Teruko Dance Studio ダンスの部屋

ハワイアン・ミュージックで癒しのひと時を・・・
美容と健康のために!

追い込み!

2018-10-16 18:35:45 | フラダンス札幌イベント情報

寒くなってまいりましたね。
寒いのが苦手な私にとっては、この先6ヶ月間は我慢の季節に入ります

……とは言っても、忙しい今日この頃。
予定しているパーティーの準備も進めていかなければいけません。

パーティーは11月4日ですから、あまり時間が無くなってきました

演技発表される方たちも、練習は佳境に入りましたよ
余裕のある方ちょっと焦り気味の方……仕上がりは様々ですが…当日は間違えても良いので、踊る楽しみを知ってもらいたいと思います。

そう言っている私も、突然出演できなくなった方の代役をやったり……4曲を踊ります

私は間違えないように、頑張らねば  で~~~~~す

コメント

室蘭との交流

2018-10-04 19:00:49 | ダンスサークル ロマン

9月30日(日)、室蘭視覚障害者ダンスサークルの、年に1度のパーティーに参加してまいりました
札幌市視覚障害者サークル ロマン では、年に2回、市民との交流パーティーを行っておりますが、その時には何人もの方々が応援に駆けつけてくださいます。

私たちも、少しでも室蘭のパーティーを盛り上げられたら良いとおもい、毎年参加させていただいております。
今年は、ロマンから9人で参加しました
いつもバスで行くのですが、お菓子をたべながら話をしながら……さながら行きのバスの中はちょっとした遠足気分です。

しかしながら、室蘭⇔札幌はやっぱり遠いですよね。
帰り道の2時間30分ほど。
帰りともなると、みんな散々踊って、疲れたのでしょう。
寝ていた方が多いかな

室蘭のサークルは結成からまだ日が浅いのですが、頑張っていて、今年のパーティーで4回目です。
他の地域でも、視覚障害者ダンスサークルがどんどん結成されて、楽しむことのできる場が増えたら良いんですが……。

誰かが先頭に立って声を上げなければ、結成は難しいですよね。
各地でダンス好きな有志つのりま~~す

コメント

パーティーの時期ですね~~~♡

2018-09-28 18:39:00 | フラダンス札幌イベント情報

毎年、11月に行っております クリスマスの夕べ” 
今年は、クリスマスにはちょっと(イヤ、かなり?)早いのですが、11月4日、日曜日にANAクラウンプラザホテル札幌で行います。


9月ももう終わりに近づいている……ということは、パーティーまでほぼ一ヶ月と見なければいけません。

あら~~~~~

ちょっと、のんびりしすぎでした
エンジンをかけて準備に取り掛からなければ

今年は、社交ダンスとフラダンスの発表がほぼ同数の予定だったのですが、ここにきて社交ダンスの出演者に2組の穴が空きそうで……
(仕事の都合とか…いろいろな理由で……)

昨年のスタジオオープン20周年記念パーティーの時には、本番前々日に出演予定者が骨折したり、急遽出場できなくなった組が多発して、てんやわんやでした。
当日までは、何が起きるかわからないものです。
そして、ほかの出演者ばかりではなく、私もしかり。

ケガはもちろんしないように注意しますが、風邪などひかないようにコンディションを整えて、万全の状態で当日を迎えられるように頑張ります。

そして。
今回ももちろん、来てくださったお客様皆に楽しんでいただけるように企画を練りたいと思います
一緒に楽しみましょう

コメント

やる気マンマン!

2018-09-18 19:01:15 | TDSレッスン案内

9月16日(日)、二十四軒の身体障害者福祉センターにて、視覚障がい者の皆さんと第2回目のフラダンス講習会を行いました。
参加人数は、前回とほぼ同数。
参加メンバーの入れ替わりがあって、初めて参加する方も数名

前回の講習からは2ヶ月が過ぎているので、最初から……の講習になりましたが、前回も参加されていた方は所々覚えていました

(あら! 大したものだわ!!)

当日は少し気温が高めだったこともあって、皆さん汗を。

『心地よい汗をかくことができた』

と、喜んでくれました。
良かった~~~
ところで、しっかりフラダンスを覚えて行きたいという方もおられるようだったので、ちょっと提案してみました。

私が福祉センターに出向くのは、いっこうにかまわないのです…が。
何しろ、会場を確保することがなかなかできないのです
かといって、2ヶ月に一回の練習では、ほとんど覚えられない(&時間とともに忘れてしまう 。

そこで、テルコダンススタジオへ来ることはできないか、尋ねてみました。
皆さん、大変喜んでくださって、

(まあッ、やる気はホンモノだわ~~~

さて。
実際に何人が来られるかは、まだ不明なのですが、一週間に一回練習すれば、間違いなくおぼえて行けるでしょう!

