英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

ロールパンセットとフレンチトースト。

2017-06-30 | 日記
久しぶりにイノダ本店に行く。
今は、店の駐車場が工事中で、なかなか行きにくいのだ。涙

さて、何を食べましょう?

結局はいつもと同じ、
手前が定番、ロールパンセット、
向こう側が、創業以来変わらないフレンチトーストだ。



特に何がどうということもないのだけれど、昔ながらの馴染んだ味、というのはいいものだ。


一息ついて、いつもの鳥たちにご挨拶に行く。


あれ?
グリーンちゃん、お連れさんはどこへ行ったの?

ま、まさか!!?




店員さんを捕まえて尋ねると、
「いえね、ちょっと怪我をしちゃって、店の二階で療養中なんですけれど、ものすごーーく元気です♪」との返答が返ってきた。

怪我?
「はい、自分で肩の毛をむしっちゃって。」

あらら、それならよかった♪
そのうちまた、元気な姿を見られることでしょう。


最近、ネットで「CRIMINAL MINDS(クリミナルマインド)」という、今の所シーズン10まで出ていて、ワンシーズン20作以上のアメリカのテレビドラマを観ている。一話完結型だから、料理をしながら、とか、洗濯物をたたみながら、とかの「ながらウォッチング」で充分楽しめる。


こんなことをしているから、本が読めなくなっているのです、困ったことに。









コメント (6)

やってみなくちゃわからなくなくない?涙

2017-06-29 | 日記
姑は、熱が7度前後にまで下がった。
嚥下専門の訪問看護師さんに診ていただく。
「一安心」のお言葉をいただいた。
色々あるけれど、なんとか今回も切り抜けた。
感謝です。


その日の午後、友人から綺麗なシソの葉(大葉)をいただいた。
自家製なんですって!
それは、新鮮なうちに使わせていただかなくっちゃね♪

早速、「大葉巻きレンコン肉団子」を作る。
本当は、ネットで見つけた「レンコン肉団子」を作るつもりだったのだけれど。ww
それに、大葉を巻きつけただけなのですけれど。ww

それがね、新鮮な大葉の香りが、それは美味しかったのです。
多謝!





ところで、今日の猫日めくりでは、「栗吉にそっくりの」猫がこちらを見ているのに気がついた。
なんて可愛い♪




このこがモデルになれるなら、うちのくーたん王子もモデルになれる?よね?




ムリですって?
そうかしら?
やってみなくちゃわからなくなくない?涙










コメント (6)

6月の空のような。

2017-06-28 | 日記
犬のはるちゃんがリビング寝ていた日曜日、さくらはリビングで番を張っていた。
(はるちゃんは、落ち着くようにと、布をかぶせたケージに入れられていた。)










その間、栗吉は、床にも降りられない。ww



今ははるちゃんもうちの猫たちも落ち着いたからよかったのだけれどね。


なんとか落ち着いた月曜日、姑のひ孫たち4人が姑のベッドサイドに集結する。
姑にとっては、外孫達の子供たちだ。
しばらく、無反応で棒のようになっていた姑が、ニコニコと笑っていたという。
ひ孫たちの力、恐るべし!

その4人のうち3人はまだほとんど話せないのにね。ww
言葉を理解していても、話せない人たちの間には、なんだか共通の、私たちには理解できない言語体系があるような気がする。


それで、ほっとしていた、
おばあちゃんも、ちょっと元気を取り戻したんだと。

けれど、夜になってお世話に行くと、姑は高熱を出していた。
実は、数日前から、痰をひいてもひいても、ひききれない状況だった。

医師の指導のもと、お薬を胃瘻の管から入れて、状態を見る。
あまり下がってこない。
けれど、明日になったら、いつものように、平熱に戻っているはずなのだ。


姑の容体は、6月の空のようだ。
晴天だったり曇天だったり、しとしと降り続いたり、大雨だったり。
それは自然の摂理、分かっています。



コメント (6)

「よかった♪」って思ってるって?ww

2017-06-27 | 日記
はるちゃんは、無事九州に到着し、熱烈歓迎を受けているという。
よかった、よかった。


ここにも、心底「よかった」と思っている輩あり。ww
この3日ほど、全くリビングに出てこず、ひたすら私のベッドで籠城していたのだ。
ずいぶんお怒りだとは思いますけれど、もう自由よ♪

なんだか顔がこわばってる?



