英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

「清」から「俗」へ ww

2015-08-31 | 日記
石清水八幡宮に行ってきた。
居所から比較的近いうえに、日本三大八幡宮なのに、今まで行ったことがなかったのだ。

ハスの花がぽつぽつと咲いている。
 


ケーブルカーで上がるのだが、本当に人がいない。
寂しい駅だ。
でも、この感じ、好きだな。




山の向こうに八幡市の町並みが見える。
この直後に、驟雨となるなんて、誰が想像できましょう?ww




ケーブルを降りて、しばらく雨宿りをしてから、本殿に向かう。
灰色の景色の中で、巫女さんの赤い袴が鮮烈だ。



やっぱり神社のある山は、空気が違う。
澄んでいる。
清々しい。



夜になって寄ったのは、駅の近くのラーメン屋さんだ。
清々しいとか言っちゃっていても、お腹は減るのです。
(あ、ダイエットの件は、ここでも一応お目こぼしを。ww)

「清」の世界から、一気に「俗」の世界へ!!

夜中の1時近くなのに、行列ができている。
近年、「京都の美味しいラーメン屋さん」として名を馳せてしまって、地元の人間がなかなか食べに入れない、なんて。涙



お腹が減っていて、暴れたくなるところを抑えて、おとなしく列に並び、やっとのことでいただいたのは、ミニラーメン、ネギ多め、麺固め♪
(ミニラーメンにしたのは、一応、ダイエット中ということで。ww)




ほんとに美味しおしたわ~♪


翌朝、久しぶりにクーラーを切って窓を開ける。
涼しい風が吹き抜ける。

と、そこへ暑苦しい輩が現れる。





涼やかじゃあないけれど、ないけれどないけれど可愛いな♪

・・・失礼いたしました。


人気ブログランキングへ
コメント (12)

アンモナイト

2015-08-28 | 日記
今日も琵琶の琥珀姫に会った。
うちのどえん吉とおんなじ顔をして、ヒマそうにしている。ww




ひとしきり琥珀姫と世間話を楽しんでから、再びさっさか歩く。
地下鉄に乗って、「市役所前」へ。
若いお友達と、ランチの約束をしていたのだ。

と、こういう風に書くと、なんともスムーズに駅に着いたかに聞こえる。
地下鉄に乗ったら、家から市役所前までは、ものの15分、のはずだったのだけれど。

お約束通り、道に迷う。
電車の降りる場所と乗り換え場所を間違えたのだ。
京都の方だったらわかるでしょう?
地下鉄京都駅から御池へ、そして東西線で一駅の市役所前へ
こんなのどこで間違えるんだ?涙

待たせてしまった友人に謝り倒して、小料理屋さん風のお店に入る。
先日、かき氷のリベンジを果たしたお店のすぐ近くだ。

色々なおかずがちまちまとお皿の上に乗っている。
かわいいな♪
お手軽で美味しいランチだ。


食後には、たっぷりのデザートがついた。
寒天のような、わらび餅のような。
(あの、ここでリバウンドの話には敢えて触れません、その方向で宜しくお願いします。ww)


3ヶ月ぶりだから、話は弾む、弾む。
英語友達であり、病気友達であり。
娘ほどの年なんだけれど。


家に戻ると、アンモナイトが一つ転がっていた。




人気ブログランキングへ
コメント (16)

おやつだらけ♪

2015-08-27 | 日記
いつも通る道にある小さな旅館の招き猫、トム子ちゃん。
くるねこ大和さんのおうちのトム氏に似ているから、勝手にトム子ちゃんと名付けていたけれど、この度、本名がわかりました!!
その名も、りりぃちゃん♪

なんて可愛い!
なんてステキ!
笑ってます♪



この微妙にイヂワルそうな表情が、もっと好きです!



おそらく、ある意味、この対極にある表情がこれ。
例のごとく、寝ぼけている。

・・・うらやましいな。




話は変わるが、不思議なものをいただいた。
披露宴の引き出物だという。
そういえば、大丸の地下に、最近お店が出来ていたな。
これだ!


