英語な日々

京都在住の英語講師のと猫と英語と美味しいもののお話。
時々、脳動脈瘤、それに介護のお話もね。

いました、いました♪

2015-12-31 | 日記
お正月の買い出しに行った。

あれこれ買い物をしていると、何処かからかそけき声が聞こえる。

あたしはここよ~♪
ふりむいてよ~♪

言葉通りに振り向く。

いました、いました♪
可愛らしいお菓子の猫が。
連れて帰らずにいられましょうか!




えっと、ちょっと逝っちゃってるかも?ww
コメント (8)

お正月準備中

2015-12-30 | 日記
中央郵便局に行った。
JR京都駅の駅舎の西側にある大きな建物だ。
家からも近いし、記念切手がいろいろ揃っているので、ちょくちょく覗きに行く。

とはいえ、記念切手を集める趣味はない。
可愛いのがあると、時々買っては、片っぱしから使ってしまう。ww

話を戻すと、今回は、年賀状の書き損じを交換しに行ったのだ。

で、カウンターで、交換してくださるのを待っていて、ふと目に付いた。

和食シリーズの切手の元となるフィギュア?ww
すごくかわいいのです。



今日で仕事納めだ。
一コマだけ仕事が残っている。

さらには、今日はお餅つきだ。
結局5升つくこととなった。
仕事は夜だから、大丈夫、お餅つきには参戦できるぞ。


ところが、お米を洗って漬けておいてくれた義姉がこういう。

このままじゃ、もち米、いつもよりずっと少ないみたいよ?

えええええ!!?

お義母さん、今まで、何升準備をしてくれていたのだろう?

明日は、賑やかにお餅をつこう!


玄関も、お正月飾りの下準備中。ww



コメント (4)

愛なんてない!?

2015-12-29 | ネコ話(動物)
ここ半年ほど、夜寝るときに、栗吉を自分の部屋に連れて行っていた。

栗吉は、ゴロゴロと喉をならすものの、決して布団の中へとは、入らない。

そのまま半年が過ぎた。

冬になると寒くなる。

私は、寝るときに部屋が暖かいのが嫌いだ。
だから、ヒーターは切って寝る。

当然、夜中はとても寒くなる。

すると

栗吉が、布団に潜り込んでくるようになった。ww


ふふ、ゲンキンなものだ。

栗吉を踏みつけないように、気をつけているから、体はコチコチになる。

でもね、いいんです♪

「そこに愛があるから♪そこに愛があるから♪」
         「くるねこ大和」談より



愛なんて・・・ないの!?
コメント (7)

うふふ あはは

2015-12-28 | 日記
世間はもうお正月休みに入っているのでしょうか?

仕事で外に出ると、みなせかせかと忙しそうに、幸せそうに、歩いていらっしゃいます。

なんだか遠い目で見ていたのですけれど、やっぱりこれは準備をせねばなるまいと、夫に数の子とスペアリブ用の肉を買ってきてもらいました。私は行けませんでした。
(夫はもうお正月休みに入っているんですとっ!!!怒)



夫が買ってきたものが、台所に並べてありました。

からしのチューブが2本
カレー粉が二種類、各1缶
ウイスキーの大瓶

それからそれから、ふりかけにお漬物、そして、どういうわけからっきょが一袋

忙しくてもご飯が食べられるようにと、買ってきたらしいです。

おかげさまで、私は、白ご飯にふりかけとお漬物で、ご飯が食べられます。
夫は外で美味しいものを食べてきたそうです。

嬉しくて涙が出ました。
(大ウソです。)


とりあえずは、ブログを書いて、お風呂に入って寝ます。

明日は朝8時から夜9時まで、休憩時間を除いて、11時間の講義です。

もちろん、その他諸々、用事が山積です。

あ、大丈夫です。

どーーーーーってことありませんから。

うふふ
あはは



と、妄想会話を一時中断して、冷蔵庫を開けた。

見慣れぬ瓶が入っている。

スパークリングワイン?
これも買ってきたのか?

ところが、取り出して、狂喜乱舞

だって、だって、こんな子がしっぽを振っているんですもの♪





コメント (9)

気楽どすな~

2015-12-27 | 日記
やっとの事で、クリスマスツリーを片付けて、年賀状を刷り終えた。

借りたかった猫の手の持ち主は、なんだか知らないけれど、見えないものを追ってらっしゃる。ww
気楽どすな~ 涙





日曜ゆえの、簡単更新、失礼します!
コメント (8)

ネコの手

2015-12-26 | 日記
毎年30日にお餅つきを(機械で)するのだが、今年は陣頭指揮をすべき姑が、引退してしまっている。

もち米、一体何キロ用意したらいいんだろう?

