Teruko Dance Studio ダンスの部屋

ハワイアン・ミュージックで癒しのひと時を・・・
美容と健康のために!

チャンス!

2011-04-29 18:46:15 | TDSフラ生徒募集中

大型連休に入って参りましたね。
最大10日間連休、とは良く聞きますが、中には16日連休を取るというツワモノも
いらっしゃるそうです。

(ひゃ~~すごい! いいなぁ~)

でも、考えてみると、16日間も家でゴロゴロしていたら、身体が鈍るわね・・・。

テルコダンススタジオにおいては、レッスン曜日なら、たとえカレンダーが祝祭日でも、営業しております。
しか~し・・・。
祭日は、生徒さん達が自主的に休むことが多いです。
私だけひとり、淋しくスタジオにいるのも切ないので、結局は生徒さんにあわせてお休みになってしまうこ
とが半分以上…になります。

でも、人が少ない時にレッスンを受けるのは、大変お得ですヨ
(普段、実は曖昧なままになっているステップなど、しっかり覚えることができるでしょ

そんな訳で、祭日にレッスンにいらっしゃる方は、事前にお電話をください。
他の生徒さんが皆お休みだと、せっかく来たのにスタジオも閉まっている・・・という危険もアリです。

コメント

はーじーめーの、一歩

2011-04-27 21:14:44 | ・・・センセイのひとりごと

「今日、○時から見学に行きます!」
ホームページや広告などを見て、見学の予約電話をくださる方がいるのですが。

電話は来るけど、本人が来ない・・・ということも、実は結構あるのです。
(教室に来る途中で道に迷ったのなら、再度電話をくれるだろうなー)
と考えると、予約をした後
(見学に行こうかやっぱりやめようか)
というところで迷ってしまうのでしょうか。

現在教室へレッスンに通う生徒さんの中にも、
「さんざん迷って、でもやっぱり習いに来た
という方がいました。

ところで、テルコダンススタジオでは随時、もちろん無料で見学できます。
見学しに教室に入って来たからと言って、入会するまでドアの外へ出さないなんてこともしませんヨ

見学に来て、その気になったら体験レッスンを受けることもできます。

サテ。
見学は無料なので、予約していた方が来ても来なくても、レッスンは通常通り進んでゆきます。
でも、誰かが見学しに来るかも・・・と思うと、先生だけではなく生徒さんも、ちょっとドキドキしながら
待っている様子。
(あたらしい人が入会するかな。仲間が増えたりするかな
(来週のレッスンは休む気でいたけど、見学の人が来るなら、がんばって来ようかな)

おおむね、好意的な期待感でいっぱい。
いじめられる心配もなさそうです
なので、勇気を出して見学の予約をしてくれた方は、もう少し勇気を出して、是非教室へ足を運んでください。
それが、はじめの一歩ですよ。

コメント

踊りを引き立てる衣装

2011-04-26 21:04:49 | ・・・センセイのひとりごと

社交ダンスにおいても、フラダンスにおいても、演技発表するときにはそれぞれの衣装を身につけます。
それはきらびやかで、美しいものです。

フラダンスの場合、大勢で踊ることが多いのですが、我らがプルメリアは20人程。
全員がそろいの衣装で舞台に立つと大変華やかで、まぶしいくらいです

地区センターの文化祭の会場では、なんと壁が下りてきて、あっという間に舞台が出来上がります。
その舞台で、合唱や太極拳、フォークダンス・・・と様々なサークルの発表が続きます。
その中でフラダンスの発表になると、舞台がパァーっと明るくなるのです。

もちろん踊りも重要ですが、衣装もとっても重要です。

4/24(日)に、今年社交ダンスのデモを予定している2人の生徒さんと一緒にドレス屋さんへ
行って、レンタルするドレスを決めて参りました。
ドレスが何百着も並んでいるフロアーは目が痛いほどのまばゆさで、もう目移りして目移りして・・・。

何着ものドレスを試着して、試着して、どれにするか決めてきましたよ。
気に入ったドレスが見つかって、よかった
女性であれば、一度は着てみたいと思うステキなドレス 今度は、貴女の番かしら

コメント

疲労困憊する弟子たち

2011-04-22 19:04:42 | 日常風景

残業を終えて、ダッシュで教室へ来ました。生徒さんがみんな
「今日は寒い~」
と・・・言っているのですが私、まったく気がつきませんでした。
走って来たから、汗かいてるし。

そして、教室にも汗だくのヒトがいました。
二の弟子サン。

今日のレッスン内容はサンバでしたよ。お師匠様は元気もりもりでリードしていましたが、
レッスンが終わったら、二の弟子サンはへたり込んでいました。

金曜日は、19:00から20:00まで一の弟子の初級講座があります。
二の弟子サンは、その1時間休憩ですが、それが終わった後は、弟子二人がお師匠様に
ビシバシ指導されるお時間です。

今日の集中指導は
『片方の足にしっかり乗って、軸をまっすぐに保つ』
でした。二人とも、同じ所で注意をうけました
タンゴのプロムナードの態勢です。

20:00~21:00までのレッスンで、弟子二人は疲労困憊。
でも、今日の一の弟子は、その後さらなるレッスンがありました。

疲れた~。家に帰るのがめんどう。教室に泊まる
晩ごはんは、お隣の焼鳥屋さんでいいもん
というくらい、疲れ果てました。
でも、明日もレッスンがあるもんね~

コメント

猛練習!?