中をよく見ると、ドライフルーツやナッツ類が、綺麗に詰められている。
なんだかおしゃれ♪
健康にもよさそう?


きれいだ、きれいだと猫たちを相手に騒いでいたら、またまた、卒業生が顔を出してくれた。
半年ぶりだ!嬉しいな。

先生でも食べられるお菓子があったから、お土産に持ってきた!
お豆だったらOKでしょ?


でへ♪
とっても嬉しい♪

一瞬で私の周りは健康的なおやつでいっぱいになった。

実は、チョビ吉の死や夫の事故で、3キロ近く痩せたのだが、その後4キロも太ってしまったのだ。

それなのに、ああそれなのに。
目の前には美味しそうなおやつが山盛りだ。

どうしましょ?

あ、でも、誰にもあげませんよーーーーだ♪
(先に言っとかないとね。ww)




人気ブログランキングへ
コメント (23)

女三代

2015-08-26 | グルメ
娘が帰省している間に、母を連れ出して、三人で昼食を摂りに出かけた。

狙っていたお店は、予約が取れず、うちから近い、何度かお世話になったことのある店へ突撃!
京懐石のミシュランひとつ星の料理屋だ。

大好きな穴子が供されて、子供のようにはしゃぐ母


このお店の「売り」の「焼き胡麻豆腐」



最後のご飯は三回に分けて出される。
蒸し具合で味が変わるというのだ。

一回目はこの量!


ところがこの一口が、母には食べられない。
お腹がいっぱいだと笑っている。

この三人で食事に出かけたのは何年ぶりだろう、というか、今まであっただろうか?
幸せそうな母と娘の顔を見ていると、色々と感慨深かったのだ。


娘を駅まで送って戻ってくると、ここにも幸せそうなお方が一匹♪


口からなにかが、抜けていっているような・・・


視線を感じて、あわててシュッとした顔をしようとして失敗する、の図





人気ブログランキングへ
コメント (32)

地蔵盆と宴のあと

2015-08-25 | 日記
日曜日に、地蔵盆が行われた。
地蔵盆は、京都の旧市街に残る、子供のお祭りで、町内ごとに祝われる。

ところが現在、うちの町内では、子供はゼロだ。
街のど真ん中で、古い家がどんどん単身者用や学生用のマンションに建て替えられる中、各町内の人口は減少高齢化が止まらない。
私たち夫婦が一番若いんですもの♪ 推して知るべしだ。ww

子供がいなくとも、地蔵盆は敢行される。

町内に一体ずつあるお地蔵さんを中央に据えて、お供えをする。
昔のように華やかではないけれど。


お年寄り連中と、お地蔵さんの前に座って、日がな一日おしゃべりをする。

どこそこのだれそれさんは、家を売って、ホームに入らはった。
どこそこのだれそれさんは、息子さんに引き取られていかはった。

・・・なんとなく寂しい話が多い。

それでも、お祭りを絶やさぬよう、毎年細々とでも続けていく心構えは素敵だ。




朝の六時半から午後3時半まで、なんとかお勤めを終えて家に戻る。

おやまあ、チコ吉や、赤いベッドカバーがよくお似合いで。



あれ?珍しく栗吉と一緒だ。



2匹の大きさの違い、お分かりいただけるだろうか?涙



ところで、前日大量に作ったフライの残りは、パンに挟んで、朝ごはんに美味しくいただきました。ww




人気ブログランキングへ
コメント (10)

お祝いとご馳走とイカ耳 ww

2015-08-24 | 日記
週末、家族がほぼ揃った。
夫のお祝いの宴が始まる。

そりゃあね、ガンバりましたよ。
ひっさしぶりの大人数のご飯作り。
それぞれの食べたいものをリクエストしてもらう。
串カツにエビフライ?
揚げ物ばっかりになりましたけど?ww


みんなの好きだったスペアリブも1.5キロ焼いた。ww


久しぶりに賑やかな夜となりました。
猫たちは、退避しちゃいましたけれど。




飼い猫修行中のさくらは、シャーシャーは言わなくなった。
撫でまくられて、たまには、「不覚にもww」喉まで鳴らす。

・・・イカ耳 ww






人気ブログランキングへ
コメント (15)

ずぶ濡れ ww

2015-08-21 | 日記
家族たちがサプライズで帰ってくるという!

