思い出のノーサイド

カメラがつなぐパス ラグビーを撮り続けて

4/26オール早慶明・第三試合 オール早稲田大学VSオール慶應義塾大学

2015-04-30 15:10:05 | ラグビー・思い出話
4/26東京・秩父宮ラグビー場で開催された東日本大震災復興支援チャリティーマッチ、
第三試合オール早稲田大学VSオール慶應義塾大学です。

スコアは24対24。引き分けでした。トライされたらトライを返す。
両校延々と競り合いが続き、最後は引き分け。
昨年の早慶戦は25対25だったので、勝敗を持ち越しているようですね。
撮影していて、ドキドキ感が止まりませんでした。

実は今年6月28日には北海道招待試合があり、早稲田大学と慶應義塾大学が対戦します。
メインゲームは午後1時キックオフ。
すでに北海道ラグビーフットボール協会のHPにも告知されています。
この日の続きを再び札幌でご観戦されてみてはいかがでしょうか。

試合前にはラグビークリニックや地元の選手が試合をして、メインゲーム終了後も恒例のファンクション。
ファンクションの詳細は、開催が近づいたらまたお知らせが出ます。
初夏の札幌で再び盛り上がりましょう。

赤黒ジャージ 早稲田大学  黒黄ジャージ 慶應義塾大学




















































4/26オール早慶明・第二試合 オール慶應義塾大学VSオール明治大学

2015-04-29 22:30:12 | ラグビー・思い出話
4/26東京・秩父宮ラグビー場で開催された東日本大震災復興支援チャリティーマッチ、
第二試合オール慶應義塾大学VSオール明治大学です。

スコアは7対10。オール慶應義塾大学が勝利しました。

ここでお詫びと訂正です。

前回「撮影から戻りました」のご報告で、オール早慶明の時期が3月と書きましたが、
4月の間違いでした。ふとしたことで間違いに気が付きました。お詫び申し上げます。

3月開催は少し昔のこと。数年前ではなく、2010年以前でした。
私にとって3月、4月は仕事が忙しい時期。オール早慶明は撮影できないという「あきらめ」が自分に
刷り込まれていたことから、誤った文章を書いてしまいました。申し訳ありませんでした。

2010年から4月または5月開催です。2011年は4月開催が震災で中止になり5月5日、
2012年は4月15日、2013年は4月14日、2014年は4月20日
そして今年2015年が、4月26日。本当にすみませんでした。

東京セブンズ2015と言い、二回続けて大きなミス。三度目はないように気をつけます。

次回は第三試合、オール早稲田大学VSオール慶應義塾大学です。


紫紺ジャージ 明治大学   黒黄ジャージ 慶應義塾大学
























4/26オール早慶明・第一試合 オール明治大学VSオール早稲田大学

2015-04-29 13:27:45 | ラグビー・思い出話

愛を形に


輪になって


復興支援


チャリティーマッチ開会宣言 黙とう    東京・秩父宮ラグビー場

4/26東京・秩父宮ラグビー場で開催された東日本大震災復興支援チャリティーマッチ、
オール早慶明、第一試合オール明治大学VSオール早稲田大学です。

現役・OB含めたチーム編成、懐かしい顔もたくさん。このブログを書き始めたのは2006年ですが、
過去のブログに記憶があり、国立競技場の試合を思い出してしまいました。
スコアは0対21。オール早稲田の勝利です。

早稲田大学にはこの日が引退試合になる選手もいて、試合後は胴上げや花束贈呈がありました。
10番スタンドオフ、久木元 孝成 選手です。

2009年夏合宿撮影で津別に行った時は、相手チームの大きなフォワードを追いかける
九州電力キューデンヴォルテクスの選手でした。もう引退なのですね。

キューデンヴォルテクスのジャージはエンジ。赤黒もエンジ。
これからは母校のために電気満タン。エンジンかけて頑張ってください。

紫紺ジャージ オール明治   赤黒ジャージ  オール早稲田


































撮影から戻りました

2015-04-27 00:09:08 | ラグビー・思い出話
行き先は東京・秩父宮ラグビー場。4/26東日本大震災復興支援チャリティーマッチ、オール早慶明を撮りました。
関東大学対抗戦の三大学が集まり、現役・OB含めたチーム編成、
初夏を思わせる陽気の中で、熱い試合が繰り広げられました。

第一試合、オール明治VSオール早稲田、第二試合、オール慶應VSオール明治、
第三試合、オール早稲田VSオール慶應。落ち着いたら御報告します。

今回初めてこのチャリティーマッチを撮影できました。
3月は忙しくて中々撮影に行けないので、これからも4月に開催してほしいと個人的には思っています。

募金活動、ラグビークリニック、チャリティーオークションなどイベントもあり
新入部員も含めてこの大会にかかわるようにしていけば、
学年を越えたタテのつながりが深まるような気がしますし、私も撮影に行きやすいですし(笑)。
来年も4月開催を楽しみにしています。

出発時8度、到着時16度、秩父宮23度くらい?、帰着時11度。
寒暖の差は相変わらず激しいですが、札幌もようやく桜が咲きお花見の時期を迎えようとしています。
月寒ラグビー場の桜はまだですが、札幌ドームに向かう国道36号線沿いの日当たりの良い桜は
華やかに咲き、道行く人がスマホで撮影していたりします。

このまま暖かければ、札幌のお花見の名所「北海道神宮」はゴールデンウイーク見頃になるでしょう。

2019年ラグビーワールドカップ札幌開催を祝してお参りに行きたいですね。
風が運ぶジンギスカンの匂いをくぐりぬけたら、札幌の春満開です。

4/4ラグビーワールドカップ2015 ボールデリバリーキッズ

2015-04-16 12:13:56 | ラグビー・思い出話

ライトアップ 秩父宮


日本代表 ボールデリバリーキッズ

東京セブンズ2015。日本代表の試合報告を終えて、もうひとりの小さな日本代表をご紹介します。
DHL「ラグビーワールドカップ2015」ボールデリバリーキッズ岡田 虎哲(おかだ こてつ)君です。

国際エクスプレス業界のDHLジャパン株式会社がワールドカップ全48試合のマッチボールを運ぶ子供たちを
招待するプログラム。日本では500通の応募の中から代表キッズとして選ばれました。

大会2日目の9月19日、ブライトンで行われる日本代表対南アフリカ代表戦でキックオフのボールを運びます。
渡英するまでの期間、輸送業務体験、英会話レッスン、地域のラグビーチーム訪問・見学など参加して
夢の舞台にデビューします。

世界各国のキッズと交流を深め、ボールを運ぶという大役の成功を祈っています。

ボールデリバリーキッズにちなみ、南アフリカ代表の試合をご紹介します。
香港セブンズ優勝のフィジー代表に勝ち決勝進出でした。

ワールドカップに行く皆さんは、ぜひブライトンで再会してください。


フェイスペイントがお似合い  岡田 虎哲くん




緑ジャージ 南アフリカ代表  赤ジャージ カナダ代表


緑ジャージ 南アフリカ代表  赤ジャージ ケニア代表


緑ジャージ 南アフリカ代表  白ジャージ アメリカ代表