お煮しめやら、たたきごぼうやら、姑が作っていた分は誰が作ろう?

そういえば、ぶりの味噌漬けはどうしよう?

あれやこれや、勝手がわからず、兄嫁とオロオロしている。


ネットで調べると、鏡餅1組に4~5合のもち米が要るようだ。
7組作るのだが、一つは大で、2つは並、で、のこりが小さめ、ということは?
2.5升くらい?

小餅は、1升で20~30個
毎年100個以上は作っているよね?

・・・子餅だけで最低4升?


私の仕事が休みとなるのは大晦日からだ。
細かな時間をやりくりして、毎年通りのお正月を迎えよう!

と思っているのだけれど、果たしてどうなりますことやら。ww

男どもは全く、まったく、まーーーーーーーーったく、当てにならない。(怒)


こうなったら、やっぱりネコの手も借りたいかも?ww
肉球、開いちゃってますけど。ww











コメント (9)

「食べる」ということ

2015-12-25 | グルメ
半年ぶりに、友人たちに連れられて、ランチ会に行ってきた。

久しぶりの八坂神社を突っ切って歩く。



神社の裏手にある、新手のフレンチのお店に行き着く。

お店の中は、クリスマス気分があふれている。

いいな、この雰囲気。
長らく忘れていました。

あれやらこれやら、お料理がならぶ。





大きなストウブのお鍋に入れらてきたのは、松かさで燻したビーフだ。



美味しゅうございました!




で、「猫との生活ブログ」といたしましては、お店に飾られていた可愛い3匹の招き猫のことを語らずばなるまい。ww


つくづく「食べる」ということは「生命力」につながると思う、今日この頃。

おばあちゃんを見ていても、自分のことを考えても。
コメント (10)

ゼイゼイクリスマスイブ

2015-12-24 | 日記
世間では、昨日は、天皇誕生日の祭日で、しかもクリスマスイブの前夜で、雨が降るものの、とても楽しい1日だったらしい

などと書くと、もうお分かりだろうが、私は年末進行の仕事に追われて、ゼイゼイ言いながら、いじけているのだ。

DBネコのDB吉まで、アメーバみたいになって腑抜けている。


なにこの格差??


おほほ、でもね、今日のお昼には、友達と、豪華フレンチクリスマスランチを食べてきますの♪
ランチ会は半年ぶりだ。涙

誰!?
イブの日に、中年女ばかりで昼間っからご馳走食べて、何が嬉しいんだって言ってるのは!?


明日、たーーぷりと画像を貼っ付けますわ♪

お楽しみにね♪ フンッ!!ww
コメント (10)

おかしなことといいことと

2015-12-23 | 日記
片道1車線の道路の交差する十字路で、信号が変わるのを待っていた。

青になって、前の車が直進すると、対向車が右折をしてきた。
で、直進車に気づいて、何を思ったか、ゆっくりとバックし始めた。
直進車が通れないから、気をつかったのかな、と思った。

けれど、車はそのままのろのろとバックし続けた。

あれ?
後ろにパトカーがいるよね?

車は止まることなく、とうとうパトカーにぶつかってしまったのだ。

あ~あ!
後ろを見ていなかったんだろうな。

警察官たちは苦笑いしている。


でもね、どうなんだろう。
もし私がパトカーに乗っていたら(何かして捕まって乗っていたら、という意味ではありません。)必死でクラクションを鳴らして、前の車に気づかせようとするだろう。
まん前の車がズルズルとバックしてくるのだから、ぼうっと衝突するのを待っていたりはしない。

「なんだかな~」と思ってしまうのです。



ところで、今日は、朝からいいことがあった。


退院した頃は、食事が姑にとって大仕事だった。

例えば朝は、スープと小さなパンと、ゼリーを出す。
小さなスプーンで少しずつ姑の口にスープを運ぶ。
時々、小さなパンのかけらをスープに浸して、差し出す。
嚥下が恐くて、なかなか次のスプーンを差し出すタイミングが見つからない。

姑は「美味しいね」と言いながら、表情は、苦行僧のようだ。

それがどうだろう。
毎日少しずつ、少しずつ、自分でできるようになっていき、とうとう今日、朝ごはんと薬を飲む作業を、全て一人でやってのけたのだ。

パンをちゃんとちぎって、スープと代わり番こに口に運ぶ。
ゼリーも、スプーンでとり分けて、自分で食べる。
薬も、吸い口を使わず、湯飲みの白湯で、自分で飲む。

これだけのことだ。

で、姑はこう言う。
「体はおかしなったけど、舌はしびれてへんから、美味しいのがわかるねん。美味しいね。」

おかあさん、出来過ぎですやん♪♪



今朝のげんちゃん(琵琶の琥珀姫)
今日も優しい目をして元気です。ww




あれ?
似てる?


