英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

休止

2014-04-28 | 日記
事情により、しばらくお休みいたします。
なるべく早く復帰します。
コメント (2)

やも吉♪

2014-04-25 | 日記
先日来、リビングに、やもりが暮らしていた。
可愛いのだけれど、ネコたちにやられはしないかと心配していた。
外へ出るようにと、窓を開けてやったら、なんとか出て行ったようだった。

元気でね♪

で、昨日のお昼に気がついた。
玄関脇になにかいるぞ?

あ、この間のやもりだ!

ちょっと大きくなった?
外に出たら、沢山餌があったのかもしれない。

命名しました!
「やも吉」です!
よろしくね♪




昨日は仕事で遅くなって帰ってきた。
玄関を開けると・・・花束だ!




でふゅふゅふゅふゅ!ww


人気ブログランキング
コメント

勇み足

2014-04-24 | 日記
昨日、午前の仕事が終わった後、そのまま地下鉄に乗って、写真展に行った。
KYOTO GRAPHIE の主宰する MORE THAN HUMANだ。

 

私的には、写真展に足を運ぶのは非常に珍しいことなので、ちょっと力が入っていたのだけれど・・・

あれ?
画廊が工事中?
ブルーシートが見える。



中をのぞいても誰もいない。
おかしいな。

ネットで調べてみた。
水曜休館って・・・・

あ~あ

期間限定の写真展だから、休みが入るなんて頭から思いもしなかった。
こういうところが抜けていると、よく云われるのだけれど。

行きは、勇んで地下鉄に乗ったけれど、帰りは疲れてタクシーでした。チャンチャン! 涙


あ、そういえば、今日は結婚記念日だ!
仕事が満載だから、何にも出来ないけれど。
振り返れば◯◯年、あっという間でした。ww




人気ブログランキング
コメント (4)

肉・魚・肉・魚・・・

2014-04-23 | グルメ

先週、面白い懐石料理を食べに行った。
お肉と魚介類が代わりばんこに供されるのだ。

肉   肉 

魚   肉と魚ww 

肉  魚

肉  魚 

で、デザートとコーヒー!


めまぐるしく変わる食材に、なかなか味蕾の調整がついて来ない。ww

あんまり食べ過ぎたので、ふらふらと寺町通を歩いて帰る。
この通りは、以前は電気屋筋と呼ばれて、沢山の家電店が軒を連ねていたけれど、今は、レストランやカフェがどんどん出来ている。電気製品は、大手の量販店が牛耳ってしまったのだろう。様相が全く変わってきたな。

変わらないのは、季節の移ろいだ。
春の夜の空気は、なんだか優しい。
新緑の香りがどこからか漂ってくる。

そろそろ、1年で一番好きな季節になってきました。



人気ブログランキング
コメント

な~んにもしない午後

2014-04-22 | 日記



昨日はなっちゃてバレエの日だったが、朝からお腹が痛くて、結局休んでしまった。
出版社のほうの仕事も詰んできているので、ちょっと家でやろうかなとも思ったのだけれど、どうも気分が乗らない。
授業も4時まで始まらない。
夕飯の支度は、昨夜に済ませている。
筑前煮と、牛肉のショウガと黒ごま炒め、それにキュウリと錦糸卵のサラダにカブのお味噌汁、お漬け物。
超和風ですわ~♪

ちょん、とソファーに座って、アマゾンから届いたばかりの「女のいない男たち」(村上春樹)を読み始めた。
最新の短編集だ。
村上春樹の恋愛小説はどうも性に合わないので、これもどうかな、と思っていたのだが、1編目の「ドライブ・マイ・カー」を読んで、たまげた。

凄いぞ!