きゃ~!どうしましょ♪
今まで、あれやこれやと食べに出かけていたけれど、今回はおうちごはん。


で、なんですけれど。

仕込みが大変なので、これにて失礼いたします、申し訳ないっ!



「猫と生活ブログ」の証は、ずぶ濡れのネコ ww







人気ブログランキングへ
コメント (8)

さくらイエネコ作戦

2015-08-20 | ネコ話(動物)
現在、家庭内ノラのさくらのイエネコ化作戦を敢行中だ。
ケージに入れて、時間が許す限り、撫でて、撫でて、撫でている。ww
今まで何度かトライしたのだけれど、あんまり鳴くので途中で断念してしまったのだ。

けれど、このままでは、病気になっても獣医さんにも連れて行けない。
億万が一、家から出たら、二度と保護できない。
さくら自体も幸せな状態とは言えない。

そんなこんなで、今度こそは気長に長期戦でやってみようと思っている。
(写真は撮ってません、睨まれるので。ww)

そんなさくらを尻目に、のんびり座布団と同化する輩が一匹


眠いのね。ww






人気ブログランキングへ
コメント (12)

今年も、五条坂の陶器市

2015-08-19 | 日記
8月の初めに、五条坂で恒例の陶器市があった。



毎年、冷やかし半分で眺めに行く。
全国の様々な陶磁器が出品されるので、面白い。

厚手の美濃焼なんかも魅力的だが、繊細で派手な清水焼はやっぱり綺麗だ。
ただ、本物の清水焼は、ちょっといいなとおもうと、値札のゼロの数が一つおおい。
なかなかおいそれとは手が出せない。




今年も、きれいだな、と思いながら見て歩いていた。
あるお店で、お皿に目が止まった。
上品で涼しげだ。
こんなのを使ったら、お料理が美味しそうに見えるだろうな。

あれ?
でも、これ、手書きじゃなくてプリントだな。
だったら、お値段もお手頃?

お皿の裏の値札を見て、小躍りする。
残り枚数を聞くと、5枚だというので、それを包んでもらって、持って帰った。

さっそくトウモロコシを茹でて乗せてみる。





・・・・・まあまあかな。ww

毎年開かれる陶器市。
毎年訪れる夜の市。
来年も綺麗なお皿が見つかりますように。


な~んて、考えながら歩いていたら、美味しそうなお店に引っかかってしまった。



いい気分で家に戻ると、宇宙人のような目をしたお方と、奥でこちらを見つめるお方がおひとり。


とりあえず、適当に写真を貼って、「猫との生活」ブログの体裁を保つ。ww





人気ブログランキングへ
コメント (8)

さくらの受難 ww

2015-08-18 | ネコ話(動物)
お盆が終わったとはいえ、暑い日々が続く。
猫たちも暑いよね?

というわけで、全員お風呂に入れようということになった。

家庭内ノラのさくらも捕まえられて、お風呂に投入された。

上がってきたさくらは、放心状態。ww


そこへ珍しいもの見たさに栗吉がやってくる。


さくら、おまえのしっぽも、曲がっていたのね。
知らなかった、栗吉と一緒だったなんて。



おや?
さくらの口元を見ると、なんだか変だ。
犬歯が一本、ない?

よく見ると、さくらを包んでいたバスタオルに、ひっかかっているものがある。

犬歯だ!!


ずいぶん前から、なんだか犬歯がグラグラしているみたいだなとは思っていたのだけれど、すぐに逃げるから確認できていなかった。それが抜けたようだ。

気持ち悪かったね、ごめんね。

おやまあ、諦念の境地?ww






人気ブログランキングへ
コメント (8)

かき氷とスイカと夏の終わり

2015-08-17 | 日記
先週末、楽しみに出かけて行ったかき氷を食べられなかった

今週末こそリベンジ!ということで、出かけてきました、二条◯狭屋寺町店

お店に着いたのは、3時頃、ちょうどおやつの時間だ。

あれ?
お店の前は、なんだか静かだ。
すごく混んでいると聞いていたのだけれど。

よく見ると、左のほうに張り紙が・・・


「本日の受付は終わりました。」

な!な!なにーー!!? 涙

よっぽどこの店にはご縁がないらしい。

とぼとぼと御池通を歩く。

まてよ?
この辺に、いろいろお店があったよね?