ところで、帰省中の家族と行った、いつものビストロで、今日は違うメニューを注文してみた。
牛肉の、煮込み?
違ったっけ?



それは柔らかくて、フォークだけで食べられてしまう。
高齢の母でも食べられそうだ。
いいものを見つけたな。


はい、今日はもう寝ます。
おやすみなさいまし。
コメント (6)

はるちゃん島流しww

2017-06-26 | 日記
東京から家族とともにやってきた「はるちゃん」は、京都で3日間を過ごしたのち、さらに九州に行くこととなった。
九州のおじおちゃんおばあちゃんのお家で、しばらくパラダイスな生活を送るという。





はるちゃん、東京から、西へ下って、京都へ、さらにまた、西へ下って、九州ですって?
はるちゃん、島流し?ww

そうじゃないよね、南の街で、おじいちゃんおばあちゃんと、しばらくだけ暮らすそうだ。

はるちゃん、九州じゃあ、お姫様よ♪
うざいデブ猫と付き合わないで済むし♪

(うざいデブ猫の一例)




帰省中の家族に朝ごはんを作る。
いつものミニハンバーグなのだけれど、それを見てから、夫が言う。





朝ごはん、僕はシリアルだけでいいし


なに!?
この渾身の朝ごはんを食べたくないってっ!!?
グーパンチ、してほしいんかいっ!!?


まあ、朝はあんまり食べない輩だから、気持ちはわかる。
けれど、二度と朝ごはんは作ってやらないから、覚えておきな!



・・・えっとですね、話を元に戻します。

月曜日からしばらく、帰省中の家族たちとの生活だ。
あれやらこれやらで、てんやわんやの日々が始まったのである。









コメント (6)

久しぶりのこの子。

2017-06-25 | 日記
久しぶりに、この子に会った、
名前は忘れちゃったけれど。

保健所から引き取られた、雑種の子だという。
もう12〜13歳くらい?
顔の毛が、少し白くなってきた。
ものすごく大きい感じなので、40キロくらいだと思っていたら、なんと25キロですって♪
この子も、お風呂に入ると、しょぼくれるタイプだな。笑




それに比べて、今日やってきたはるちゃんは小さいね。笑
夫の膝の上で、困っている。
そんなに諦めた顔をしなくてもいいのに。ww



みんなで集まる夜ご飯の1皿にと、ネットで見つけた「タコとパセリとガーリックのマリネ」のレシピに、レモンとオリーブを加えてみた。
パセリの入れすぎ?
緑みどりしている。笑

でも、いいな、いいな、これで白ワインを飲みたいな。
南の島で、キンキンに冷えたのをね、
グラスに水玉が浮かぶくらいに。

またまた妄想が湧いてきたのである。


コメント (4)

SIMPLE IS BEST♪

2017-06-24 | ネコ話(動物)
いつもと同じように、仕事の邪魔をし


いつもと同じように、寝てしまう。



そんな君が好き♪





ブログもSIMPLE IS BEST♪ な〜んちゃんって♪
コメント (6)

南の島で波の音を聞きながら。

2017-06-23 | ネコ話(動物)
夜、さくらをお風呂に入れた。
お風呂から上がって、タオルでグルグル巻きにされても、全く無抵抗だ。

かわいそうに、生まれて2回目のお風呂に入ったんだもんね。
保護した時に一回入ったきりだったもんね。
今まで、触らせてくれなかったんから仕方ない。
ネコの方からしたら、お風呂に入る必要性なんてないだろうし。

体を乾かして、手を離すと、そのまま部屋の端に逃げ込んで、じっとこちらを見る。涙



ごめんね〜♪
ごめんね〜♪


その間、栗吉はというと、
さくらの悲鳴に怯えて、テーブルの下に隠れていましたとさ。




はてさて、この頃よく似た夢を見る。
いつも同じ街の中で、いろいろ問題が起こる。
知らない街だ。
で、よく分からないのだけれど、いつもいつも、逃げているのだ。


南の島の海岸で、波の音を聞きながら、よく冷えた白ワインを飲んでる、みたいな夢を、1度、否10度、否100度でいいから見てみたい。涙

コメント (8)