2011-04-21 19:05:14 | 日常風景

毎年恒例、社交ダンス教師協会のパーティーですが、今年は7/10(日)に開催されます。
テルコダンススタジオからは、社交ダンス4曲、フラダンス2曲の発表をすることになりました。

社交ダンスの中の1組、タンゴ・ワルツメドレーを踊るフォーメーションですが、昨日もメンバー
全員はそろわず
欠員1名という状態でのレッスンでした。
なかなか、全員で集まることができないのです。

でも、ステップは7割くらい進んで、あともうちょっと!
毎回、パートナーチェンジを組み込んでいるフォーメーションですが、今回は2回
パートナーチェンジをしますよ。
そして、どんな形に変化するか・・・・お楽しみに~~

フラダンスの方は毎年、年末に行っている発表会には、多数のメンバーが参加するのですが・・・。
夏のパーティーでは、生徒と私の2人で1曲、もう1曲はソロで私が踊ってみようと思っています。

フラダンスは全員の動きがそろうと大変美しいものです。
ですが、人数が多ければ多いほど、全員の動きをそろえるのが難しくなってきます。

見ていると、自然にゆっくり動いていて簡単そうですが、手の動きひとつ取っても、
どこをどのように通って、どこに置くのか・・・ということを細かく覚えなくてはいけません。

でも、2人なら人数が少ないので動きを合わせやすいし、ソロなら自分の感性で音を表現することが
出来るので、その点は楽かも・・・
・・・と、言うわけで。
皆さ~ん、是非見に来てください 
たくさんの方が来て下さると良いな 

待ってま~す

コメント

レッスンの時って、どんな格好をしていますか?

2011-04-20 21:11:20 | ・・・センセイのひとりごと

皆さんは、レッスンの時に専門のウェアを揃える派? それとも、転用できる普段着派?

一の弟子は・・・。

通勤途中にある大型スーパーで、スポーツウェアのアウトレットバーゲンがある
・・・ということに気がついたのが、バーゲン最終日の前日。
最近、ダンスのレッスン用に使えそうな可愛らしいデザインのスポーツウェアがたくさんあるので、
仕事帰りに自転車をカッ飛ばしてバーゲンに駆けつけてみました。

17:30に仕事が終わって、超特急で着替えて、大急ぎだったんですよぅ
なのに、18:00ごろ、店に到着したら、催事コーナーには山積みの段ボール箱と、空っぽのワゴン。
従業員数名がかりで、手際良くお片付けの最中でした。

(えぇー、営業時間はまだ3時間あるじゃないのよぉ~。サッサと店じまいって~~

ガッカリです

スポーツウェアって、正規の価格だと、とっても手が出ない。
(可愛いな
と思っても、値札を見たらゼロが4つくらい付いた可愛くないお値段だったりして。
バレエやダンス用品の専門店でも、舞台用の衣装はもちろんですがレッスン用ウェアのお値段も決して可愛くないのです。
でも、機能は充実している。

汗をかいてもぐっしょりにならないとか、動きやすくてオシャレなデザインで、筋肉のサポートをしてくれたり。

最近は普段着でもレギンスやオーバースカートなんかが流行していて、そういう服をレッスン用に使っています。

ちなみに、教室でもレッスンやパーティーに使えそうな衣装が、こちらはお値段も可愛いものを販売してはいるのです。
あたらしい服が入荷したら、女性の生徒さんは衣装コーナーにまっしぐら。
一の弟子もその中にまじっていろいろ選んだりもするのですが。

ああ、それにしても残念。
チラシに出ていた写真で、
(あ、これは欲しい!)
と思ったウェアがあったんだけど・・・。

コメント

あなたは何を求めていますか?

2011-04-19 20:24:34 | TDSレッスン案内

以前にもお話ししたように、ダンスをする目的は人それぞれです。
ましてや、目標とするところ・・となると、さらに各々違います。

一番多いのは、やっぱり『楽しく健康維持

ですが、その中には『少しでもキレイに踊りたいという方もいらっしゃいますよね。
結構な割合でいると思うのです。

そこで大切なのが、基礎練習。
フラダンスも、社交ダンスも基礎練習 ということになるのですが。

4/16(土)、社交ダンスの基礎講座に、新しく生徒さんが入会しました。
その生徒さんが、レッスンが終わった後

「私、このレッスンとっても好きです 大変勉強になりました

と言って下さいました。
彼女も嬉しそうでしたが、そう言ってもらった私は もっと嬉しくって

基礎の必要性をわかってもらえたわ~~~

帰り道はルンルン気分でした。

私としては、生徒さんがダンスになにを求めていても(求めるものは人それぞれなのですが)
なるべくその方の希望に沿った練習ができるよう、これからもがんばろう
と、あらためて思いました。