明らかにこちらの方が人相が悪い。涙
コメント (17)

免許の更新所にて

2015-12-22 | 日記
免許の更新に行ってきた。
やっとゴールド免許に返り咲いた。ww


いつも思うのだけれど、更新に来る人たちって、誕生日が近いですよね?
ということは、みんな似たような性格なんだろうか?

例えば、真夏の更新所は、獅子座のひとたちが多くて、真冬の更新所は、山羊座の人たちが多いんだから、夏の更新所は派手な雰囲気で、冬は地味な雰囲気、とかになるのだろうか?ww
(因みに、夫と娘は獅子座、私は山羊座、真逆です。笑)

などと、いつも妄想してしまうのだ。
一度、更新所の職員さんに、どうなんだか聞いてみたい。


視力検査の場では、様々なドラマが展開される。

試験官:これはわかりますか?
被験者:右です?
試験者:違いますね。

のような会話が続いてしばらくした後、被験者の女性がこう言った。

被験者:これって、右だと思うんですが、向かって右ということは、左だから左って言わなきゃいけませんでした?
試験者:・・・上です。ため息

このような会話が繰り返されたのち、試験官がこう言った。

試験官:おつかれのようですね。暫くお休になってから、もう一度並んで、試験を受けなおしてくださいね。
被験者:♪♪♪


後ろに並んでいる身としては、ちょっと、ホッとしたけれど。ww


そして、講習会場だ。

ゴールド免許だと、講習は30分で済む。
その30分間、担当官は、それは面白くおかしく、けれど真摯に安全運転の大切さを、実例をちりばめながら熱く語る・・・のだけれど

おいおい、斜め前のおじょうちゃん!
気になってしょうがないんですけれど。ww

あなた、さっきから、枝毛探しばっかりしてるよね。
それに飽きたら、指のさかむけを気にして、押したり引っ張ったり。ww
30分くらい、ちゃんとお話を聞いてみてね。
「おおお♪ なるほど! 為になる♪」っていうお話もあるんだから。

・・・とか言って、私は講義に集中していたのだろうか?(再び、別の意味でため息)



更新所からとんぼ返りで、実母の家に行く。
地域ネコのおかげで、とても楽しそうだ。ww

それじゃ、犬か猫を飼ってみないかと持ちかけた。

頑なに拒否する。

そうよね。
色々心配なのだろう。
飼いきれないと思うのだろう。

どうしようかと、色々策を練っております。ww






コメント (10)

要介護4!

2015-12-21 | 病気
姑の介護認定について、最終的な結果が送られてきた。

今まで暫定3だったのが、要介護4だったとは。

介護認定のレベルは5が一番上だ。
おばあちゃん、4だったんだ・・・
倒れる前は、支援2だったのにね。

色々と腑に落ちた。

一生懸命にやっているのに、何か足りない、どうしていいかわからない、というシーンが何回かあった。

要介護4となると、公的援助も増える。
姑のQOLももっと上げることができるだろう。


けれど、ふと不安になる。

姑にこれだけ手厚い介護を保証していただける介護保険はありがたい。
けれど、おばあちゃん一人に、いったいいくらの税金が使われているのか。
今後、老人の数は増えるばかりだ。
介護の国家負担を、現実として目の当たりにすると、愕然とする。


おばあちゃんに関しては、本当に、ほんとうに、ありがたいのだけれど。


ー ・ ー ・ ー ・ ー ・ ー  


数ヶ月前にアマゾンで予約していた人形がやっと届いた。

ミミクリーペットだ。ww

キャメルブラウンが欲しくて、ずっと待っていたのだ。
ミミクリーペットって、ミミ栗ペット? ww

この子たち、なんだか似てません?ww








コメント (17)

指輪をなくした顛末

2015-12-20 | 日記
つい最近、結婚◯十年の記念に、珍しく夫に指輪を貰った。

大事にしていた。

けれど、ひと月ほど前、ガタガタしていた頃(今でもガタガタしていますが。ww)指輪が見当たらなくなった。

最後に嵌めた時のことは覚えている。
家の、いつも置く場所に置いたつもりだった。

次に嵌めようとして、その場所にないことに気づいた。

そうなると、もう、探しようがない。
小さなものだし、洋服の間にでも紛れたら、探しようもない。

夫は出張中だったが、夫にも言えない。


悶々としていた。


いつものダス◯ンさんに大掃除をお願いしていた。

もしかしたら、その時に見つかるかな、と思っていた。

けれど、そういうこともなく、ダスキンさんが帰っていく、その時に、一人の方がこう言った。
(女性でした。)

猫ちゃんの置物の、お花の中に、指輪が入ってません?