私も、一緒にがんばりますよ~~!
発表会には、きれいなドレスを着せてあげたいです❣

コメント

恐怖の地震

2018-09-11 19:06:51 | ・・・センセイのひとりごと

この度の胆振東部地震被災された皆様には、お見舞い申し上げます。

私の自宅は倒れたものもなく、水も止まらず。
停電も、その日の夜8時には復旧したので、幸いでした。
自宅の隣が病院だということもあり、電気の復旧が早かったのかも。
教室は……いろいろ倒れたり、もともと置いてあった位置からずれていたり落ちていたり……片付けに3時間くらいかかりましたが……。

いろいろな人の話を聞くと、近くに病院や避難所があるところは早かったようでした。
友人宅もそうでしたが、お皿が壊れたり、お水を6Fの自宅まで運んだり、大変な思いをした方たちも多く、

(札幌は災害が少ないから安心)

と……過信していた自分を戒めたしだいです。
これから少しずつ、災害対策を講じて行かなければいけないと考えさせられました。

ところで、冬じゃなくて、本当に良かったですよね。
電気が来ないと、ストーブも点けられない!!
私のような寒がり屋は、どうしたら???

電池式のストーブというものがあると聞きました。
灯油式と、どちらが良いのか? 
う~~~ん……考え中です!!

コメント

年に一度のお楽しみ♡

2018-08-28 19:24:43 | ・・・センセイのひとりごと

札幌の夏は、早くも少しずつ、少しずつ遠のいて行きます

ウニ大好きな私、一年に一回はウニ丼を食べた~~~い!

ところが、8月は忙しかったので、ウニ丼を食べに行く暇がありませんでした
そして26日、8月最後の日曜日、やっと時間が空いたのです‼

これは行かずにはおられない。

『ウニが私を呼んでるーーーッ

ってな訳で、食べに行ってまいりました。

エゾバフンウニ
私たち小樽人は、これをガンゼと呼んでいます。トゲが短くて、紫ウニよりも味が濃厚で甘い
……のですが、値段を見ると、あまりにもガンゼがお高価いので…今年は紫ウニ丼に……。

でも、美味しかったです。モチロン

美味しいウニ丼に満足して帰る途中のこと。

(あら? フゴッペ洞窟がきれいな建物に……?)

行くときには気が付きませんでした。
国指定史跡”フゴッペ洞窟” 入館してみることに。

実は昔、何度か入ったことがあるのですが、火山灰が固まった柔らかい岩に刻画されているのです。
自然のままでは風雨で刻画が消えてしまうかもしれないため、以前からガラス越しに観覧するようになっていたのですが、現在はどうなっているのか?

好奇心と期待が入り混じる中、新しくなった建物の中へ。
発掘された土器や、大小さまざまな骨製針、ナイフや鋸なども展示されていて、続縄文時代、1500年も前に思いをよせてみました。

私は寒がり屋なので、まず思ったのは

どうやって寒さをしのいでいたのか? 

いや~、この時代に生まれなくて良かった~💦

ところで、記憶の通り岩面は、やはりガラス張りの中。
岩面刻画は、800点を超える数のようです。
以前にはなかった、面白い工夫がされていました。
日本全国でも、小樽の手宮洞窟とフゴッペ洞窟にしかない、貴重な刻画。
近いところに、そんな場所が2ヶ所もあるのは、すごいことですよね

たまに歴史を遡ってみるのも、良いものです。
展示を見ていて、私が特に驚いたのは、貝や魚、鳥や小動物を狩猟対象にしていたのはわかるのですが、なんとクジラも捕っていたようで。

(えッッ、余市の海にクジラが!? それ、一体どうやって仕留めたの???

すごいですよね。
その時代の洞窟近辺の模型を見ながら、それはそれで幸せな時代だったのではないかと考えながら、その場を後にしたのでした。

受付の方から、ここから5分ほどのところにストーンサークルがありますよ、と教えていただいて、ついでにそれも見て帰ってきました。
続縄文人は、アイヌ民族の祖先かもしれませんし、私たちの祖先にも連なるかもしれませんし(??? 古人類学者とかの分野ですかね?
ルーツをたどるのもおもしろいかな~、と思いました

コメント

大成功~!

2018-08-23 18:30:12 | ・・・センセイのひとりごと

8月19日、教会全体の総力を結集して行われる大イベントがありました。
これまでは競技会→パーティーという流れで開催されていたのですが、今年はいつもとは違って、競技会の間にパーティーデモをおりまぜたような形式での開催となりました。

テルコダンススタジオからは、毎年数組で行うフォーメーションを出場させていましたが、今年は2組のデュエットで参加いたしました。
見どころとしては、ルンバからワルツへ曲が切り替わるところで、女性のスカートがラテン仕様からスタンダード仕様へ早変わりするところ。

本番では期待通り、会場から

『ワァーーー

と、どよめきが

(よしッ、成功!! 良かったぁ~~~



発表が終わってホッと一息ついたら、すぐにまた着替えて、競技の審査へ 
(審査員だったので
今回の私は、朝9時からリハーサル。
9時25分には開会宣言、そこから競技が始まって、ず~~~~~~~っと審査のために立ちっぱなし
終了したのが17時

……大変疲れました。

ところで、審査をしていて驚いたのは、ジュブナイル、ジュニアに出場していた選手たち。
成長も、もちろんすごい(ダンスも、身長も)のですが、さらにすごいと思ったのが衣装でした。

(いや~~~、大人顔負けだわ~~~

昨年までは、子供らしくレオタードで出場している子とか…居たんですが。
勝つためには、確かに衣装も大事な要素。
……ではありますが、ジュニアの段階からすでに大人並みの戦いは始まっていました。

コメント

感激!

