我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

尖閣における日支合意

2020年01月16日 | 政治

ご案内 

202 01 16 尖閣における日支合意【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

入力画面が変更されて、

とてつもなく、使いづらくなった。

 

特に今朝は、「壊れちゃった。」

みたいな状況です。

 

なので、過去記事との、

バナーでのリンクは、不可能になりました。

  

 「たぶん、来年は首相で戻る」…河野防衛相が米講演先を沸かす

  2020/01/15 17:57

【ワシントン=前田毅郎】河野防衛相は14日午前(日本時間15日未明)、ワシントンの米政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)で講演し、中国が軍事的な活動を拡大させている実態を訴えた。

       2020 01 15  「たぶん、来年は首相で戻る」…河野防衛相が米講演先を沸かす【保管記事】

 河野氏は、沖縄県・尖閣諸島周辺で中国公船の活動が活発化していることを挙げ、「力を背景とした一方的な現状変更の試みはたゆみなく続いている」と指摘した。その上で「今春、習近平シージンピン国家主席を国賓としてお迎えし、心から我が国が歓迎するためには、中国は状況を改善するために努力すべきだ」と強調した。

 講演の冒頭、「前回ここにいた時は外相だったが、今回は防衛相として戻ってきた。たぶん来年は首相として戻ってくる」と述べて「ポスト安倍」への意欲を見せ、会場を沸かせる場面もあった。
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200115-OYT1T50228/

 

2013 09 10 支那畜なんぞに 舐められて【わが郷】 支那畜なんぞに 舐められてたまるかわが郷

やっとこ、さ

上のバナーだけ、移植に成功です (^^;)

 

構造改革で、支那が国際経済の全面に、躍り出てからは。

東アジアでは、各国が大迷惑。

それでも、安倍晋三氏は習近平を国賓で、呼ぶとか。

まあ、ぶっちゃけ謂えば

これって、日支関係の、終わりの始まりか。

なんて、勘ぐってもいます。

慰安婦問題で日韓合意 日本国内、歓迎と懸念の声が交錯 【保管記事】

イメージ・バナーが、ほとんど使えない。なので、文字でのリンクです。 m(_ _)m

やり方は、日刊合意とは、ちょっと違うのかも。

とにかく、表現は悪いが

「餌で釣っておいて、この餌中毒にさせる。」

みたいな、政治的な策謀が匂っている。

なんだか、回りくどいやり方だが。

国内政治には、偏屈財務の麻生氏や、支那利権の二階派なんて。いるので、こうでもしなければ、党内統制が執れないのだろう。

 

とにかく、日本と支那との関係は、

中核技術とか、資本の関係で

長い目で診れば、支那を雁字搦めの、支配下に於く。

で、良いのだろう。

 

今日は、入力システムが壊れたので、この辺で切り上げです。

   世の中、予期せぬ事も、多々ある。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

   宜しかったら、この辺りで   ポチとお願いします

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

本日の話題の記事

☆☆ 

 

 

   本日は 41位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2012.06.24 (日)    4983  PV    1352  IP      220 位  /  1732145ブログ

 

わが郷の顔 2020年 01月【我が郷の顔】 わが郷の顔  2020 01

2019年 12月【わが郷】 わが郷の顔  201912

2019年 11月【わが郷】 わが郷の顔  201911

2019年 10月【わが郷】 わが郷の顔  201910

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

わが郷の顔 2019年 08月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201908その他 

わが郷の顔 2019年 07月【我が郷の顔】 わが郷の顔  201907 その他 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、
こちら にサイトが設けてあります。
 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント