One’sノート

お気楽、きままに感じるままに・・・

『24』 中毒

2005-09-29 | Weblog
『24』シーズンⅣのビデオレンタルが、9月より始まった。

『24』。確か世間が騒いでいたのは冬だったように思えますが、うちらは夏頃からはまったのでした。
分刻みで展開する話にうちらは中毒になり、『24』を見るために生活リズムをつくっていたように思えます。
シーズンⅠ、Ⅱ、Ⅲとようやく見終わったと思ったのに・・・
ついに、“Ⅳ”の登場。
また、発症してしまいそうです。

そして昨夜の『ワンナイ』で、『24』をパロってました。
しかも、アルメイダ本人が登場!なかなかユーモアにある方のようで、笑わしてくれました。

寝不足が続いちゃうな。。。
コメント

読書の秋ですから。。。

2005-09-28 | Weblog
久々に文庫本を購入しました。
以前は長い通勤時間の時間潰しとして、結構買ったり、図書館を利用していたのですが、結婚後はめっきり・・・
通勤時間は、ほとんど睡眠にあてるようになってしまいました。

しかし、おもわずフラッと書店に立寄ってしまった為、ブログの本を立読み後、
文庫本を買ってしまいました。

ま、読書の秋ですから、意識して読んでみてもいいかもしれませんね。
しかし、食欲だけは意識しなくてもあるんですよね・・・
コメント

充実した1日

2005-09-26 | テニス

三連休最終日。サークル活動日だったのですが、天気予報は予報。
なんで、予備企画としてボウリングを企画しました。参加人数も多かったのですっかり気分は、ボウリング。
しかし、コートに問い合わせすると、コートは大丈夫とのこと。なんだー・・・と思いながら、練習を始めました。
アップ後、1対1のボレー、4人でのボレーと。最初のボレーで指導していただいおかげで、4人ボレーはいつもよりは上手く返すことができたし、集中もできました。
そして試合を想定して、動きを確認しながらの練習→ミックス試合。
最近どうも考えすぎてしまって、動きがかなり鈍くなっていました。
が、ペアが男性なので、何も考えないでプレーできたのがよかったらしく、いつもよりだいぶ動きがよかったです。
サーブは相変わらずでしたが、守りがいつもよりしぶとかったと思いました。
最近ちょっと気分がのりきれなかったテニスですが、今日はかなり充実。体もほどよい疲労感。
ボウリングのことは、すっかり忘れちゃいました。あーしてよかったー

そして、疲れた体に“甘いもの”ということで、ケーキを購入。
巨峰のタルトと紅林檎のクリームブリュレをいただきました。紅林檎の方が、かなり気に入りました。

コメント (1)

消えたハト

2005-09-23 | Weblog
昼間テニスに行く前に、いつものように同居人を確認。
すると。。。いない!ハトがいないぞー
あれ?餌でも食べにいったかなーと思い、よし!卵の写真でも・・・と思って、デジカメでパシャリ。
あれ?卵がない!それに、巣もない!これはどういうこと(。・_・?)ハテ?
ハトが卵をくわえて飛び立てる訳ないし・・・

今朝、相方のお弁当作るために、早起きして確認したときはいたのに。
私が二度寝している間に、何が起こったのでしょうか?
特にいじわるをした訳でもないのですが・・・

いなくなってしまうと、なんだか妙に気になります。
戻ってこーいとは思わないけど・・・

しかし、なぜ?
コメント

丸ビル歩き

2005-09-20 | 外食
今さらですが、三連休最終日にようやく丸ビルに行ってきました!
毎日、近いところに来ているんですけどね。なかなか行くことができませんでした。
まずは、腹ごしらえではないのですが、さっそくランチに・・・
6F 炭火焼肉 トラジ Chun Ha Chu Dong に入りました。
コラーゲンって文字に惹かれた(?)のかな・・・
料理は、参鶏湯(サムゲタン)を注文しました。実際、口にしたことはなかったのですが、お粥のわりにはとても味のある食べ物で、朝鮮人参とかも入っているそうなので、ダメかも・・・なんて思いましたが、とてもおいしかったです

しかし、先日のジンギスカンといい、“肌にイイ”というのばかり食べてます。
偶然のような必然的なような・・・
コラーゲンに必須アミノ酸。1日摂ったぐらいじゃ、ダメですね・・・

そして、腹ごしらえ後は、丸ビルをねり歩きました。
ショップは、どこも秋の装い。秋はエレガントに決めたいと思ってはいますが、
結局1つも買うことなく店を去りました。