堺町まで歩くと、そこにあったのは、紫野 和久傳の堺町店だ。
大好物の、レンコン菓子の「西湖」がある。


でも、甘いものはあっても、かき氷の種類は少ないな。

ふと後ろを振り返ると、なんと月ヶ瀬があるじゃない!


大喜びでお店に入る、けれど、やっぱり2組待ちだ。

ようやく席に座っていただいたのが、黒蜜のかき氷(黒蜜ゼリーと白玉団子付きだ)♪


夫は宇治金時ミルクがけ


大量のあんこが乗っている。
ところが夫はあんこが苦手で、全部残していた。
こんなことなら、宇治金時じゃなくて、「宇治」だけ頼んだら良かったのに、そんなのがあるのかどうか、知らないけれど。

とりあえず、これでやっと気が済んだ。

あとはスイカだ!
実はスイカが好きなのだ。
大玉を丸ごとひとつ買い込んで、ちまちまと食べるのが大好きなのだ。

けれど、今年は、なんだかんだとタイミングを外して、まだ買えていない。
切ったのじゃなくて、あくまで大玉が欲しいから、気軽に買って帰れない。

早くしないと、シーズンが終わってしまう。

来週までには、スイカを食べるぞ、エイエイオー!!
(食べることばかりに拘っているけれど、現状はこれです、情けない。涙)



閑話休題

8月16日は、五山の送り火、大文字焼きだった。
今年は近くの橋の上から、斜交いにわずかに見える大文字を拝む。
チョビ吉や、こんなとこからで、勘弁してね、と手を合わせる。
(携帯から撮った、ボケボケ写真だ)





これで京都の夏は終わりです。


人気ブログランキングへ
コメント (11)

どらえもんじゃない。ww

2015-08-14 | 日記
卒業生が、夏休みに帰省して、訪ねてきてくれた。
こんなお菓子を携えて。



きゃ~♪
俵屋吉富の五山の送り火だ!
五つとも少しずつ味が違う、ちいさなどら焼きだ。

(HPより)


本当にありがとうね。
聞くと、明後日、イギリスに旅立つという。
若いっていいな。
彼の地でも、しっかりがんばれ!

そういえば、大文字(五山の送り火)も、もうすぐだな。
今年は日曜日に行われるから、またすごい人出なんだろうな。
でも、万難を排して、手を合わせに行くんだろうな。
宗教なんて関係ない、大文字さんには手を合わせなければ、夏は終わらない。


な~んて思いながら、お菓子を美味しくいただく。ww

目の前には、どら焼きに全く興味のない輩が一匹。




どらえもんじゃないから、仕方ないか。ww

お分かりいただけるだろうか?
家具に無数の傷があることに。
何時、誰が、何の為に、などと詮索するのは無益なことです、そうなんです。涙


人気ブログランキングへ
コメント (16)

センチメンタルはおしまい!!

2015-08-13 | ネコ話(動物)
お盆に入った。

仏教徒ではないのだけれど、やはりこの時期には、別れた者たちが戻ってきてくれているような気がする。

命の短い動物たちとの別れはすぐにやってくる。

もう、生きて手元にいる子達よりあちらの世界にいる子達の方が多くなってしまった。
中でも黒猫にはご縁が深かった。

今年亡くなったチョビ吉
若い頃は本当にお茶目だった。


知的な福吉
哲学者みたいな風貌だった。


外猫の黒吉
一度も体を触らせたことがなかったのに、ある朝、庭先で私を呼んで、そのまま私の腕の中で息を引き取った。


もちろん、ポン吉も


ぷう吉も


にゃー吉も
(お風呂に入れられて怒っています)


そして、犬のファル吉も


みんな、心の中にしっかりと生きている。
お盆に帰ってきてくれるかどうか、なんて考えずに、いつでもそばにいてくれると考えたらいいか。
ただし、亡くなった子たちは7匹もいるから、家の中は、人口密度(猫犬口密度)が高すぎて大変かな。
私には、この子達は見えないからいいけれど、あちこちで押し合いへし合いしているのかもしれない。ww

そう思うと、元気が出てきました!

