我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

飲む打つ買う

2020年01月08日 | 政治

ご案内 

2020 01 08 飲む打つ買う【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチっ とお願いします。m(_ _)m

 

経済活動の根本は、

女と、子供を養う。

 

1980年代以降の日本では、

是か、出来なくなった。

 

ならば少子化は、小臭い構造改革の

必然的な、結果ではある。

 

IR【岩淸水・言葉の説明】 IR ことばの説明 

『戦勝国民』とは、最近。わが郷・左近尉も使い出した、言葉であるが。

特ア・朝鮮系などの、教育・文化だとか、ケーサツの特ア支配くわえて。

岸信介だとか、忘れてはならない。吉田茂等の、進駐軍支配の、お先棒かつぎ。これらの出自は、日本人の DNA でも、進駐軍支配に媚びることで、おのれ等の立身出世を為してきた。そうした、米穀小臭い資本の、小間使い等。これらの面々を全て、ひっくるめると。『戦勝国民』と、呼べば良いのだろう。なので、この方々達の立ち位置は、『日本はアジアを侵略した。それで民主主義の旗手・米国に誅伐された。』とかの、珍奇な理論の妄想の中にある。

安倍晋三氏の熱烈な支持者等は、この中でも。『アジア侵略論の否定』が、メーンテーマとなっている。ならば、明治政府や昭和初期の戦争政策を、絶対的に肯定してきた。わが郷・左近尉の考えは、今更のこの現代に、金融帝国主義のせめぎ合いの時代。その世界大戦の時代を、懐かしんでも。しょうもない。とか、思うわけで。今は、冷戦終結後の、金融支配体制の、再構成の時代と認識すべし。

米欧そして日本などでは、「上級国民」と、「その他一般諸国民」に、分別されてしまっている。

米欧では、ユダヤ系統に連なる者。

日本では、戦後隆盛を極めている。朝鮮系などの特ア。それと、国際金融スジが、維新後の日本を銀行紙幣で、操ってきた。その、戦争経済で、ひとつまみの者たちが、庶民の血と汗を、嘗め盗って財閥を築いた時代。米欧と日本は対立して、大東亜戦争になったが、その実。日本や米欧の支配者層は、対立の戦争構造で。実は自分らの、戦争利権を補完し合う。こうした、ウイン・ウインの関係にあった。ネトウヨ等の謂う。憲法改正とは、日本をこの時代に戻すこと。なんだろうなぁとか、最近はつくづく思わされるわけで。これじゃあ、憲法改正論議も、なかなか盛り上がらない。もう政治家を志す。その気は無い。そうした田母神氏を引き合いに出すのは、申し訳ないのだが。彼は、米国の軍事支配と、日本国の軍事独立の、その対立構造の、峻厳さを理解していなかった。彼は、「戦勝国民」であった。ならば戦後世界構造に支配され、抑圧されてきた。一般の日本人から観れば、彼も「アッチ側」の人だった。殆ど全部の日本人は、今更。明治時代になんか、戻りたいハズもない。こうした醒めた心情があるからこそ、都知事選で一般都民の支持を得る事が出来なかった。

力こそが、この現代世界でも。

各民族国家の雌雄を決する。

ならばこそ、日本は経済や文化思想などで、世界の最先端でなければならない。

支那は、言わずと知れた、どうしようも無い。野蛮国家である。

そして、中東諸国で見せたように、アメリカも野蛮な国家である。

イランの戦争指導者を、爆殺した。その他に、イラクの戦争指導者も、同時に爆殺している。つまり、米軍は『同盟国である、イラクの軍事指揮者』をも、暗殺した。そして、イラクの議会は、米軍に出て行け。こう、全会一致で決議している。つまり、イラクの米軍は、イラクに駐留する国際法的、根拠を失っている。

こうした、野蛮極まる現状を、ちゃんと分析。研究した上で。世界政策を進めて行く。

これが、がっぽりと欠落したまま。

これでは、我ら一般「下級」国民は、憲法改正論議に、熱くなれない。

 

 


2020 01 01 撮影、名古屋城
カジノ計画とは、大阪や横浜に、賭博マフィアの築城を、許すこと。

是じゃあ、憲法改正の熱気は、失せてしまう。

 

 

政府の、『上級』 役員等が、公的資金を大々的に盗む。

そうした計画には、アルファベットや、カタカナが多用される。

会議場や

2013 04 18 パックン【わが郷・経済】

国際会議場・展示施設などのMICE施設、ホテル、商業施設(ショッピングモール)、レストラン、劇場・映画館、アミューズメントパーク、スポーツ施設、温浴施設などと一体になった複合観光集客施設のこと。

とか、謂うのだが。

2014 05 15 小泉売国政権の後継者

目玉は、賭博場の、おおっぴらな、ご開帳なのだろう。

それに、まさかのこと。是は公言出来ぬが、偽装された娼館も林立する。

そして、このカジノを仕切るのは、米国などの業者や、コンサルタント。つまり、この地域は、かつての支那の上海のような、租借地となってしまう。これって、文字面そのまんま。売国ではある。安倍協調政治も、その愚は此処に極まった。

なので、安倍晋三氏は、この政治の貧困の中での、収賄疑惑に対して。何にも、コメントできない。まあ、憲法改正の道が、一端遠のく。とかの景色になるが、この際だから。売国議員だとか。米国ギャンブル・マフィアと、たぶん繋がっている。維新の会なんぞは、粛正しちゃえば良い。

飲む打つ買うの、米穀マフィアに媚びてまで。憲法改正して、何の益が日本にあるのか。

回り道のようだが、ちゃんとした道を歩く。

是が、結局は。

最も近い道なのだろう。

自民党内の、収賄議員の逮捕だとか、捜査の現実は。

自民党浄化の奇貨と為すべし。

   そうだね、と思ったら、    ポチっ とお願いします。

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

   宜しかったら、この辺りで   ポチっ とお願いします。

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

 

 

   本日は 35位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2020 01 08 (水)    2122  PV      821  UU      560位 /  2904874ブログ

 

わが郷の顔 2020年 01月【我が郷の顔】 わが郷の顔  2020 01

2019年 12月【わが郷】 わが郷の顔  201912

2019年 11月【わが郷】 わが郷の顔  201911

2019年 10月【わが郷】 わが郷の顔  201910

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908その他 

わが郷の顔 2019年 07月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201907 その他 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント