Teruko Dance Studio ダンスの部屋

ハワイアン・ミュージックで癒しのひと時を・・・
美容と健康のために!

一斉に咲く花

2014-07-31 20:31:19 | ・・・センセイのひとりごと

7/27(日)、母を連れて、日帰り温泉旅行

朝、雨が降っていなかったので

「今だわ、今!」

早めに出発しました

温泉は、ラドン温泉。
膚がつるつるする、気持ちの良いお湯でしたよ。
私の大好きな露天風呂からは川が望めて、対岸には山。

(あの山の植生が紅葉する樹なら、四季折々を楽しめるわね~)

と思いながら入浴を楽しんできました。

ところで、露天風呂の周囲には桜の木、アジサイ、コスモス、桔梗など、数種の花が植えられており、アジサイが満開になっておりました。

先日、道外から来た友達が『北海道の花は色が濃い』という話をしていたのですが。
北海道で生まれ育った私は、そんなことを意識したこともありませんでした
その友達はアジサイの色も北海道のは濃いと言っていて・・・。

(そうなのか~?)

と思っていたのですが、確かに、露天風呂周囲のアジサイ、色が濃くてキレイかも・・・・・・。
そして、ちょっとおもしろかったのが、アジサイの横。
満開のアジサイの横に、コスモスがたくさん咲いていました。
コスモス・・・漢字で書くと秋桜なのに。

北海道は、春先~初夏の花が雪解けとともにいっぺんに咲きますが、夏~秋の花もいっぺんにまとめて咲いちゃうのね~~~
花も、短い夏を惜しむように一気に咲き乱れるんでしょうね。

さぁ、あとほんの数週間で秋風が吹く季節。
この暑さが長く続きますように!!

・・・・・・暑いのがニガテな方には申し訳ないのですが、暑いの大好きな私の願いでした

コメント

ドロ縄流の仕事術

2014-07-25 21:17:18 | 日常風景

採算の問題なのか、何か他の事情なのかわかりませんが。
パーティーなどのイベントで、写真撮影を依頼している業者さんが、写真は撮ってくれるけど動画の方は受け持ってくれなくなってしまった ・・・・・・という出来事が昨年度にありまして

急遽、ツテをたどって動画撮影をしてくれる方を見つけ、撮影していただいたパーティーの様子。

で、コレをDVDに仕上げるのが誰かというと、あろうことか一の弟子だったのでした。
再三、パソコン初心者を標榜しているんですが、他に誰もいないから
パソコン操作に慣れた方なら何でもない事なのでしょうが、自宅のパソコンが年賀状作成専用ツールと化しているワタクシにとっては、かなりインポッシブルなミッションです。

送っていただいた画像データを取り込むところから始まって、動画作成ツールのダウンロード、そのツールの基本操作、ツールの更新、映像加工の基礎知識・・・・とにかく何もかもがゼロスタート。
わからないこと満載での映像加工作業となりました。

半年かかってようやく何とか形に仕上げたところで、現状またしても問題が勃発しておりますが、それはそれとして。

どうやって作業を進めたかというと、とにかくいろいろ、あちこち触ってみる⇒できた事はメモ⇒また触ってみる・・・・
この繰り返しです。
いや、取扱説明はちゃんと見たんですよわかり辛かったけど
・・・ばかばかしくも効率の悪い方法ですね

「一般人が操作するためのソフトウェアなんだから、そんなにハイレベルではないハズ!」

と・・・自分をだましだまし、失敗に次ぐ失敗を繰り返し、映像を撮ってくれた方にも近所の大型家電店の店員さんにも色々訊きながらの作業。
わからない用語が出てきたら、検索をかけてそれらしい説明サイトを捜しまわったりも。

なんとかDVDが出来上がったところで、われながら、やってみれば何とかなるもんだわ・・・と・・・ちょっと関心してしまいました。
さて、あと、残っている問題は。
できあがったDVDが一般家庭の再生デッキでちゃんと再生できる仕様で焼けているかどうか(←そこ、基本!!
教室のデッキでは再生できましたが、師匠宅のではダメで、一の弟子宅のもダメでした。

(なにがいけないんだよぅ

こんなドロ縄なやり方で遅れに遅れているDVD。
まちくたびれて、もういらないとか言われないか、それだけが心配。
おくれちゃってごめんなさ~~~~~い!! あとちょっと あとちょっとでできるから!!

コメント

4ヶ月振りに!