続きを読むのが惜しくなった。
だらだら読んでしまうのがもったいない。
1日に1編ずつ楽しもうと、本を閉じる。
これが午前10時頃だ。

で、そこからぼ~っとしていたようだ。
寝ていたのか覚めていたのかも定かではないのだけれど、気がついたら午後3時になっていた。ww

ありゃま、私の時間は何処へ消えたの?www
な~んにもしない「ネコの妖精」が乗り移ったのかしら?www





人気ブログランキング
コメント (2)

単純ですって!ww

2014-04-21 | グルメ
消費税が値上がりして、3週間が経つ。
正直、3%なんて大したことないだろう、と思っていた・・・のだが。
便乗値上げの多いこと、おおいいこと。

いつも行く、ゴルフ練習場の、おいしいランチも同様だった。
以前は、ランチに飲み物が付いて500円丁度だったのだが、4月に入って行ってみると、ランチ600円プラス消費税、飲み物は別。
すると、何時もの500円のランチを食べようとすると、コーヒーを付けたら840円になる計算だ。
500円から840円ね・・・


写真は、4月に入っていただいた、菜の花うどんと生姜焼き丼セット。
すごいボリュームだ。



こんなセットだから、840円でも安い。
だから、別にいいようなものだけれど、この時期の大幅値上げには、「何だかな~」と思ってしまう。


けれど、結局昨日も行ってきました、ゴルフ場へ。
夫はゴルフセットを、私は大量の仕事を携えて。ww

喫茶室では、期間限定で「ステーキランチ」というのをやっていた。
1人前900円+税だ。

この、一見なんでもないステーキランチが、それはそれは美味しかったのだ!
お肉は普通だけれど、ソースがとてもいい。それに、お味噌汁が、優しい手作りで、しみじみ美味しい。
付け合わせの野菜が冷凍なのは、ご愛嬌。ww




これだけで、なんだか嬉しい日曜日♪
単純ですって! ww


人気ブログランキング
コメント (2)

精気を吸われてます?ww

2014-04-18 | 日記
京都文化博物館で、印象派の絵画展をやっていると聞いていた。
ものすごい人気で、1時間半待ちもザラだとも聞いていた。
それで、朝、早めに出かけてみた。


9時40分に着くと、すでに長蛇の列ができている。
10時開館なのにね。
しかし、待つ程のこともなく、10分後には入場が始まった。

実は、私が見たかったのは、ルノワールでもなく、モネやマネでもなく、ターナーの海の絵だ。



ターナーは、以前よく使われていた中高一貫校用の英語テキスト「プログレス」で扱われており、その「荒ぶる海」の本物を一目見たいとずっと思っていたのだ。

行ってみると、ターナーの作品は、本編の始まる前の前章のような感じで、開場の入り口近くに、数点飾られていた。

美術館や博物館に行くとよくあることなのだが、作品に精気を吸い取られてしまう。
本物の絵は、人から精気を吸い取って、より凄いオーラを出すようになるのではないかと思うくらいだ。
だから、本気で絵を見ていると、あっという間に疲れてしまう。

一番酷かったのは、20代で見た、ダリ展だった。激しい赤やオレンジにやられてしまい、そのまま丸2日寝込んでしまったのだ。ww  ウソのような話だけれど、本当だ。

今回は、しょっぱなから、見たかったターナーの絵だったので、そこで疲れきってしまった。
昼まで時間があったので、絵を見た後は、ちょっとあちこちぶらぶらしようかと思っていたのだけれど、そのまままっすぐ電車に乗って帰宅した。

椅子に座って気絶して、気がついたら1時間ほども爆睡していた。
膝の上には、にゃあ吉とちこ吉。ww

なんとか元気を回復して、仕事に勤しむ。

偉大な作品は、一度に1枚、じっくり見られたら、それで充分です。



人気ブログランキング
コメント (2)

生活態度 ww

2014-04-17 | 日記
昨日もいいお天気だった。
河原町通をせかせかと歩いていると、どこからか鳥の鳴き声がする。
それも、1羽じゃないな、たくさん鳴いているぞ?
思わず空を見上げた。

ツバメだ!