2018-08-21 18:24:29 | ・・・センセイのひとりごと

先日、フラダンスサークル プルメリアのレッスンに行ったところ

「先生、おめでとうございます

と。
突然お祝いをいただきました。

「えッ、何!?

いきなりのサプライズ。 私は何が何だかわからず

(??????)

で、話を聞いてみると

(あぁ~……。)

7月22日に、札幌市視覚障害者協会から顕彰受賞を受けたことをこのブログにも載せましたが、それを見たプルメリアの生徒のみなさんが、再度お祝いをしてくださったのでした
突然のことでびっくりしましたが、皆さんの気持ちが嬉しくて、ジーンとなりました
プレゼントまでいただいて、その日からさっそく使わせていただいています
ノリタケのマグカップ、とてもとても気に入りました


何かを長く頑張っていると、良いコトあるのね~~~~~
そして、そのためにも、やっぱり健康第一だわ、と思いました。
これからも、まずは身体に気を付けて、元気に頑張ろうと誓いを新たにしましたよ。

コメント

ステキな旅

2018-08-17 18:29:43 | TDSレッスン案内

お盆休みを利用して、世界自然遺産 青森の白神山地へ行ってきました。

そこは、クマゲラやイヌワシなどの貴重な動植物が生息する世界最大級のブナ林が拡がっています。
以前から、一度行ってみたかったところでした。

大小あわせて33の沼が点在するようですが、十二湖散策コースを歩いてみました。

ブナ林の中を歩いていると、空気がおいしい
皆、ついつい深呼吸してみたくなるだろうな……と。 私も、してみましたよ、深呼吸
印象に残った青池。
北海道にある青い池もキレイな青色で周囲の景観もステキな所ですが、こちらは北海道の池よりも青い……というより、群青色をしていました。
そして、透明度がすごい
池の底に横たわっている倒木なども見えました。



幸い、天気にも恵まれて、とっても良かったです。

そうそう、何よりうれしかったのは、青森から十二湖まで行く101号線…なんと、あの有名なブサカワ犬『わさお』君のいるキクヤ商店前を通るのです。
商店前には、わさお会いたさに、何台もの自動車が止まっていました。
もちろん、私たちもとめましたが

迷い犬だったわさおを保護したのは、生後5~6ヶ月だったそう。
もう10年も経って、いま11歳です、とおっしゃっていましたが、3頭のわんこたちの中でわさお君が一番堂々とした感じに見えました。
わさおのお嫁さんつばきは、TVでも放映されていました。

 


『わさおに家族をつくってあげたい』

というキクヤさんのおもいから、奥さんのつばきと娘(2歳半になる秋田犬)ちょめ と、3匹で暮らしています。
…3人家族なのです。

大の犬好きの私。(動物全般好きですが)

ついでとはいえ、会えて本当に嬉しかった~~~
そして、キクヤ商店でイカ焼きも買って食べました
焼きたて、美味し~い

さて。
十二湖まで行く101号線沿いには、千畳敷海岸があります。
 

津軽藩の殿様が、そこに畳を千畳敷かせて大宴会を開いたとか。それでこの名がついたのだそうですが、北海道では見られない景色を堪能して、大満足の旅でした

コメント

いよいよ開催!

2018-08-09 18:39:22 | TDSレッスン案内

今年の7月15日、身体障害者福祉センターにおいて、視覚障害者を対象としたフラダンス講習会を開催いたしました。
その時に好評をいただいて、9月から定期的に講習会を行うことに……というところまでは、以前にもブログで紹介しました。

その続きになりますが、第1回目は9月16日(日)ということになりました。
特に視覚に障害があると、一人で気の向くままに出かけることも難しい場合があるでしょうし、身体を動かす機会も少ないかと思うので……参加される方は、この機会に頑張ってほしいなぁ

また、私たちもそうですが…障害の問題だけではなく、年齢を重ねると次第に身体を動かすことを億劫がるようになります
生徒と

「トシを重ねれば重ねるほど、やらなければならないコトが多くなりますねー

……と話していたのですが。
健康維持のためには、きちんと食事を摂ることと身体を動かすことを真剣に考えなければ、みるみる動けなくなってしまいます
若い時よりも真剣に です。

生徒とは、

「お互い頑張りましょう

と、励まし合ったのですが。
参加される皆様とは、お互いに良い刺激を与え合うことができますように 

コメント