Teruko Dance Studio ダンスの部屋

ハワイアン・ミュージックで癒しのひと時を・・・
美容と健康のために!

よく食べること

2018-11-13 18:54:29 | ・・・センセイのひとりごと

時間ができると小樽の実家へ行って、90歳を越える母を連れ出します。

「買い物でも……」

理由をつけてでも、歩かせないと、足が弱ってしまうからです。

母は、お肉大好きなひと。
今回は なると” のトリにしようかと、実家に行く前に寄って整理番号をもらいました。
今は、どこに行っても発券機が置いてあったりしますよね。

なるとはいつも物凄い行列で、待ち時間が数十分も
さて、実家に行って一息ついて、母を連れてなるとに戻ると……なんと残念なことにもう私の番号が呼ばれた後でした
呼ばれたときに居ないと、順番は最後になってしまうので、なるとはあきらめて、定番のお寿司に
お寿司も大好きな母は、私たちと同じだけの量を食べます。
よく入るものだと感心するくらい

でも、母の元気の素はよく食べることにあると思っています。
よく食べ、よく動くこと。
長生きの秘訣ですね

コメント

アクシデント!

2018-11-06 19:08:58 | ・・・センセイのひとりごと

11月4日(日)、テルコダンススタジオ クリスマスの夕べ
パーティーは、タイムスケジュール通りに進んで、無事に終了いたしました

昨年、スタジオオープン20周年記念パーティーの時には、本番2日前に出演をお願いしていた先生が腕を骨折してしまって、急遽、別の先生に依頼をしたということがあったり、かなり大変なウラ事情が
一転、今年は何事もなく……と思っていたのですが……当日になっても、本当に何が起こるかわからないのがイベントの怖いところ

今回は当日の朝になって、サンバとジャイブを踊るために練習を重ねていた小学4年生の生徒のお母様から電話が
一瞬

何かあったかしら……?)

恐るおそる電話に出てみましたら、発熱と嘔吐で、これから救急病院へ行くとの連絡。

(ええッ、何と!!

その後、病院で点滴中との連絡をいただき、演技発表はできませんでした。
残念

ところで、同日、学んでいるお琴の発表会があってクリスマスの夕べには出席しなかった生徒さんがいて、今日のレッスンには来ていたので、発表会のお話を聞いたのですが。
お三味線を弾く方が、なんと畳のへりにつまづいて足を怪我してしまい、畳に座って演奏するところを、急遽椅子に座っての演奏に変更なさったのだとか。

いやぁ……アクシデントって、どこでもあるものなのですね

でも、とりあえず、パーティーに参加した生徒さんや、来てくださったお客様たちが”楽しかった”と喜んでくださって、無事に終了したことに感謝で~~~す

コメント

輝くとき!

2018-10-25 18:34:23 | ・・・センセイのひとりごと

10月21日(日)、澄川地区センターにて、文化祭がありました。
いろいろなサークルや同好会で、1年間頑張ってきた成果を皆さんにご披露します。

手芸だったり、書道、音楽などいろいろ。
そして、私たちはフラダンスです。

目標があるというのは、良いですよね。
何でも、楽しみながら実行するのが基本ですが、それを発表する…となると、ちょっと気合が入ります

私たちのフラチーム、プルメリアのみんなも、発表前は、私が到着するよりかなり早くから集まって練習しています。

素晴らし~~~~~い

「何度踊っても、人前での発表は緊張します

と、生徒が言っていましたが、そういう緊張感も、普段は味わえない醍醐味ではないかしら 
踊り終わってから、

「間~違~え~ま~し~た~~

っと言っていた人もいましたが、それぞれ発表までこぎつけた過程が大事。
普段は着ないような華やかな衣装を身に着けて、皆が踊る楽しみを味わってくれたら、私は満足です

ところで、文化祭は終わりましたが、この先まだ2つイベントが残っています。
直近では、11月4日(日)、ANAクラウンプラザホテルで行うテルコダンススタジオ クリスマスの夕べ。 

このパーティーでも、リラックスして楽しんで踊ってくださいね~~

コメント

恐怖の地震

2018-09-11 19:06:51 | ・・・センセイのひとりごと

この度の胆振東部地震被災された皆様には、お見舞い申し上げます。

私の自宅は倒れたものもなく、水も止まらず。
停電も、その日の夜8時には復旧したので、幸いでした。
自宅の隣が病院だということもあり、電気の復旧が早かったのかも。
教室は……いろいろ倒れたり、もともと置いてあった位置からずれていたり落ちていたり……片付けに3時間くらいかかりましたが……。

いろいろな人の話を聞くと、近くに病院や避難所があるところは早かったようでした。
友人宅もそうでしたが、お皿が壊れたり、お水を6Fの自宅まで運んだり、大変な思いをした方たちも多く、

(札幌は災害が少ないから安心)

と……過信していた自分を戒めたしだいです。
これから少しずつ、災害対策を講じて行かなければいけないと考えさせられました。

ところで、冬じゃなくて、本当に良かったですよね。
電気が来ないと、ストーブも点けられない!!
私のような寒がり屋は、どうしたら???