センチメンタルはおしまい!!



人気ブログランキングへ
コメント (20)

納涼写真

2015-08-12 | ネコ話(動物)
琵琶の琥珀姫につきまして、ご質問が相次ぎましたので、続けてご報告申し上げます。ww

「琵琶の琥珀姫」というのは、血統書の名前らしい。
琵琶湖の近くに住むブリーダーさんが、生まれた子供には「琵琶の」で始まる名前をつけていると。

琥珀は、深い黄色をしている。
このお姫さまが生まれた時には、琥珀色だったんじゃないかと、勝手に妄想している。
犬の色は、年をとるにつれてだんだん薄くなることが多いので、琥珀姫もだんだん白っぽくなっていったんじゃないかな。
よーーく見ると、薄茶の部分がボワン、と、残っているのだ。






いずれにせよ、琵琶の琥珀姫ってほんとうにいい名前だ。
「千と千尋の神隠し」を思い出してしまう。
(宮崎駿作品の中で、私はこれが一番好きなのだ。)
千尋を助けるハクの本名が、「ニギハヤミコハクヌシ」だ。
「コハクヌシ」は「琥珀主」、この犬は女の子だから、「琥珀姫」?

ハクが、琥珀川を守る神さまだったことを思い出して、飼い主の女性に「川の神様みたいな名前ですね。」と思わず問うたのだけれど、首を傾げられただけだった。
そりゃそうです、思い込みが激しくてごめんなさい。

「げんまい姫」は、こちらに来てからつけられた名前なのだろう。
お茶屋さんだから、げんまい茶の色からとった名前なのかとも思う。(真相は未だ不明。)
だって、お煎茶姫とか玉露姫だったら、緑色の犬になっちゃって、ちょっと恐いんですもん。ww

あ、でも、げんまい茶も緑色よね?ww
玄米は薄茶色のイメージだけれど。
とはいえ、番茶姫とか、ほうじ茶姫も、なんだか語呂が悪い。

ということで、真相は飼い主のみぞ知る。

お姫さま、これからも、元気でね。



猛暑日が続く。
納涼写真を1枚♪

(6年前のチコ吉、後ろから怪しいオーラが出ていません?)




人気ブログランキングへ
コメント (8)

琵琶の琥珀姫(ビワノコハクヒメ)

2015-08-11 | ネコ話(動物)
げんまい姫について、衝撃の新事実が判明した。

昨日、またげんまい姫のいるお茶屋さんの前を通りかかった時のことだ。

あれ?
げんまい姫の横に椅子を置いて、高齢の女性が座っている。

初めてだ。
ちょっと話しかけてみよう。

こんにちは!
かわいいおとなしい子ですね。
いつも、この子にご挨拶してたんです。


この子、なかなか上品な顔をしてまっしゃろ?
可愛がってますねん。
もう7歳ですわ。

げんまい姫ちゃんって、かわいい名前ですね?
それに、げんまい姫の顔のイラストのついた看板もかわいいし。

あれね、私が描きましてん。ww
でもね、この子ね、本当はげんまい姫っていう名前じゃないんです。

ひぇ?
違うんですか?

琵琶の琥珀姫ですねん。

ビ、ビワノコハクヒメ!!

琵琶湖の近くで生まれてこっちに来ましてん。
白い柴犬ってめずらしいでっしゃろ?

ひぇひぇ?
この子、柴犬だったんですか!!
それにしては大きいん・・・ごっくん(言葉を飲みこむ音)


まあ、ちょっと太ってますけどな。ww




いろいろと衝撃が多すぎだ。ww
琵琶の琥珀姫は、穏やかに尻尾をふりながら、こちらを見ている。

幸せなんだね。ww




人気ブログランキングへ
コメント (16)