英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

マッサージサル~~~ン♪

2013-10-31 | 日記



昨日の夜、河原町界隈を歩いていた。

突然、クラクションが鳴り響く。

なになに?

マリオブラザーズで~す♪




なんて可愛い♪

おそらく十代の男の子たちが、マリオになって、街を行き来している。


見てみて♪♪
構ってかまって♪♪


という感じが全面に出ているのだけれど、憎めないな~。

写真とらせて!と声をかけると、満面の笑みでポーズを決めてくれた。

こういうハロウィーンって、なかなかいいな。



うちに帰ると、リビングは、マッサージサル~~~ン♪になっていた。

パパさん、気持ちいい~♪

肩を揉まれて、じっと夫を見つめる栗吉。www

ちょっと気持ち悪いかも。ww








人気ブログランキングへ
コメント (4)

木屋町を下がっていくと

2013-10-30 | グルメ



通訳学校時代の、若い友人と食事に出た。

場所は、祇園のど真ん中、歌舞練場のとなりにある、小さなビルの三階だ。

花見小路は、珍しく閑散としている。

お昼前だからかな。



歌舞練場も、春の「都をどり」まで、何も大きな行事がないので、静かなものだ。

   

建仁寺さんにも寄ってみたけれど、ここもなんだか閑散としている。

そういう日もあるんだな。


   


さて、路地を入ると、レストランの小さな入り口がある。




ここでいただいたのは、野菜たっぷりのフレンチだ。

前菜とスープ、主菜、それにデザートとコーヒーだけのシンプルなコースをお願いする。


         



友人は、今闘病中だ。

前向きで、プラス思考で、いつも逆に私が励まされる。

今度、会社のある部門の社員がTOEICを受ける事になったそうだ。

満点を取って、ブイブイ言わせておいで!ww


友人と別れた後、ふらふらと、木屋町通を南下する。



四条通から北の木屋町通は、完全な夜の町で、昼間に通っても、ゴミが大量に出されていたりして、がさつな印象だ。

けれど、四条から南へ下がっていくと、民家の間に、ひっそりと小さな不思議な店が挟まっていたり、創立○○年を誇る老舗が店を構えていたりして、とても面白い。

道を彩る街路樹や、高瀬川沿いの草花も綺麗だ。

私の大好きな散歩道です。




人気ブログランキングへ
コメント (2)

虹が出た!

2013-10-29 | 日記



日曜日の夕方、ふと空を見上げると、それは大きな虹がかかっていた。




しばらく車で走って、もう一度見上げると・・・



こんなに大きな虹は、あんまり見た事がない。

大急ぎでシャッターを切る。

ふと横を見ると、他の通行人たちも、みな、空を見上げている。

その人たちと、なんとなく目が合った。

「すごいですね~」

「きれいですね~」

知らないもの同士で、思わず、言葉が漏れる。



・・・などと、後輩に当たる生徒に話していたら、彼女がこう言った。

先生、岩倉でも、こんな大きな虹が出てましたよ♪

え?
見せて、見せて!



凄い!

・・・というか、母校の高校は、知らぬ間にオール人工芝のグラウンドになっている♪

これも・・・すご・・・



虹を見ただけで、幸せになります。ww



人気ブログランキングへ
コメント (2)

可愛い付けまつげ

2013-10-28 | 日記


↑ ネコの写真を撮るのに、フラッシュを焚いてしまうと、こういうことに・・・ww



帰省中の家族に頼まれて、北野の天神さんへ、勉学のお守りをいただきにいった。

国試が近いので、後輩たちの合格祈願だと云う。

それにしても、お守りを9つとは、多いな。ww

ふと神社の方を見上げると、おや?

真っ白な着物が見える。

お嫁さん?