2014-07-24 20:48:20 | ・・・センセイのひとりごと

デジカメを持って、動物園へ行って来ました
先日の日曜日は日射しが強かったので、しっかりと長袖にサングラス、サンバイザーで紫外線対策万全のお出かけとなりました。

・・・・・・私達、人間でも暑いのですから、天然で毛皮をまとっている動物たちは一体どれほど暑いでしょうか?

動物園に出かけると、大概、園内のどこかで動物たちのおもしろ珍しい光景に出会うのですが、今回はツキノワグマ・・・だったと思うのですが。
小さなプールに首まで浸かって、両手、両足を投げ出して座っているではありませんか。

(わかるわ~~~~。 あんなモッサモッサの毛皮を着て、さぞかし さぞかし暑い事でしょうとも

生息地がそもそも寒冷地ホッキョクグマに至っては、何をか云わんやというか、さもありなんというか。
ポロロとマルルのお父さんは・・・暑いので、やはり in the プール 
そして、子供のようにタンクで遊んでいました。
一方のお母さんララはというと。

(あら? 子育て中よりも・・・?)

なんと、ふっくらしているではありませんか。
やっぱり、子育ての最中は体力もつかうし、も使って、やせちゃうものなのかしらね。

いやぁ、コレって・・・熊のお母さんだけじゃなくて人間のおかーさんもそうかしら・・・?

7匹もの子育てを成し遂げたスーパーお母さんのララはキレイ好きらしく、毛並みも真っ白でふっくらしていて、可愛くもあり、美しくもあり
できる事なら、来年もまた子熊ちゃんの姿を見たいものです。
スーパーお母さんに期待

コメント

ときめき*ときめき(笑)

2014-07-18 18:57:23 | ・・・センセイのひとりごと

お師匠様や、教室の生徒たちと一緒に恵庭のダンスパーティーに参加した一の弟子。
ダンスタイムに踊っている方々を見ていたところ・・・

(お若くてかわいい女の子が居る) ←男の子じゃなく女の子の方に先に目が行くって、中年のオッチャンみたいな感性まる出しですが

よく見たら春の競技会で運営の一部をお手伝いしてくれた高校生たちではありませんか

(わあ、また参加してくれたんだ~

・・・と思っていたら、なんとあの競技会の後、ダンスを習い始めたのだそうで、ジルバ大会やフリーカップルコンペにも参加していました。

社交ダンス歴2ヶ月とちょっと…くらい?

音楽が始まると、競技会経験者やベテランの参加者たちはすぐさま踊りだしますが、彼・彼女たちは、お互いにタイミングを計りながら踊りはじめています。
音を外さないように身体全体でリズムをとって、カウントしながら踊っている様子がすごく良くわかって・・・何と言うか、失礼ながら・・・大変可愛らしいのです

(うわぁ、初々し~~~い。 がんばって練習して来たんだろうな、あッ、ちょっと緊張してるかも  でも大丈夫 がんばれ~

運動会で走る我が子を見ているおかーさんみたいな気分で見守ってしまいました
彼らを連れて来た先生の方が、ずっとオヤの気分で見ていたかとは思うのですが。

フリーカップルコンペでもジルバ大会でも、彼等は決勝まで残って、賞を獲っていました。

「よ~ッし、賞品は山分け
「良かった~~、賞状ももらって、これで手ぶらで帰らなくてもすむ


表彰する側にいると、入賞した彼らのそんな会話も漏れ聞こえてきたりして

一の弟子は成人してから社交ダンスを始めたので、もっと若いうちからダンスと出会って、習い始めたコたちをみると、嬉しくなってしまいます。

なんだかときめいちゃうんですね
がんばって少年・少女たち!!

コメント

いつまでも若く♥

2014-07-17 20:39:22 | ・・・センセイのひとりごと

7/13は、かねてより告知してあった社交ダンスパーティーin恵庭。
楽しかったです!!

ダンスタイムあり、フリーカップルコンペあり。
ジルバ大会に、フォーメーションのデモンストレーション、アマチュアのデモンストレーションに、プロのデモンストレーションもと、本当に盛りだくさん
参加してくれた生徒たち皆が楽しんでくれたようでした

さて、ダンス教師協会が主催のパーティーなので、あちこちの教室から先生も生徒もたくさん参加していたのですが、ある教室の生徒さんで、かなりのご高齢とお見受けする方が踊っておいででした。
ウチの教室の生徒が、周囲の方にそれとなく

「あの方は・・・?」

お歳を尋ねたところ、なんと92歳)との回答が・・・

うあぁ~~~~~、なんてステキ!!