電池式のストーブというものがあると聞きました。
灯油式と、どちらが良いのか? 
う~~~ん……考え中です!!

コメント

年に一度のお楽しみ♡

2018-08-28 19:24:43 | ・・・センセイのひとりごと

札幌の夏は、早くも少しずつ、少しずつ遠のいて行きます

ウニ大好きな私、一年に一回はウニ丼を食べた~~~い!

ところが、8月は忙しかったので、ウニ丼を食べに行く暇がありませんでした
そして26日、8月最後の日曜日、やっと時間が空いたのです‼

これは行かずにはおられない。

『ウニが私を呼んでるーーーッ

ってな訳で、食べに行ってまいりました。

エゾバフンウニ
私たち小樽人は、これをガンゼと呼んでいます。トゲが短くて、紫ウニよりも味が濃厚で甘い
……のですが、値段を見ると、あまりにもガンゼがお高価いので…今年は紫ウニ丼に……。

でも、美味しかったです。モチロン

美味しいウニ丼に満足して帰る途中のこと。

(あら? フゴッペ洞窟がきれいな建物に……?)

行くときには気が付きませんでした。
国指定史跡”フゴッペ洞窟” 入館してみることに。

実は昔、何度か入ったことがあるのですが、火山灰が固まった柔らかい岩に刻画されているのです。
自然のままでは風雨で刻画が消えてしまうかもしれないため、以前からガラス越しに観覧するようになっていたのですが、現在はどうなっているのか?

好奇心と期待が入り混じる中、新しくなった建物の中へ。
発掘された土器や、大小さまざまな骨製針、ナイフや鋸なども展示されていて、続縄文時代、1500年も前に思いをよせてみました。

私は寒がり屋なので、まず思ったのは

どうやって寒さをしのいでいたのか? 

いや~、この時代に生まれなくて良かった~💦

ところで、記憶の通り岩面は、やはりガラス張りの中。
岩面刻画は、800点を超える数のようです。
以前にはなかった、面白い工夫がされていました。
日本全国でも、小樽の手宮洞窟とフゴッペ洞窟にしかない、貴重な刻画。
近いところに、そんな場所が2ヶ所もあるのは、すごいことですよね

たまに歴史を遡ってみるのも、良いものです。
展示を見ていて、私が特に驚いたのは、貝や魚、鳥や小動物を狩猟対象にしていたのはわかるのですが、なんとクジラも捕っていたようで。

(えッッ、余市の海にクジラが!? それ、一体どうやって仕留めたの???

すごいですよね。
その時代の洞窟近辺の模型を見ながら、それはそれで幸せな時代だったのではないかと考えながら、その場を後にしたのでした。

受付の方から、ここから5分ほどのところにストーンサークルがありますよ、と教えていただいて、ついでにそれも見て帰ってきました。
続縄文人は、アイヌ民族の祖先かもしれませんし、私たちの祖先にも連なるかもしれませんし(??? 古人類学者とかの分野ですかね?
ルーツをたどるのもおもしろいかな~、と思いました

コメント

大成功~!

2018-08-23 18:30:12 | ・・・センセイのひとりごと

8月19日、教会全体の総力を結集して行われる大イベントがありました。
これまでは競技会→パーティーという流れで開催されていたのですが、今年はいつもとは違って、競技会の間にパーティーデモをおりまぜたような形式での開催となりました。

テルコダンススタジオからは、毎年数組で行うフォーメーションを出場させていましたが、今年は2組のデュエットで参加いたしました。
見どころとしては、ルンバからワルツへ曲が切り替わるところで、女性のスカートがラテン仕様からスタンダード仕様へ早変わりするところ。

本番では期待通り、会場から

『ワァーーー

と、どよめきが

(よしッ、成功!! 良かったぁ~~~



発表が終わってホッと一息ついたら、すぐにまた着替えて、競技の審査へ 
(審査員だったので
今回の私は、朝9時からリハーサル。
9時25分には開会宣言、そこから競技が始まって、ず~~~~~~~っと審査のために立ちっぱなし
終了したのが17時

……大変疲れました。

ところで、審査をしていて驚いたのは、ジュブナイル、ジュニアに出場していた選手たち。
成長も、もちろんすごい(ダンスも、身長も)のですが、さらにすごいと思ったのが衣装でした。

(いや~~~、大人顔負けだわ~~~

昨年までは、子供らしくレオタードで出場している子とか…居たんですが。
勝つためには、確かに衣装も大事な要素。
……ではありますが、ジュニアの段階からすでに大人並みの戦いは始まっていました。

コメント

感激!