「はるちゃん」お迎え準備

2017-06-22 | ネコ話(動物)
土曜日に、はるちゃんがやってくる。

(はるちゃん近影)



これはタイヘン!
栗吉もキレイになって、お迎えしなくちゃね♪

ということで、可哀想なことに、栗吉は、お風呂に入れられることになったのであった。

絶望的な叫び声を上げ続けること15分
ハリネズミ状態になって、


さくらに、異物認定されて、




既にはるちゃんに飽きられる。涙



さくらや、おまえは今晩、お風呂よ♪
私はおまえに触れないけれど。涙





コメント (6)

スズメ取って!

2017-06-21 | グルメ
いつものように、母のところに料理を持って行った。
すると、あらら、ももちゃんがいる。

お久しぶりね♪
なんだか足が垂れてない?笑



しばらくして、庭を見ると、今度は、スズメを取ろうと、お尻を振っているのだ。





触らせてはくれないけれど、後ろから観察すると、やっぱりちょっとやさぐれて、野良の気配を漂わせている。
母の唯一の心の友達なのだ。
いつまでもこうやって、庭でぶらぶらしていてほしいのだ。


ところで、今日は、1年契約のお料理教室の最終日だった。
毎回、違う方々と一緒になるので、親しく語ることもない。
けれど、今日は、最初から会話が弾む。
でもね、他の2人の生徒さん方は、大学生と、社会人2年目の方だという。
なんて若い同級生♪

楽しく授業を終えて、試食となる。
今回は、発泡酒付きのコースだ。

飲むつもりもなかったのだけれど(本当です。)大学生のお嬢ちゃんが「ああ、もう、飲んじゃう♪ 午後から授業なんですけれどね。ww」と言って、パッカーーンと、プルトップを引っ張る。

じゃあ、私も飲まなきゃね♪

で、お料理教室で酒盛りが始まったのだった。

キャッキャッと騒いでいると、先生もやってきて、それは楽しいガールズトークとなる。ww
(「ガールズトーク」という文言に対するツッコミは、ご遠慮申し上げます。)


こんな展開、初めてだった、12回の授業の中で。


ところで、習ったお料理は「糖質制限コース」
ケイジャンチキンをメインとする、これも今までで一番簡単で美味しいお料理だったのだ。
食べきれないと思ってジプロックを何種類か持って行ったのだけれど、使われることもなく、みーーーんな美味しくお腹に収まってしまいましたとさ。

ww







コメント (6)

ゼーーーーーーンゼン詰まってないっ!!

2017-06-20 | 日記
先日、おいしい山椒の佃煮をいただいた。
そのまま白ご飯にのせて食べても、すごくいい。
たっぷりあるから、これでちりめん山椒を作ろう♪
それに、煮魚にのせても美味しそうだぞ♪

で、作ってみました、あら炊きとちりめん山椒。




あら炊きが好きなのだ。
普通の煮魚よりも、味があると思いません?
食べるのは大変だけれど。ww



ひと段落して、仕事に取り掛かる。
で、お決まりの状況となる。
でもね、栗や、なんでそんなに悪っちい顔をするんだろう。





ええい♪
くるくる廻してやるのです。


ネタに詰まった?
そう見えます?
そんなこと、ゼーーーーーーンゼンないんですけどっ!?












コメント (4)

足が勝手に向かった先に。

2017-06-19 | 日記
日曜日、朝の仕事を終えて、まっすぐ帰ろうと思っていた。
家の大掃除やら、押入れの整理やら、いろいろやろうと思っていた。


そう思っていた、のだけれど。


あれ?
おかしいな?
足は勝手に、京都タワーの地下に向かう。


ふらふらと行き着いた先は、メキシカンフードのフードコートだ。

美味しそうなチキンの乗ったタイ米っぽいランチを注文する。
すると今度は、口が勝手に「モヒートもね♪」と注文を続ける。




フロアの奥の、ソファに席を見つけて、ゆったりと座る。
ゆっくりとモヒートを飲みながら、ブログやメールのチェックをする。

右も左も、みーんな飲みながらご飯を食べている。
ああ、なんて至福のひとときなんでしょ♪

一息ついて、家に戻り、玄関の花のお世話をして、さて、大掃除♪

と、思ったはずなのだが、ソファに座った後の記憶がない。涙


夕刻になる。
ゴルフから帰ってきた夫に起こされる。


あれ?
今何時?