   


お式が丁度終わったところらしい。

知り合いも、そうでない人も、みんなで拍手しながらパチパチと写真を撮っている。

私も一枚撮らせていただいた。

なんて綺麗な花嫁さんだろう。
(残念だけれど、当然の事ながら、顔はぼかしました。)

   


その後、植物園のあたりを走っていると、かわいい車に遭遇した。

ヘッドライトのところにつけまつげを付けている♪♪

ほんとによく似合ってるな。

まつげがちょっと、外れかけなのはご愛嬌。ww





人気ブログランキングへ
コメント

秋の膳

2013-10-25 | グルメ


↑私のスケジュール帳の上で、悠々と寛いでいるのは、チョビ吉だ。
こうなってしまうと、なかなか、手帳の奪還は難しい。
・・・というか、こんな状況だと、デヘデヘと写真なんか撮ってしまって、始末に悪い。ww




先日、「魔女の会」が開かれた。

何時もの魔女たちで、今回は、和食をいただきに、河原町丸太町へ。

色々な料理が、少しずつ供される。

特別おいしかったのは、生麩とイチジクの揚げ浸しだ。

私は生麩に目がない。イチジクも大好物だ。この二つがコラボして、美味しくない訳がない。ww



更には、鮎の揚げたんやら、ハモで松茸を巻いたんやら。

      

〆には、秋刀魚ご飯♪

   


おいしいご飯に話は弾む。

・・・弾んだんだけれど、何を話していたんだか、あんまりよく覚えていない。ww

ただ、娘たちの事で、泣いたり笑ったり。

お祝いの品をいただいて、また泣いたり。

「私はお祝い事では泣かへんねん!」という、友人のひと言に、背筋がシャンとした。

ほんまやわ!

嬉しいくせに、なにメソメソしてんねん。ww

シャッキリしましょ♪


人気ブログランキングへ
コメント (2)

USJでバックドロップに乗ってみた。

2013-10-24 | 旅行



ぷぅ吉の写真を撮っていた。



誰かが、邪魔をして、わざとぷぅ吉の上を通っていく。



だれだ!

そやつは、ゾンビのような顔をして笑っていましたとさ。





ゾンビと言えば・・・

先日、ユニバーサルスタジオに行って来た。

ハロウィンのお祭り騒ぎをやっていると聞いていた。

夜になると、ゾンビも沢山出没するらしい。

そういえば、去年も、この時期に、USJを訪れているな。

さすがに大人なので、エクスプレスチケットを購入して、待ち時間無しでライドに乗れるようセッティングをする。



この時期は、みんな、コスプレが凄い!

すべて風船でできた衣装の親子


ド派手な4人組


ピエロの家族連れ


顔に、ゾンビのペインティングをしている人も多い。


おやまあ、マリリンモンローだ♪


キティちゃんも、色んなドレスでお出迎え




実は私も、この日のために、ウィッチハットを用意していたのだけれど、地味すぎて、恥ずかしくて、一度もかぶれなかったと云う・・・www

仕方ないから、ランプに被せてます。



午前中に6つのライドを回り、最後にバックドロップに挑んだ。

後ろ向きでジェットコースターに乗る、最近定番に昇格したライドだ。



乗ったとたんに後悔した。

ずっとぎゅっと目を瞑っていた。

薄目を開けると、左の夫も、右のカップルもみんな両手をあげて、バンザイをしているではないか!


この人たちは、ケダモノか?ww


水平線がクラ~っと揺れていくのを見て、またあわてて目を瞑る。

長い長いライドでした。


これで疲れて、結局ゾンビには会わないままに、USJを後にしましたとさ。ww




人気ブログランキングへ
コメント

時代祭のお当番

2013-10-23 | 日記



昨日、10月22日は、京都三大祭りの一つ、時代祭が執り行われた。

今年は、27年振りに、向かいの町内が、お当番だったそうだ。

お当番の町内から、時代祭に参列する人が選ばれて、当日、家までお迎えの馬が来る。

   

早朝8時、お迎えの行列がやってきた。

         

お当番の人たち三人の乗る馬も、三頭やってきた。

なんて可愛い目をしているんだろう!
(あ、お当番の人じゃなくて、馬が、です。ww)





      




ご苦労様です! いってらっしゃい!