沢山のツバメが、大きな交差点の上を旋回している。
なんて都会っ子のツバメたちだろう。ww
これからあちこちに巣を作って子育てをするんだろうな。

家へ帰って、リビングの扉を開けると・・・





はあ、あなたたにちは、新しい生活を始めようなんて気力はないよね・・・
いや、全然OKなんですけれどね。ww

玄関に目を移すと、こんなに健気に灯りをともしているネコもいる。



いやはや、なんて可愛いんでしょう♪



人気ブログランキング
コメント (2)

桜下の饗宴

2014-04-16 | グルメ
お店が出来たと聞いてから、ずっと行きたいレストランがあった。

「りょうりや ステ◯ァン パンテル」だ。
ステファンさんといえば、祇園にあるフレンチレストランのシェフで、それは素敵な料理と流暢な日本語のおしゃべりで有名な方だ。友人に連れられて、何度か食事をしにいったことがある。
今年に入って、オーナーシェフとしての新しいお店が出来たと聞いていた。

で、行ってきました。
場所は、京都地方裁判所の西側になる。

行ってみて驚いた!
柳馬場通りが、しだれ桜が満開だ♪♪

  

歩道の下に立つと、花吹雪が舞ってくる。

 



あれ?
結婚式の前撮り?
花嫁さんの打ち掛けも、桜が舞い散っている。
最高のロケーションです。



12時の開店前に、もう人が集まり始めている。
(私たちも1ヶ月前に予約を取ったんだった。)
お店の中に入ると、目の前は、裁判所の桜を借景にして、桃が見事に咲いている。
これだけで、とても満ち足りた気持ちになる。



次々と供される料理を前に、友人が呟いた。
「感性を刺激する味よね~」
このひと言がすべてを語ります。

  

  


デザートがどうしても食べたくなった。
どう見ても、メレンゲが乗っているし、その横にあるのはアイスクリームだ。
普段なら、絶対手を付けないのに、どうしても、どうしても、食べたいよ~!
友人が悪魔のようにささやく。
「一口だけ食べて、あとはやめておいたらいいやん。」

・・・一口だけ食べた。
美味しくて、勝手にスプーンが動く。
スプーンが止まらないよ~ww
動く右手を、左手で押さえる。(言い過ぎです・・・)

あ~あ、全部食べたかったな。ww





人気ブログランキング
コメント

MORE THAN HUMAN

2014-04-15 | 日記
町を歩いていて、バス停にこんなポスターが貼られているのに気がついた。


(ガラス越しに撮ったので、画面が反射しています。ごめんなさい。)

目が離せなくなった。
綺麗な目だ。
口のまわりのぷちぷちが、何とも云えず可愛い。

家に帰って、HPを調べてみた。
さらにいい写真が現れた。
この子もなんていい表情をしているんでしょう。



どうやら来週から写真展が開催されるようだ。
この作品の作者である、Tim Flach という写真家を検索すると、動物の写真集が色々と出てきた。
今回は、2012年に発表された MORE THAN HUMAN という写真集からの出品のようだ。

これは絶対行かなきゃなりません!


人気ブログランキング
コメント (2)

リベンジ焼き肉

2014-04-14 | グルメ
早春に、下河原にある料亭焼き肉の「弘 八◯邸」へ、お腹が一杯のまま訪ねて、結局食べられずに帰ってきたと云う情けないことがあった。

今回、その時とは異なったメンバーと、再び弘に訪れた。
今度は準備万端だ。
食べるぞ~♪♪

早めに家を出て、あちこちふらふらと散歩をする。
木屋町通りを三条まで歩いて、河原町へ取って返し、ちらちらとお店を覗いて、四条まで。
そこから、宮川町を真っすぐに下りていく。

宮川町では、ちょうど「京おどり」の舞台がはねたところで、観客たちが三々五々歌舞練場から四条へ向かって歩いてくる。着物姿が多く、とても華やかな印象だ。
すれ違う一団に、ひときわ目立つ人たちがいた。派手と云うか、アクがきついな~ww
あれ?カルーセ◯麻紀だ?
皆とても楽しそうに歩み去っていった。

