趣味は読書。

気ままな読書記録と日々思うこと、備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

感受性

2007年10月31日 | つぶやき
昨晩放送の「爆笑問題のニッポンの教養」を見ました。
今回は精神科医の斎藤環先生を訪ねていました。

爆笑問題の太田光が、高校時代引きこもり状態だったというお話。
この斎藤先生はニート、引きこもりに関して最前線で
活躍されているそうです。

太田光の高校生時代の話を聞くうちに
自分といくつか重なるところに気づいて
なんだかびっくりしてしまったのです。

これまで自身の高校時代の胸のうちを
じっくり振り返り、覗き込んだことはありませんでした。
でもいくつか自覚していることがあります。
本をとにかくたくさん読んだこと。
誰かに自分の考えを話したり、相談したりしなかったこと。
夕焼けを見るのがとても好きだったこと。

太田光という人は好きでも嫌いでもないですが
自分というものを深く掘り下げていくやりかたが
ちょっと似ていると思いました。
同じように太宰治にはまっていったり・・・。

改めて当時の自分を見つめなおしたいなと思ったし
もう一人、自身の感受性の強さをもてあましていた友人のことを
思い出したひと時でした。。






コメント

見守る

2007年10月30日 | 子育て
高3の長男は現在受験勉強真っ只中。
国公立志望なので、センター試験でどれだけ取れるかにかかっています。
まじめで、努力の人なので大変そうな毎日です。

これをいうと歳がばれてしまいますが
私は‘共通一次試験’一期生です
マークシート方式が初めて導入されて
模試のたび、えんぴつ持参が叫ばれました。

私は、長い間受験勉強というものを否定してきました。
勉強は、丸暗記ではない、強制されるものではない、と
ずっと思ってきました。
受験生の頃からそう思ってきましたから
当然、第一志望の国立大は不合格でした。
落ちることは、受験したときから判っていました。
勉強が足りていないのですから・・・。

それでも、なお受験勉強否定派でした。

それが、2年前の長女の大学受験を経験しながら
受験勉強の大切さに初めて目覚めたのです

子育てする中で
年とともに子どもたちの勉強量が減っているのではないかと
思っていましたが
確実に学力は低下しています。

受験勉強は
地道にこつこつ勉強を積み重ねていく経験が乏しい
今の子どもたちにとって
足りない学力を付ける絶好の機会かもしれません。

苦労しながらがんばっているわが子を
しっかり見守り続けなきゃ、と思う今日この頃です

コメント

「子どものことを子どもにきく」杉山亮

2007年10月29日 | 
本日読了。
実は、この作家の講演会に出席予定なので
図書館で借りて読んでみました。

Good
この作家は児童文学で有名な人です。
‘用寛さんシリーズ’‘探偵ショコラシリーズ’など
子どもたちに大人気です。

この本は、著者の息子さんが3歳から10歳まで
年に一回試みた全八回のインタビューの記録です。
自分の子どもにインタビューするという発想が面白いですね~
読んでいて
私も自分の子どもたちに、
3歳だった子どもたちの考えていることを聞いてみたかったです。

予想通り、年齢がいかなければいかないほど
その話す内容はとてもとても面白くて
笑転げてしまいます。

大人になるということはいいことなの~??
子どもの頃に持っていたきらめきのようなものを
どんどんなくしていくことのように感じます。

これから親になる人や
今現在子育て中の人たちに、
是非インタビュー試みてほしいと思います。
きっといつもとは違ったおしゃべりになること、請け合いです。

コメント

今日もテニス

2007年10月28日 | テニス
昨日の悪天候から打って変わって
今日は朝から雲ひとつない晴天でした。
とても気持ちの良い秋晴れという天気でしたね

遠くの山々がくっきり見えたし
富士山がちょうどきれいに冠雪して、素敵でした~
私の住まいから富士山が良く見えるのです
こんな日は、行楽日和、ドライブしたい気分ですね~

そんなこと気にもせず、ひたすらテニスの夫くんです
昨日は一日雨降りだったので
テニスコートは使えないかも、と思っていました。
ですが、
コンディションばっちり、ほどよくコートが湿っていて
いい感じでした。
プレイも気分と一緒に上々になってくれればいいのですが
なかなかそうはいきません。
高校生との打ち合いはなかなか刺激的でしたが
サービス同様、スマッシュも下手です!
あっ、同じフォームで打つから下手なのは当たり前なんだ