2018-08-21 18:24:29 | ・・・センセイのひとりごと

先日、フラダンスサークル プルメリアのレッスンに行ったところ

「先生、おめでとうございます

と。
突然お祝いをいただきました。

「えッ、何!?

いきなりのサプライズ。 私は何が何だかわからず

(??????)

で、話を聞いてみると

(あぁ~……。)

7月22日に、札幌市視覚障害者協会から顕彰受賞を受けたことをこのブログにも載せましたが、それを見たプルメリアの生徒のみなさんが、再度お祝いをしてくださったのでした
突然のことでびっくりしましたが、皆さんの気持ちが嬉しくて、ジーンとなりました
プレゼントまでいただいて、その日からさっそく使わせていただいています
ノリタケのマグカップ、とてもとても気に入りました


何かを長く頑張っていると、良いコトあるのね~~~~~
そして、そのためにも、やっぱり健康第一だわ、と思いました。
これからも、まずは身体に気を付けて、元気に頑張ろうと誓いを新たにしましたよ。

コメント

夏だーーー!!

2018-07-31 19:09:44 | ・・・センセイのひとりごと

札幌にも、短い夏がやってきました

目の前の海辺には、夏の……



(…恋人同士、かしらね…?)

思わず、シャッターをパチリ(失礼! でも、ステキな光景だったので

やっとですね~~~~~、夏。
太陽サンサン、う~れ~し~い

夏シーズン中、唯一となる私の休日、7月29日は……。
事前予報では曇り、雨。
そして台風も

(あぁ~、毎年一度は行っている海水浴……この予報では、今年はダメかしらね~

と思っていたら、当日朝は晴れ

(やった海に行ける 海が呼んでる~~~

というわけで、海へ
暑くなったこともあり、海水浴場はけっこうな賑わいでした。

なんといっても、砂が。
ここ数年でなかったくらいに熱い

(最ッ高じゃん

泳いだり、貝を採ったり、お昼寝したり。
しっかりと夏を満喫しましたよ~~~

貝…は…年々少なくなってきているようですが、それでもアサリ、白貝、ホッキ、バカ貝の4種類を採ってきました。
焼いて良し、お味噌汁にするも良し。
おいしいです



暑い夏がだ~~い好きな私。
ああ、この暑さ、続いてくれたら良いのにな~~~~~



コメント

嬉しい一日

2018-07-26 19:42:37 | ・・・センセイのひとりごと

平成5年より、視覚障害者社交ダンス教室 ロマン の指導を行っていることで、札幌市視覚障害者協会より顕彰受賞を受けることになりました。

ただ長く指導しているというだけなのですが、光栄なことです。
7月22日に授賞式があって、行ってまいりました。

式典は、札視協創立70周年という記念の年でもあり、高橋北海道知事など、著名人数名と札視協70年の歩みの中で功労のあった方々によるご挨拶が続きました。

70年の歴史、それはそれはすごいことですよね。
先人たちの苦労は、大変だったことだろうと思います。(どこの会でもそうですね)

ところで、私はというと、そんな何人もの方々のご挨拶を聞きながら……。

(……そろそろ……お腹が……

実はこの日、ロマンのレッスンがあって、それが終わった後に授賞式へ向かったのです。
そんなわけで、お腹ペコペコだったのでした。

長かったご挨拶が終わり、ようやく会食。

(いや~~~~~会食 待ってました~~~~

そんなわけで、きれいに完食
賞状も頂いて、帰ってまいりました。

評価していただけるというのは、うれしいものです。
今後も頑張らなくては

コメント

✨キラキラ✨ 輝くとき

2018-07-17 19:21:27 | ・・・センセイのひとりごと

7月16日、月曜日。
共済ホールにて、「東日本大震災チャリティー フラの集い」が開催されました。

私も見に参りましたが、第8回目となるこのイベント、年々参加するハーラウ(教室)が増えて、今年はなんと25のハーラウが出場していました。

(3時間くらいでおわるかしらね?)

と、プログラムに目を通したところ、ハーラウごとに2曲~5曲の発表があるではありませんか

(あら~~~…ざっと計算してみても、6時間近くかかるわ~~

これは、見るのも大変

ですが、そろって踊る美しさ。本当に綺麗です
フラダンスの曲を聴くのも癒されますし、次々に出てくる華やかな衣装を見るのも楽しみの一つです。

とはいえ、5時間以上座っていると、腰もだんだん疲れてきてしまい……。

「コレはダメだわ……あと少しではあるけれど、もう出ようか……

という運びとなり、残る2教室の発表は見ずにおいとまさせていただいた次第です

見ていて一番感じたのは、着飾って踊っている皆さんの姿は、若々しく、生き生きとして見えるということです。
もちろん、皆さんの実際の年齢は存じ上げていませんが……。
一生懸命というのが良いなと思いました。

コメント