これでおしまいだと思って、家へ引っ込んだら、30分ほどで、隊列が戻って来た!

今度は、いろんな家来を引き連れて!ww

         







京都の旧市街の様々な町内から、時代ごとの衣装に扮した人たちが、御所に集められる。

もちろん、重要な役どころは、知事や市長や、商工会議所の面々、それに、平安神宮の偉いさんが担当される。

時代祭の行列は、正午に御所を出て、2時間半程かけて、平安神宮で終了となる。

それぞれの町内の人たちが、正午に御所に到着するように、時間を合わせながら、あちこちと練り歩くらしい。

結局、8時から2時半まで歩きづめということか。

いってらっしゃい!じゃなくて、頑張って!!!www


隊列が去って行き、再び家に入ると、今度はチャイムが鳴った。

お当番の方のご家族が、粗品を配っていらっしゃるのだ。

紅白饅頭に、記念の手ぬぐいだ!

   

手ぬぐいの柄が凄い!




本当にお疲れさまです。



人気ブログランキングへ


コメント (2)

心遣い ww

2013-10-22 | 日記



家族から、荷物がとどいた。

荷物の中身の表示は・・・

   

小さな空箱???

何それ???


中を空けると、夫へのお土産の、財布が入っていた。

夫は先日、財布と名刺入れをなくすという、ダブルパンチの悲劇に見舞われていたのだ。www

財布がないことを哀れんだ家族が、旅行のお土産に買って来てくれたのだろう。


けれど、「小さな空箱」ってどういう意味?


電話で尋ねてみた。

「だって、「財布」って書いたら、盗まれるやん!」


   あ~

   ま~

そりゃそうですけれど。

「小さな空箱」は却って怪しくないですか?www

「空箱って、何のために送るんだろう?」とか、

「何が入っていた箱なんだろう?」とか、

「なにか曰くのあるものが入っていたのかな?」とか、却って注意を引いちゃったりしない?

いや、郵便局員さんたちは、わざわざそんな事を考えるほどヒマじゃないでしょうし、何よりも、日本郵便は世界に誇る安全確実なシステムだから、盗まれる事もないだろう。

けれど、色々考えて、最善の策をとったんだろうな。

感謝です。



人気ブログランキングへ
コメント (2)

沖縄から600キロ

2013-10-21 | 日記



相次いで台風が来襲している。

毎回、沖縄を直撃している。

石垣島出身の生徒に、尋ねた。

今回も沖縄直撃みたいだけれど、ご実家は大丈夫?

生徒は笑って答える。

先生、沖縄本島と石垣島って、みんな、隣同士にあるように思っているけれど、600キロ離れているんですよ。ww

本当が暴風圏でも、石垣は快晴だったりするんです。


・・・そうなの!?


改めて地図を見ると、確かに、石垣島は全く台風圏外だ。


だから、本島の上に台風があっても、石垣から九州に、飛行機で飛べるんですよ♪

台風の上を飛んでいくんです。

運がよかったら、台風の目も見えますよ!


そうなんだ!

飛行機も飛べるんだ!


それにね、台風の時に、ニュースで現地からの映像が入るでしょう?

人が飛ばされそうになっているシーンとか。

でもね、沖縄県の人たちは、台風が近づくと、ちゃんと準備をして、家から出ないんです。

電信柱が風で倒れるなんて、しょっちゅうある事ですからね。

自転車なんかは、すべて横に倒して、飛びそうなものは、全部しまいこむんです。

外を歩いているのは、観光客の人たちくらいのものですよ。ww

それとね、石垣と沖縄本島では、気候帯もちょっと違うんです。

僕の家の庭には、オオゴマダラっていう蝶がいるんです。

さなぎが金色の、すごく綺麗な蝶なんです。

日本最大の蝶なんです。

   
   (wikipediaより)

もう一つ、沖縄県の人たちは、あんまり海で泳がないんです。

海岸はね、宴会をする場所なんです。

バーベキューをしていると、誰かが三線を弾き始めて、みんなで踊るんです♪


本当に知らない事だらけだな。



沖縄本島から600キロメートルの島。

聞けば聞くほど素晴らしい。

いつか必ず行きたい場所だ。



人気ブログランキングへ





コメント (2)