お蝶夫人への道のり、遠すぎ
コメント

映画「ヘアースプレー」

2007年10月27日 | 映画
今日「ヘアースプレー」を観てきました。
本当は、「サウスバウンド」が観たかったのですが
きのうまでで終わってしまったのです。

「ヘアースプレー」は、映画ブログで好評だったので
行ってみました。
なかなか楽しかったですよ~
なんと、トラボルタが女装して主人公のママ役をしています
昔、ダスティン・ホフマンが女装した映画「トッツイー」というのが
ありましたが、ちょうどその時の女装ぶりと似ています。

ヒロインがちっちゃくて、太っているけど
めちゃダンスが上手くて
観ていて一緒に身体が動き出してしまいそうでした
ミユージカルやダンス好きにはたまらない映画だと思います
コメント

朝のテレビ小説

2007年10月26日 | つぶやき
ここ数年NHKの朝の連続テレビ小説を見ています。
子どもの登校時刻と重なるようになり
時計代わりにかけていました。

最近は、BSでも再放送したりしているのですね~
我が家的には前回の物語は今ひとつという感じでしたが
今回始まった「ちりとてちん」が気に入っています。
今朝もおもしろくて、大笑いしてしまいました。

ヒロインの貫地谷しほりがとてもいいですね~
実は、ひそかに注目していました。
映画「夜のピクニック」に出ていて
なぜか印象に残っていて
大河ドラマ「風林火山」のみつ役も体当たりの演技で
とても良かった覚えがあります。

相手役の若手落語家との息もぴったりという感じで
これからの展開が楽しみです。

ところで、渡瀬恒彦のおとぼけぶりも
何気に気に入っている毎日です


コメント

「容疑者Xの献身」東野圭吾

2007年10月23日 | 
書店に入ってびっくり
正面に、東野圭吾特設コーナーができていて
ガリレオくんが並んでいました。
映画化も発表されたし。
東野風が吹いていますね~

<数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリ>
天才数学者vs天才物理学者ガリレオの静かな戦い・・・
なかなかのストーリーテラーだと思いました。

さて、湯川は福山、対する数学者はだれがやるのかな?
関係ないけど私、福山雅治のファンです。
ライブにも行っちゃいました
そう言えば、
そのステージ上で思わぬ人に出会いました!
ギタリストの一人が
私の幼稚園、小・中学校時代の同級生だったのです
ほ~んとにびっくりしました。
中学生のときからギター抱えて、文化祭にはストーンズやってたっけ・・・
そんなに立派になって~
好きな道に進めてよかったなぁと思った記憶があります。




コメント

メール

2007年10月23日 | 子育て
とてもうれしいメールが届きました。
さっき届いて、読んだばかりです。

娘からです。
実は、先週仕送りのお金のことで
お小言の電話をしたのです。
使い方、もうちょっと考えないと!!と。
電話の向こうでふくれっつらしてるのが目に見えるようでした。

一週間が過ぎて、ようやく自身を振り返れたのか
立派な反省文が届きました。
立派すぎて、感激してしまいました。

ただ書いただけのものかもしれませんが
実際その通りにできないかもしれませんが
それでも、
ハハは、うれしいですとても
コメント

「走ることについて語るときに僕の語ること」村上春樹

2007年10月22日 | 村上春樹
村上春樹最新刊出たのですね~
今日検索してたら、偶然見つけました。
なのでまだ読んでいません。
この本は買います!!

レビューを見ると、
ご自身のことも書かれているようで
村上ファン必読とありました。
とてもとても楽しみです。

内田先生の「村上春樹にご用心」と
あわせて読みたいです。

我が家の近くには、大きな書店がありません。
駅前まで行かないとなかなか手に入りません。
ですから、ネットで注文して配達してもらうことも多くなりました。
でも、ホントは手にとってぱらぱらめくったりしながら
買いたいと思っている、アナログ人間です。

でも、どうせ買うんだからどこで買ったっていいのだけれど。
それなのになぜか、なかなかネット注文しない私です。
やっぱり
自転車きこきこ本屋さんへ行ってこよっと


コメント (2)

今日も・・・

2007年10月21日 | テニス
テニス講座4回目。
今日もスピンサーブの打ち方を教えてもらいました。
サーブは難しい!!

グリップとトスの位置をかえることで
サーブの種類が変わるのです。
スピンサーブはグリップは薄く、トスは12時の方向
頭の真上に上げる感じです。
自分に近づけてトスを上げるというのが
難しい・・・
サーブの練習を始めてから
身体のあちこちが筋肉痛で大変です。
今まで使った事のない筋肉を懸命に使っているからでしょう。

先生にそれでいいですよ、といわれても
実際にボールの回転が良くわかるわけではないので
ちっとも実感がわきません。
練習してるうちに打ち方がどんどん崩れてきて
なかなか入らなくなるし。

道のりは遠い・・・とほっ
コメント

夫婦って

2007年10月20日 | つぶやき
離婚にゆれてる友人たち・・・。
先日、その原因を聞いたところ
彼女に好きな人ができちゃったのだそうです。

びっくり!!です!

