新しいのを使いましょう。
そういえば、今回は、2本入り?4本入り?
ずいぶん大きな箱に入っていたような・・・な!!?


よくよく見ると、それは超巨大1本ラップだったのである。
(上が普段使っているコストコラップなのだ。これも充分大きい。)
今更だけれど、お、重い!!
測ってみたら、4キロですって。号泣


・・・ラップの重さじゃないよね?




ま、腐るものでもなし、1年くらいは保つでしょ?
・・・もしかして、2年くらい保つ?ww







コメント (8)

肉林はない。ww

2018-03-25 | グルメ
帰省中の家族との、最後の夜ご飯。
さて、何を食べましょう?

よし!
手巻きにしようっ!!!


今夜は大盤振る舞いで、
京都タワーの例のお寿司屋さんで、超絶お得で、超絶美味しいトロとサーモンを入手し、
あれこれあちこち買い集めて、酒池肉林の宴となったのである。

あれ?肉林はないよね。ww




そばには、お造りの苦手なネコが、1匹。







コメント (4)

お天気のいい日、琥珀姫に舐められる♪

2018-03-24 | グルメ
金曜日、『準春休み』ではあるけれど、いつものように仕事場に急ぐ。

暖かいな。
いいお天気だ。

そう、こんな日だからこそ、『枇杷の琥珀姫』に会えたです。

特製の座布団の上でまどろむお姫様。



近づくと、その顔を上げられる。



そこからまさかの『ペロリ』!!



きゃ〜!!
きゃ〜!!

舐められたのは初めてだ。

昨日と違って、なんていい日なんでしょう♪


1コマだけの仕事を終えて、3月20日に全面改装されたばかりの駅地下の西エリアを探検に行く。

あらら?
『昼飲み』を詠ったお店がある。
すごく活気があるぞ。


そのお店に入りましたとも!
昼飲みはしませんでしたけれど!
でも、思わず注文しそうになりましたとも!!
だって、このお値段を見てください。ww
(大阪では昼飲みをできても、京都ではできない小心者。涙)




ランチの『ご飯のお代わり自由』の鹿児島地鶏のセットを注文する。
さすがにご飯のおかわりはしませんでしたけれど。ww



昨日から一転、今日はいい日だったな。


やっぱり人の心はお天気に左右されると、今更ながらに思い知った金曜日。



コメント (6)

こんな日もある。

2018-03-23 | ネコ話(動物)
今日もまた、てふはオロオロしているのだ、テーブルの下で。




お察しでしょう。
猫の写真しか載せていない時って、どういう状況か。涙


今日は疲弊したのである。

仕事が色々入って、あれこれ野暮用ができて、あちこち時間ギリギリで移動して(ギリギリで移動、というのが一番嫌いなのだ。)ゼイゼイ言って、姑のところに行ったら、お世話がうまくできなくて、あれこれやり直して、で、気づいたらこんな時間?って?涙


まあ、こんな日もある、のです、よね?
と、隙間から問いかける。


・・・返事なんてないけれど。涙


コメント (8)

粉もんおいしい。「ひえい」は素敵。ww

2018-03-22 | 日記
春分の日の水曜日、家族が「粉もん」(お好み焼きなどの、小麦粉を使った食べ物)が食べたいという。
私の仕事は午後からだな。

よし!
ちょうどいい!
仕事場の近くの駅地下で、お好み焼きを食べましょう♪

午前11時のオープンで、11時15分くらいに行ったら、もう満席だ。
私たちが、待たずに入れた最後のお客となる。


カウンターに座ると、目の前で、ものすごい勢いで、お好み焼きやら焼きそばやらが作られていく。




これは、卵抜きの九条ネギのモダン焼き。


こちらは、もちチーズ明太子のお好み焼き。



卵抜きでも、十分美味しいな。
ハフハフと、ありがたくいただく。


さて、その後仕事場に入ると、生徒からのラインが届く。

先生!
行ってきました!!
今日お披露目の叡山電鉄の『ひえい』ですっ!!!!!

そう、この子は、電車が大好きで、「この日を楽しみに、必死で期末試験を乗り越えるのだ!」と熱く語っていたのだ。ww
(叡山電鉄は、京都市の北部から比叡山への足となる、短いけれど景色の美しい路線だ。)


なんて斬新なデザインでしょう。


クッションもふかふかなんですって♪



京都へお越しの折りには、ぜひ一度お立ち寄りください。ww





コメント (6)

ネタ切れの幸せ。ww

2018-03-21 | ネコ話(動物)
栗吉は困っている、
急に高まった『家庭内人口密度』に。

なんだか疲れてる?



ぼ〜っとしてる、だけ?涙





はい、ご想像通り、ネタ切れでございます。涙

そういう時に、生き物をじっと見ていると、幸せになるのである。ww









コメント (4)

遅れた報告、結果オーライ、かも?ww

2018-03-20 | 受験・生徒・勉強・学習
昼過ぎ、電話が鳴った。

おや?
ずいぶん昔の生徒からだ。
もう、連絡が途絶えて、数年経つ。

そうか!
今日は国試の発表日よね!!?