洗濯乾燥機悲話

2013-10-18 | 日記



この頃、悲話とか哀記とか、多いような気もするけれど・・・ww


ほんの半年ほど前に、買い直した、○ナ○ニッ○のドラム式洗濯乾燥機

その前に買い替えた、他社のドラム式が4ヶ月でダメになってしまったので、吟味して、吟味して、買った、最新型だ。

けれど、これも、快適に動いていたのは、何時までだった事でしょう。(遠い目)

どれだけ使った後に掃除をしても、「ホコリを取り除いて下さい」のエラーコードが出て、乾燥しなくなってはや1ヶ月(涙)

確かに、乾燥機は毎日使っている。

夕方は仕事で、洗濯物を取り入れる事が出来ないからだ。

けれど、少数家族なので、洗濯物の量はとても少ない。


使い方が悪いのか?とも思うけれど、毎日ちゃんと掃除をして、フィルターは洗って乾かして、これ以上どうすればいいの?


前回の「洗濯機崩壊事件」から学んで、最初から、購入した大型電気店に連絡をした。


直ぐに、担当の方がやってきて、部品交換をしてくださった。

・・・部品交換?

まだ半年しか経っていないのに?

恐るおそる聞いてみた。


うちは動物もいますし、よそよりホコリや毛も溜まりやすいかもしれません。

出来るお掃除は自分でしますので、分解の仕方を教えていただけますか?


担当者は答える。

いえ、そういう事ではありません。

とりあえず部品を交換したので、これで使ってみて下さい。



えっと………

そんなにすぐに部品交換が必要になるのか?

保証期間はそれでいいでしょうけれど、その後はどうなるのか。


ある意味恐ろしいです。涙




人気ブログランキングへ
コメント (4)

枝豆祭り!

2013-10-17 | 日記



先日、国道をひたすら走っていると、道沿いに、「丹波産黒豆・枝豆」というノボリがいくつも立っているのに気づいた。

どうやら、丹波の枝豆を直売しているようだ。

おもしろいので、ちょっと買ってみた。

枝を束ねた大きなひとくくりで500円だと云う。

すごく安いな。

とりあえず、2束いただいた。


帰ってから、枝から実を一つずつ外していく。

今まで気付かなかったけれど、ほんとうに大変な作業です。

あっという間に、直径30センチほどのボウルがいっぱいになった。

スーパーで売っている枝豆10袋以上はある。

   

少し茹でてみると、ヒャッハ♪な美味しさ♪

   



この日は、こんな風景にも出くわした。



秋祭りかなにかのようだけれど、ちょっと腰を屈めた少女が、何とも可愛い。
(あ、ピンぼけです、ごめんなさい。)



ようやく本格的に秋です。
   
人気ブログランキングへ
コメント (4)

アムールタイガー哀記

2013-10-16 | 日記



突然思いついて、動物園に行って来た。



京都市立動物園は、どんどん改造が進んでいる。

動物たちを上から見たりすることもできるようになった。

なんて素敵なシマウマさん♪



猿山には、昔はイノシシとネコが共存していたけれど、今は猿たちだけが暮らしている。



少し敷地も広がって、インクラインを真正面に見る事が出来るようになっていた。




けれども、何より会いたかったのが、ネコ科のみなさん♪





近くで見ても、やっぱりでかいネコです♪

けれど、当然の事ながら、うちのネコたちとは随分表情が違う。

もともと野生の動物だから、違って当然なんだろうけれど。

動物園も、考え方がどんどん変化して、いかに動物たちがストレス無く、自然に近い状態で暮らせるかを重視しはじめているという。

とは言え、やっぱり、よく分からない。



5年ほど前に、この動物園で、アムールタイガーのオス「ビクトル」が担当の飼育員を噛殺した。

おとなしいトラだったという。

ビクトルは多摩動物園から、繁殖のために京都に貸し出されていたらしい。

繁殖のために、檻から誘導している最中の出来事だ。

何とも辛い事件だった。

ビクトルの飼育員の方も、さぞや御無念だった事と思う。



その後、ビクトルは浜松動物園に、これまた「繁殖のため」という理由で移動し、そこで数年過ごした。

そして、奇しくも先月の十日に、腎臓病で亡くなっている。

(腎臓はネコ科の動物の弱点だ。愛猫、福吉も、この病気で命を落としている。)

