はるみのちょっとTea-time

日々の暮らしのなかで感じたこと、市民運動のことなどわたしのことばで、つづります。

ある意味、すごいわ・・・

2017-06-28 | 脱原発

午後1時半から、議員説明会があった。

 

『「もんじゅ」の廃止措置に関する基本方針の決定について』である。

 

文部科学省からは、

研究開発局もんじゅ廃止措置対策監

研究開発局研究開発戦略監(新型炉・原子力人材育成担当)

研究開発局敦賀原子力事務所長

 

経済産業省・資源エネルギー庁からは、

電力・ガス事業部原子力政策課長

電力・ガス事業部原子力立地・核燃サイクル産業課・若狭地域担当官

 

内閣官房からは、

内閣参事官(内閣官房副長官補付)

 

ふう・・・肩書がやたら長い・・・

いったい、省庁の中でどのあたりに配属されている人なのか

見当もつかんわ。

 

淡々と、あくまでも淡々とした説明があった。

 

議員側から、責任の所在をはっきりしてほしいとの

質疑があっても、絶対に! 絶対に!

誰が、どこが、責任を取るのか決して言わないのである。

ある意味、すごいわ・・・

 

言質を取られないように、しかも冷静に淡々と、

同じことを繰り返して言うだけ!

 

内閣府が責任を取ります! なんて一言でも言った先には

居場所がなくなるもんね。

 

70分に及ぶ質疑応答の中、

核心を突いた答弁が、一度もないなんて・・・

もう、笑っちゃうね!

 

「もんじゅ」の廃炉は完璧にできる!

高速炉開発だって、できる!

って、心から信じてお仕事してるんでしょうかね?

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 口内炎がうずくけれど・・・ | トップ | 毛 はえてませんでした? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

脱原発」カテゴリの最新記事