私の買い物って、いつもそんなもの。1回目の買い物で買ったことはないですね。
決断力がないというか・・・
もう秋なのに、どうしよう!着る物がないです!
コメント

フィジーアルバム②

2005-09-18 | フィジー

●ディナークルージング

いよいよフィジー最終日。本島で日中は買い物。
そして、夜はディナークルージングに参加しました。


夕日が沈むまで、軽くアルコールを飲みながら、陽気なフィジーソングを楽しみました。


陽が沈んでくると、空がどんどん赤く染まってきました。
いつしか、歌も静かな曲になりました。これほどの夕日、なかなか日本ではゆったりとした気持ちではみれません。
しばらく、言葉なく夕日を見ていたのでした







空がすっかり暗くなり、ディナータイムとなりました。
のんびり過ごしたマナ島を振り帰りながら、料理とワインを堪能しました。

 

●最後に・・・

あっという間の、フィジー旅行。
とっても贅沢な時間を過ごすことが出来ました。
フィジー、マナ島。小さな島ではありましたが、
のんびりした時間、風、青い空、満天の星空、きれいな夕日、音楽・・・
どれも日本にあるものです。
が、日々時間に追われ、なかなか自然を感じることができません。
そういった意味で、本当良い旅行が出来たと思います。

また、いつか行きたい・・・

今でも、窓から心地よい風が入ると、マナ島で感じた風を思い出します。

コメント (1)

フィジーアルバム①

2005-09-17 | フィジー

●マナ島へ

フィジーからマナ島へ出発。
しかし、空港で3時間以上も待たされました。なんでも、3機のうち1機が故障、1機は違う島へ・・・
つまり1機だけがマナ島との往復便。乗車人数、8人のみ。時間もかかるっつうの。
フィジーは時間にルーズと聞いていたので、┐('~`;)┌といった感じでした。


ようやくしゅっぱーつ!となっても、乗るがこれだから、かなり不安でした。

あんなに空港で待ったのに約10分ほどで、マナ島が見えてきました!

ここで、マナ島(マナ・アイランドリゾート)を紹介します。

フィジー諸島共和国のママヌザ諸島にある島で、リゾート・アイランド最大の規模を誇る。
“マナ”とはフィジー語で「霊的なもの」を表し、
神のすむ島だと言われている。実際、今もなお東部の一画は聖域として、
今でも立ち入り禁止となっている。
日本企業によって運営されていて、島内の精算もルーム番号で管理されているので、
精算はチェックアウト時にまとめて・・・という形になります。
(なんか、健康ランドのようです)
ただし、売店などで購入する水とかは、もちろん現金になります。

さ、いよいよマナ島上陸です。約10分の飛行を終え、無事到着。
滑走路?なんか原っぱなんですけど・・・
そして、お迎えの車は、荷馬車?

トラクターに引っ張れ埃舞う中走行。
旅行者全員、頭をよぎったのは「ドナ、ドナ、ドナ、ドナー荷馬車がゆれる~♪」。

さて、そうこうしているうちにフロントのある建物前に到着。
すると・・・歌でのお出迎え。

とても明るいリズムで、気持ちが明るくなります。
フィジーは音楽の国なんでしょうか、フィジー到着時もやっぱり音楽で出迎えてくれました。

チェックインを終わらせ、いよいよマナ島で活動です。
しかし、またやられました。今度は荷物がきません。
ようやく届いたのは、1時間後。予備知識で、フィジーはのんびりしているので、
時間にルーズと頭に入れてましたが、それにしても・・・  16時になってようやく海に入ることが出来ました。

夜は、各国のメニュー(日替わり)をバイキング方式でやっている店で食べました。その日は、ロボ料理でした。お味は、あまり繊細な味付けとはいえないかな・・・

私たちがいったマナ・アイランド・リゾートは、毎日さまざまなイベントをタイムスケジュールで行っています。(無料!)
そして、今日はちょうど一番楽しみにしていた“メケショー”です。

メケショー
メケはフィジーの伝統芸能でストーリー性があり、男性の踊りは戦いの前に勇気を奮い起こす為、女性の踊りは客人をもてなす等の意味があります。素朴な踊りですが男性の踊りは戦いを再現した物だけに迫力満点。女性はやさしい雰囲気の踊りです。

ショーまで時間のあったので、私たちは部屋で休んでました。グシグシ( P o ̄)~゜(。 _ _)。o○グー
目が覚めたのは、ショーが終わった頃。。。

 

●夕日

夕方、無料のアクティビティの『サンセット・ウォーク』に参加しました。スタッフと共に山へ。
ちょっと疲れてきたなーと思ったところで、到着。


小さい島であるマナ。360°海、海、海ぃー! そして、空がだんだん夕焼け色に・・・きれい!
参加した人たち、みんなしばらくその場を離れませんでした。

夜には、こっそり飛行場まで歩き(真っ暗な場所なので)、満天の星空と南十字星を見ることが出来ました。
写真に残せないのが残念ですが、とっても感動しました。

 