コメント

慰問の曲は簡単♪

2011-04-16 16:16:07 | 日常風景

フラダンスサークル『プルメリア』では、年に何回か老人ホームなどの慰問に参ります。
難しい曲を踊るよりも、皆さんが聞きなれた簡単なものの方が喜んでいただけるようですね。

そこで、”森の小径”という曲のレッスンを始めました。
実は・・・私も知らなかったのですが、この曲は年齢の高い方達は皆さんご存じの曲だということです。

ちょ~~~~~簡単な振りです

(これなら、見てもらうだけじゃなく、慰問に行った先のホームの皆さんと一緒に踊れるかなー

と思ってレッスンに入りました。

ところで、新しく始めたからと言って、ゆっくりしてはいられないのです。
プルメリアの皆にはこの曲は一刻も早く覚えてもらって、すぐに次の文化祭に向けての新曲
とりかからなければいけないのです。

うかうかとはしていられませんよ

コメント

ダンスの上手なオトコはモテる?

2011-04-15 19:47:49 | ・・・センセイのひとりごと

『ねえ、知ってる?歌の下手なカナリアのオスは、モテないんだって』
可愛らしいキャラクターが、ブラックな豆知識を披露してくれるCMがありますが。

歌って踊れる男子は、カナリアだけじゃなく人間のあいだでもモテるのでしょうか。

南米やアフリカのキレイな鳥たちの中には、歌声を競う種類、ダンスを競う種類、オンナノコに
ゴージャスなごちそうをプレゼントする種類・・etc

いろんな種類の鳥がたくさんいますが、先日TVで見た中には、オンナノコにダンスを見てもらうために
ステージを造る鳥や、若いオスが年長のオスに弟子入り(!)して踊りや歌を習う種類が出ていました。
彼らは、涙ぐましい努力をしてかわいいオンナノコたちにアピールしますが、ジョシ達の方はというと、
なにがお気に召さないのかプイッと飛んで行ってしまいます。

(わー、鳥も人間のオトコとおんなじにヒドい目に遭うんだわ

ちょっとカンシンしてTVに見入ってしまいました。
キレイで逞しくて、素敵なプレゼントをくれて、歌も上手いし、踊ってもカッコイイ。

『そんな都合の良い男ばっかり居るもんかッ

という、男性諸君の怒りの声が聞こえてきそうですが、鳥のオトコにはオンナを選ぶ権利はないのだそうで。
そこのところも、最近の人間と似てるような。

ダンスを習っている人たちの間では、どうでしょうか?

「パーティーで踊ったあの人が素敵だった

という女性の意見を聞いてみました。
おおむね、難しいことをたくさんやろうとする男性よりも、簡単なステップばかりを組み合わせているけど、フロアを
いっぱいにつかって、のびのび踊らせてくれる男性の方が、人気が高いのです。

つっかえたり、止まったり、自分にわからないリードをたくさんされるより、
『踊った~~ッ
という気分にさせてくれるってことが大切なんでしょうね。
できるステップを増やすのも、モチロン良いのですが、簡単なステップをわかりやすくリードできれば、ダンサー男子
はちゃ~んとモテるのでした。
これで、男性もひと安心・・・かな?

コメント

フラダンス新講座決定!

2011-04-14 18:24:03 | TDSレッスン案内

先日、このブログを見たという方から、問い合わせのお電話をいただきました。

「夜にフラダンスの講座はありませんか?」

とのお問い合わせだったのですが、残念ながら現状は夜の講座がなかったため、
申し訳ないのですが、お断りする結果になってしまいました。

ごめんなさ~い

さて、そんな経緯もあり。
(う~ん・・・これではいけないわ)
週間スケジュールを調整した結果、木曜日の夜フラダンス講座を開講することにしました。

お仕事帰りでも十分間に合うように、時間は20:00からになるので、多数の方が参加して下さればと思います。

フラの音楽はとても癒されて、その気になればお部屋で一人で踊って楽しむこともできますよ。

しか~し・・・・・何年も、あちこちで踊っているうちに・・・ウチの教室のフラガール達はどうも、観客がたくさんいないと
実力が発揮できない
・・・・みたいな・・・
そんな人も中にはいたりします。

それはともかく、足腰を鍛えておくことは、健康を維持していく上でとっても重要なことだと思います。
好きなことをして鍛えることができるなら、そんな良いことはありません。

これを見ているアナタも、今年こそフラダンス社交ダンスにチャレンジしてみませんか?
楽しいこと、請け合いで~す

 

 

お問い合わせ 

テルコ・ダンススタジオ  011-736-3330

札幌市北区北35西5 折目ビル2F

nakayama.teruko@aqua.plala.or.jp

コメント