おっと!
今日は仕事仲間とご飯を食べに行く日だった!

あわてて家を飛び出す。

という1日だったのさ♪

家に戻って、猫に語りかける。
栗吉や、あなたとあんまり変わらない生活ね。涙

もしもし?
なんにも聞こえない?
耳だけこっちを向いてますけど?





コメント (10)

ボーボー火を噴く麻婆豆腐!

2017-06-18 | グルメ
土曜日の夜、魔女の会が開催された。
今回は、中華料理だ。
そのお店の売りが、激辛麻婆豆腐だったのだ。

料理を持って来た店員さんが、こう言った。

辛いですから、上の唐辛子を除けて食べてくださいね!


えええ?
そんなに辛いの?


やってきた麻婆豆腐は、確かに辛そうだ。
唐辛子を1本1本よけて、魔女の一人がお皿に盛ってくれる。




恐る恐る、ひとくち口に入れる。

かっらーーーーー!!!

そこで、またまた魔女の一人が呟く。

この辛さ、慣れるんよ♪
2口目、意外と大丈夫よ?ww


恐る恐る2口目を口に入れる。


あれ?
大丈夫よね?ww


で、調子に乗りました。
あんまり辛くない、ということは、避けた赤唐辛子は、もしかして、辛いタイプじゃなくて、甘いタイプの美味しい系?

(除けた唐辛子の集合体)



愚かな私は、1本口に入れる。

あ!
やっぱりこの唐辛子、辛くない系よ?

口の中の唐辛子を噛みしだく。


ぎゃーーーーーーー!!!



唐辛子の汁が口の奥に入る。
あっという間に咳き込む。
涙と汗が一瞬で吹き出す。

お、おびずぐだじゃい。
(お水ください。)

かしこまりました♪
と、店員さんが言ったものの、一向にお水がやって来る様子もない。
仕方なく、手元にあるハイボールを喉に流し込む。


今回は、魔女会で、「人は調子に乗ってはいけない。」という人生の大原則を思い出したのであった。涙


コメント (6)

朝起きて。

2017-06-17 | ネコ話(動物)
朝起きて、リビングに入ると、さくらが外を見ている。


「おはよ♪」と声をかけると、睨まれる。涙


足元に、のそのそと近づいてくるものあり。
下をみる。


はい、
当然の帰結、なのですが、



そばに寄ってくると、うれしい♪




コメント (6)

カラスの「びわの実カフェ」

2017-06-16 | ネコ話(動物)
高瀬川の川岸に、ビワの木が生えている。
誰かがビワの実を食べた後、その種を埋めてみたら、あれよあれよと大きくなった、と聞いていた。
実は小さくて、とても高い枝についているので、もいで食べることはできなかった。

けれどね、カラスたちが気づいたのです、おやつを食べられる、素晴らしいカフェがあることに。涙


朝、恒例の勉強会の最中、外から、ポン、ポン、という音がする。

あれ?
玄関に、いっぱい何かの実が落ちてきているぞ?




何事かと思って外を見ると、そこには、カラスの軍団が来ているじゃないの。涙



そうか、そうか。
ビワの実を食べに来たのね。
美味しいものね、ビワって。涙
私も大好きよ。涙

カラスのおやつタイム  涙

木の下は、こんな状態だ。涙



けれど、一年に一度だけのこと、街なかにビワがなっていたら、そりゃあカラスも喜ぶだろう。涙、と、私は思うのだけれど。
「気を切り倒せ」という論争にはならない、と、私は思うのだけれど。
あれやこれや、いろいろ思うのだけれど。

世間はそうは考えないらしい。涙

コメント (8)