その年齢になっても、元気で踊っていられるなんて最高ですよね
私がいつも言っている事ですが、社交ダンスではアマルガメーション(踊る際のステップの順番)は男性が組み立てるので変わるのですが、ステップ自体は変わりません。
1度覚えたら100歳になっても踊る事が可能なのです。
社交ダンスのすごいところです。

まずは、100歳でも踊れる体力が必要ですね
そうなれるように、健康第一でがんばらなくてはいけません。
私も見習って、ちょっとやそっとのことでは壊れない身体づくりから努力しま~す

コメント

アレもコレもという訳には・・・

2014-07-11 21:03:43 | ・・・センセイのひとりごと

「あなたダンスの先生やってるんだから、人にモノを教える事に慣れてるでショ」

と言われちゃった一の弟子。

「それとこれとは違う

自分がかなりテキトーに覚えちゃってる事柄を、急に一から誰かに教えろと言われても。
・・・と・・・ささやかに試みた抵抗もあえなく却下されて、不承不承ひきうける羽目になった某研修(デスクワーク)の指導役。 

無理やりのりきって、 『研修の振り返りと反省』 なる会合に出席したら、指導側としての反省点とか改善点とか、いろいろダメ出しされました

ですって、最初に言ったじゃん アタシにはムリですぅ~って、泣き真似でもしたら免除してもらえたんですかね?

「今回の反省点をもとに、次回の改善をはかってください」

と言われました

(次回って、次回があったってやらないよ 二度と

イヤイヤ引き受けたものだから、ヤサグレた気分が募るばかりで全く反省する気になりません
社会人としてはダメダメな反応ですが、本当に全く次への意欲がわかなかった

『○○の経験があるんだから、△△だってできるでしょ!』 なんて言われて、誰もがあんまりやりたがらないコトを押し付けられてしまう。
皆さんは、そんな経験をお持ちでしょうか?

「それは、それだけ期待されてるってコトじゃないの」

と・・・大変前向きにとらえて褒めてくださる方もいますが、しぶしぶ引き受けた事って、たとえ実際に期待されているのだとしてもやりたくない事に変わりはないんですよね。
そんな凹んじゃう日常に翻弄される一の弟子。

う~~ん。 
デスクワークだろうと雑用だろうと、ダンスに関連して発生する仕事だと、全く苦にならないんだけど
ヤル気とか前向きな思考や発想って、やりたい事にちょっとでも関わりがあれば、たやすく生まれてくるんですね。

あ、外ヅラが良くて腹黒い一の弟子なので、教室外で凹むような目に遭ったからって、般若みたいなカオをしたりはしないですよ
でも。
楽しくてやる何かと、仕方なく嫌々やる何か。
今回、この二つの事柄についての自分の内心の反応があまりにもハッキリしていて、ちょっと感心しちゃうほどでした

一の弟子が受け持っている初級講座は、会社帰りにお稽古ごとという方に都合のよさそうな時間帯です。
なので、レッスンが終わって、教室を閉めてから帰ると、大概PM10:00とか、それより遅い帰宅になります。

「そんなに遅いなんて。 大変でしょ?」
「なんだか申し訳ないわ~」

何度か生徒にそう言って気遣っていただいたんですが、教室に居るのは楽しいので大丈夫です
外面をとりつくろうために笑ってるわけじゃないです。
教室ではネ

コメント

土台作りが大切

2014-07-10 20:51:17 | 日常風景

スタジオの玄関先には、小さなマイガーデンをしつらえてあります。
外に出て花の手入れをしていたところ、自転車に乗って通りかかった男性が、ふとスタジオ前でとまりました。

この日は、(風が吹くとパッタリ倒れてしまうという理由で)めったに外に出さない立て看板を出していて、男性はそれに目を留めたらしいのです
私、その方に

「先生ですか?」

と尋ねられました。
その方、現在ダンスをなさっているらしく。

もう少しキチンと踊りたい

とのこと。 ヤル気あり、という感じでした。
そこで、急いでスタジオに駆け上がって(スタジオは2Fなんですよ)パンフレットを持って階下へ。
お渡しする事ができました

ダンスをしている全ての方が・・・ということではないのですが、多くの方は少し踊れるようになってくると、次はキレイにカッコ良く踊りたいと思われるようです。
ただ、そこからが難しくって・・・・・・