電話に出るなり、問う。

国試やんね!!?受かったのね!!?


先生、大当たり〜〜♪


頭の中で大急ぎで計算する。


あれ?
ちょっと!
今まで何してたん?
ずいぶん時間がかかってへん?


えっとですね、実はですね、大学は結局7年行きまして、国試浪人を二年ほど。ww


どっひゃーーーーん!!


で、で、でも、初志貫徹できてよかったよね。

けれど、問題がありまして。
まだ、研修先が・・・むにゃむにゃ。


そうそう、この感じ、このゆるーい感じが好きだったのだ、本人にはそんなことは言えないけれど。ww
だから、いつも、シャキッとせいっ!将来を考えいっ!!と言い続けていたのだ。ww


とりあえずは、おめでとう。
電話をもらって、それはそれは嬉しかったのである。




唐突ですが、『てふ』実写版。涙



コメント (8)

遅ればせながらのひな祭り。

2018-03-19 | 日記
日曜日、遅ればせながら、ひな祭りのお祝いをした。
飾っていたお内裏様たちも、ずいぶんお待たせしてしまった。
さぞかしお疲れのことでしょう。ww


いつものちらし寿司だけれど、見た目をとりあえず可愛く取り繕う。ww
あとは、変わりばえしないけれど、天ぷらに、お造りに、パストラミビーフのサラダなど。

実母もやってくる。






普段とは、全く異なる、賑やかな食事だ。
だってね、夜はほとんど、孤食だし。


いつもとは違う雰囲気に、さくらはケージで身を伏せる。
てふに至っては、気配も見せない。

皆が自室に戻った深夜、不安げな顔で現れる猫。
人見知りにもほどがある。ww















コメント (4)

コストコ大好き♪

2018-03-18 | 日記
朝から出かける、予定だった。
けれど、家を出たのは11時ごろだ。

お腹が空くよね?
ということで、コストコの近くのファミリーレストランに入る。
1ポンドステーキお二人様用、というのがあるじゃない?
1ポンドだから、450グラムくらいだ。
しかも、サラダやらカレーやら、パンにご飯にデザートの果物まで食べ放題じゃないの!?

よしっ!!
これを二人でいただきましょう!

大人になると(訳:年がいっちゃうと)サシの入った油分の強いお肉より、赤身のほうが食べやすくなってくる。
(前回食べた『上等のお肉』は、胃にもたれて、更にはお腹が痛くなって、そりゃあ大変だったのです。)

美味しくいただきましたとさ♪


(繰り返しますが、2人でいただきました。)



お腹をいっぱいにしてから、コストコに入る。
(お腹を減らしたまま買い物をしたら、ものすごいことになるのである。涙)


大好物のいくらと明太子を買う。
そう、魚卵が大好きなのです。


夜は当然、『明太子いくら丼』である。(別名:痛風丼 涙)
九条ネギと大葉とミョウガを刻んで、わさっと乗せる。

おいしゅうございました、写真はないけど。ww


嗚呼、仕事がちょっと少なくなると、『食』に極端に傾倒するのはなぜ?涙


コメント (9)

赤本が好きなわけ。

2018-03-17 | 日記
土曜日から9日間、1日の授業が0〜2回のみという、『準』春休みに入る。
完全に休日となるのは2日だけだけれど、この期間をけじめとして、新しい年度の始まりの準備をしなくちゃね。

ということで、赤本を並べ替えて、不要なプリント類を廃棄した。
けれど、見た目は以前とあんまり変わらないな、時間がかかったのだけれど。涙
壁が真っ赤だ。ww
赤い色に囲まれていると、エネルギーが湧いてくる、という。
確かに、この部屋の定位置に座ると、何だかやたらと背筋が伸びる。ww





この電子書籍化の時代に、どうして赤本に固執するか?
理由はたくさんある。
過去問を、パソコンから打ち出した大量で、散逸しがちなプリントではなく、きちんとまとまった状態で、貸してあげられるように。
古い年度のものも、必要に応じて、貸してあげられるように。
(学校によっては、ネット上に乗っていないものも多い。)
やはり赤本の解説が一番わかりやすいので、自習したいときに、好きな学校のものを貸してあげられるように。
英語だけではなく、受験科目全ての資料が一目瞭然なので、英語以外の勉強をしたいときでも、貸してあげられるように。

けれど、いろいろ言っても。やっぱりこの赤い背表紙の見た目が好き♪
赤い本棚って、綺麗なのだ。ww


さて、土曜日は朝のうちにコストコに行って、いっぱい食材を買うぞ。
しばらくご無沙汰だったていねいな料理を、たくさん作りましょう。
そう、家族が帰省してくるのである。




コメント (12)