さらに、今月、ビクトルの忘れ形見が3匹も生まれている。

絶滅危惧種だから繁殖はMUSTなのだろう。

このテーマについて考えていると、色々ややこしくなってくるので、今日はここまで!ww


人気ブログランキングへ
コメント (6)

懐かしい猿を捜して

2013-10-15 | 旅行



午前中の仕事を終えて、ドライブに出た。

海が見たいね?

経ヶ崎へ行こう!

ひたすら北へと走る。



経ヶ崎には、灯台がある。

二年前に、こんな出会いがあった場所だ。



この子に会いに行こう!!


空の色は刻々と変わる。








猿はいない。

諦めて、山を下り始めた時

いた!!

がけの斜面に座って、何かを食べている。





けれど、この猿は、私のあった子じゃないな。

ずっと下っ端だ。ww


2年前に出会った猿は、不思議な猿だった。

私が灯台の横で、一人で海を見ていたら、崖の下からふっと現れた。

しばらくじっと私の側にいて、夫のやってくる気配がすると、また崖の下へとふっと消えて行った。

猿は恐いと云うけれど、すぐ傍にいたのに、全く恐怖を感じなかった。




この灯台には、海上保安庁のカメラが設置されていて、ネット上からいつでもこのあたりの様子を追えるようになっている。

初めてこの猿に出会って後1年ほど、パソコンの画面の片隅に、常にその映像を流して、この猿の再び現れるのを待っていたのだけれど、結局、方式が変わってしまい、今は見られなくなってしまっている。


仕方ない。

またいつか、きっと会えるでしょう。


 




人気ブログランキングへ
コメント (2)

アバウトやわ~ ww

2013-10-14 | 日記



米国出張をしている家族から、写真が届いた。

サラダとスープ?


大量の葉っぱが、わっさりと盛られている・・・だけ?ww

何で横にピエト○ドレッシングが写っているんだろう?ww

野菜の天ぷら


この巨大さは、後ろに小さく移っているレモンの大きさと比べればよく分かる。ww

マフィンとフルーツ?


あまりのアバウトさに驚愕する。ww

恐らく、社内レストランのメニューだろうけれど。

文化の違いか、食べる量の違いか・・・その両方だろうな。


何かオシャレなバッグを買って来てほしいな~、とメールしたところ、「シリコンバレーに、そんなもの無いっつ!!!」というなんともまともな、切れ気味の返事が返って来た。

すみませんね~、常識がなくて!ww

無事に帰国してくれさえしたらいいんです。

とほほ

   


人気ブログランキングへ
コメント (2)

比叡山

2013-10-11 | 日記

 ↑
(行き倒れているのかと、一瞬思いました。ww)

この頃天気がいい。

雲がきれいだ。

比叡山がこんなに綺麗に見えるのも久しぶりだ。




高校生の頃は毎日比叡山を見ていた。

学校が比叡山の麓にあったからだ。

日によって山の色が違う。

秋の文化祭の頃の山の色が一番好きだった。

冬には、毎日、学校の帰りに、山の中腹にある人口スキー場へ、スキーの練習に行ったものだ。
(恐い叔父がいて、特訓を受けていたのだ。ww)


山を見ていると、色々なことを思い出す。

比叡山は、京都の鬼門で結界を張っている大切な山だと聞く。

確かに、山の中の雰囲気は澄んでいて神聖だ。

鞍馬山や那智の滝と同じ雰囲気がする。

また比叡山に行こうっと!


人気ブログランキングへ
コメント (2)