それからさらに宮川町を下って、途中から東へと方向転換。
建仁寺の裏手から、目的の店に着く。

かなり歩いたな。

お店は、玄関からさらに、石段を上がったところにあるって、なかなか風情がいい。



焼き肉の懐石料理は、前回注文したものと同じだけれど、春のこととて、筍がふんだんに供された。
お肉もおいしかったけれど、お肉の握り寿司が絶品だった♪

  

ユッケは、卵がダメだとお願いしていたら、代わりに雲丹がついてきた。
先に、雲丹だけ食べちゃったけれど、これ、混ぜるべきだったのかな・・・



今回はビビンバまでしっかり完食した。気づくと、店に入ってから4時間近く経っている!

長っ尻でごめんなさい!


人気ブログランキング
コメント (4)

アゴ出汁

2014-04-11 | グルメ
先日来、いろいろ迷っていた出汁の取り方だが、やっと簡単で納得出来る方法に行きついた。
昆布だしをまとめて取っておいて、冷蔵庫に保存。
料理をする時に、その昆布だしに、「味の◯四郎」の「アゴ出汁」を1袋投入して、おしまい♪
ティーバッグ状の袋に、荒削りの出汁の素となるものが入っていて、それを煮出すのだ。
袋を破って、その粉末を料理に直接入れてもOK。

この出汁は、昔から美味しいとは聞いていたのだが、何年か前に使ってみた時は、それほど美味しいとは思わなかったのだ。
使い方が悪かったのだろう。



先日友人に、出汁が上手く取れないわ~、と愚痴っていたら、「アゴ出汁」使ったらいいやん♪と、簡潔明瞭な答えが返ってきた。
その日の帰り、大丸の地下の食品街を通ったら、陳列棚に、アゴ出汁が乗っかっているではないか!
これはご縁よね♪ということでいそいそと買って帰った。

で、大根を炊いてみました。
美味しい!

助かるわ~♪

でも、私は一体何年料理をやってきたんだか。ww
出汁程度のことで、こんなにうれしがってブログを書いているなんて、おそらく顰蹙ものだろう。ww
私だけがうまく使えていなくて、まわりの料理の好きな友人たちは、みんな上手く使いこなしていたのだろうな。
(こんなでも、調理師免許は持っているんだから情けない。)

「日本料理がユネスコ無形文化財に選ばれたから、ちょっとミーハーな気分で、台所でゴソゴソし始めただけなんです、そうなんです。」と自分を慰めてみる。ww


人気ブログランキング
コメント (2)

びっくりさせた?ww

2014-04-10 | 日記
世間は毎日暖かい。

うちの中も暖かい・・・はずなのだけれど、老ネコにとっては寒いのかな?
ネコのために設定した24度のストーブにへばりついている。ww




ところで、一昨日、顔の傷の3回目のレーザー治療をしてきた。
この写真のニャア吉にやられた傷だ。
治療痕は24時間濡らしてはいけない。ゆえに、お化粧も禁止だ。
というわけで、昨日はスッピンのまま、ハデなレーザー痕をさらして、母とあちこちドライブをしていた訳だが・・・

母が時々痛ましそうに言う。

みんなが顔をチラチラ見てるね。じぃっと見ている人もいるね。可哀想に。

いやいや、可哀想じゃないって。ww
好きでネコを飼って、好きでケンカの仲裁をして引っ掻かれて、好きでレーザー治療をしてるんだから。ww
(レーザーを当てると、1週間ほどは赤茶色いかさぶたのようなものができて、それはそれは目立つのだ。丁度親指1本分くらいの痣が頬にできることになる。)


で、平気な顔で、夕方からそのまま授業をしていた。
授業が始まって1時間くらいしたとき、今年入った新しい生徒さんが、恐る恐る聞いてきた。

せんせい・・・その顔、どうしはったんですか・・・?