ステップを覚えることは、実はそれほど難しくはなくて、何度か繰り返せば大丈夫。  足を出す順番と、踊って行く方向・・・ですね。

で・す・が。

基礎的な動きとなると、練習を積まないとなかなか身につかないのです。  ステップを踏む際の体重移動とか、どう筋肉を使うかという様なことかな。

私としては、大変でもそれを乗り越えて上手になってもらいたいと思うのです

さあさあ、カッコ良く踊りたいと思っていらっしゃる皆さん。
是非、基本にトライしてみてください

努力の後には、ステキな未来が待っている  かも

コメント

おとこゴコロの一端を垣間見る

2014-07-03 22:33:11 | ・・・センセイのひとりごと

ダンスの楽しみ。
女性たちの場合は、上手にキレイに踊る楽しみだけじゃなくってステキな可愛い、あるいはセクスィ~なカッコイイドレスを着たり、それに合わせて靴を選んだり、お化粧からネイルまで、キラキラのピカピカに自分を飾る楽しみもあります

お師匠様も今回のフォーメーションの女性のドレスが可愛い 紹介していますが、男性は毎年ワイシャツにブラックのベスト、蝶タイと、ここ何年かデフォルトで同じ衣装です。
そう言えば、男性も衣装を変える?” なんて・・・訊いてなかったかも。

ですが、更にさかのぼって記憶をたどると、フォーメーションでもラテンだけでメドレーを組んだ事があって、その時には男性もラテン用の衣装で・・・たしか・・・女性の衣装を仕立てた時の余った布地を、ラテン用のシャツの胸元に飾ったような・・・。

その頃は、

「男性は今年の衣装をどうする?」
「今回は、前々回と同じ衣装で・・・」

という話題もちょっとは聞いた覚えがあります。
なんだかなつかしいなぁ(笑)

ところで、毎回男性役でフォーメーションに出場している一の弟子は・・・。

実は考えなくて良いから、ラクち~ん と思っています。
それと同時に ”ジョシは毎回可愛いドレスで踊れて良いな~” とも。

ワタクシ、男性役で毎回ガッツリ着飾りたい・・・という方向へは意識が働かない模様。
あッでも、テールコート(スタンダードの燕尾服)とか、いっそもっとコスプレ的にオスカルみたいな衣装で・・・となったら、宝塚が好きな女性たちと同じような気合いで燃える(萌えるか!?気がします。←女の子的なお楽しみですね

ですが、ですが、ですが・・・。
本番前に男性の先生のアドバイスを受けて、ちょっとだけファンデーションで顔色を調えてもらっている仲間を見た男性の生徒から

「自分もアレ(ファンデーション)が欲しい」

との相談を受けたコトもあるし、教室で販売用に送られてくる女性のレッスン用、パーティー用の衣装を見て

「オトコ用って、ないよね~・・・」

ちょっと残念そうな男性の声も。
という事は、男性も衣装を変えるという運びになれば、それはそれで楽しんでくれるのではないでしょうか。
どーかな?



コメント

あたらしい衣装♥

2014-07-03 21:09:30 | 日常風景

オールスター大舞踏会 毎年恒例の、夏のパーティー
今年は8/17(日)、新札幌のシェラトンホテルで開催されます。
テルコ・ダンススタジオからは毎年、フォーメーションチーム ユーアイ35 が出場しております。

今年も、もちろん出場に向けて、から練習を重ねて来て、かなり形が整って参りました
・・・・・・いつものごとく、全員そろっての練習はあまりできないのですが、皆それぞれにがんばっていますよ。

今回はスタンダードラテンへと変化するメドレーです。
そして今日、その時に着ける お衣装のスカートが出来上がって来ました
 
まあッ、かわいいわ

女性は、こうしてたまに新しい衣装へ変身する事ができるのですが、男性はというと・・・・・残念ながら、いつも同じ衣装です。

“考えなくても良いので、その方が気楽

と思っているのか

“たまには男も衣装を変えたい

と思っているのかは・・・男性陣に訊いてみた事がないのでわかりませんが。
社交ダンスは、やはり女性たちが華やかですね
今年も、年末近くのクリスマスパーティーでの披露もいたしますので、夏のパーティーだけじゃなくそちらの方も多くの皆さんのご参加をお待ちしています
たくさんの方が見てくださる方が、踊るメンバーたちもやりがいがあります
見に来て下さる皆さんは、お楽しみにね

コメント