えええ!!!??

そうだった、仕事に行くのに指輪はできないと、猫の置物に、指輪を託したんだった!!

ありがとうございます!

猫の置物にも、本当に感謝だ。

ありがとうね!
(小さなお花を抱えている猫です。)



コメント (6)

おみやげ!

2015-12-19 | 日記
センター試験まで、あと4週間となった。
仕事も佳境に入る。

そんな折、まだ高一の生徒さんが、こんなお土産をくれた。
修学旅行はグアムだったそうな。

いいな〜 ♪




目新しいものがあると、必ず寄ってくる某DB吉、あるいはDYN吉、またはK吉 ww



よし、このチョコレートを食べて、全員合格を目指すぞ〜!
(あ、チョコレートを食べるのは、あくまでも、私です。ww)


不信の目で見るチコ吉 涙

あなたが入っているのは、夫のカバンなんですけど?



閑話休題

今日は実母の誕生日だ。

姑の99歳には到底及ばないけれど、一人で頑張っている86歳だ。
私の父親は、婚家も実家も、もうとうの昔にお別れをしたのだけれど、母親は二人揃っている幸福。

母のお祝いに行こう。


コメント (4)

ちょっと不安

2015-12-18 | 日記
姑は、初孫の結婚披露宴に出席して以来、少しづつ体力もついてきた。

今まで歩けなかったのが、少し歩けるようになっている。

そのことは、家族で喜んでいたのだ。

けれど、少し目を離すとベッドを降りるようになった。

降りるはいいが、そのまま歩こうとして倒れる。

物音がして驚いて行ってみると、ベッドから数歩のところで倒れている。

「目が覚めたら床を離れる」という、長年の習慣は、早々には無くならない。

とはいえ、24時間見張っているわけにもいかない。

義兄夫婦が、早速、担当の方と先生に相談をするそうだ。


色々と迷言がある。

おばあちゃん、今晩何を食べはりました?

「う・な・ぎ!  美味しかった!!」

あれ?
今晩うなぎだったっけ?
家族で顔を見合わせる。ww

けれどね、食べてないないうなぎを、美味しかったと思い出せるのなら、それはすごく幸せだろうな。


おばあちゃん、この間は、誰の結婚式やったでしょう?

「◯◯◯くんの結婚式」

え?
◯◯◯は、もう子供もいるんだけどな?ww


披露宴のごちそう、美味しかったですか?

「いっぱい食べた!  美味しかった!!」

そういう私でさえ、昨日何を食べたか、思い出せないこともある。
(大したものを食べていないからだ、という説は別として。ww)

高齢なのだから、仕方ありません。



姑は、何を食べても、「美味しい!」と言う。

「美味しい」にも、いろいろ段階があって、「あ~ 美味しいっ!!」から「・・・おいしい」まで微妙なトーンの違いはあるのだけれど。笑

これ迄みんな、姑と話をして笑っていたのだけれど、はてさて、それだけでは済まない段階に、いよいよなってきたのかもしれない。

ここ2ヶ月ほど、右目の下のほうの瞼が、ピクピクと痙攣する。
初めはすぐに収まっていたのだけれど、この頃、だんだんひどくなってきた。

行きつけの内科で聞いたのだけれど、このピクピクの担当は「神経内科」だそうな。

行ってくる時間はないな。

ゆっくりお風呂に入って、様子を見ます。


栗吉が何か話しかけてる?
「はよ寝たら?」

はいはい、おやすみ!ww




コメント (18)

久しぶりの穏やかな夜は

2015-12-17 | 日記
久しぶりに夜ごはんを家で食べられるので、豚しゃぶにしてみた。

スーパーに行くと、ロマネスコが売っている!
去年、大喜びで買っていたロマネスコ
あの頃は、気楽だったな~ (遠い目)

いろんな色やら形やらのカリフラワーがわっとでて、その後、あっという間に見かけなくなった。

あんまり売れなかったのかな。



このロマネスコ、1房なんと198円!
一つだけころんと転がっていた。

やっぱり人気がないのかな?
私はカリフラワーが大好物だから、飛びつくけれど。


家でゆっくり食べるお鍋って、具が何でも美味しいんだと、今更のように思う今日この頃。ww
(あ、ロマネスコはお鍋には入れていませんって。ww)

栗吉もなんだかまったりしている。
ネコ団子には寄せてもらっていないけれど。ww








コメント (8)