週末は写真家気分で

yamtoの週末お出かけ記録

紅葉期のスーパー林道

2018年11月12日 | 風景写真

11月11日のお出かけ記録です。

紅葉期に勝浦川側のスーパー林道を走ったことがなかったので、今回訪れることに。ルートとしては殿川内渓谷からスーパー林道をそのまま進み十須峠から釜谷峡、大轟の滝へと向かうつもり。

早朝の出発だったので、最初の目的に到着してから仮眠。月ケ谷温泉では十月桜が咲いている。

20分程の仮眠の後、そのままスーパー林道に進む。水音に魅かれて車を停めると、綺麗な渕と木々に隠れて結構立派な滝。

久しぶりに百閒滝を訪れる。アプローチする遊歩道には鮮やかに色づいた木々がある。

到着した百閒滝。この滝は陽の射しこみ方のせいで明暗の差が激しく、全体を綺麗に撮るのは難しい。

滝の上には色づいた木があって、いいポイントに見える。

滝の中ほどに虹がかかっている。

遊歩道出口の木は、帰路に見ても魅かれてしまう。

スーパー林道を進みながら、魅かれる絵を撮っていく。

久しぶりに訪れた二斗五升の滝。紅葉期のせいか記憶にあるより魅力的。

時折車を停めて、渓谷をのぞき込みながら歩く。出会った数台の車は、皆紅葉目的のカメラマンのようだ。

勝浦川源流近くと思われる大蛇渕。記憶にあるより大きく見えた。

 スーパー林道が神山町方面と那賀町方面に分岐するところから道は未舗装になる。時折ある水たまりの泥水を跳ね上げながら、十須峠へを向かう。

つづきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 小田深山 H30 | トップ | 釜谷峡へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

風景写真」カテゴリの最新記事