あ、ごめんごめん!他の生徒さんたちはもう3回目だから、事情を面白可笑しく説明しているけれど、あなたは知らなかったよね。
かくかくしかじかでね・・・あ、もしかして、最初から気になってた?でも、気を遣って聞けなかったの?

はい・・・顔のことやし、気になって、気になって。(涙目←ウソです。ww)

ごめんね~!!www
全然だいじょうぶやし!!ww

生徒さんに心配をかけてはいけません!


人気ブログランキング
コメント (4)

将軍塚の猫たち

2014-04-09 | ネコ話(動物)
家の桜も、ようやく満開になってきた。



随分暖かいな。
外は春爛漫だ。
これはチャンス到来?

愛犬の桃を亡くしてからずっとふさぎ込んでいた母の家を急襲する。
家の中は暗い。
どれほど言ってもカーテンを開けようとしないのだ。

けれど体調は少しよさそうだ。

よし!お花見に行こう!車に乗ってドライブをするだけだから、しんどくないよ?

渋る母を車に乗せて、鴨川沿いを走り、植物園の横を抜けて、宝ケ池へと向かう。
道沿いには桜が咲き誇っている。
宝ケ池の近くには私の出身校がある。昔は高校だけがここにあったのだが、今は小学校から高校までが一カ所に集められて、美しいレンガ作りの校舎が並んでいる。運動場はすべて人工芝だ。なんか、昔とはすごく待遇が違うな。

学校の横の桜並木を通り抜ける。



わあ、綺麗・・・と母がつぶやいた。
(やったね!ww)

そこから今度は南へと、北山通を下り、南禅寺の横を抜けて、将軍塚へ。
ずっと桜並木が続く。

将軍塚で、ライトバンに坐るおじさんがいた。



足下で何か動いているぞ?

ネコたちだ!!!

 



 


ネコは、避妊しないと、あっという間に増える。外でくらすネコたちに餌だけを与えるのは、ネコにとっても人にとっても不幸なことだ。この方は、捨てられたネコたちの去勢、避妊をして、毎日面倒を見て下さっているらしい。
飼えなくなったネコや生まれたてのネコを、捨てにくる人が後を絶たないのだ。
写真の立て札がその状況を物語る。





母が、ネコたちにどんな反応をするか、一瞬身構えた。
桃を亡くして、他の動物を受け入れられる状態でははくなっていたからだ。

まあ、可愛い!

母はネコたちにかけより、背中やらのど元やらを撫でている。
・・・思わず泣きそうになった。

随分長い間、ネコおじさんと3人で話をして、その場を辞した。

気づくともうお昼をまわっている。
どこかで食事をしたいと母が言う。

え?ほんとう?

何かおいしい洋食がいいな。

へ!!?


高台寺に車を停めて、イタリア料理の店に入る。
正直、ほんとうに食べられるかどうか不安だったので、一番小さなコースを頼む。

豆や野菜のゴロゴロと入ったスープに、魚介類をソテーした一皿。それにパンとコーヒー。

はらはらして見ていたのだけれど、母は美味しそうにゆっくりと半分程も平らげた。
少量のように思えるけれど、これは母にとっては驚異の量だ。ww

もう大丈夫だろうか?
まだまだ、揺り返しはあるだろう。
けれど、少しずつ哀しみが雪解けているのは確かなようだ。

あせらずに見守ります。


人気ブログランキング
コメント (4)

春の極意

2014-04-08 | 日記



鴨川沿いの道路を走っていた。
ここは、桜並木で有名だ。
ちょうど、植物園の正門前の近くで信号待ちになった。
窓からみえるのはきれいな桜♪



帰りに、ワラビと蕗とフキノトウとタケノコを買って帰った。

タケノコはヌカと唐辛子で下茹でする。
ワラビは、小麦粉を混ぜたお湯で、これも下ゆでだ。

ワラビと厚揚げを炊いたのと、春野菜の天ぷらで夜ご飯。
タケノコは明日、わかめと炊き合わせよう。

何というか・・・これだけで幸せになれる、素敵な季節です。



人気ブログランキング
コメント (2)