●海へ

 マナ島滞在中、シュノーケリングを存分に楽しみました。実はあまり泳ぎが得意ではないので、ライフジャケットを着てではありますが・・・それでも、ちょっと海の中を覗いただけで、たくさんの魚たちを見ることができました。



沖の方に向かうほど、魚の数が多くなるのですが、人慣れをしているのでしょうか、私に向かって魚がたくさん寄ってくるんです!体に触るし・・・ もう、ちょっと気持ち悪かったです。

あと、初めてカヌーにも挑戦。スイスイ進んでとっても気持ちよかったぁー泳ぎが苦手な私は、陸から遠く離れることは、まずないので・・・

 

●部屋の中 



一応新婚旅行だったりするのですが、部屋のグレードアップができなかったので、普通の部屋でした。

旅行会社に申し込みにいった時に、ちょうどキャンペーン中とかでかなり安いプランで行けたのですが、
部屋の選択は2つのみ。しかし、いっぱいで取れなかったのでした。
部屋には時計も、テレビもありません。

でも、おかげでのんびりフィジータイムを過ごすことができました。
島で用意しているさまざまなイベントに参加できるように、という意図もあったのかなーと思います。

私たちが楽しんだのは、ザリガニレース。
各国の代表のザリガニたち。オークションによってザリガニ主が決定し、その勝者は賞金をもらえるというものでした。
司会者が、アラジンのジーニー?と思わせるキャラ。会場内はすごい盛り上がりました。
応援は、『ニッポン、チャ、チャ、チャ!』うーん、よく知ってるね。
他にも、ゲーム大会とかいろんなイベントがありましたが、私たち卓球に燃えました。(しかも、1時間も!)

そうそう、部屋の中はどうかというと・・・
小屋のような部屋で、ほとんどが窓といった感じ。でも、部屋を風が通り抜け、とっても心地よかったです。
フィジーの風を部屋でも感じる・・・そんな部屋です。

 ●さよならマナ



のんびり過ごしたマナ島でしたが、いよいよお別れです。
青い空、海、魚、夕日、南十字星。
本当にこんなにのんびり二人で過ごせたのは初めてでした。
そして、ゆったりとした気持ちになったのも久々でした。
どうしても、日々時間に追われイライラしてしまう日が多いので、とてもリフレッシュできました。
何よりも、この島の人たちの明るさもあるのかもしれません。

また、機会があればもう一度いってみたい。。。そんな島です。

コメント

がんばっていきまっしょい

2005-09-15 | Weblog
フジテレビのドラマ『がんばっていきまっしょい』が、終わった。
最終回、とってもすがすがしい気持ちになりました。
と同時に、あー青春だなー(うらやましい)と。

ドラマは高校生活の3年間を描いておりました。
そこには、ボート部の活動、友情、恋などが含まれていました。
途中はもどかしさも感じましたが、最終回の高校生活最後のボートは3年間のみんなの思いが伝わってきました。
そこには寂しさもありますが、充実した日を送ったという達成感があり、私もボード部員の一員になったようにしんみりしてしまいました。
仲間でなにかをし、いろんなことを感じあえるってステキですね。

あー青春したい!ボート漕ぎたーい!

でも、残念ながら過ぎたものは仕方がないので、サークルで参加する試合でがんばりたいと思います。
今度の試合、みんなーがんばっていきまーっしょい!
コメント

ジンギスカン

2005-09-13 | 外食
食べる約束をしていたのに…我慢できずに先食べにいっちゃいました、ジンギスカン。
2ヶ月前から行きたいと思いつつ、なかなか実現出来なかったのでした。

居酒屋の1メニューなので、どうかなーと思ったのですが、ちゃんと厚みのあるラム肉でした。

作り方をみながら(一応)、鉄板にきゃべつ、ピーマン、たまねぎ、もやし、肉と重ねて焼いていきます。
肉が蒸し焼きされた感じになってから2、3分後が食べ時とのこと。
時計で確認し(律義)、肉と野菜をタレにつけてパクッ。( ̄ー+ ̄)ニヤリッ。うまい!
とても食欲の増す食べ物ですこと!
野菜もたっぷり摂れるし、栄養も満点。女性にうってつけの食事でございます。
また、すぐいっちゃうよジンギスカン。

コメント (1)

とうもろこし

2005-09-11 | 料理修行中
すいかの他にこの夏、やっぱり食してないものがあった。
そう、とうもろこし。

夏休みにみた『伊東家の食卓』の裏わざで、茹でてみた。
その裏わざとは、皮を2、3枚つけたまま茹で、その後氷水で冷やす。それだけです。
そして、ヒゲの部分を真っ二つにして、いっきに皮をむく。
おー、きれいにむけた!
甘さも十分、おいしかった。
またまた、かけこみセーフで食したのでありました。

夜は、。が、なかなか結果が出せないので、不満
もっと、ガツンとしたプレーがしたいナ。。。
コメント