趣味は読書。

気ままな読書記録と日々思うこと、備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読書のこと。

2016年06月24日 | つぶやき
相変わらず図書館には毎週出かけて、本を借りたり返したりを繰り返しているのですが
読んだ本の事、記事にしなくなってしまいました。

記録しておきたいと思う本が減ってしまったのです。

なんとなく続きを読んでいる、という感じで、
あまり楽しくないのかもしれません。

面白い本に出合った時のあのわくわくする気持ち、
読みたくてたまらない気持ち、
なんだかすっかりご無沙汰です。

そうすると手元にあるお気に入りの本をひっくり返したりして。

読書生活のターニングポイントなのかな。

ちょっと寂しく感じている今日この頃・・・です。。
コメント (2)

娘の結婚

2016年06月17日 | 日々のこと
先日、長女が結婚しました。

式はまだ先なのですが、婚姻届けを提出してきました。
証人として、私たち夫婦も署名したりして・・・。

最近は婚姻届けを受理すると、市役所の職員の方がたにおめでとうと拍手されたり、
記念撮影して証明書カードを作ってくれたり、
市内のレストランやブライダル関係のお得情報をくれたりと、
なかなか工夫しているみたいですね~

当日、引っ越しも兼ねていたので大忙しの一日だったようです。

夜はお祝いのディナーを一緒に。

とてもうれしく、楽しいひと時となりました。

幸せになってほしいです。。
コメント

画面を見ていて

2016年06月10日 | つぶやき
何故だかとても居心地の悪い気持ちに襲われた。

きっと仕方がない事なのだと分かっていても、
妙に落ち着かない、
ざわざわするような気持ち・・・。

同情されるのなんて誰もが嫌だと思う。

そんな事言わなくていいんだと思うけど、
そうは問屋が卸さない。
分かっているんだけど。

どんな言葉も思いつかず、ただただざわつくばかり。

心の中で祈ってみた。
どうか治療がうまくいきますように。。
コメント

映画「海よりもまだ深く」

2016年06月02日 | 映画
是枝裕和監督の新作見てきました~

是枝監督というだけで見に行きたくなってしまいます。

“なりたかった大人”になれなかった大人たちの物語。
台風の夜に、偶然ひとつ屋根の下に集まった“元家族”の姿を描いています。

かつて是枝監督が暮らしたという東京都清瀬市の旭が丘団地が物語の舞台です。
監督は、この団地を撮りたいと思った事がきっかけだそうです。

そして、阿部寛さんと樹木希林さんが親子役で、監督は2人を念頭に脚本を書かれたそう。

ごく狭い世界の、狭い日常が淡々と描かれていく・・・。
誰の上にも起こりそうなありふれた日常なので、共感するところはたくさんあります。

大きな事件も起こらず、流れていくような映像なのですが、
その中にも、時折はさまれるくすっと笑えるエピソードやほろりとさせる場面が。

主人公の姿に、監督の姿がダブって見えてしまいました。。




コメント