結婚して生活をともにしていく中で
相手のことがどうにも好きになれなくなってしまったとき
嫌いな部分のほうが多くなってしまったとき
どうしたらいいのでしょう・・・。

前に、安易に離婚すべきではないのでは?
と書きましたが
またまた判らなくなってしまいました。

喧嘩の多い両親を見てきたので
仲良くやっていくことができないのなら
別れたほうがいいのではないかと
長く思ってきました。

ですが最近、必ずしも離婚して幸せに暮らせていない
家族の姿を目にして
こどもがいるなら尚の事少し距離を置いて、
できるならやり直しの道を探してほしいと思い始めています。

でも、です。
一緒に旅行なんてしたくない
退職後ずっと家にいられるのはイヤ
亭主元気で留守がいいという状況のなんと多いことか・・・。
私の年代でもすでに嘆きの声が聞こえます。

そんな状況でも、一緒にいる意味があるのか??

たった一度の人生悔いのないように生きたい
と思ったら
離婚すべきなのか???

ほ~んとに、難しい問題
コメント

眠り

2007年10月17日 | つぶやき
今もちょうどパソコンの前でこっくり、こっくり。
新聞広げてこっくり、こっくり。
本をおでこにこっくり、こっくり。

ホントにいつでもどこでもすぐ眠れます。
若いときはこんなではありませんでした。
面白い小説読みながら寝てしまうなんて、考えられなかったし
おかげで、新聞も本も以前の三分の一しか読めなくなってきました。

新聞がたまるたまる・・・。
明日、資源ごみの日なので
二週間分くらいの新聞を読みまくりました。

そんな私を見て傍らで息子が、「新聞とるのやめればいいじゃん」と一言。
確かに、何のために新聞とってるのか、読むのか判らない感じですよね。
自分でもつくづくそう思いました。

打ってるそばから、こっくりこっくり
コメント

「趣味は読書。」斎藤美奈子

2007年10月16日 | 
自分のブログがどの程度ヒットするか
ググッてみたところ
この本があることを知りました。
ちゃんと読点があるところが笑えます。
さっそく図書館で借りて読んでみました。

《ベストセラーなのに読んでいる人が周りにほとんどいないのはなぜか? 今まで誰もが気づきながら口にしなかった出版界最大の謎に挑む。『月刊百科』に掲載したものに加筆修正し、書下ろしを加えた。》商品データーより

話題になったベストセラーが目白押しで
読んでいないものもたくさんあったので
なかなか楽しめました。

その中に、村上春樹の「海辺のカフカ」もありました。
その書評は、私の思うところとずいぶん違うのだけど
書かれているところはそのとおりだなと思うので
自分の思いが上手く表現できません。
どこの、どんな部分が違っているのか
自分の中で明確になっていないのでしょう。
村上春樹を読むと自分が
‘感覚の人’になったように感じます。
ハートに迫ってくるというのでしょうか。

う~んわかりません。
また読み返してみたいと強く思わせてくれた一冊でした




コメント

THEO

2007年10月14日 | つぶやき
今日めがねが出来上がりました。
赤いメタルフレームの素敵なメガネです。
ベルギーのTHEO<テオ>というブランドのものです。

心配していたレンズもちょうど良く
掛け心地がなかなかいいです。
めがねはフレームより
レンズのほうが本当は大切ですよね。

午後は、テニス
今日は高校の体育祭で、講座はお休み
それであきらめるような夫くんではありません。
別なコートを予約して
いつもの仲間と楽しんできました。

それはいいけど
本当にテニスは奥深い・・・
アプローチの仕方を変えると
とたんに違うあたりになったりするので
つい夢中になってしまうのかもしれません。

それにしても
サービスが上手くいかない・・・
コメント

旧友

2007年10月13日 | つぶやき
先日久しぶりに中学時代の友達から連絡があったと思ったら
今度は大学時代の友達から電話が来て驚いてしまいました。

大学時代の友とは、たまにメールもする仲ですが
しゃべるのはホントにホントに久しぶり!

ずっと音沙汰のなかった友との会話は
とても楽しく、全然変わってないじゃん!
という感じでした。

すっと昔のままに話ができることに感激しました。
タイムワープしたような
一気に時間が戻ったような
とても不思議な印象を受けました。

最近の友達とはぜんぜん違う存在なのですね~

大切にしようっと
コメント